FC2ブログ
Loading…

聖地巡礼3 『はなや食堂』@善通寺

Posted by Wakky on 28.2018 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :善通寺市
こんばんは

さて今回の3軒目に訪れたのは、レトロ具合は参加者全員にも知られており満場一致で善通寺にある『はなや食堂』さん♪
ここを語らずして讃岐うどんの老舗は語れ…るかもしれませんが、レトロ具合は相当なものです
創業は明治中期といいますから、2軒目の『土居食堂』よりさらに歴史があるお店です
私は2回目の訪問となります

IMG20180728018.jpg
時の流れが止まったかのような外観…
カラー写真よりモノクロが似合いそうな外観です
さすがにこれだけ古いと逸話もたくさんあるようで

讃岐うどん開業ヒストリー

を読んでいると、昔の古き良き時代のお話がたくさん出てきます
話が脱線しかけましたが、駐車場はたしか店の向かいの家の駐車場だったような記憶が…とお店の方に尋ねてみると、その通りでした (^^)
さっそくエアコンが効いてない(笑)店内へ突入です

IMG20180728006.jpg
表には「中華そば」のノボリが立ってるのにメニューには載ってないやん(笑)
まぁ書いてあってもたぶん注文しなかったんでしょうけど、言うたら作ってくれるんやろか?
ということで私たちは「かけ」と「冷やし」をオーダーしてみます
するといったん厨房へ行ったおばちゃんが再び登場して、「9分ほど待っちょってくれるな?今(釜へ)入れたきんな」とのこと
喜んで待ちます! \(^O^)/

IMG20180728008.jpg
ここは黄色い天ぷらも有名ですので、オーダーする人も多かったです
私たちは見慣れない色ですが、この辺りでは黄色い色粉を使って揚げる風習があるようです

IMG20180728015.jpg
揚げる前にすでに黄色いんですよ

IMG20180728011.jpg
しばらく待って「かけ」登場♪
ここでもやはりアゲが乗っていました (^^)
さて麺はと言えば、コシの強さを追及したのではなく、食べやすい方向のうどん♪
ダシも吸ってイイ感じで


(゚Д゚)ウマー!


天ぷらも塩味が効いているような気がしました (^^)

IMG20180728012.jpg
そんな「かけうどん」を食した後に持ってきてくれた「冷やしうどん」
私は幼少の頃に家で食べた経験があるのですが、「冷やしって何?」と尋ねる人もいました
ご覧のように冷水に漬かったうどんで、氷が入ってばさらにキンキンに冷えます
夏にはコレ!みたいなうどんですが、さすがに氷は入ってないか…
これも「かけ」と同じようにコシが弱いうどんかなと期待せずに食べてみたら

うっそー!

これ、(゚Д゚)ウマー!


ひと口食べると温かいかけうどんの麺とは全然違う、グニュというグミ系の弾力を感じます
同じように冷たいうどんをオーダーした人たちも口ぐちに「うわっ!」と驚くのです
私の勝手な思い込みですが、まさかこのような老舗でこの麺が出て来るとは思わなんだ (゚o゚)

私たちが食べている最中、地元民と思われる親子が食べ終えての帰り際、「こんだけ暑いんやきん、水飲まなあかんで」とおばちゃんに諭されていました
その子供(中学生くらい)は「ハイ、わかりました!ごっそーさんです!」と丁寧に挨拶して母親と帰っていきましたが、あの子も大人になったら自分の子どもとか連れてくるんだろうな…
こういう人たちに親しまれ、現在まで営業できているのかもしれませんね (^^)



『はなや食堂』
香川県善通寺市金蔵寺町838-2
0877-62-4334
だいたい10:00~15:00
日曜定休

聖地巡礼2 『土居食堂』@高松

Posted by Wakky on 26.2018 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
こんばんは

讃岐うどん巡りの2軒目は、高松空港近くにある『土居食堂』さんに行くことに♪
私はまったくノーマークのお店だったのですが、えて吉さんは前からチェックされていたそうで、自分だけでコースを組むと選択肢には入らなかっただろなと思います

IMG20180726021.jpg
場所は高松市街から塩江温泉へ向かう国道193号線沿い…
おそらく高松空港が出来る際に整備されたのであろう比較的新しい道路沿いには似つかわしくないほど古い建物でした
創業はなんと明治末期というから何年だ?(←とっさに計算できない)
まぁナニだ、相当古いということだ(笑)

IMG20180726010.jpg
かつてはこの塩江街道を行きかう人々はほぼ必ず暖簾をくぐったらしいのですが、塩江へ何しに行ってたんだ?温泉療養なのかな?

IMG20180726020.jpg
「見知らん人たちがようけ来たにゃ」
猫たちのお出迎えを受けての入店です
お店は高齢のおばあさんがイスに座ってお店番をされていましたが、異邦人5人の突然の訪問に少し驚きながらも「お客さんやでぇ」と厨房に声をかけて下さいました (^^)

IMG20180726001.jpg
店内もレトロな雰囲気だ
おばあさんいわく「空港が出来てから飛行機がアレで、テレビの電波が悪ぅなってのぉ」と楽しみを奪われてやや不満気な様子(笑)
たしかに電波の状態が悪いタイミングがあるようで、数分に一度画像が静止したり乱れていましたけど、補償でどうにかならんもんかな?

IMG20180726015.jpg
電波は悪いかもしれませんが、景色は徳島の吉野川にある大歩危小歩危かと思うほどのプチ渓谷でした
もうちょっと水が多かったらラフティングできそう(笑)

IMG20180726012.jpg
余計なことを考えているうちにオーダーを取りに来られてしまいましたが何も考えてない…(汗)
事前にここは鍋焼きうどんが有名らしいということは把握していたのですが、さすがにこの酷暑で鍋焼きうどんはないだろうということは全員一致の意見…
そこで私はごく普通に「かけ」

IMG20180726016.jpg
「かけ」でも小さなアゲを乗せてくれるんだと感激~♪
かまぼこも彩りがキレイ
食べてみると麺は茹でたてなのか、活き活きプリプリしています (^^)
ダシも雑味がないスッキリとした素朴なタイプ♪


(゚Д゚)ウマー!



IMG20180726018.jpg
嫁は「ぶっかけうどん 冷」
「ミョウガ乗せても良いですか?」と尋ねてくれますので、もちろんオッケーと返事して待っていると持ってきてくれました (^^)
やはり麺は適度な弾力がありますし、ダシもすっきりとしています!
さすがに老舗だけあってダシにもクセがないというか、率直に美味いと言えるタイプです 

IMG20180726014.jpg
今回は取りませんでしたがおでんの豆腐が良い色をしていて美味しそうだったのよ♪
次回チャンスがあるならがんばってみようかな?

IMG20180726004.jpg
余談ですが、イナリはおにぎりの倍くらいの大きさがあってかなりでかいぞ
食べ歩きでこれを食べたらパンクしそう (>_<)


『土居食堂』
高松市香川町鮎滝140
087-879-7117
9:30~21:00
不定休


聖地巡礼1 『増井米穀店』@高松

Posted by Wakky on 24.2018 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
こんばんは

この酷暑の中、週末に讃岐うどん巡りをして来ましたので、その様子を記そうと思います
今回のテーマーは「ノスタルジックうどん店ツアー」と、平成最後の夏に平成ではなく昭和を感じようというなかなかタイムリーな趣旨のツアー♪
メンバーはishさんにえて吉さん、myblackmamaさんといういつものメンバーで神戸を出発です

IMG20180724001.jpg
車中では「この暑い時期にうどん巡りて私らも好きもんやなぁ」みたいな話も出たのですが、暑い夏だからこそうどんなのだ♪
すなわち、個人的には暑い時期は食欲が落ちるのでツルツルと食べやすいし、汗をかいた後の塩分補給にうどんはピッタリ♪と盛夏にはうどん巡りが適している(無理矢理な理由付け 笑)
ただ最近の猛烈な暑さで食欲は落ち気味なのと、ノスタルジーなうどん店は一般店が多い=一杯の量が製麺所に比べて多いということから、いつもより少ない店数で終わることも視野に入れておかねばなりません

IMG20180724006.jpg
そうこうするうちにクルマは高松市内へ入ってきます
高松檀紙インターで降りて北上すると、目指す一軒目はわりと近く♪

IMG20180724007.jpg

IMG20180724016.jpg
今回の一軒目は、『増井米穀店』
私は初めての訪問になります
しかしここもうどん屋には見えないんですが、実は本業はお米屋さん♪
なんで米屋がうどん?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、かの有名な谷川米穀店もそうですし、香川県ではそう珍しいことではないのかもしれません
また昔は獲れた小麦粉を製粉所で挽いてもらってたらしいかったり、にわかには信じられないかもしれませんが小麦粉を持っていったらうどん玉と交換してくれたという物々交換のような話も残っています
このお店の立地(香東川の堤防の上)といい、そういった昔の名残なのかもしれません

IMG20180724008.jpg
お米屋さんなのでメニュー数も絞られていて、「うどん」と「そば」のみ
本業のおむすびが好評らしいのですが、今回は全員自重しておきます

IMG20180724010.jpg
店内は想像してたとおり土間にテーブル置いただけ?みたいな昭和の香りがプンプン残っています
こういうの好きかも~?

IMG20180724015.jpg
しかし昭和の人は今の若い人と比べて身長が低いったって、いくらなんでも低すぎる洗面台(笑)
なんであの位置に・・・?という疑問は最後まで残ったままです (^^;)

IMG20180724012.jpg
そうこうするうちにうどんが出来たようで、奥さんが持ってきてくれました (^^)
お店の佇まいもおっちゃんもおばちゃんも、まぁシンプルというか物静かな感じがイイ!
本当に昭和のまま時間が止まっているような感じです

IMG20180724009.jpg
当然のように薬味だって置いてあります
難しく考えないで直感的にパッと見てわかるのが昭和♪
考える(悩む)のはお金をどのタイミングで支払うかだけだ(笑)
「お金?後でもよろしいよ~」のお言葉に甘えさせてもらいます

IMG20180724013.jpg
うどん(¥200)
見た目も味もシンプルの極み♪
麺はおそらく茹で置きだったのでしょうけど、特にヘタリも感じられずダシだって何の雑味もありません
本当にこの店だからこそこのうどんという感じで


(゚Д゚)ウマー!



大将の人柄がそのまま表現されているような感じがしてほっこりします
こういううどん(お店)こそ平成の次の元号の時代までやっていて欲しいですね


『増井米穀店』
高松市郷東町45
087-881-2213
10:00~13:00
日曜祝日定休

『ピース・ド・ラパン』@北鈴蘭台

Posted by Wakky on 21.2018 洋食   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市北区
こんばんは

「そういえば北鈴蘭台のトーホーの近くにレストランがあったなぁ」
何かの会話の中でそんな話になったのですが、そういえば久しく行ってない…

IMG20180721001.jpg
ということで来てみました (^^)
駐車場は向かって左の道路沿いに確保されているようです
あちこちにウサギがデザインされている店内へ案内されて席に座ります♪
HPによるとランチは生パスタセットとパンシチューと生パスタセットの二種でしたが、現地ではラパンセットというメニューやスープセットというのもありましたぞ
ただ私たちはこの暑さであまり食欲もありませんので、生パスタセットにしたのですが

IMG20180721004.jpg

IMG20180721003.jpg
パスタは色々選べるのだそうです
数種類の中から好みのパスタを選べるのは嬉しいのですが逆に悩む…
この中から私は一番人気らしい「焦がしチーズのトマトソース」を、嫁は「アサリのバジル風味」をチョイスです (^^)

IMG20180721009.jpg
まずは朝採りサラダと焼きたてパンが登場♪
それらを食べながら待っていると…

IMG20180721011.jpg
パスタがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
ふんふんなるほど、確かにチーズが焦げていて美味しそうだぞ
そしてなんと言っても生パスタのモチモチとした食感がベリグー♪
トマトもよく効いていて


(゚Д゚)ウマー!


出てきた時には少ない?と思ってしまったパスタでしたが、その細さのせいか実際に食べてみるとなかなかのボリュームでお腹も満足できました (^^)

IMG20180721010.jpg
嫁の「アサリのバジル風味」
残念ながら魚貝類苦手な私はこれを食することはなかったのですが、アサリが美味しかったそうです (^^;)

IMG20180721013.jpg

IMG20180721014.jpg
食後にはデザートやドリンクも付いています (^^)
特にデザートは数種類のケーキの盛り合わせっぽく、小さいながらも多種のケーキを味わうことができました (^^)
これは嬉しかったです \(^O^)/



『ピース・ド・ラパン』
神戸市北区泉台1-1-7
078-591-5151
11:00~16:00(LO 15:00)
18:00~22:00(LO 21:00)
水曜定休(祝日の場合は営業)


『北海道ラーメン めんこい』@兵庫

Posted by Wakky on 19.2018 ラーメン   1 comments   0 trackback
Tag :神戸市兵庫区
こんばんは

このところ酷暑が続いていますね
これだけ暑いと外出する気もうせがちですが、行かねばならない用事もあろうかというもんです
そんな用事を片付けた後に「メシ食って帰ろうか」と考えたのですが、この辺りですと『神戸一』で¥550の定食を食べて帰るのが相場なのにこの暑さで頭のカンピューター(HDD容量・メモリーともに激少ロースペック)が熱暴走したのか「ラーメン食べて帰ろう」ということになったのです

IMG20180719001.jpg
さすがに夏場は陽が長いですね、まだ明るいです
まさかこんな時間に先客はおらんやろと思って扉を開けたらいらっしゃいました(汗)
飲んだ〆としてのラーメンではなかったのかな?
ま、私も飲んでいませんけど

IMG20180719002.jpg
お酒は飲んでませんが、熱暴走で思考回路は少し変調をきたしているようで、食べるものは意識をしっかり持って「めんたい味噌」
ただトッピングに、生まれて初めてラーメンにバターを入れるという選択をしてしまいました
私の短い人生の中でバターを加えて食べたのは、パンとバーベキューの時のサツマイモやじゃがいもの時くらいだ
味噌ラーメンにバターって…と自分を悔やんでももう遅いし仕方ありません
クソ暑い夏ですが、北海道のラーメンだと少し清涼感もあるのかな?と期待しながら待っていました (^^)

IMG20180719003.jpg
ラーメンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
バターは別皿でしたので、スープの中へドボン
底からぐるりとかき混ぜて食べ始めます
北海道のラーメンだけに夏場でも涼しげなのかなと思って思いっきり口に入れたら熱いあついアツイ (T_T)
ひと口目から口の中ずるずる状態ですがな…
それでも中太縮れ麺(極細ストレート麺も選べる)がええ感じに味噌スープを連れて来てくれる、熱々の(笑)
バターだっれ味噌の味を邪魔していないし、コクが出ていい感じだったのは発見でした (^^)
それにしてもここの味噌ラーメンは、味噌が勝ちすぎていなくて好感が持てます
現地ではこういうのが主流なのかもしれませんね


(゚Д゚)ウマー!



今度は冬に小樽焦がし醤油ラーメンにチャレンジしてみたいなぁ


『北海道ラーメン めんこい』
神戸市兵庫区羽坂通4-2-28 ヴィレッジコーナー100
078-577-1201
11:30~14:30
18:00~26:00
月曜定休


『焼き鶏研究処とりけん』@元町

Posted by Wakky on 18.2018 和食   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市中央区
こんばんは

とある平日のお昼、暑すぎて食欲ないけど何か食べておかないと午後から仕事にならんしなぁ…
食欲ないしと言って軽いモンばっかり食べていると本当に夏バテしそうなので、ここはガッツリ食べることにして、元町駅東口付近にある

IMG20180717003.jpg
『とりけん』さんへ行くことにしました (^^)
焼鳥の何を研究するのかわかりませんが、焼鳥研究処らしいです(笑)
美味しさを科(化)学で調べるのでしょうか
場所はロースロビーフ丼で有名な『レッドロック 元町店』さんや、ラーメン店の『ずんどう屋 神戸元町店』のすぐ近く(同じビル?)にあります

IMG20180717001.jpg
夜は焼鳥屋さんなんでしょうね(間違いない)
ランチは
・からあげ定食
・鶏南蛮丼セット
・つゆだくW玉子親子丼
の三種類♪
しかもどれもが¥540!で食べられるというから驚く (゚o゚)
さらにはからあげ定食のからあげの数が10個まで同じ値段だというからさらに驚く (゚o゚)(゚o゚)
当然からあげ定食にすることにしたのですが、問題はカラアゲの数をいくつにするか?
10個はさすがに無理っぽいし、5個だと敗北感がある(何に負けるんじゃ)
ということで中間の7個くらいかな?と思ったんですが、とっさにに右肩上がりの自分の体重と伸び盛りのウエストサイズと増え放題のLDL(悪玉)コレステロールと尿酸値が気になり、最初だしちょっと様子見ということで6個でオーダーしてみました (^^)

IMG20180717002.jpg
ということでからあげ定食6個登場♪
ごはん、味噌汁の他に小鉢(冷奴)まで付いています
驚くのはカラアゲのクオリティで、私が行った時は通し揚げ
すなわち私のオーダーを聞いてから揚げ始めてくれましたので揚げたての熱々♪
さらにはこの値段なので小さいんだろうなと予想していたら、けっこうデカくて子供のゲンコツくらいの大きさはあるぞ
熱々なのでハフハフしてからカラッサクッと食べてみると


(゚Д゚)ウマー!


値段から考えるに、まったくその味は期待できないのかと思っていましたが、これは旨い
鶏肉の味がジュワュとくるし、揚げ方もいい♪
そして何と言っても平日のみらしいのですが10個まで¥540で食べられるというのが嬉しい♪
食べ盛りの若い衆でも10個食べたら満足されるのでは?
また平日が休みの酒飲みの方はからあげ定食10個とビール頼んでも¥1,000くらい?
きっとご満足いただけると思います
でも南蛮丼も試してみたいなぁ


『焼き鶏研究処とりけん』
神戸市中央区北長狭通3-3-4  グランディアサンセット通り1F
078-335-6130
ランチ   11:30~13:30(平日のみ)
ディナー 17:00~23:30(LO)
土日祝 15:00~23:30(LO)
無休

 『じばさんらんちき/乙仲角/マンドリル』@みなと元町

Posted by Wakky on 16.2018 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市中央区
こんばんは

大雨が降ってえらいことになった後は、晴れすぎてこれまたえらい暑さに…
日本の天気はどないなっとんねんと思いながらも体力を維持するために食べなければなりません
個人的に、暑いからといってざるそばや素麺ばかり食べていると余計にバテそうな気がするのです
でも暑いと食欲が…っていう時はカレー♪
そんな感じで地下鉄のみなと元町駅近くのお店へやってきました (^^)


IMG20180716001.jpg
とあるビルの1階にカフェのようなスペースが目的のお店のようです
ちょっと他では見ないような店名ですが、兵庫県内の地場産業で生産された物のセレクトショップであるじばさんらんちきと、クラフトビール(立ち飲み?)の乙仲角、そして元町にあったマンドリルカレーのコラボ店のようです
(で合ってるのか?)

IMG20180716003.jpg
ということで完全なカレー店として設計されたお店ではないためか、嬉しいことにカレーはセルフ♪
うどん店と違うのは代金先払いということくらいでしょうか

IMG20180716006.jpg
とにかく先に代金を支払い、好みのお皿をとってご飯を盛ってルーを注ぐというシステムは斬新です
量の好みを聞いてくれるお店は多々あると思うのですが、カレーのセルフはホテルでのバイキング以外聞いたことがないぞ (+_+)
しかも2種類のカレーを用意してくれているのにはさらに驚きです (゚o゚)

IMG20180716007.jpg
地場産業のお店だけあって地ソースも多数置いてあります
ルーの味によってはソースを考えることにして、2個まで無料のタンドリーチキンもいただくことにします (^^)


IMG20180716008.jpg
基本的にカレーは茶色くなければならないという固い信念を持つ私は、もう一方の白っぽいカレーは少量にしておき、茶色い方をメインにいただきます (^^)
カレーそのものはマンドリルカレー製(だと思う)ということで何度か食べたことがある味♪
あまり辛さばかりを追い求めないけど、スパイシーで濃厚な味わい☆


(゚Д゚)ウマー!


白い色のカレーも見た目よりしっかりカレーしてましたぞ

IMG20180716005.jpg
店内にはその名のとおり、県内産のいろんな商品が陳列&販売されていました (^^)
興味のある方はぜひ! 



 『じばさんらんちき/乙仲角/マンドリル』

神戸市中央区海岸通5丁目1−20
080-5716-6624
11:30~20:00
不定休

  

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR