Loading…

聖地巡礼1 『谷本うどん』@高松市

Posted by Wakky on 17.2016 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :高松市 讃岐うどん
こんばんは

先週末を利用して、渡讃してまいりました (^^)
今回は大きな目的が2つ、小さな目的が2つ出来てしまいましたので
「これは行かねばなるまい」と思ったのです
ではその中から小さな目的のうちのひとつを…

家で何気な~くパソコンを見ていたんですが
とあるうどん屋に目が釘付けになりました (゚o゚)
なんと高松市内でありながら、すっごい情緒のある建物…
私の中で優先順序が急激に上昇し、「行ってみよう」と決意!
他にも用事が出来て讃岐入りとなりましたので、今回行ってみることにしたんです 

IMG20161217007.jpg
高松檀紙ICで降りて、ほんの少し走って左に入ったら目的のお店はありました
しかし高松市内でこんな佇まいのお店ってまだ残っているのね (゚o゚)
と思って調べてみたら、ここらへんは2006年まで綾歌郡国分寺町という地名だったそうですね
もちろんそんな時代からこのお店はあったのでしょう

IMG20161217006.jpg
「県庁所在地の飲食店」と聞けばネオンキラキラというお店も少なくありませんが
こちらはそういうのとはまったく無縁なお店です
お店の前にせり出した不必要なまでに大きなテントも良い雰囲気です (^^)

IMG20161217002.jpg
「うどん」と「わかめうどん」のみ?
横に「しっぽく」と書かれていますが、どうやらかけ系のみのメニュー構成のようです
私たちは「しっぽく」と「かけ」をオーダーし、
セルフかな?と思ってうどんを受け取るために立って待っていたら
お店の方に「座って待っといて~」と言われてしまいました(笑)
うどんが出来たら運んでくれましたが、これは私たち異邦人が来たからなのか?
それともここはセルフではないのか?は食べ終わってもわかりませんでした

IMG20161217004.jpg
「しっぽく」
香川県の冬の風物詩♪
いよいよこの季節が来たなという思いです
こちらでは鶏肉が入っているようでした
特筆はここは夏でもしっぽくうどんをやっているらしいこと (゚o゚)
麺は優しく食べやすいタイプで、ダシがよく絡みます
たぶん毎日食べても疲れないことでしょう


(゚Д゚)ウマー!


IMG20161217005.jpg
「かけ」
高松市内で¥170で食べられる幸せ♪
麺はやはり優しいタイプで、ダシとの絡みも良いタイプでした
よってコシの強さはあまり感じないのですが、朝食にはもってこい!のうどん♪
温かいダシが胃腸によく染みます (^^)


(゚Д゚)ウマー!



食べ終わって食器を返そうとしていたら
「ええねん、置いといて~」
ありがたくその言葉に甘えてしまったのですが
お店はおばちゃん一人でやってるみたいだし、
忙しい時はそこまでは無理っぽく、本当はどうなんだろう?

IMG20161217003.jpg
店内も素朴の極みです
ええなぁ、この緊張感の無さ(笑)
ここは麺もダシも雰囲気も、本当に力みがありません
休日の朝食をここで食べたら、一週間の疲れも飛びそうです (^^)


『谷本うどん』
高松市国分寺町新名418
087-874-0329
9:00~16:00
日曜定休

聖地巡礼5 『純手打ちうどん よしや』@丸亀市

Posted by Wakky on 08.2016 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 丸亀市
こんばんは

4軒までのうどんを食べ終え、実は私はもう満腹に近かったのです
なんしか今回の訪問店はすべて県中央部を流れる綾川より西にあるという西寄りシフト(笑)
食べる量が少しづつ減少している初老のオッサンには少々ツライ…
(ガッツリ焼肉食べて1.6キロ太った人も参加しるのですが 笑)
ということで
「最後どうします~?」となった時に色々考えて
「よしやさんに行きませんか?」と提案してみたら、この意見が通ったのです (^^)

IMG20161108007.jpg
讃岐富士を借景にしたこのロケーションは最高♪
ここからあの山を何度見たことでしょう
私も渡讃の度に訪れているような気がしますが、美味しいもんはしゃーない

IMG20161108002.jpg
そばを始めたらしいので、そばにしようと思ってたらなんと売切れorz
讃岐もち豚の肉うどんというのも気になるけど、食べきる自信ないなぁ
ということで私はいつもの「ひやあつ」、嫁は「ひやひや」とをオーダー♪

IMG20161108004.jpg
「ひやひや」
私のもほぼ同じビジュアルなので、写真は割愛…
個人的な感想ですが、ここのかけうどんは本当に讃岐うどんというゾーンのど真ん中♪
「讃岐うどん界の大谷翔平や!」と言うたら笑われたんですが
それくらい真ん中の剛速球やと思っています (^^)


(゚Д゚)ウマー!



美味しいと腹いっぱいでも食べられる(笑)

IMG20161108003.jpg
ちなみにこれは同行者がオーダーした「すだちひやひや」
すだちの良い香りが周囲にまでただよってきてウマソー♪

ということで今回のうどん巡礼も終了です♪

IMG20161108001.jpg
「また来るからね」
そう思いながら高速に乗り、神戸への帰路についたのでした (^^)

※最後になりましたが、いつもながらクルマを出してくれ
長距離の運転を引き受けて下さるえて吉さんには御礼申し上げます


『純手打うどん よしや』
香川県丸亀市飯野町東二343-1
(0877)21-7523
7:00~15:00
火曜定休

聖地巡礼4 『山越うどん』@綾川

Posted by Wakky on 06.2016 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 綾川町
こんばんは

先ほどの『灸まん』で3軒目のうどんを食べ終えたのですが
少しお腹がふくれてきましたので、道の駅で休憩し
世間では野菜の価格が高騰していますので、
さらに違う道の駅へ行って(笑)野菜類を仕入れ
ようやくお腹もこなれてきましたので、4軒目のお店へと向かいます

IMG20161106009.jpg
私が最初に来た讃岐うどんのお店がココ山越、
それだけに思い入れもずいぶんあり、今回も無理を言ってコースに組み入れてもらいました (^^)
最初に来てからもうずいぶんと年月が経ちました
以前は学校だった名残の前を通り、歩いて向かいます

IMG20161106007.jpg
ここも昔は田んぼだったように思いますが
殺到するお客に対応するために、飲食スペースに…
GW等には行列が2時間を超えるような人気店ですが、さすがに平日!
それほど多くの人が来ていないようです (^^)
さっそく入口へと向かいます♪

IMG20161106001.jpg
およそ10人くらいでしょうか
建物の中にも同じくらいの人がいるとは思いますが、
これなら楽勝ですね☆

IMG20161106003.jpg
このボードも以前は黄色いプラスチックの板にマジックで書いたものだったと思うのですが
時代はかわりましたねぇ
「県外客もたくさん来る」とは繁盛店の表現のひとつだと思うのですが
この日は外国の人も来ていました(笑)
ということでいよいよオーダーの順番です
これだけのお客さんが殺到しながらも
ひとりでオーダーをさばくおばちゃんの仕事ぶりにはビックリ (゚o゚)
(カウンターのかなり前で注文をきいて、その客がカウンターに来た時にはそのとおりのうどんができている)
そのしごとは丸亀製麺より速くて正確だ (゚o゚)
ちょっとお客が増えただけでオペレーションがめちゃくちゃになってしまう某店も見習ってほしい(笑)
肝心のオーダーは釜玉が鉄板なのでしょうけど、私は敢えて「かけ」
どんだけへそ曲がりやねん(笑)

IMG20161106006.jpg
うどんを受け取ってお金を払ってから通る狭い通路に
ダシのタンクやしょうゆが置いてあります
冷たい麺でいただきましたので、熱いダシをかけて「ひやあつ」に
また冷たいダシをかけて「ひやひや」にして食べることも可能です
私流の奥義もあるのです(笑)が、今日はお腹もふくれていますので自重しましょう
釜玉で全国的に有名な店ですが、
個人的にはこの「ひやひや」あるいは「ひやあつ」もすこぶる好き♪
ガシッとした麺、スキッとしたいりこダシ


(゚Д゚)ウマー!



IMG20161106005.jpg
これがこのお店の看板メニューの「釜玉うどん」
丼の中に全卵を落とし、その上から釜からあがったばかりの熱々の麺を投入、
おばちゃんがグルッと1回かきまぜて出来上がり~♪

繁忙期にはスタッフが点滴を打ちながら働くというのを何かで見聞きした記憶がありますが
そんな尋常ではない状態でもこのクオリティはさすがと言わざるを得ません
「町内でPHSのアンテナが一番最初に立った」
「山のふもとまで行列しとった」
等、神話が絶えないお店ですが、いつまでも続けて欲しいと願いながらお店を後にしたのでした (^^)



「山越うどん」
香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2
(087)878-0420
9:00~13:30
日曜定休

聖地巡礼3 『灸まんうどん』@善通寺

Posted by Wakky on 04.2016 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 善通寺市
こんばんは

『百こ萬』さんに別れを告げ、クルマは国道を東へと走り始めます
実はここまでの道中でも、「あそこのうどんはどう」「ここのうどんはこう」
とうどん談義に花が咲いていたのですが
その中で『灸まん』の肉ぶっかけの話で少し盛り上がったのです
案内役のえて吉さん違うお店を用意してくれてたとは思いますが
ほぼ毎回脱線するこのメンバー…(それも楽しいのですが)
「ほな久しぶりに灸まん行きますか?」となってクルマは南へ進路を変更(笑)
琴平の少し手前で見慣れた看板を見つけ、駐車場に滑りこみます

IMG20161104004.jpg
感覚的に、ここまで来ればもう琴平町かと思うのですが、実はまだ善通寺市内なのです
観光地の琴平とは目と鼻の先…
ここへ来るまでの車中での会話でも
「たかが観光地のまんじゅう屋のうどんと侮るなかれ」という言葉が数多く出たのです
本当にまんじゅう屋さんのサイドビジネスで始めたのかどうかは知りませんが
初めて来た時にその美味しさに驚いたものです

IMG20161104003.jpg
ということでスンナリ到着~♪
嫁は満腹に近いということでパスすることになって
私はいつもの「肉ぶっかけ」をオーダーです (^^)

IMG20161104001.jpg
「肉ぶっかけ 温」
実はここでは肉ぶっかけはほぼ毎回頼んでいるのですが
他店でもそうであるように、ぶっかけうどんは温と冷を選べるのです
ishuさんは温派だそうで、いわく
「麺はともかく肉が温かい方がすき焼きに近い」んだそう
言われてみればそうかもしれません
私は冷派で
「肉だろうが何だろうが、そもそもぶっかけうどんは冷に限る」というのが持論♪
肉に関してはそんなに冷た~い印象はなく、
脂の部分が白く凝固するのではないか?という心配する意見もあったのですが
そこまで冷たくなかったように思うんです
でも一度温かいのも食べてみないと…ということで、
今回は「肉ぶっかけ 温」をオーダーしてみました (^^)

食べてみてなるほど!
温かいと肉(を炊いたわりしたの香り)がフワッと来ますね
なるほど、これは美味しいかもしれません…とひと口目は麺とうどんを同時に食べてみると
確かに肉、すき焼きっぽくて



(゚Д゚)ウマー!


これは肉の部分に卵黄を落としてみたいですが
それは今、丸亀製麺でやってますね(笑)
でもね、麺はやっぱり冷たい方がコシがあって美味しいというのが一同の総意…
どっちを取るかで非常に難しい選択となりそうで答えは出ないかもしれませんが
無理矢理出した答えが
「麺は冷たいまま、肉はちょっと温めて」と無茶なオーダーをしてみたら?というもの(爆)
俗にいう「肉ぶっかけ ひやあつ」ということになりますか(笑)
でもこれ、あくまで私らの勝手な、冗談半分の意見ですので、
みなさんもお店ではそういう無理難題を言わないように!(笑)



『灸まんうどん』
香川県善通寺市大麻町388
0877-73-3751
9:30~19:00
年中無休

聖地巡礼2 『百こ萬』@善通寺

Posted by Wakky on 02.2016 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 善通寺市
こんばんは

高瀬町から国道11号線を東に進路を取り、クルマは善通寺市へと入ってまいりました
この道沿いに次の目的のお店はあります

IMG20161102003.jpg
『百こ萬』さんです
もう開店しているはず…と思って来てみたら、まだでしたので
しばらく待たせていただくことにしました (^^)
今回このお店へ来た最大の目的は

IMG20161102002.jpg
なんと!
12月18日で閉店されるという情報を得たからでした (T_T)
なんでも健康上の理由とのことですが、うどん打ちってけっこう体力いるみたいで
同じ理由で閉店や休業されているお店も何店かありますもんね
個人的には残念ですが、しばらくゆっくり休養なさって欲しいです (^^)

開店時間になり、暖簾も出ましたので私たちも店内へ入ります

IMG20161102005.jpg
この百こ萬さんは「しこ麺」なるものが人気で
さらに「赤しこ」とかいう摩訶不思議なネーミングのメニューもあるのです
それっていったい…
ということで、しこ麺を使用した「しこぶっかけ」をオーダーしてみました (^^)
そしてセルフ店らしく天ぷら類の前を通るのですが

IMG20161102006.jpg
左下の「天ぷらセット」ええなぁ
休日の午前中にここへ来て、ビール(置いてあった)とこの天ぷら取って
テレビ見ながらブハーとやるのも良いかもしれません(うどん食べろよ 笑)
そんなことを考えながらカウンター前を歩いていると

IMG20161102007.jpg
「辛ちくわ」という赤いちくわ
取らずにはいられません(笑)
ということで

IMG20161102012.jpg
これが「しこぶっかけ」
うどんと言うにはかなり細い、まるで素麺か冷麦のような麺なのです
が、この麺が意外なほどコシが強くてビックリ (゚o゚)



(゚Д゚)ウマー!


なのです♪
ちなみに

IMG20161102011.jpg
これは同行のishさんがオーダーされた「赤しこ ぶっかけ」
香川本鷹という唐辛子を練り込んだ麺なんだそうですが
ひと口いただいた感じではそれほど辛くもなく
ほんのりと唐辛子の香りがするな…という程度で食べやすいです
麺が冷たいからかなぁ
温かいうどんで食べたらもう少し辛いかもしれませんね  (^^)

IMG20161102009.jpg
これは普通の「ぶっかけうどん 冷」
しこ麺の珍しさに隠れてしまいそうですが
この普通のうどんもなかなかのもので
麺線の美しさ、エッジのシャープさ、表面の滑らかさ等個人的には隠れた逸品だと思うのです
コシの強さもバツグンで


(゚Д゚)ウマー!


な一鉢♪
ちなみに隣に写っている「辛ちくわ」はたしかに辛く
ひと口食べてピリリと刺激的でした (^^)

う~ん、これらのものが年内になくなってしまうのかと思うと残念でなりません
12月くらいには各店でしっぽくうどんも始まっているでしょうから
その頃にもう一度来れたら来たい (^^)


『百こ萬』
香川県善通寺市弘田町971-1
0877-63-5363
10:00~15:00(土日祝日は9:00~)
火曜日定休


聖地巡礼1 『手打ちうどん 小野』@高瀬町

Posted by Wakky on 30.2016 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 三豊市 高瀬町
こんばんは

先日、久しぶりに渡讃してうどん巡りを楽しんできました
そのご報告を… (^^)

とある平日、久しぶりに休暇が取れることがわかった私は
えて吉さんに「うどん、行きません?」と声をかけてみたところ
「いいですよ~」というお返事が返ってきました
さらにえて吉さんがishさんやmyblackmamaさんという
いつもの濃いメンバーに声をかけていただき、
みんなで遠征することになりました

三豊鳥坂ICで高速を降り、一般道をちょこちょこっと走ったら見えてきます

IMG20161030008.jpg
田んぼの中に位置していますので、すぐわかりました♪
ここはすごいんだぞ
なんせ創業が明治43年(1910)というから、100年以上営業されていることになります (゚o゚)
大将も4代目なんだとか…

IMG20161030002.jpg
暖簾をくぐると、どうやらセルフスタイルのお店のようです
それぞれ食べたいものをカウンターでオーダーです

IMG20161030003.jpg
が、このパンパンに張った丸いイナリに一同興味深々(笑)
しかし食べ歩きの一軒目でこのイナリに手を出してしまうと
最後までもたないように思い、みんな手を出せませんでした (^^;)

IMG20161030004.jpg
天ぷら類も充実しています
朝一の訪問ですので揚げたてと予想されますので、
イナリを断念したかわりにレンコンの天ぷらを取ってしまいます
ここでお勘定…と思ったんですが、会計は食べた後なんだそうで
「あ、あとでいただきます」

IMG20161030006.jpg
「かけうどん」(¥220)
ネット情報によると、アゲを取ってきつねうどんにするのが人気なんだそうですが
ダシの味が変わるしなー
初めての店なので、とりあえずノーマルの味を確かめることに♪
麺はこちらでの手打ちなんだそうで、
なるほど温かい「かけ」ですがしっかりした麺でした (^^)
ダシも薄味で、でもちゃんと効いてて


(゚Д゚)ウマー!


癖の無さというか、このスタンダードさが地元の方を中心に支持されているのかもしれません
特に何かが際立っているわけではないのですが
食べて「美味しいなぁ」と感じるのです (^^)
これ、次回はアゲを入れてきつねうどんで食べてみたい♪


IMG20161030005.jpg
「湯だめ」(¥250)
あえて釜あげではなく湯だめを食べてみようと思ったのには特に理由はありません(笑)
久しぶりに食べてみるかぁという軽い気持ちだったのですが、
特徴的なのはつけダシ
香川でも西の方に行くと少し甘目の味になる…というのを何かで見聞きしたのです
そういえば以前、観音寺で食べた釜揚げうどんもそうだっかっけなぁ
しかしただ甘いだけでなく、そこはきちんとダシを取ってるだけあって


(゚Д゚)ウマー!


麺は一度水で締めている湯だめだけあって、しっかり♪
次回は釜揚げを食べてみて比較するのも良いかも?

IMG20161030007.jpg
壁には有名人のサインが所狭しと飾られています
このお店の美味しさ、長い間営業されている歴史なのが
凝縮されているようですね
いつまでもこの味を守っていただきたい…
そう思いながら私たちは次のお店へと向かいました (^^)


『手打ちうどん 小野』
香川県三豊市高瀬町上高瀬1953-1
0875-72-5288
9:00~麺がなくなり次第終了
第1・第3・第5日曜日定休


聖地巡礼7 『カントリーうどん』@琴平

Posted by Wakky on 08.2016 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 琴平町
こんばんは

さきほどの『山内うどん』を堪能し、再び道の駅で買い物の後
私たちは琴平まで戻ってきて

IMG20160808001.jpg
「欲しい醤油、売ってるかな~?」とスーパーをのぞいてみたら
ちゃんと売ってました (^^)
ラッキーです
でもこのスーパー、建物の正面までクルマで乗り付けるには
異邦人の私には迷路のようで、少し慣れが必要みたいです
さて、無事に醤油をGETした私たちは
これまた長年の懸案であったお店へ向かうことにいたしました

場所を調べると、「琴平町下櫛梨」というから、かつてあった名店『宮武うどん』の近くのようです
そちら方面へクルマを走らせ、道が空いてるものですからついつい良いペースで走っていると

IMG20160808005.jpg
この看板を見落としそうになりましたがな
行き過ぎる寸前で発見し、急ハンドルで敷地へと入ります(笑)
幸い駐車場にはクルマが少なかったので、ぶつからずにすみました (--;)

IMG20160808004.jpg
看板には店名が書いてありましたが、建物には書いてありません
私たちは意を決して暖簾をくぐりました
店内は普通のセルフ方式のようで、
まずカウンターでオーダーするようです
うどんを受け取るとレジで会計を済ませ、席まで運ぶのです

IMG20160808003.jpg
「ぶっかけうどん」
麺がツヤツヤですな
そして食べてビックリ (゚o゚)
うどんのコシ=うどんの固さと思い込んでいるアナタ
ここでうどんのコシとは何たるかを学びなさい(笑)


(゚Д゚)ウマー!



IMG20160808002.jpg
「かけ」
麺を温める場合は湯せんで温めるのですが
私はそのままでダシをかける、いわゆる「ひやあつ」
ダシは少な目に見えますが、実はこれくらいが一番美味しいし
食べ終わった後でも全部飲める量なのです (^^)
夏野菜の串刺し(笑)の香川県仲多度郡琴平町下櫛梨1020-5天ぷらも揚げたてで熱々♪


実はこの『カントリーうどん』さん、
ネット上ではうどんの撮影禁止という文字が散見できるのです
そういうこともあって小心者の私は今までなかなか来れなかったのですが
どうやらきちんとマナーさえ守ればOKらしい…ということのようでして
私も会計の時に撮影の許可を求めると
「うどんの写真ならOKです」という了承をもらったのでした (^^)
と書くと、なんだか堅苦しいお店のように聞こえますが
讃岐うどんブームのせいか、一杯のうどんを数人でシェアして食べたり
大声で「さっきのうどんの方が美味しかったわ」と店内で話したりする客が多いそうだ
そのおかげで各種の取材はシャットアウトされているみたいなんですが
本音は「そんなマナーの悪い客より、普通に来て普通に食べてくれる客さんを大切にしたい」
ということなん


でしょうか?
個人的にはお店は客を選んでも構わないと思う
客とはお店にメリットを与える存在だから客なのであって
わずかなお金を支払っただけでデメリットをもたらす人は、
お店にとって、それは客ではない
私も気を付けよう (^^)


『カントリー』
香川県仲多度郡琴平町下櫛梨1020-5
0877-75-4468
11:00~19:00
木曜定休


お腹にはまだまだ余裕があるのですが
桃も積んでることですし、そろそろ帰ろう
それにしても暑いなぁ
どこかで冷たいものを食べて帰るか…と思いまして

IMG20160808006.jpg

IMG20160808011.jpg
ここで

IMG20160808009.jpg
冷た~いものをいただいて、近くのICから神戸へ戻ってきたのでした (^^)


  

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR