FC2ブログ
Loading…

『インド料理 ジャガタマハル 西宮山口店』

Posted by Wakky on 11.2020 カレー   0 comments   0 trackback
Tag :西宮市
こんばんは

「カレーが食べたい!」
そういえばしばらくインドカレーを食べてないような気がします
そんな理由があっての心の叫びでしょうか
いや、胃袋の叫びか?
ということで休日にカレーを食べに行くことにしたのですが、どこ行く?
美味しいカレー屋さんといえば心当たりが数店あるのですが、毎回同じではなぁ…
ということで今回は初めて行くお店へ

IMG20200311001.jpg
場所はどこだ?と調べてみたら、中国道の西宮北ICから近い・・
しかも数年前の大掃除で使わない(古い)ゴルフクラブを売却したお店からもほど近い、土地勘がある場所だぞ
ということで今回はナビを使わずとも楽勝で到着~
(近所だし…)
しらんかったけど、ここにインド料理店があったのね
ということで早速お店に入ってメニューを見ます

IMG20200311002.jpg
早めに来たのに店内はサラッと席が埋まっててなかなか人気店のようです
ということで改めてメニューを見てみよう
私が求めるのは
1 カレーは2種類食べたい
2 タンドリーチキンも食べたい
3 食後にはドリンク(できればチャイ)を飲みたい
というもの
これに当てはまるのが

IMG20200311004.jpg
¥1,180のスペシャルランチがピッタリ当てはまります
ということで夫婦ともども喜んでスペシャルランチをオーダーいたしました
辛さもオーダーできるようでしたが、初めてということもあって3辛でオーダーしてみます
さてどんなカレーが出てくるやら…
(メニューに写真載ってるやん)
あ、メニュー表には書いてないけど写真にはドリンクが写っているなぁ
付いてたのかなぁ?

IMG20200311006.jpg
ライスも付いていたのですが、もっと少ないと思っていたのにけっこう山盛り(笑)
ナンがあるからそこまでしなくても…というのが正直な感想なのですが、ありがたいっちゃぁありがたいです
サラダのドレッシングが見慣れたオレンジ色ではないのが少し斬新です
肝心のカレーはジャガイモとほうれん草のカレーにチキンカレーの2種類だそうです
大きなじゃがいもがゴロッと入っていて、しかもほうれん草が香るカレーが私には未体験ゾーンで


(゚Д゚)ウマー!


チキンカレーもピリリと香辛料が効いていて美味しいぞ
もちろんナンもタンドリーチキンもその存在をはっきりと主張してくれる美味しさ
あらためて


(゚Д゚)ウマー!


なカレーでした

IMG20200311007.jpg
嫁もまったく同じ物をオーダーいたしましたのでこんな画像になります
うん、美味しかったぞ

IMG20200311009.jpg
食後にはチャイをいただきました
(たぶん付いていたと思います)
これもまたさすがの本格的な美味しさだったのです
いやぁ、美味しかったなぁココ
なんで今まで気が付かなかったんだろう?


『インド料理 ジャガタマハル 西宮山口店』
西宮市山口町名来2-1-21
078-903-3522
11:00~15:00
17:00~23:00
第3木曜定休


スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://wakkykobe.blog16.fc2.com/tb.php/3916-200e281a

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR