FC2ブログ
Loading…

早春の箱根・伊豆の旅 2

Posted by Wakky on 05.2018 旅行   0 comments   0 trackback
こんばんは

富士屋ホテルで快適な朝を迎えましたが
朝風呂は先述したとおりの浴場なので見合わせ、
寝ぐせの頭のまま朝食に出かけることにします(笑)

IMG20180220001.jpg
ホテル内の『ザ フジヤ』というレストランでいただくことになりました
私たちは一泊朝食付きのプランで宿泊したのですが
チェックインの時、朝食のメニューを
・アメリカンモーニング
・ブッフェスタイル
・和定食(数量に限りあり)
から選んで欲しいとのことでしたので、アメリカンモ-ニングを選択したのでした (^^)
どの朝食にするかによって会場も変わるようです

IMG20180220002.jpg
朝食なのにきちんとしており、フルコースのディナーを食べるようです
正直に言ってかなり緊張しました(笑)

IMG20180220003.jpg

IMG20180220005.jpg
この部屋も天井は高く、かつ絵画も描かれていますので
由緒あるお寺にいるようです

IMG20180220006.jpg
ますはドリンクです
コーヒーか紅茶、そしてフレッシュジュースを一種類ずついただけるとのことですので
ホットコーヒー+グレープフルーツジュースをお願いいたしました (^^)

IMG20180220007.jpg
続いてスタッフの方がサラダを持ってきてくれます
そしてドレッシングを二種類から選ぶらしく、私は「ごま」をチョイス
ちなみにもう一種類は失念しましたが和風だったかな?

IMG20180220008.jpg
アメリカンモーニングを選んだ私たちでしたが
その中でさらにメニューが
・富士屋ブレックファースト
・ケーキブレックファースト
の二種類がありまして、上の写真は私がオーダーした富士屋ブレックファーストのメインであるオムレツ
実はオムレツにも色々種類があって、私はごくノーマルなのにしてもらったのですが
チーズ入りとかクリームソースとかあったように思います
実は添えられているハムだってベーコン他から選べたのですぞ
朝食のメニューだけで、どんだけ種類(選択肢)あるねん!状態(笑)
それにしてもこのオムレツ、
見た目も美しいのですが、焼き加減も絶妙で中はフワトロ!


(゚Д゚)ウマー!


IMG20180220012.jpg
パンもたしか選べたような気がしますが、もう忘れた(笑)
それにしても関東は食パンの厚さが薄いっていうのは本当だった(笑)

IMG20180220009.jpg
嫁は「ケーキブレックファースト」から「パンケーキ」を選択です

IMG20180220010.jpg
ただ私たちが知っているパンケーキではなく
クレープ状のものが出てきました(苦笑)
これがこのホテルのパンケーキなんでしょう、たぶん (^^;)

名残惜しいのですが、ホテルをチェックアウトして出発いたします
ホテルを出て東海道ですから国道1号線を西へと向かいます
その途中に、計画している時には気が付かなかった施設が見えてきましたので急遽立ち寄ることにいたしました

IMG20180220019.jpg
三島スカイウォークという施設で、この施設の存在は知りませんでした (^^;)

IMG20180220017.jpg
400mほどの吊り橋があって、そこから富士山を見られるというものでした (^^)
ただ私たちは半分ほど渡って引き返しました
高所恐怖症で橋が怖かったからではありません!
時間の都合ですよ、ええ、時間の都合…(ウソくさい)

IMG20180220015.jpg
この時は雲がまったくかからず、きれいに全景が見られましたので
来た甲斐がありました (^^)

IMG20180220020.jpg
園内にはこのようなフラワーガーデン(?)もあり、
お土産物も充実しています

IMG20180220021.jpg
このソフトクリームが牛乳の味が濃くて


(゚Д゚)ウマー!


思わぬ場所で時間を食いましたので先を急ぎましょう 
クルマは三島付近から南へ進路をとり
伊豆半島の真ん中を南下します
修善寺を過ぎてさらに南へ
その前に一曲聞いていただいて…



向かった先は、歌にも出てくる

IMG20180220023.jpg
浄蓮の滝です
駐車場は無料で広々としているのですが、ここから結構キビシイ階段を下ること約10分で

IMG20180220025.jpg
ようやく滝に出会えます

IMG20180220024.jpg
水がきれいですので、ワサビの産地でもあります
滝のすぐ下流でもワサビを栽培されているようでした (^^)
しかしながら10分かけて階段を下ってきたということは
同じぶんだけ階段を登らないといけないということです(滝汗)

IMG20180220026.jpg
次にやって来たのは、これまた歌に出てくる天城隧道(旧道)です

IMG20180220028.jpg
石川さゆりさんの唄ばかりではなく
川端康成の「伊豆の踊子」の話では
主人公が旅の途中で出会った旅芸人にここで追いつき
下田まで同行するうちに一人の踊子に恋心を抱くようになったのですが
最後は主人公は一人で東京へ帰ってしまうという淡い恋の小説なんだそうです

IMG20180220030.jpg
それにしてもトンネル内には氷柱が! (゚o゚)
それほど気温が低いってことなんでしょうか?

IMG20180220032.jpg
最後にこれまた歌に出てくる「寒天橋」
別にどうってことない普通の橋でした  (^^;)
しかしこの道をバスが走っていることの方が驚きです (゚o゚)

IMG20180220051.jpg
クルマはさらに南下し、河津ループ橋を下って脇道へ
少し走ること数分で昼食を摂ることにいたしました (^^)

IMG20180220041.jpg
「かどや」さんというお店で、昨夜に続いて孤独のグルメに登場するお店です (^^)

IMG20180220039.jpg
ご覧のようにわさび料理(料理というのか?)が豊富なようです

IMG20180220042.jpg
ドアを開けると、正面でワサビを販売されています
平日のお昼でしたが満席で、私たちも名前を書いて順番を待ちます
けどこんな山奥の食堂で平日満席ってすごいなぁ

IMG20180220043.jpg
ようやく席へ案内してもらえました (^^)
ここは難しいことはなく、メニューはいたってシンプル♪
せっかく産地に来ているのですから「わさび丼 大盛」と「わさびそば」をオーダーいたしました♪

IMG20180220044.jpg
すると生わさびとおろしが置かれます
お店の方が「芽の方をちぎって、そこから円を描くようにすりおろすのよ」
と教えてくれます
お客さんはみんなコスコスコス…とただひたすらわさびすりに没頭いたします (^^)

IMG20180220048.jpg
そうこうするうちに「わさび丼 大盛」が来ました (^^)
ホカホカのごはんの湯気でかつお節が踊るようです
「これがホントのかつお節(ぶし)の踊子!さすが伊豆ですなぁ」
なーんてオヤヂっぽいことは口に出していませんし思いもしていません(笑)

IMG20180220047.jpg
わさびがすれたなら、丼の中央に盛って周囲に醤油をタラッとかけていただきます (^^)
さすがに辛いのですが、辛さにトゲがないというか上品な辛さというか
スーパーで売っているチューブのとは違うんですよね、当たり前ですけど


(゚Д゚)ウマー!


でも調子に乗ってわさびのかたまりを食べてしまうと
鼻をブン殴られたような辛さに襲われ、涙します(笑)

IMG20180220049.jpg
もう一品は「わさびそば」
麺にわさびが練りこんであるようですが、緑色があまり表現できてないなぁ
わさびを麺に乗せて食べて下さいねと言われるのですが
関西風に麺をツユにドボッと全部つけてしまうとわさびの辛さがわかりません
関東風に麺の半分くらいだけツユに浸して食べるとわさびの辛さがよくわかります


(゚Д゚)ウマー!


『わさび園 かどや』
静岡県賀茂郡河津町梨本371-1
0558-35-7290
9:00~14:00
水曜日定休ながらも不定休


IMG20180220053.jpg
またループ橋の下を通ってさらに南下することにします
けど、よく見たら橋までわさび色ですな(笑)


IMG20180220054.jpg
途中で絶景を見ながら…

IMG20180220080.jpg
クルマは伊豆の南端・下田港に到着いたしました (^^)

IMG20180220063.jpg
言うまでもなく下田といえばペリー来航で有名ですね
鎖国していた日本が外国と貿易を始めるきっかけとなった町です

IMG20180220058.jpg
「泰平の 眠りを覚ます 上喜撰 たった四杯で 夜も眠れず」
は学生時代にテストに出ましたねぇ

IMG20180220060.jpg
だがしかし!
この案内図によると船は7隻来たようです
どっちが本当なんだ???
最初は4隻来て、後々の交渉時には7隻来たってこと?

IMG20180220067.jpg

IMG20180220066.jpg
そんな下田にはペリーにまつわる場所が多く残っています
このペリーロードは、かつてペリーが上陸した際に300人の部下をひきつれて行進した道なんだそうです

IMG20180220068.jpg

IMG20180220072.jpg

ペリー一行が目指したのが、この了仙寺なんだそうです

IMG20180220070.jpg

IMG20180220069.jpg
その時の様子が描かれた絵がありました (^^)
この了仙寺は、ペリーと日米下田条約が締結された場所なんだそうですよ


IMG20180220073.jpg
続いては長楽寺へ
こちらは日露和親条約締結の場所なんだそうです
この他、下田には日本開港時にまつわるいろんな資料館等がありますから
興味のある方はぜひ一度足を運ばれるのも良いかと思います

IMG20180220077.jpg
こうして下田の歴史を紐解いた私たちは干物を買う(笑)
この辺りは「干物ストリート」と言われているそうで
干物屋さんが何軒かあるそうです

こうしているうちに夕方となり、ホテルにチェックインすることにいたしました
今夜お世話になるのが

IMG20180220092.jpg

IMG20180220093.jpg
下田東急ホテルさんです
値段が安かったので古びた昭和チックなホテルかなと思っていたんですが
意外なほどきれいで立派なホテルでした

IMG20180220091.jpg
ロビーからは太平洋も眺めます

IMG20180220117.jpg
フロント

IMG20180220118.jpg
ロビー

IMG20180220097.jpg
部屋の調度品もきっちりした印象です
きけば最近リニューアルされたとかで、廊下のじゅうたん等もきれいなままでした (^^)
温泉も広大ではないものの、じゅうぶんな大きさがあって堪能できます♪

一度チェックインした後に夕食を食べに出かけることにいたしました (^^)

IMG20180220081.jpg
『道の駅 開国下田みなと』内にある

IMG20180220098.jpg
『魚どんや』という回転寿司屋さんへ行くことにしました (^^)

IMG20180220102.jpg
全皿100円ではありません(汗)

IMG20180220103.jpg

IMG20180220107.jpg
まずは「まぐろのテンコ盛り」
ネタとシャリが分かれてて、自分で乗せて食べるんだそうです
でもせっかく伊豆に来たんですから

IMG20180220109.jpg
「金目三昧」に

IMG20180220106.jpg
「金目鯛の昆布〆」

IMG20180220111.jpg
「まぐろの中落ち」
スプーンで身を骨からすくって、自分で軍艦巻きを作るんだそうですが
なかなか身が骨から取れなくててこずりました (^^;)

IMG20180220112.jpg
やっと出来た! \(^O^)/

IMG20180220110.jpg
「トロ鉄火」

IMG20180220105.jpg
「近海セット」だったっけなぁ?

IMG20180220104.jpg
「地魚三昧」?
今こうやって写真を見ると「これだけ?」と思うのですが
これでけっこうお腹もふくれてしまいました
昨日からちょっと食べ過ぎの感もありますので打ち止め~となってホテルへ帰ることにします

IMG20180220113.jpg

IMG20180220116.jpg
この後ゆっくりと温泉で旅の疲れを落とし、
旅を満喫いたしました (^^)


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://wakkykobe.blog16.fc2.com/tb.php/3586-b7f10330

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR