Loading…

道後温泉旅行記 2

Posted by Wakky on 24.2014 旅行   2 comments   0 trackback
Tag :愛媛 松山市
こんばんは

昨日の続きです
昼食を終えた私たちは、「大街道」と呼ばれる松山でも屈指の商店街を歩き

IMG20140321-0033.jpg
電車通りを越えてさらに歩きます

IMG20140321-0062.jpg
すると道の両脇にはお土産物屋さんが立ち並び、観光地らしい雰囲気です
そんな場所の一角に

IMG20140321-0034.jpg
松山城ロープウェイ乗り場があります
松山城は山の上にありそこまではロープウェイorリフトで上ることができます
料金はどちらも往復\500で好みの方を乗ることができます
私たちはリフトから降りて足を骨折した人を知っていますので
安全策をとってロープウェイを選択しました (^^)

IMG20140321-0036.jpg
さすがに坂道はけっこう急で文明の利器の恩恵に感謝しながら山上へ
そこから徒歩でお城を目指します

IMG20140321-0039.jpg
熊本城も石垣はきれいだったと記憶しているんですが
この松山城も見事な石垣が組まれています
ガイドさんのお話を盗み聞き(爆)すると、
この松山城は長い間松平家のお城だったそうで、瓦には葵の御紋もあるそうです
(建てたのは加藤嘉明という武将だそうです)

IMG20140321-0040.jpg
ソメイヨシノではないものの桜の一種が満開に咲いていました (^^)
春が間近だということを伝えてくれます

IMG20140321-0042.jpg
ようやく天守閣が見えてきました
あと一息です

IMG20140321-0044.jpg
という場所なんですが、ここは見晴がとっても良くてしばし見とれてしまいます

IMG20140321-0046.jpg

IMG20140321-0048.jpg
松山のお殿様もこの景色を満喫されたことでしょう
平地にある山の上ですから、景色の良さは抜群ですね (^^)

IMG20140321-0047.jpg
本丸広場に到着です
周囲の木々はおそらく桜の木で、桜の時期にはさぞキレイことでしょう

IMG20140321-0051.jpg
日当たりの良い場所に植わっている木はすでに開花していました
よく見るソメイヨシノよりも小さな可憐な桜の花でした (^^)

IMG20140321-0052.jpg
お城の手前では、ゆるキャラの「よしあきくん」が出迎えてくれます
ちなみに「よしあきくん」は松山城建築にして初代城主の加藤嘉明にちなんでいます

IMG20140321-0053.jpg
いよいよ天守閣に登りますが、ここまでの道のりが階段と坂道でキツイなぁ(笑)
もし私が松山藩の家老なら、登城するのにヒィヒィ言わなでけへんがな(爆)
お殿様の前ではゼーゼー言ってたことでしょう
ま、そんな偉い人に出世するとも思えませんが(爆)

IMG20140321-0055.jpg
まぁ急な階段だこと!
お城を築城した人、もっと後世のことを考えて緩やかな階段にするとかしてほしい(笑)
そんなお城じゃ現世まで残ってないか
しかしそんな急な階段を這うように登れば、絶景が待っていました

IMG20140321-0061.jpg

IMG20140321-0058.jpg

IMG20140321-0057.jpg
お殿様もこの景色を楽しまれたことでしょう
でもけっこう風がきついなぁ
夏は良いにしても冬はけっこう寒そう
そういう意味でも昔は春が待ち遠しかったんでしょうね
私たちはお城を下り、コインロッカーから荷物を取り出して
再び「大街道」電車の停留所で電車を待ちます

IMG20140321-0064.jpg
お目当ての「坊ちゃん列車」がやって来ました!
しかし乗務員さんいわく「申し訳ありませんが、満員で乗れません」

○| ̄|_

仕方がないので、普通の電車に乗ることにします
ちなみに道後温泉行の電車は頻繁にやってきますので、それほど待つことはありません

IMG20140321-0066.jpg
電車キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
仕方がありませんのでこれに乗って向かうことにいたしましょう

IMG20140321-0067.jpg
ちなみに坊ちゃん列車も数編成あるようで、すれ違う回数も多いです
これは客車1両ですが2両つないでる列車もあり、数タイプあるのかな?

IMG20140321-0071.jpg
そして道後温泉に到着です
さきほどの坊ちゃん列車は引き込み線のような所に入っていて
観光客の写真撮影に応じていました (^^)
そして駅前にはからくり時計もあって観光客の目を楽しませていました

IMG20140321-0084.jpg

道後温泉駅からは「ハイカラ通り」という商店街を歩いてみます

IMG20140321-0072.jpg
この商店街には面白そうなお店がたくさんあって
歩くだけでも楽しいのですが、

IMG20140321-0092.jpg
いろんなお店で試食なんかを繰りかえしているうちに、
商店街を抜けるまでにこれだけのものを買ってしまったがな!(笑)
ポンジュース関係、みかん関係のお菓子は充実してますネ
そして一六タルトと坊ちゃんだんごは、これでもか!というくらい試食しまして
晩ごはんたべられるかどうか心配なほどです

IMG20140321-0073.jpg
「いよかんソフトクリーム」も絶品の美味しさで
ウマー

そんなこんなで苦労して商店街を抜けると、そこは道後温泉本館です

IMG20140321-0076.jpg
とりあえずホテルに向かい、チェックインして荷物を置いてから
お風呂に入る作戦にして、まず宿を目指します

IMG20140321-0079.jpg
これが今宵の宿であります、『ホテル椿館別館』です
さきほどの道後温泉本館から近く、安く泊まれる宿を探していたらここが見つかったのでした
2食付でしかも両方バイキングですから、
小食になった私たちでも自分が食べられる量だけ取ることができますので
中居さんや料理人さんたちに遠慮することなく食べられます
値段から想像するに、もっと冴えない感じの寂れたホテルかな?と思ってたんですが
わりときれいな建物でしたので、嬉しい誤算でした (^^)

荷物を置いて、もう一度道後温泉へ向かいます

IMG20140321-0080.jpg
むちゃくちゃ行列してますやん!
食事をするのに並んだ経験はありますが、
お風呂に入るのに並んだという記憶はありません
周囲の宿に泊まる人、はたまた日帰り湯を楽しむ人でごった返しています
私たちは入浴を諦めて、今夜か明朝入ることにして商店街を散策して
帰ろうとこの建物の前を通ると

IMG20140321-0085.jpg
何やらお話の声がスピーカーから流れていました
耳を傾けると、今年は道後温泉本館建築120周年だそうで、
それを祝ってお餅を撒くのだとか
あまりそういうのに良い目をしたことがないのですが、せっかくの縁起物ですし
もらえればラッキーかな?くらいの気持ちで餅撒きの時を待ってみました

IMG20140321-0086.jpg
数名でお餅を撒きはじめました (^^)
なかなか自分たちの近くに投げてもらえなかったのですが

IMG20140321-0091.jpg
終わってみれば12個もゲット!(笑)
そして餅撒きの後は、ひかりと霧のコラボレーションだそうで

IMG20140321-0087.jpg
建物から煙(蒸気?)が出てきます

IMG20140321-0090.jpg
幻想的だなぁと思って見ていると、けっこう大量の煙に包まれました
楽しい時間を過ごせました (^^)

さぁ宿に帰って夕食です
でも試食しすぎてあんまり腹へってないんよなぁ…


IMG20140321-0100.jpg IMG20140321-0099.jpg

IMG20140321-0101.jpg IMG20140321-0095.jpg
料理はバイキング
寿司やお刺身を中心に、ステーキやなぜかうどんまでさまざま

IMG20140321-0096.jpg
まずは焼きそば、寿司、伊予牛ステーキを中心に酢豚、天ぷらなど…

IMG20140321-0102.jpg
ステーキ2枚目

IMG20140321-0103.jpg
ステーキ3枚目に焼きそば2皿目、実はうどん2杯目(爆)
どこが小食やねん!

IMG20140321-0106.jpg
デザートにコーヒーまで飲んで、もう動けません状態…
こんなことでは明日朝起きたら豚になってたら困りますので
散歩に出かけることにいたしました

IMG20140321-0107.jpg
夜の道後温泉本館前
たしか21時ころだったと思うのですが、それでもこの人の多さ!

IMG20140321-0109.jpg
3連休ということもあるのでしょうが、それでも凄い人気なんですね (^^)

IMG20140321-0111.jpg

IMG20140321-0112.jpg

IMG20140321-0113.jpg
それにしてもこの建物は威厳があって重みがあって良い感じです
あの『千と千尋の神隠し』に出てくる「油屋」という建物も、
この道後温泉本館を参考のひとつにしてたとか…

そんなこんなで道後の夜は楽しく更けていったのでした (^^)


スポンサーサイト

坊ちゃん列車は知りませんでした(笑)大学時代には無かったと思うなあ。あ、あと、よしあきくんも知りませんでした(苦笑)
2014.03.25 03:33 | URL | カフェ #- [edit]
 
>カフェさんへ

坊っちゃん列車は子供も大人も大喜びでした。
観光客には絶大な人気で神戸もちょっと見習えば…(苦笑)
2014.03.31 00:09 | URL | Wakky #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://wakkykobe.blog16.fc2.com/tb.php/3104-81d16072

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR