Loading…

信州旅行記 3

Posted by Wakky on 07.2012 旅行   2 comments   0 trackback
こんばんは

朝から極上の湯殿で温泉を堪能し、朝食の時間となりました

DCIM0236.jpg
最近の旅館はバイキングが多いんですが
好みのものを好みの量だけ食べられるのが良いですね (^^)

DCIM0237.jpg
こういうお皿は珍しいなと思ったんですが
いろんなおかずの味が混ざらないのがグーですね☆
難点は9種類しか乗せられないことか(笑)
もしそれがご不満なら、バイキングなのでもう1枚お皿を取れば良いのです (^^)

名残惜しいんですが、出発の時刻がせまってきました

IMGP4201.jpg
長野オリンピックで活躍した選手たちのユニホーム等が展示してあるロビー
次回は良い方の建物に泊まれる身分になれるように頑張ろうと誓って出発です
ちなみにお猿さんが温泉に浸かってる写真、見たことあります?
その地獄谷野猿公苑はこの温泉街からすぐ近くですので
そこへも行ってみたいなと思いながら出発です

IMGP4202.jpg
湯田中温泉駅のスイッチバックはもう無く、普通に行き止まりなんですよ←私信

DCIM0239.jpg
それにしても長野県、すごいですわ
普通に道端にりんごが実ってるのに誰も盗まないんですから…
クルマの窓を開けて手を伸ばせば余裕で盗れるんですよ(笑)
でも誰も盗らないばかりか、イノシシや猿、カラスも盗ってるようには見えませんでした
私がサルなら、ガッツポーズが出るような光景ですけど(笑)
人間だけでなく動物もちゃんとルールを守って生活しているのでしょうか

IMGP4206.jpg
そんな私たちがやって来たのは、小布施町にある岩松院というお寺です
門をくぐり…

IMGP4207.jpg
本堂には葛飾北斎作の『八方睨み鳳凰図』が天井に描かれているんですが
この絵はたたみ21畳の大きさがあって大迫力!
(残念ながら撮影禁止のために写真はありません)
しかも驚くべきは葛飾北斎が88歳(!)の時に何日もかけて江戸から歩いて来て
1年かけて絵を完成させたらしいのです
ごっついパワフルな爺さんやなぁ(爆)

IMGP4216.jpg
そして小布施町の中心部へ
白壁に木製の枠で小京都っぽく演出されていて良い雰囲気です

IMGP4220.jpg
それにしてもごっつい人ですがな~ (゚o゚)
大型観光バスが来るわ来るわ、そしてツアー客が降りる降りる(笑)
私は全然知らなかったんですが、人気のある場所のようです

IMGP4212.jpg
そして小布施町のキャッチフレーズが、「栗と北斎と花のまち」だそうで
栗を使った和菓子屋さん、ソフトクリーム、そしてこの焼栗と
栗の総攻撃に合いました(笑)
焼栗買いましたが、¥300と安いのに甘い!旨い!

IMGP4209.jpg
ぶどうもりんごも安かったんですよ~
でもここで買うわけにはいかず、涙を流しながら断念… (T_T)

IMGP4218.jpg
そして北斎館で本物の作品を見入ってしまいました
やっぱり直筆とかはオーラが違うように感じました (^^)

IMGP4219.jpg
そんな小布施町にある【竹風堂小布施本店】さんへ♪
ここも和菓子屋さんながら2階にはレストランもあるのです

DCIM0245.jpg
実は店内は大行列で、名前を記入して順番を待ち
30分くらいでようやく席へ案内してもらえたのでした (^^)
いや~、小布施おそるべし(笑)

DCIM0244.jpg
とりあえずこの定食を1つづつオーダーしたのです

DCIM0246.jpg
\1,050の「山里定食」
栗ごはんにお味噌汁、山菜の小鉢という内容なんですが
栗ごはんもさることながらこのお味噌汁、旨いがな~
初日に食べたナポリタン定食のお味噌汁も旨かったんですが
何が違うんだろう?味噌が違う?

DCIM0247.jpg
こちらは\1,522の「山家定食」
その差はマス(鮎じゃないのね)の甘露煮、ワンドリンク、香のものが付いています
マスも美味しかったんですが、山菜と栗ごはんが抜群に
ウマー

そんな小布施町を後にし、高速に乗って移動開始です (^^)

DCIM0248.jpg

IMGP4222.jpg
途中のサービスエリアから見えた山、とってもキレイでした
そして高速道路と一般道を計100キロ以上移動して(笑)
とある場所を目指します

IMGP4229.jpg
国道の橋の上に人だかりができてたんです
「何?」と思ってクルマを下りてみると

IMGP4223.jpg
うわー、景色が良いのねーと思って見ていたら、
実は本当の良い景色は反対側にあったのでした(爆)

IMGP4224.jpg

富士山! \(^O^)/
そうか、もしかしてここはもう山梨県!?
長野県北部から一気に南下して、そこまでして私たちはどこを目指したのでしょう

IMGP4236.jpg
JR鉄道最高地点の碑です
「目指したんはそれかい!」というツッコミが聞こえてきます

IMGP4237.jpg
そんなん誰が見に来るの?と思われがちですが
観光客は多くて、ちゃんと駐車場やトイレが整備されています
ちなみに嫁は呆れていましたが(笑)

IMGP4231.jpg

IMGP4232.jpg
この地点(杭)を境に、南行きも北行きも下り勾配…
といいことはここが頂上ということなんですね

さ、私の用事は終わりましたので、嫁のリクエストに応えて

IMGP4238.jpg
清里!
清里といえば

DCIM0254.jpg
ソフトクリーム! \(^O^)/
そりゃミルクが濃いい濃いい…
ウマー
IMGP4242.jpg
そしてここからも富士山が見えました
この清里もけっこう標高は高いと思うんですが
富士山の高さはさすがですねぇ (^^)

IMGP4244.jpg

IMGP4246.jpg
牧場はかなり広大で、建物は一か所ではなくあちこちに点在しています
隣まで遠い…(笑)

IMGP4245.jpg
さすがに乳製品が多かったですね

いよいよ陽が傾いてきましたので、今夜の宿を目指します
でも山が高いと太陽が隠れるのも早いんですね(笑)
ま、最近はめっきり陽が沈むのも早くなりましたし…
そんなこんなで到着した時は、すでに真っ暗でした

IMGP4256.jpg
ホテルリゾリックス車山高原 というホテルです
実は私、車山高原という場所は初めて聞いた地名です
霧ヶ峰はエアコンで有名ですが(笑)その近くなのに知らんかったなぁ
たぶん高原にあるリゾートホテルなんだろうなと思って予約したんです
安かったし(笑)
ということであまり期待してなかったんですが、このホテル、めっちゃきれいでした
良い意味で裏切られた感じです (^^)

IMGP4261.jpg
ね、廊下はじゅうたんが敷き詰めてあるし、なんとなく高級そうでしょ?(笑)

IMGP4249.jpg
部屋だって3人は泊まれそうな広さ! \(^O^)/
しかもここ、最近温泉を引っ張ってきたらしいんです
そして夕食はバイキング!

DCIM0259.jpg
ローストビーフはシェフがその場でカットしてくれます

DCIM0261.jpg
ここにもとうじそばが…
と目移りしっぱなし
実はこの旅行中、ちょっと食べ過ぎてますのでセーブしようと思ってたんです
ところが

DCIM0264.jpg
カレーまであったのでGETしてしまってこのボリューム、
どないやねん!
食べ過ぎて食後は胃が痛くなったんですが(笑)
幸い胃薬を持参してましたのでお世話になりました
お風呂も気持ちよく、快適に過ごせました

スポンサーサイト

大量アップお疲れ様です。
朝食がバイキングだとなんか得した気分。
なぜかテンションが上がりますよねぇ
”難点は9種類しか乗せられない”って朝からどんだけ食う気なんですか ^^;
2012.11.08 17:54 | URL | のんちゃん #- [edit]
 
> のんちゃんさんへ

バイキングはいいですよねぇ
好きなものを好きなだけ食べられますし。
って、いつも食べ過ぎるんですけどね(笑)
2012.11.08 23:01 | URL | Wakky #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://wakkykobe.blog16.fc2.com/tb.php/2758-a6b33c72

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR