Loading…

まる銀ラーメン@元町

Posted by Wakky on 18.2010 ラーメン   4 comments   0 trackback
こんばんは

先日のことです
我が社で最もラーメンに詳しい人とランチへ行くことになり
「どこか新しいお店へ連れて行ってよ」と言うと
「行きましょか~」
うーむ、さすがにちゃんと情報を持ってらっしゃるw
ということでついて行くと
P2060911.jpg
JR元町駅東口からまっすぐ南へ歩き、横断歩道を渡るとすぐのところです
餃子の赤万の向かいにありました (^^)

P2060907.jpg
「ここはとんこつですわ」と教えられ、ほなそれに…と思ってたんですが
メニューは多彩で迷うがなー
しかし駅の北側には【博多一風堂】もあるのに、チャレンジャーやなぁ(笑)
「赤」とか「白」もあるし
それだけ味に自信があるってことか?
そう考えて、「昔ながらの直球らーめん」というキャッチフレーズが気に入り
ごくノーマルの「まる銀とんこつらーめん」にしてみることに
ま、最初ですから (^^)
「黒とんこつらーめん」というのも熊本風で気になったんですが…

P2060906.jpg
セットものはないんかい?と思っていたら、ありました

P2060909.jpg
スープの表面にうっすら脂の幕がありまして
中のスープが熱々♪
しかしこのスープはくどくないのはさすが♪

P2060910.jpg
麺は博多とかのラーメンに比べ、やや太く思います
麺の茹で加減はきいてもらえるのかな?
チャーシューは炙ってあるようで、香ばしくで柔らか♪
全体的によくまとまったラーメンでした (^^)
このもと元町駅界隈のラーメン店がどんどん出来ているようで
競争が激化しそうですが、がんばってほしいです (^^)




【まる銀らーめん 神戸元町店】
神戸市中央区元町通1-13-17
(078)335-2232
11:00~26:00
年中無休

スポンサーサイト

さすがに早い訪問ですね^^
ここ最近オープンしたばかりですよ~
ここ4年ほどの間に 津津→焼肉丼→ラーメン龍→蒸しパンと店舗の入れ替わりの激しいお店なんで 早めに行かなきゃと思ってたところなんです。
先週末オープンした元町駅西口の徳島ラーメンとどっちを先に行こうか・・・
悩みます~笑
2010.05.18 23:18 | URL | 冬岬 #02AUBDTs [edit]
事務所の近くなんでソノ道はヨク通るのですが
ソノ区画はなかなか定着しないですネぇ~
空き店舗のままになるコトはないのですが
蒸しパン屋に焼肉丼に・・・ラーメン屋さんもあったかな?
頑張って欲しいなぁ~
2010.05.19 09:22 | URL | けんちゃん #- [edit]
> 冬岬さんへ

その徳島ラーメンのお店も気になっています
でも聞けばかなり行列してるとか…
早めに行っておこうっと♪
2010.05.20 00:13 | URL | Wakky #- [edit]
> けんちゃんさんへ

本当にこのあたりはお店が入れ替わりたち替わり…
「あれ?こんな店がOPENしてる」
と驚くこともしょっちゅうですが、なんとか今回は安定してほしいですね
(^^)
2010.05.20 00:15 | URL | Wakky #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://wakkykobe.blog16.fc2.com/tb.php/1863-768d0f01

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR