FC2ブログ
Loading…

赤穂牡蠣旅行 1

Posted by Wakky on 04.2020 旅行   0 comments   0 trackback
こんばんは

私たち夫婦は牡蠣が苦手なのですがそれ以外の家族はそうでもないようで、特に嫁の実家は好きなようで「一度連れて行ってほしい」と言われたのが昨年冬…
私自身があまり乗り気でなかったため約一年放置というかスルーというか見て見ぬふりをしていたのですが、いよいよそうもできなくなってしまって赤穂まで行くことにしたのです
赤穂や坂越あたりですとじゅうぶん日帰りも可能なのですが、高齢の両親を連れてとなるとそうそう無理な行程を立てられず、義姉夫婦も誘って一泊するかぁとなったのです
ということで今回はゆったりとした行程で旅することになりましたので、その様子を…

総勢6人での旅行となりましたので、レンタカーを借りることにいたしました
今回はホンダのステップワゴン
クルーズコントロール(オートクルーズ?)が付いているクルマは過去にも乗ったことがありますが、渋滞等で前が詰まってくると自動的にブレーキがかかる装備には「これは便利だな」と感心いたしました
ホンダセンシングっていうの?
人とか自転車とかの飛び出しに対応しているのかどうかは知りませんが、もし対応しているのなら次買うクルマには欲しい装備だなと思いました

神戸を遅めに出発して約一時間…

IMG202002004013.jpg
姫路市西部にある『のりくら』さんで昼食といたします
ここは翁達磨グループの一員としてその道では有名なお店なんです
けど蕎麦を打つのならもっと水のきれいな山の中とかが良いと思うんですが、なんで姫路市のこんな街の中で?
しかもすぐ南は日本製鉄広畑工場をはじめとする巨大な工業地帯で、お世辞にも水はきれいとは思えない場所なのになんでここで?という疑問は今も消えていません

IMG202002004002.jpg
ここが初めての人たちには、この「のりくらセット」をお勧めしておきました
色々なおかずが付いていてここのクオリティの蕎麦がこの値段は破格と言えましょう

IMG202002004006.jpg
まずおかず類が来て、この後に蕎麦が来るのです
この小鉢等も手が込んだ昔ながらの料理という感じが高齢の両輪にもウケが良かったみたいでした

IMG202002004007.jpg
しかし私は「ざるそば」単品を大盛でオーダーします
せっかくこのレベルの蕎麦が食べられるんですから、たとえ美味しいおかず類があってもそれでお腹を満たしてしまうことがもったいなかったのです
嫁も同じ意見だったようで、やはり単品で「おろしそば」をオーダーしていました

IMG202002004009.jpg

IMG202002004010.jpg
ただし「そば寿司」と「野菜の天ぷら盛り合わせ」をオーダーしてしまっています(苦笑)


(゚Д゚)ウマー!


と、今日は蕎麦のランチがメインではありませんので、ここら辺で…


『手打そば のりくら』
姫路市大津区天神町1-40-1
079-238-6338
11:00~14:00
17:30~20:00 (夜は土日祝日のみ)
月曜定休


さて昼食を食べ終わったものの、ここから宿までは下道でも一時間ほどであまりにも早い
ということでちょっと遠くになりますが、以前から行ってみたかった場所へ観光しに行くことにいたしました

IMG202002004030.jpg
姫路から山陽道に乗って約一時間…
ここは旧閑谷学校という、岡山藩主池田光政によって開設された日本最古の庶民学校なんだそうです
それまで学校というと特権階級の武士の子供しか入れず、一般庶民は入学することが出来なかったそうなんです
勉強なんかしたくないと思っていた昔の自分を恥じます(苦笑)

IMG202002004017.jpg
屋根瓦は備前焼なんだそうで、一枚一枚微妙に色が違うのが良い雰囲気を出しています
けど学校というには小さい建物ですねぇ

IMG202002004023.jpg

IMG202002004022.jpg
でも昔の子供たちは知りたいことが多かったのでしょうきっと

IMG202002004024.jpg
この窓(ガラスは無し)の形が珍しいですね
っていうか大工さん、ようこんな形の窓枠を作ったなぁ
昔の技術力の高さ…っていうか、惜しまない努力に拍手喝采です

IMG202002004015.jpg
石垣もこのように角が丸いんですよねぇ
膨大な手間暇&作業時間だったことがうかがい知れます

IMG202002004029.jpg
一度来てみたかった施設ですが、予想以上に良かったなという印象です

次に向かったのが

IMG202002004031.jpg
『日本一のだがし売場』という場所です
昔懐かしい駄菓子をちょこっと買えれば良いかなと軽い気持ちで来てみたのですが

IMG202002004032.jpg
あまりの広さに腰を抜かします
体育館かそれ以上の広さがあるのではないでしょうか (゚o゚)
見て回るだけでけっこう時間がかかりました

IMG202002004033.jpg
色々買っても¥500以下でした(笑)
そしていよいよ宿へ向かいます
この日お世話になったのが

IMG202002004034.jpg

IMG202002004035.jpg
「かんぽの宿 赤穂」さんです

IMG202002004036.jpg
全室オーシャンビューが魅力的です

IMG202002004060.jpg
早速チェックインの手続きをして部屋へ向かいます

IMG202002004037.jpg
部屋は和室で、先述したとおりオーシャンビューです

IMG202002004040.jpg
遠くに見えるのは家島諸島でしょうか
翌朝に水平線から昇る朝日が見れたら最高なんですが、残念ながら翌日の予報はあまりよくありません
私たちは早速お風呂へ入りに行くことにしました
大浴場は一応温泉らしいのですが大きな湯舟はお湯で、温泉は小さな湯舟の方と一部温泉という内容でした
まったく期待していませんでしたので、温泉に入れたというだけで満足です

温泉の後はいよいよお待ちかねの夕食です

IMG202002004044.jpg
私たち夫婦以外は「牡蠣満腹プラン」という料理です
釜めしは牡蠣釜めしを別料金で事前にお願いしておきました
その右の白い鍋ものは牡蠣のクリーム鍋、その右は前菜三種にお造りという内容です

IMG202002004047.jpg
そしてデ~ンと「蒸し牡蠣」が運ばれてきました
画像は4人前ですが、かなりの量があります

IMG202002004052.jpg
「鯛の塩釜焼」
かなづちで割って中身を見てみると…

IMG202002004053.jpg
という内容でしたが、食べてないので何なのかわかりません(汗)

IMG202002004054.jpg
「牡蠣フライと天ぷら」
牡蠣の天ぷらって初めてです

とまぁこんな内容だったはず(ほかに何か出たっけ?)
しかし牡蠣が苦手な私たちは別の料理をお願いしておりました

IMG202002004046.jpg

IMG202002004048.jpg
「カボチャのスープ」に「前菜盛り合わせ」
スープは美味しいし、サラダのドレッシングも美味しかった

IMG202002004051.jpg
パンが出てきたと思ったら…

IMG202002004049.jpg
ステーキ登場
ステーキと言ってもそんじょそこらの肉ではありません
なんと但馬牛のステーキなのだ

IMG202002004050.jpg
そりゃもうこの世のものとは思えんほど柔らかい肉
ナイフの重みだけで切れる肉…
歯がまったく不要…
溢れる肉汁…
ありふれた言葉の羅列ですが、どれも外すことができないこのステーキの美味しさったらどうよ
生涯で一~二を争う美味しさでした
(値段も相応ですが)


(゚Д゚)ウマー!


IMG202002004055.jpg
デザートだって豪華でした

IMG202002004058.jpg
その後はもう一度温泉に入り、日ごろの疲れを落として早めの就寝といたしました


スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://wakkykobe.blog16.fc2.com/tb.php/3898-5628a520

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR