FC2ブログ
Loading…

淡路島旅行記 2

Posted by Wakky on 03.2020 旅行   0 comments   0 trackback
Tag :淡路島
こんばんは

IMG20201103001.jpg
目が覚めて窓の外を見ると、この日も良い天気でした
朝風呂を浴びるのが温泉宿の楽しみ…
そして入浴後は朝食です
普段の私は朝はそれほど空腹にはならず、したがって朝食はそれほど食べたいとは思わないのですが、なぜか旅行の時は朝から空腹です

IMG20201103004.jpg
こちらは目の前でおにぎりを握ってくれるようです
たしか前回行った能登の千里浜でもそうだったように思いますが、偶然なんでしょうきっと

IMG20201103005.jpg
その他は一般的なバイキングでしたが、最近のバイキングはウィルス感染を防ぐためにマスク(持参)と手袋(これは準備してくれています)着用を義務付けられている施設が多いようです
なかなか不自由なバイキングですが、いたしかたありません…

IMG20201103002.jpg
食べたいものをテイキトーに取ってたら和食だか洋食だかわからないようになるのは私のクセです
ここは珍しく素麺がありました(淡路島は素麺づくりでも有名)ので、さっそく取ってみました
またタマネギスープも淡路らしいので…
そしておにぎりを2個取っています
取りすぎないよう、食べ過ぎないよう…と細心の注意を払ってはみたものの、この後にフルーツとコーヒーを取りに行ってお腹いっぱい…
また食べ過ぎたようです

IMG20201103007.jpg
お世話になりました
とお礼を述べて宿を出発します
と言っても別に観光地を巡る旅ではありませんから、時間にはかなりゆとりを持っての出発です

IMG20201103008.jpg
道の駅 福良をのぞいたりしてみました
奥の船は福良港発のうずしお観光船です
ここのは値段も船も立派ですね

IMG20201103010.jpg
そして地元の野菜や海産物を取り扱っている『福良マルシェ』さんへとやってきました
お土産物はここをメインに買うつもりをしていましたし、幸い昨日宿でもらった¥9,000の地域振興クーポン券も使えるということですので、大名になった気分で値段を気にせずにバンバンかごに入れていき、最後にお会計でビックリするような値段になってしまいました(笑)
でもこれがクーポン券の本来の目的なんでしょうから、よしとします

IMG20201103011.jpg
その隣にあるシフォンケーキのお店は、淡路在住の知人がお薦めのお店です
さっそく買い求めて帰宅後にいただきましたが、超フワッフワのシフォンケーキ、めっちゃ美味しかったです♪
また来たら買います絶対!

その後は進路を北にとって、少し早いですが昼食といたします
けど着いたからすぐに食べられるという保証はありません
なんしか人気店ですので、いったいどれくらい並ぶことやら…

IMG20201103012.jpg
ということで東浦辺りの山の中にある蕎麦店、『淡路翁』へやってきました
私たちは二度目ですが、超久しぶりです
どういうシステムだったっけ?すっかり忘れてしまっています

IMG20201103013.jpg
入口にある用紙に名前を記入して車内で待ち、順番がくるとお店の方が名前を呼んでくださるというシステムでした
(けどお店のお姉さんの声が一生懸命や呼んでくださいますが可愛いものですから、あんまり通らないんですよねー
こういう場合はおっさんの図太い声の方が良いかも)
ただ立って並ばなくても良かったので、それは助かりました♪
そして待つこと小一時間、ようやく名前を呼ばれたのでした
入口でクツを脱いで中に入ります
他のお客が外で待っているなんてことを思い出させないように、ゆっくりと蕎麦を味わうことができるようなお店作りをされているようです

IMG20201103014.jpg
ここは大盛というシステムがなく、もう一品頼むと¥200引きということになっているようです
私たちはざるそばを2人前におろしそばを4人前、計4人で6人前食べる計算でオーダーいたしました

IMG20201103015.jpg
借景がすばらしいです
仮に私が家を建てるとしても、こういう心豊かな発想は無いと思われます(汗)

IMG20201103017.jpg
まずお盆がセットされますと、もうすぐ蕎麦が出てくるという合図?(違う?)

IMG20201103018.jpg
ほ~ら、お蕎麦出てきたやん
見た目はこれと言った特徴があまりない蕎麦ですが、食べてみると蕎麦の香りが鼻を通り抜けます
また手打ちらしい食感(麺のエッジの立ち方等)が素晴らしく、ここまで美味しい蕎麦は最近食べてなかったぞ


(゚Д゚)ウマー!


くわ~、旨い
大阪や奈良から来る人の気持ちがよくわかります
(大阪ナンバーや奈良ナンバーの車があった)
あまりの美味しさにペロリと食べてしまい、追加したおかわりそばもアッという間にたいらげてしまいました
それほど美味しかったのです
お店に来る道中、「なんでこんな場所で営業するのかな?」と感じましたが、その謎は今でも解けていません
なかなか来るのが困難な場所ですよ


『淡路翁』
淡路市小田1157
0799-70-4201
11:00~14:00
月曜定休


大満足の昼食を食べ終え、コーヒーを飲みに行くことにいたします
再び洲本まで南下して向かったのは

IMG20201103027.jpg

IMG20201103026.jpg
洲本市内にある『珈楽粋(クラシック)』という喫茶店です
最近ナウい(死語)スタバやドトールとは一線を画す、白い壁にダークブラウンの木材を使用した、どっしりとした重厚なインテリアが特徴的な喫茶店で落ち着けるのです♪

IMG20201103025.jpg
コーヒーシュガーも二種類あり、こういう出し方するお店って少なくなりましたよねぇ
木のトレイを使っているところにもこだわりを感じます

IMG20201103024.jpg
蕎麦の後には甘い物…って、頼んだの私だけかい!
このワッフルも特徴的で、すごくモチッとしていたのには少しビックリいたしました
もっとカリッとしているのかと思っていましたがあ、こっちの方が好みかも?

あれ?肝心のコーヒーの写真撮ってない(汗)


『珈楽粋 (くらしっく)』
洲本市下加茂1丁目4-54
0799-26-1030
9:00~20:00
無休


IMG20201103028.jpg
その後は近所のパン屋さんで翌朝のパンを買い…

IMG20201103029.jpg
高速に乗って淡路SA(ハイウェイオアシス含)で頼まれていた物を探しますが、昨日から全然売っているのをみかけません
なんでやろ?
これだけ探しても無いんですから、諦めてもらおう(笑)

IMG20201103031.jpg
ということで家路につきました
近くでしたが、なかなか充実した旅になりました
特に鳴門のうずしおクルーズはなかなか見ごたえがあり、近所でも面白い場所いっぱいあるやん♪と実感できました(^^)
またGoToトラベルの破壊力はなかなかすごくて、宿泊料と地域振興クーポンを併せると約半額という割引率になり、高い宿ほど人気が出るというのもうなずけます
けど私は高い宿が割引になっても高くて泊まれない…(苦笑)
また次を企画しましょうか…


スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://wakkykobe.blog16.fc2.com/tb.php/4035-6a51c9ba

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR