Loading…

尾張~美濃の旅 2

Posted by Wakky on 28.2017 旅行   0 comments   0 trackback
こんばんは

疲れていたせいかいつの間にか眠ってしまい、気がついたら朝でした

IMG20170519035.jpg
この日も良い天気との予報です (^^)
ただ天気が良すぎて暑くなりそうなので熱中症に気をつけよとテレビで言ってました
シャワーを浴びて朝食を食べに行くことにします♪

IMG20170519039.jpg
ホテルでの朝食ですので、当然のようにビュッフェ形式ですが
このホテルの朝食は

IMG20170519040.jpg
「名古屋めしコーナー」というのがあり、
きしめんやひつまぶし、小倉あんトースト等のご当地グルメがあるのが
旅行者には嬉しいですね☆

IMG20170519038.jpg
私もきしめんやひつまぶし・ミソカツを取り、さらに好きなおかずを取るとご覧のありさま (゚o゚)
実はボリューム的には昼ごはんより多いのではないでしょうか? (^^;)
個人的にはグレープフルーツジュースが美味しかった♪

IMG20170519041.jpg
出発までに腹ごなしを兼ねて近所を散歩してみます
近所にスーパーがあり、地元でしか売ってないようなものを見たかったのですが
残念ながらまだ営業時間前でした (+_+)
そして名残惜しいのですがホテルを出発、
この日の最初の目的地へ向かいます

IMG20170519125.jpg
写真だけでは何のこっちゃわかりませんが、ここはトヨタ博物館です
トヨタ車に限らず、歴史的に価値あるクルマを展示してあり
私もだいぶ前に来たきりで久しぶりの訪問です (^^)

※ここから長くなります、ゴメンナサイ

IMG20170519126.jpg
私が幼いころは、まだこんなボンネットバスがかろうじて残っていました
車掌さんも乗っており、手動でドアを開け閉めしたり料金の収受を行なっていました
バスを降りる時は車掌さんに「降ります」と言わないと通過されてしまいます
私も何度か経験があり、次のバス亭からトボトボ引き返した記憶があります(笑)
若い方には信じられないかもしれませんね

IMG20170519127.jpg
もちろん冷房なんて無い時代で床は木製、
車内は向い合せのロングシートです
たぶんサスペンションは板バネだったでしょうから、よく揺れたものです

IMG20170519044.jpg
受付でチケットを買い求めて館内へ入ると
まず出迎えてくれたのが「1936年製 トヨダAA型」
トヨタ自動車(乗用車)の始祖ともいえるモデルで
まだ「トヨタ」ではなく「トヨダ」と「タ」の発音が濁る頃のモデルです

IMG20170519048.jpg
「1910年製ロールスロイス シルバーゴースト」
さすがにロールスロイスは昔から豪華なクルマですね

IMG20170519049.jpg
「1909年製 T型フォード」
初めてクルマを「量産する」ことに成功したクルマで
なんと1,500万台も生産されたらしいです (゚o゚)

IMG20170519050.jpg
「1931年製 キャデラック」
このクルマに限らず、多くのクラッシックカーのサイドステップあたりに
小箱や引き出しが付いているのに気付いたんですが

IMG20170519051.jpg
何を入れていたんだろう???

IMG20170519052.jpg
「1926年製 ブガッティ」

IMG20170519053.jpg
「1922年製 モーガンエアロ」
バイク用のエンジンをボディ最前部に搭載した3輪車で、
チェーンを介して後輪を駆動するというバイクとクルマのあいのこみたいな乗り物で
個性のかたまりです (゚o゚)
が、ボンネット内には何が入ってるんだ???

IMG20170519059.jpg
「1937年製 ロールスロイス ファンタムⅲ」
なんとも巨大で圧倒的な存在感を誇るクルマでした

IMG20170519060.jpg
「1939年製 パッカード トゥエルヴ ルーズヴェルト専用車」
なんと大統領専用車そのものなんだそうで
防弾ガラスや各部の補強は装甲車並なんだそうです

IMG20170519067.jpg
「1955年製 メルセデスベンツ 300SL」
あの力道山や石原裕次郎も所有していたらしい、当時のスーパースポーツクーペ
ドアの開き方が珍しいですね

IMG20170519071.jpg
私が一番面白いなと思った「1959年製 キャデラック エルドラド  ビアリッツ」
6mに迫ろうかという長いボディに対して前のドアしかない2ドア(笑)
そしてなんと言っても特徴的なのが

IMG20170519072.jpg
この時代にアメリカで流行ったテールフィン
おそらくロケットを連想させる意図だったんでしょうけど、今となっては…(笑)
しかもプラスチックのエンピツの芯状のもの(ウインカー?)や
巨大なメッキバンパーに組み込まれたテールランプ
遊園地の乗り物のようですが、こんなのが実際に走っていたとは信じがたい

IMG20170519073.jpg
フロントだって4灯ヘッドライトの下に同数のフォグランプ(?)
(ウィンカーかコーナーリングランプかもしれません)
上下二段に分かれたラジエーターグリル
こういうクルマを設計、作成→販売したその意図に脱帽です

IMG20170519077.jpg
「1955年製 メッサーシュミット」
バイクのように前後に2人乗るタイプ

IMG20170519078.jpg
「1959年製 BMWイセッタ」
このクルマのドアは横になく前面がドアになるという珍しさ (゚o゚)
これも三輪車でバイク用のエンジンで走ります
(四輪車もあったようです)
ちなみに当時のBMWは経営が苦しかったそうですが
このクルマのヒットで以降は良いクルマを開発できるようになったらしいです

IMG20170519082.jpg
「1963年製 トヨペットクラウン」
この型のクラウン、高松の某うどん店の近所に放置してあるの見たぞ
拾いに行こうか(笑)

IMG20170519086.jpg
そしていよいよレジェンド2台の登場ですね

IMG20170519088.jpg
「1968年製 トヨタ2000GT」
言わずと知れた名車トヨタ2000GT
まだ日本の自動車がヨチヨチ歩きで、走るのがやっとの時代に
本気で世界に立ち向かうために作成されたクルマ
生産台数わずか337台で現存する個体はもっと少ないはず
ということで今や1億円でも買えないかもしれません
もっとも当時でも大卒初任給の約100か月分という高価なクルマでしたが

IMG20170519087.jpg
「1965年製 トヨタ スポーツ800」
こちらは2000GTと違って大衆車のパブリカをベースにスポーツカーにしたもの
軽量でよく走ったそうです (^^)

IMG20170519097.jpg
「1979年製 フェラーリ512BB」
有名なスーパーカーですよね
でもね

IMG20170519099.jpg
装着してあるタイヤのサイズが215/70VR15と案外おとなしいんです(笑)
これだけの大パワー車で70扁平って…
時代なんでしょうねぇ
今では軽四でももっとペッタンコのタイヤですし、
タイヤだけなら我が家のクルマの勝ちだ(笑)←だからどうだってんだ

IMG20170519100.jpg
「1984年製 マツダ ファミリア」
これ、私もかつて所有してました (^^)
一時は猫も杓子も…みたいな感じで大ヒットしたクルマですよねぇ

IMG20170519103.jpg
「1981年製 アウディ クワトロ」
当時の四輪駆動車は悪路か雪道で使用というのが半ば常識だったのですが
乾いたオンロードや高速道路でも安定してめっぽう速い!というのを証明したクルマです
したがってラリーで強かったですねぇ

IMG20170519102.jpg
「1981年製 トヨタ ソアラ2800GT」
当時の最高級グランツーリスモで憧れましたねぇ
2800ccのツインカムエンジン、デジタルメーター等
時代の最先端をいってたクルマでした (^^)

今までみて回ったのが本館で、そこから新館に移動してみると

IMG20170519106.jpg
アンビリーバボゥーな光景が飛び込んできました!
あのトヨタ2000GTが4台も並んでいます! (゚o゚)

IMG20170519109.jpg
これはマイナーチェンジ前のオリジナルデザイン

IMG20170519108.jpg
こちらはマイナーチェンジ後のモデルで
ヘッドライト(正確にはフォグライトで、リトラクタブルのライトがヘッドライトになる)の枠と
ラジエーターグリルのラインが一直線になっていますね

IMG20170519110.jpg
映画007シリーズに使用された「ボンド・カー」
屋根はオープンでワイヤーホイールが特徴です

IMG20170519111.jpg
いろんな世界記録に挑戦したクルマ
これだけの2000GTを一度に見れたなんて感激です (T_T)

いや~、堪能いたしました
興味のない方には苦痛だったかもしれませんね
そんなワケで博物館見学は終わり、そろそろお昼前なんですが
前日渋滞してて食べに行けなかったお店へ行くことになりました
この日は空いてる高速道路を飛ばして着いたのは

IMG20170519150.jpg
JR中央本線・多治見駅近くにある『信濃屋』さんというお店です
とっても歴史を感じさせる建物です
まだお昼前なのに行列ができていますね

IMG20170519134.jpg
駐車場は2か所あります
店舗がある建物の線路よりに4台分、
お店の西にある「天の湯」の表示があるマンションのさらに西に9台だったと思います

IMG20170519136.jpg
お店のキャパが小さいのか、なかなか列が進みません
暑い日の行列はなかなかツライものがありますが
近所の自販機で冷たいドリンクを買って、耐えて並びます
しかしようやく順番が回ってきました \(^O^)/

IMG20170519146.jpg
メニューはこの3種類だけ
っていうか、何て書いてあるのか読めませんがな(笑)
右から
「香露(ころ)うどん」(冷たいうどん)
「香露(ころ)かけ」(温かいうどん)
「支那そば」
なんだと思うんですが、せっかく来たし次いつ来れるかわかりませんので
全部いっときましょう(笑)

IMG20170519141.jpg
「ころうどん」
冷たいうどんなんですが、このダシの色からしてさぞ醤油辛いんだろうなぁと思われるでしょ?
ところがそうでもないんです (゚o゚)
たしかに醤油味なんですが、全然くどくなく全部飲み干せるんですから不思議~
麺は長時間茹でるんだそうで、コシを求めるのなら絶望的
でもこれ


(゚Д゚)ウマー!


IMG20170519138.jpg
「ころかけ」
麺のコシのことは言うまい
口の中に入れると、舌と上あごだけでじゅうぶん食べられるレベルですが
麺自体に味があるのだろうか?
それともふやけたような麺がこの濃い出汁を吸うのだろうか
讃岐うどんとは似ても似つかないうどんですが
これまはこれで違う美味しさがあった

IMG20170519144.jpg
「支那そば」
これはうどんとは違って、ピョンピョンと勢いよく跳ねる麺♪
ヘタするとシャツにスープが飛ぶ恐れがでてきたので注意深く食べることにします
コシが強いのか、はたまた名古屋の味噌煮込みうどんにも通じる、「半煮え」が当地のやり方なのか
最初、関西人には少し違和感を感じましたがすぐに慣れます


(゚Д゚)ウマー!


「うどんマニアが最後にたどり着くと言われる聖地」と書かれているサイトもありますが
私ゃまだ最後にしたくありません(笑)
個人的には讃岐はもちろん、稲庭や水沢等各地のうどんをもっと食べ歩いてみたいです
そうすると最後にはもう一度ここへ戻ってくるのでしょうか?


『信濃屋 』
岐阜県多治見市上野町3-46
0572-22-1984
11:30~売切れ次第終了(14:00頃が多いそう)
日曜、月曜、火曜、水曜定休(散髪屋の友人は一生行けない)


ということで前日行けなくて少し後悔してたのですが
これで納得です (^^)
その後は

IMG20170519151.jpg
再び道の駅をのぞいて陶器を買い求めたり

IMG20170519154.jpg

IMG20170519152.jpg
瀬戸市駅付近にある『瀬戸蔵』というショップ&ミュージアムを見学したり
お土産用の陶磁器もここで買いましたっけ
前日からたくさん買いましたので、いよいよ帰路につくことにします
しかしこのまま帰るのももったいないので…

IMG20170519155.jpg
滋賀県に入り、少しだけ北陸道を走って木之本のパン屋さんへ♪

IMG20170519157.jpg
夕方でしたが、まだサラダパンは売っていました \(^O^)/
もちろん晩ごはん用に買い求めます
個人的には丸いパンにハムをはさんでマヨネーズを塗った「サンドイッチ」がドストライクだ

IMG20170519156.jpg
インター近くのスーパーにもありましたね
再び高速に乗って神戸を目指します
この日は集中工事はありませんので、快調です♪

IMG20170519159.jpg
途中、多賀SAで休憩を取りましたが
腹がへってきましたので、ここで食べることに♪

IMG20170519158.jpg


(゚Д゚)ウマー!


お腹も満たされましたし、さらにクルマを走らせていると

IMG20170519160-001.jpg
きれいな夕陽でした
こうして大満足のままクルマはさらに西へ西へ…
そして無事に帰ってこれました (^^)
往路は渋滞に巻き込まれ、時間的に初日はほとんど何もできませんでしたが
二日目はトヨタ博物館や昼食の信濃屋等、充実していて
もう少し時間が欲しい感じでした (^^)
次に名古屋へ行く機会があれば手羽先やスガキヤのラーメンを試してみたいと思います (^^)


※長文のおつきあい、ありがとうございました


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://wakkykobe.blog16.fc2.com/tb.php/3489-f18dcfc3

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR