FC2ブログ
Loading…

早春の箱根・伊豆の旅 1

Posted by Wakky on 03.2018 旅行   0 comments   0 trackback
こんばんは

Wakky家でもようやくまとまった休暇がもらえることになり
この寒い時期にどこへ行こうか?と思案した結果、
スキー等ウィンタースポーツをやらない私たちは
箱根→伊豆を巡る旅に出ることにいたしました (^^)

img20180219002.jpg
まずは熱海を目指すことにしました
熱海駅はのぞみは停車いたしませんので、ひかりで行くことにします
新神戸8:29のひかり460号が私たちの行程の時間にピッタリでした

img20180219006.jpg
「のぞみ」ではないと言っても「こだま」と違って乗ってしまえば結構速いものです
この「ひかり」は静岡や浜松等に停車しますので
名古屋等からは出張のビジネスマンも結構乗って来ます

img20180219007.jpg
なんだかんだで気が付けば熱海駅に到着いたしました (^^)
時間は11時頃です

img20180219008.jpg
前回この熱海駅に降り立った時は、こんな駅ビルではなく
平屋建ての駅舎で、建物内にチクワ等を売っていた売店があったように記憶しているのですが
時代は変わるんですねぇ
ちょっとビックリです
そんな駅前から伸びる商店街をしばらく歩くと

img20180219021.jpg
『こばやし』さんというお店があるのです
前回もここで昼食を食べたのですが、
その時の金目鯛の定食が美味しかったので今回もここで食べることにしたのですが
私たちが前回来て以来、このお店がマスコミ等に出てるのを見て
「あ、行ったお店や!」と嬉しく思ったのですが
どうやら人気も出たようでかなり待つこともあるらしいのです
いうても平日の11時過ぎ…
そんなに行列も出来てないやろw…とタカをくくって行ってみると
ちょうど一巡目のお客さんで席が埋まってしまった後で
しばらく待たないと空かないとのこと (>_<)
でも他のお店のことはまったく知りませんし
金目鯛を食べたいのでしばらく待つことにしたんです

img20180219010.jpg
ようやく席が空いて案内していただきましたが
それ以前にオーダーを聞かれていましたので、わりと早く料理が出てきました (^^)

img20180219017.jpg
私は「金目鯛西京焼定食」(¥1,980)
旅行じゃないと、普段の私たちには食べられない値段の定食だ(笑)

img20180219016.jpg
魚介類が苦手な私でも、西京焼きなら食べられることはわかっていたのです (^^)
ましてやこの辺りの名産品となれば、やはり食べておきたいものです

img20180219018.jpg
嫁は「きんめ鯛の煮付定食」(¥1,980)
あれ?そんなんメニューには書いてないぞ…と思っていたら
他にもメニュー表があって、そこに書かれていたのでした
よ~く見なければいけませんね

img20180219020.jpg
それはそれは美味しかったらしい
嫁は今回の旅行で金目鯛が食べられるのをかなり楽しみにしていた様子ですので
喜んでもらえたかな?
ちなみにお店は2階にあるのですが、食べ終えた時には
行列が1階にまで伸びていたのには驚き! (゚o゚)
そんなに人気があるお店だったんですね(汗)
定食を食べる人は予約ができないそうですので
(コースのみ予約を受け付けるんだそうです)
食べたい人は並んででも食べるようです (゚o゚)


『和食処 こばやし』
静岡県熱海市田原本町3-8
0557-81-1686
11:00~20:00(LO)
 ※火曜のみ~15:00
基本的に定休日なし

美味しかったです♪
熱海に来た時にはまた食べると思います (^^)

ここからは予約していたレンタカーに乗って移動します
この日は箱根方面へとクルマを走らせて…

img20180219023.jpg
箱根関所跡へとやって来ました (^^)
前回は大渋滞で時間的な理由で来れなかった場所です
入口で入場券を買い求めて中へ入ると

img20180219024.jpg
案内係のおじさんが順路を教えてくれますので、それにしたがって見てまわりました

img20180219026.jpg
「その方、怪しい者ではないのか?」
と職務質問を受けたような気分です
私は怪しくはありませんけど、アヤシイかもしれません(笑)
ちなみにこの隣には牢屋もあったのですが、
こんな機会でもないと入ることは無いだろうと(ホンマか?)試しに入ってみました(笑)

img20180219027.jpg
通行人をいちいち調べてたんでしょうねぇ
大変な手間だったことでしょうねぇ
もっとも今みたいに通る人もそれほど多くなかったのかもしれません

img20180219029.jpg
少し前に大雪が降ったようで、まだ残雪がありました
さすがに山の上ですとまだ寒いですね

img20180219030.jpg
ここから芦ノ湖や関所周囲を見張っていたんだそうですが
夜だと簡単に破れそうな気もしますが… (^^;)

img20180219033.jpg
こんな場所へも入れました (^^)
人形がリアルすぎてビックリしました(笑)

img20180219036.jpg
箱根といえば寄木細工が有名ですが
ちゃんとしたものですと、やっぱりそれなりの値段がするんですよねぇ
私たちは比較的安価な箸置きやコースター等を買い求めました(汗)

img20180219041.jpg
次は箱根神社へとやって来ました (^^)
ここも前回来れなかった場所なんですが、御朱印帳持ってくるの忘れた!  (゚o゚)

img20180219040.jpg
神社なので赤が基調なんですが、ここの赤は落ち着いた赤なように感じました

img20180219039.jpg
また御朱印帳持って来ないと… (+_+)


という歌があるように、箱根を越えるという作業が
昔の徒歩で旅する人には過酷だったと思えるような坂がここへ来るまでにも感じました
ようやくここまで登ってきた人は、杉並木を歩きながらホッとしたことでしょう

img20180219043.jpg
そんなことを思いながらさらに坂を上って…

img20180219044.jpg
今度は大涌谷という場所へやってきました (^^)
今までは雲に隠れていた富士山ですが、ようやく姿を見せてくれました
\(^O^)/

img20180219045.jpg
雄大ですねぇ

img20180219049.jpg
しかしながら大涌谷という場所は、きれいばっかりの場所ではありません
富士山と反対方向では、火山ガスが噴出しており
呼吸器系疾患がある方等は立ち入りが禁止されているほどです
また最近小さな噴火があったのかな?
立ち入り制限区域が広がっていました
それでなくても周囲は硫黄の匂いがかなりきついです (>_<)

img20180219051.jpg
煙がロープウェーの方へ流れていますが、
乗客は臭いだろうなぁ
でも名物の黒玉子も(ゆで玉子みたいなもの)も同じような匂いだからわからんかな?(笑)

img20180219052.jpg
本当に地球のエネルギーはすごいなと感じることができます
大涌谷は夜間は危険なのか閉鎖しているようで
本日は終了、もう帰りましょうと放送されていました
私たちも今夜の宿を目指すことにします

img20180219081.jpg
今夜は箱根の宮ノ下にある富士屋ホテルさんでお世話になることにします
かねてより一度は泊まってみたいと思っていたホテルでした
クルマで着くと入口でボーイさんが「宿泊されますか?お名前は?」と丁寧に尋ねられます
それだけでこのホテルの格式の高さがうかがえました
クルマはボーイさんが移動してくれ

img20180219082.jpg
明朝、このクロークでキーを受け取るように言われます
その間の従業員間のやりとりは、客である私には一切聞こえません

img20180219078.jpg
そしてこのレッドカーペットの階段を上がって…

img20180219077.jpg
フロントで宿泊の手続きを行ないます
接客は本当にソツがありません

img20180219074.jpg
スタッフの準備ができるまで待機するように言われ
ふかふか過ぎるソファーに座ってきょろきょろしていました(←アヤシイ)

img20180219076.jpg
現世ではこんな階段、作れるのかなぁ?

img20180219054.jpg
そして天井も高いです
写真ではLEDのように純白色に写っている照明ですが
本当は白熱灯のように柔らかな優しい光でした (^^)
そして準備が整い、部屋へ案内してもらいます

img20180219071.jpg
なんとなくレトロな廊下を歩きますが、
古くてカーペットがボロボロなんてことは一切ありませんでした

img20180219073.jpg

img20180219069.jpg
現役の暖房器具
温水が循環しているのかな?

img20180219072.jpg
階段下のたぶん倉庫
このようにひとつひとつのものが絵になります
そしてスタッフの方に案内され、私たちの部屋に着きました (^^)
私たちは

img20180219079.jpg
この「花御殿」と言われる建物に宿泊したのですが
富士屋ホテルを象徴する建物だそうで

img20180219055.jpg
ベッドはまぁこんなもんでしょう

img20180219056.jpg
ところが部屋にはドアが2つあって、「?」

img20180219057.jpg

img20180219058.jpg
右側のドアを開けると、かなり広いウォークインクローゼット (゚o゚)
洋服屋さんの試着室よりかなり広く、2畳くらいある?

img20180219059.jpg
左側のドアを開けると、かなり古い洗面台
そして4段ほどの階段を下りたところにはバスタブ! (゚o゚)
バスタブの手前を右に曲がると

img20180219062.jpg
トイレがあります
このトイレもまた…

img20180219066.jpg
水を流すのにはこのヒモを引っ張ると
頭上のタンクから水が流れるという、わたしが幼少の頃にあったシステム!
コレは久しぶりに見ましたわ
でも何回も言いますが、古いんですがボロくないんです
きちんと手入れして、修理して使っているというのがわかるんです
このホテルは凄いわ~と驚いてばかりでした (゚o゚)

そんな私たちでしたが、夕食無しのプランでしたので
夕食を食べに出かけます
富士屋ホテルから徒歩圏内で…と探した結果

img20180219089.jpg
近所に『いろり家』さんという居酒屋さんがあることを偶然知って行くことにしたんです
ホテルの裏の住宅街の中に、本当に隠れるようにひっそりと営業されているのですが
実はココ、お昼は行列ができる超有名店のようなんです
理由は…


私は知らなかったのですが、「孤独のグルメ」という漫画からテレビ番組になったストーリーの中にこのお店が出てくるようで
主人公の松重豊さんが扮する井之頭五郎が、美味しそうに各地の名物を食べるこの番組を何かで偶然見て
その中でこの箱根の『いろり家』さんも出てくるというのを知ったために
じゃぁ行ってみようかということになったのです (^^)

img20180219090.jpg
平日の夜ということで予約無しで行ったのですが
早い時間だったのが幸いしまして、私たちが食事中にはひっきりなしに予約の電話がかかってくるわ
どんどん客(富士屋ホテル泊の人が多いみたい)は来るわで
そんなに広くない店内は満員でした (゚o゚)

img20180219091.jpg
箱根の飲食店らしく、小物は寄木細工 (^^)

img20180219092.jpg
大きな「揚げ出し豆腐」
予想してた大きさの倍くらいありました

img20180219094.jpg
これまた大きな「クリームコロッケ」
具はエビでした

img20180219095.jpg
「大山地鶏の塩焼き」
これもこんなに量があるなんて思っていませんでした
ここの料理はどれもボリュームがあって
本当はもう2~3品オーダーするつもりでいたんですが
それを食べるとメインが食べられそうにありません
ということでメインかつ〆の

img20180219098.jpg
「足柄牛のステーキ丼」
ここへはこれを食べるために訪れたようなもの♪
足柄牛というのは初めて聞いたんですが
日本中どこでも牛はいますので、さほど驚くこともないか…
他にも鮑(アワビ)丼が有名なようなんですが
さすがにテレビに出たり行列ができたりするだけあって


(゚Д゚)ウマー!


この牛肉、柔らかい!
そして調理方法も良いのか、肉汁が中に閉じ込められているのです
ソースで食べたり塩をかけたりは個人の自由♪
温泉玉子も出してくれますので、肉の上で黄身をつぶしても良いでしょう♪
最後に素晴らしい料理で締めくくることができました (^^)


『いろり家』
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下296
0460-82-3831
11:30~14:00 (13:30 LO)
18:00~23:00 (22:30 LO)
木曜定休

でもホテルからこのお店への道がややこしいんですよね(汗)
路地裏の本当に細い坂道を上りながら来たんですが
店に着いたのも奇跡的だと思えるような立地でした

お腹もいっぱいになりましたので

img20180219102.jpg
ホテルへ帰って

img20180219075.jpg
このようなスペースで優雅にコーヒーでも…と思ったのですが
もう営業時間も終了のようでしたし
お値段もコンビニコーヒーの〇倍するので(笑)やはり近くのセブンイレブンまで散歩をして

img20180219103.jpg
この日の疲れを落とそうとお風呂へ行ったんですが
広い温泉プールがありながら温泉は3人くらいでいっぱいになるような
本当に小さな湯船&脱衣場しかなく、そこが少し…
でもこのホテルは温泉を楽しむホテルではないんでしょうね
あくまで外国の人をもてなすホテルだと何かで見聞きいたしましたが
温泉を期待した私の方が少し間違っていたのかもしれませんね
こうして旅の初日は大満足のまま終えることができました (^^)



スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://wakkykobe.blog16.fc2.com/tb.php/3585-8534f44f

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR