FC2ブログ
Loading…

淡路島旅行記 1

Posted by Wakky on 01.2020 旅行   0 comments   0 trackback
Tag :南あわじ市 鳴門市
こんばんは

コロナウィルスが爆発的に感染している頃、世の中は外出自粛ブームとなり、みんな外出を控えたものです
仕事へ行くことすらままならない状況でした
そんな中、免許を持たない高齢の両親は足腰が不自由なこともあって自分で外出することもままならず、ほとんど家にひきこもる毎日だったようで、皆さんもそうだったようにかなりストレスがたまっていたようです
そんな状況から抜け出すために私は旅に連れて行くことを計画しました
しかし高齢ゆえに遠方は控え、クルマで行ける近場で一泊の旅行とすることにして計画を立てたのでした
宿を予約した時は、まだGoToトラベルの概要も本決まりではなかったようですし、本当に実施されるのかどうか不明でしたが、割引が適用されればラッキーなつもりで行くことにしたのです
こうして旅行当日を迎えたのでした

IMG20201101001.jpg
当日はこれ以上ないというほどの快晴
目的地までは近いので出発時間はかなりゆっくりとした行程で出発いたしました

IMG20201101013.jpg
今夜は南淡路で宿泊の予定ですので、それまで時間を消化しないといけません
ということで昼食は、鳴門まで渡って「舩本うどん」さんでいただくことにいたしました
ここは両親も以前に来たことがあって、気に入っているお店です

IMG20201101018.jpg
幸い空席があって、私たちもすぐに座ることができました (^^)

IMG20201101003.jpg
鳴門うどんのことを「鳴ちゅる」といって一部の人には有名(?)でして、強く縮れた麺やしっかり取ったダシ等が美味しかったのです
同じ四国でも讃岐うどんとは全然違う美味しさなのです

IMG20201101004.jpg
うどんが出来るまでの間、おでんをいただくことにいたしました♪
濃いめのツユの中に沈んでいるおでんは、たぶん自分で取って(セルフ)後はとうするんだろう?
お会計時に自主申告なのかなぁ?
一瞬迷いましたが、とりあえず取った時に「おでん〇個いただきました」と言っておけば間違いないだろう…
無銭飲食でないことを宣言して(笑)、自席に戻ります

IMG20201101005.jpg
このおでんがめっちゃ美味しかった
濃いめのダシに、おそらく長時間浸かっていたのでしょうか?
大根なんて味がよーく染みて美味しいくせに煮崩れしてないんです
玉子だって黄身まで味が付いてますし、このおでん最強だぞ
これだけでもわざわざ食べに来る価値は…
ここまで来たらうどんも食べたい(笑)

IMG20201101007.jpg
夜もありますので、お昼は控えめに全員「並サイズ」
ただし前回も食べたチクワの天ぷら(揚げたて)はどうしても外せずにオーダー、
ついでにかき揚げもオーダー(笑)
夜に向けて控えるんと違うんかい!
それにしてもこのうどんは美味しい
強い縮れが独特の食感を生んでいるんだと思うんですが、けっこうコシも強く、細いわりには存在を強くアピールしてくるんです


(゚Д゚)ウマー!


ダシもけっこうグイグイ来るんですが、迫って来る方法が上品というかエグみがないのがステキ♪
鳴門云々よりこの麺とダシの組み合わせはトップクラス(自分比)の美味しさだ


『舩本うどん』
徳島県鳴門市鳴門町高島字中島25-2
088-687-2099
10:30〜14:00
水曜定休


美味しいうどんをいただいた後は、同じく鳴門市内の

IMG20201101019.jpg
「うずしお汽船」へ乗るべく、乗り場へやってきました
鳴門のうずしおを見るためですが、淡路島や徳島県の鳴門から数社(調べたところ三社?)運航されているようですが、私たちが選んだのはうずしお汽船という会社です
理由は値段が一番安い(苦笑)という理由なんですが、実はこの選択は正解だったようなんです
上の写真の受付で乗船券(¥1,600)を買い求め、乗り場まで歩いていきます

IMG20201101021.jpg
船は30分毎に出ているようで、予約も不要とのこと
足腰が弱い老人連れとしては、是非とも座席は確保しておきたいところでしたが、船はガラガラ(笑)でそんな心配も必要なかったのでした

IMG20201101025.jpg
テレビや雑誌で見るうずしおクルーズの船とは全然違い、小さな船でした
でも乗客も少ないみたいなので、ちょうどええか…

IMG20201101029.jpg
港を出発してから、ベタ凪の海を進みます
「こんなに静かな海なのに渦なんか巻くのか?」と思っていると…

IMG20201101032.jpg
鳴門海峡大橋の下あたりまで進と、途端に海が泡立っているのです
「うそ~、なんで?」と思っていると

IMG20201101042.jpg
波というか、海面と高さがあちこちで違うぞ
なんでこんなことが起こるのか?と考える間もなく…

IMG20201101044.jpg
あちことで渦が巻き始めます

IMG20201101048.jpg
渦はなかなか激しく巻いていて、私たちが乗った小さな船ですとその醍醐味がダイレクトに伝わってきます
渦がすぐそこで、手の届きそうな所で巻いているのです
船後部はオープンデッキになっていますので、その臨場感たるや
また船頭さん(?)の操縦も見事で、敢えて渦の中に突っ込んでいったりしてくれます
船もかなりパワーがあるのか、渦に巻き込まれることなくじっと耐えているようでした

IMG20201101052.jpg
船内のアナウンスによると、「瀬戸内海と太平洋側とで海面の高さが数メートル違う」んだそうで、この画像で伝わるかなぁ?

IMG20201101053.jpg

IMG20201101054.jpg

IMG20201101057.jpg

IMG20201101059.jpg
凄まじい渦があちこちで巻いています
こんなん川やん!
激流やん!
もしくは二層式洗濯機やん!
本当に海の中でなんでこんなことが起こるのか?まったく不思議な光景でした

IMG20201101064.jpg
少し離れると、また静かな海に戻ります

IMG20201101066.jpg
ということでうずしお遊覧は終了
船に弱いはずの嫁も「酔うヒマがなかった」というほど充実した遊覧でした
なおこの渦は時間によってお薦めの時間帯があるそうですので、行かれる際には船会社のHPで時間を確認してから行ってみて下さい
これはおすすめですぞ

IMG20201101072.jpg
その後私たちは淡路島へ渡り、おのころ島神社へ参拝しにきました
古事記・日本書紀によれば、『伊弉諾命』『伊弉冉命』の二神により創られた日本発祥 - 国生みの聖地 - それが自凝島(おのころ)神社なんだそうで、いわば日本の国土の発祥の地なんですけど、そのわりには寂れてる…

IMG20201101068.jpg
お社も小さくて地味なんですが、これが日本発祥の地なんかぁ…
もっと賑やかに…と思う軽い人間な私は、歴史の重みがわかっていないのでしょうか?

IMG20201101078.jpg
その後はおやつTimeといたします(夜に備えるんと違ったっけ?)
南あわじ市福良にある『G.エルム』さんでジェラートをいただくことにいたします

IMG20201101073.jpg
種類がたくさんあって迷うなー

IMG20201101074.jpg
私たちは「淡路島ミルク」(だったっけ?)と「みかん」の二種類をチョイスいたします
どっちも味が濃いくて、口あたりが滑らかで美味しかった

IMG20201101092.jpg
そうして早めに宿へチェックインすることにいたします

IMG20201101080.jpg
今回も休暇村にお世話になることにいたしました
休暇村は、どの施設も本当に景色が良い高台に位置していますので、眺望が良くお気に入りです

IMG20201101082.jpg
この日はお客さんが多く、チェックインが混雑していて、カウンターが空くまでしばらくロビーで待っていました
こんなことは初めてです

IMG20201101083.jpg
ようやく自分たちの部屋へ行くことができました

IMG20201101085.jpg
チェックイン時にもらったGoToトラベルの地域共通クーポン♪
私たちが泊まったプランは、定価で¥15,000くらいだったかな?
それが35%オフで@¥9,750になり、さらには4人で¥9,000のクーポン券をもらえるんですから、おそるべしGoToトラベル
ただしこのクーポン券は旅行当日、すなわち宿泊日と翌日にしか使えませんので、何か買って帰らないと無駄になってしまいます

IMG20201101089.jpg
ゆっくりお風呂に入り、日ごろの疲れを洗い落して夕食に備えます

IMG20201101100.jpg

IMG20201101098.jpg IMG20201101103.jpg

IMG20201101099.jpg IMG20201101104.jpg

IMG20201101110.jpg IMG20201101107.jpg

IMG20201101108.jpg IMG20201101109.jpg
たくさんいただきました
お腹パンパンです
この後は再びお風呂に入って部屋でゆっくり…も良いんですが、チェックイン時に教えてもらった「屋上を解放して夜空を見る会」に参加してみることにしたんです

IMG20201101118.jpg
ドーム型の建物の中に望遠鏡があるそうなんです
望遠鏡ったって、野球のバットくらいの大きさなんだろうと思っていたら…

IMG20201101123.jpg
大きいやん!
下の方ではパソコンにつないであって、何がどんなシステムなのかよくわかりませんが、私たちにものぞかせてくれるというじゃありませんか

IMG20201101121.jpg
ドームの開口部に星が2個あるのが見えますか?
木星と土星なんだそうで、この日は土星の輪っかをこの望遠鏡で見せてくれるんだそうです

IMG20201101122.jpg
中央部の明るい星が木星、その左上にあるのが土星なんだそうですが、土星の輪っかなんか見たことがありませんでした
けどこの望遠鏡ですとハッキリと見ることができて、ちょっと感動~♪
私たち大人でもこれだけ感動したんですから、天体に興味がある人や子供たちなんかはきっと良い思い出になることでしょう

IMG20201101117.jpg
福良港もよく見えるぞ

IMG20201101113.jpg
この後もう一度お風呂に入って、この夜は休むことにいたしました (^^)


 
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://wakkykobe.blog16.fc2.com/tb.php/4034-01fa60e5

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR