Loading…

奥飛騨紀行 1

Posted by Wakky on 06.2015 旅行   0 comments   0 trackback
こんばんは

このゴールデンウイークを利用してWakky家も旅してきましたので
その様子をどうぞ(長文注意 笑)

IMG20150501002.jpg
新神戸駅を早めの新幹線で出発しました
一応指定席は確保していましたが、さすがにGWだけあって
この時刻でも人が大勢いますね (^^)

IMG20150501004.jpg
さすがに新幹線は速く、約1時間で名古屋到着です (^^)
ここから在来線に乗り換えて飛騨地方を目指します

IMG20150501005.jpg
特急「ワイドビューひだ」に乗り換えです
実は私はこの列車が好きでして

IMG20150501007.jpg
「ワイドビュー」の名のとおり肘掛け近くまである大きな窓が特徴で
車窓を堪能できるのです (^^)

IMG20150501017.jpg
列車は東海道本線を西進し、途中の岐阜駅で進行方向を変え
高山本線に入ってからは飛騨川沿いを快調に走ります (^^)
このエメラルドグリーンの川、なんでこんな色なんだろ?

IMG20150501021.jpg
時間の関係で名古屋駅で買った駅弁を広げることにいたします♪
最近は特急といえど車内販売が徐々に減る傾向にあるようで
私たちが乗った列車も車内販売はありませんでした
乗る前に名古屋駅で買っておいて正解でした (^^;)

IMG20150501024.jpg
嫁が購入した「日本の味博覧」
私は

IMG20150501025.jpg

IMG20150501027.jpg
せっかく名古屋駅で買うんですから、名古屋らしいものを…と思って
ミソカツとエビフリャー(笑)が入ったお弁当をチョイス♪
ミソカツといえど案外あっさりしていましたので、どえりゃーうめーがや!(笑)
そうこうするうちに列車は

IMG20150501029.jpg
下呂駅に到着いたしました (^^)

IMG20150501032.jpg
今をさかのぼることン十年前、
当時若かった私は骨がきしむ音がでそうなほど仕事に疲れて
「どこか温泉にでも…」と登場したてのワイドビューひだに乗って来たのが下呂温泉でした (^^)
今回はここの温泉に宿泊する予定ではなく

IMG20150501035.jpg
駅前から¥100のバスに乗って「下呂温泉合掌村」にやってきました (^^)
合掌造りの建物を見るのなら白川郷とかに行くべきなんでしょうけど
白川郷へは数年前に行きましたし、今回はそこまで時間を取れませんので
下呂で途中下車し、ここへやってきたのです

IMG20150501040.jpg

IMG20150501052.jpg
移築された建物が数棟建っていましたが
実物は写真で見るよりずっと大きく、
上の建物なんか4階建で「家」というより「ビル」のようなものです

IMG20150501051.jpg
当然家の中も広く、部屋がたくさんあるのですが、間取りが昔風ですね

IMG20150501054.jpg
ご存知のとおり合掌造りに釘は一本も使われず
ひたすら縄で縛って組み立てているようです
その様子を内部から見ることもできるのですが
こんな大きな屋根を葺く萱の数はハンパなく大量に使うことなのでしょう
また人力で、村人総出で作業するのも驚きです (゚o゚)

そんな合掌村見学でしたが、思いのほか時間が余ってしまい
次のバスまで時間が余りましたので、駅までブラブラと歩いてみることにいたしました
下り坂ですし(笑)

IMG20150501058.jpg
ここが下呂温泉の中心地なのでしょうか
草津温泉・有馬温泉と並んで日本三名泉のひとつなんだそうですが
おそらく昭和時代に建てられたホテルがたくさん並んでいて
レトロというまでは古くない、かといって近代的ではない
なんとなーく中途半端な寂れた感がある温泉街でした (^^)
しかし下呂温泉を訪れる観光客は多く、
私達が乗った列車でも半分くらいのお客さんが下車していきました
再び下呂駅に到着した私達は

IMG20150501061.jpg
もう一度特急に乗り、今度は高山駅を目指します
下呂と高山って隣接してそうな気がしてたんですが
実は意外と遠く、距離にして約50キロ、特急でも約45分くらいを要します
この特急の前に普通列車もあっったのですが、
単線故に途中の駅で30分ほど停車するらしく(笑)
特急に抜かれ&対向列車の行き違い待ちに時間を取られ
到着は特急の約30分後という都会では考えられないダイヤですので、
すんなり到着する特急をチョイスいたしました

IMG20150501064.jpg
高山駅舎は建て替え工事の真っ最中のようでプレハブでした
この高山駅からは

IMG20150501067.jpg
レンタカーを借りて今夜の宿を目指します
宿は高山駅から約50㌔の距離がある奥飛騨温泉郷にあり
バスの便もあるのですがレンタカーを借りるのも値段的に差はありませんし
機動力は遥かに優れますのでレンタカーをチョイスいたしました (^^)
今回の旅の相棒はトヨタのヴィッツ♪
コンビニで¥100のコーヒーで休憩して、レッツゴー(笑)

IMG20150501068.jpg
高山市街地からぐんぐん坂を上っていきます
途中にはまだ雪が残っている場所も!(゚o゚)
道路は完全にドライですので大丈夫なんですが
この気温(けっこう暑かった)でも溶けないんですね

IMG20150501073.jpg
遠くに見える冠雪した山がきれいです
明日はあの辺りまで行く(予定)です (^^)

IMG20150501075.jpg
山道を運転すること1時間強
ようやく今夜の宿である新穂高温泉の水明館 佳留萱山荘(かるかやさんそう)に到着いたしました
周囲は硫黄の香りがただよい、温泉宿のムード満点です (^^)

IMG20150501080.jpg

IMG20150501083.jpg
「日本秘湯を守る会」の会員宿でもあります
懐かしい郵便ポストがありますが、あれは現役なんでしょうか?

IMG20150501084.jpg
宿内は決して洗練されていませんが、秘湯ムードがあふれています

IMG20150501076.jpg
かつては湯治場だったのでしょうか
トイレも洗面所も共同でしたしドア等のセキュリティ面も今風ではありませんが(一応鍵はかかる)
それがまたとっても良い雰囲気でした (^^)
部屋に入ってひと息ついて、さっそく温泉を堪能することにします

IMG20150501087.jpg
一度宿の玄関を出て100mほど歩くと温泉の入り口です
周囲にはキャンプ場もあり、日帰り温泉を楽しむ人も多かったです
けど宿から歩くとなると真冬だと寒いやろなぁ(笑)

IMG20150501090.jpg
誰もいませんでしたので、撮影してみました
遠くの山を眺めながらの温泉は最高です! \(^O^)/
この露天風呂はかなり広く、岩の向こうにも湯船(?)はあるのです
湯温は少しぬるめでしたが印象に残る温泉でした (^^)

IMG20150501093.jpg
さて、お待ちかねの夕食です (^^)
特にグレードアップしていないのですが、それでもこの内容♪

IMG20150501100.jpg
フタを開けると飛騨牛(たぶん)の朴葉味噌焼き♪
牛肉、柔らかー (゚o゚)

IMG20150501095.jpg
さらにイワナの塩焼きも付いています

IMG20150501102.jpg
お釜ではタケノコご飯ができました (^^)

IMG20150501104.jpg
さらに山菜の天ぷらも出てきました
もーお腹いっぱいで食べられましぇん (^^;)

IMG20150501106.jpg
デザートのスイカ(今シーズン初)はお部屋でいただいても可とのことですので
お言葉に甘えることにいたしました (^^)
(ちょっとかじってしまいましたが 笑)
内湯にゆっくり入った後にいただきました 
本当に良い温泉宿です

IMG20150501109.jpg
こうして奥飛騨の夜を堪能いたしました (^^)

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://wakkykobe.blog16.fc2.com/tb.php/3232-49d94c82

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR