FC2ブログ
Loading…

『ことこと』@センタープラザ西館地下

Posted by Wakky on 29.2019   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市中央区
こんばんは

仕事中のお昼のことです
ちょっとバタバタしてお昼が遅くなってしまい、腹が減って「早よ何か食わせろ」と文句言うてきます
ハイハイ、わかりました
ほんまに燃費悪いやっちゃ(苦笑)
ということでガッツリ目に食べたくなりましたので

IMG20191129.jpg
カツ丼をいただくことにいたしました
消費税10%後も値段変わっていなかったのですが、大丈夫でしょうか?
お値段据え置きでも料理の内容が寂しくなると悲しいので、相応の価格改定は仕方なしと覚悟しているんですが、本音は安い方が良いにきまってます


(゚Д゚)ウマー!


ここはいつも揚げたて
しかも熱々
ついでに言えば私好みのつゆだく気味なのが素敵です
これで午後から頑張れますね


『ことこと』
神戸市中央区三宮町2-11-1 センタープラザ西館B1
078-322-0871
11:30~18:30
土曜日定休

スポンサーサイト



『洋食屋チャーリー』@高速神戸

Posted by Wakky on 27.2019 洋食   2 comments   0 trackback
Tag :神戸市中央区
こんばんは

ハーバーランド方面へ所要ででかけた日の昼食、どこで食べようか?
そんなことを考えていたのですが、嫁が行ってみたいお店があるという
私も特に行きたいお店があったワケではありませんでしたので、その案に乗っかることに

IMG20191127001.jpg
楠神社の少し西にあるスーパーライフからさらに道を西へ渡って、洋服の青山の裏側くらいにある『洋食屋チャーリー』というお店へ行くことになりました
へ~、ここは知らんかったなぁ
「とんてき」ののぼりが目立ちますが、普通洋食屋さんといえばハンバーグとかと思いますが…
自信があるということなのでしょうか?
さっそくドアを開けて店内へ入ってみます
それほど広くない店内でしたが、このくらいのキャパでないと丁寧な対応が難しい?(知らんけど
なんにしても「目の届く範囲で」やってらっしゃるようです

IMG20191127004.jpg

IMG20191127003.jpg
メニューはこんな感じです
ビフカツ¥1,100は(見てみないとわからないですが)良心的ではないでしょうか?
その他2品盛りとか3品盛りというのがオリジナル…
また牛肉焼き飯バター醤油味というのもかなり魅かれましたが、私は2品盛りのハンバーグとミンチカツという自分にとっては盆と正月が一度に来たようなメニューがありましたので即決いたしました

IMG20191127008.jpg
「2品盛り ハンバーグとミンチカツ」
文字通りの内容ですが、私にとってはパラダイス
この上ない定食となりました
この内容ですから文句などあろうはずがなく、大満足


(゚Д゚)ウマー!


IMG20191127007.jpg
嫁は「表ののぼりにあったトンテキがお奨めなのかなぁ?」とオーダーしていました
大きくて厚い豚肉がドン!と鎮座していて、ボリュームあります

IMG20191127006.jpg
以前に他店で食べたトンテキはその厚さゆえ、食べるのに少々てこずりましたが(ちょっと硬かった)、これは驚くほどスッとナイフが入るではありませんか
そしてガーリックが効いたソースも香ばしい匂いがホアンと鼻をくすぐります
これ、


(゚Д゚)ウマー!


トンテキって三重県の四日市の名物ということを聞いたことがありますが、これはイケる
神戸でこれだけのものが食べられるんだったら、本場四日市のはどんだけ美味しいんだろう?という疑問がフツフツを湧いてきます
一回行ってみたいなぁ…
青春18きっぷでは多分行けるなぁ…
そんなことを考えながら完食いたしました


『洋食屋チャーリー』
神戸市中央区中町通4-2-1
078-381-6332
11:00~20:00
日曜、祝日定休

今年の紅葉は但馬・安国寺へ

Posted by Wakky on 25.2019 旅行   0 comments   0 trackback
Tag :豊岡市 出石町
こんばんは

秋もめっきり深まり、木々も見事に色づいてまいりました
紅葉も見ごろですねぇ
ということでWakky家でも紅葉を見に行くことにしたのです
でもどこへ?
京都…特に叡山電鉄沿線の紅葉が見事で私も一度は見に行きたいと思っているのですが、今年は全然違う場所にある兵庫県の安国寺というお寺へ行くことにしたのです
最近ちょくちょくテレビ等でも紹介されていますので見たことある方もいらっしゃると思います
でも安国寺ってどこにあるの?



調べた結果、シルク温泉のすぐ近くであることが判明
ということは出石も近い
そこで今回は紅葉と蕎麦と温泉をセットにして出かけたのでした

IMG20191125010.jpg
初老のおっさんの得意技である「早起き」を駆使し、舞鶴道を福知山で降りてとことこ地道を走って朝の9時ころに到着いたしました
流石にこの時間に県北部まで移動してくる人は少なく、けっこう空いてるやん♪

IMG20191125025.jpg
私も初めて来るお寺でしたので道中やお寺内などがどれくらいの混雑かわからず、早めに来たのが正解だったようです

IMG20191125011.jpg
まず初めに案内のような説法(?)のようなお話を聞きます
おもしろおかしくお話をして下さいますので、聞いてても飽きません
その間に前のグループが畳の上で写真撮影を行っていて、それらが終わると私たちのグループが4人づつくらいで写真を撮ることができるのです

IMG20191125016.jpg
撮り終ったら次の人たちに場所を譲りますので、誰もが障害物なしのきれいな写真を撮ることができるのです
その後は畳の上に上って、お寺の人がグループ毎に写真を撮ってくれるというサービスぶり
流れ作業的ですが効率よく、そしてすべての人がきれいな写真を撮ることができて、なかなか考えたシステムだなと感心いたしました

IMG20191125015.jpg
これを撮った後、私たちも写真におさまったのでした
それにしても綺麗でしたが、朝早いと光が強すぎて紅葉の赤が飛んでしまうかもしれません
きれいに写真を撮りたいのなら夕方以降の方が良いかも?

ということで安国寺の紅葉は一時間弱で終わり、一路出石方面へ♪
蕎麦を食べようと思ってたんですが、まだ10時やん(苦笑)
ということで初めてかもしれない、出石町内散策をしてみることにしたのです
まずは出石城跡へ

IMG20191125026.jpg
これといった撮影スポットが見当たらなくって、この写真がマシかなぁ?と思った一枚でした
そうこすするうちにお昼も近くなってきましたので、蕎麦を食べに

IMG20191125027.jpg
出石町内にある『辰鼓楼』さんというお店です
ここは表通りから少し入りますので、比較的空いていて、しかも観光地の蕎麦店ではなく素朴な感じがするのでお気に入りなのです (^^)

IMG20191125003.jpg
薬味とダシ、山芋、そしてならでは!の鶏卵に大根おろしが登場です♪
私たちは15枚オーダーして待つことにいたします

IMG20191125004.jpg
そして蕎麦が運ばれてきました (^^)
キャパ的に半分ずつ用意してくれたようです

IMG20191125006.jpg
出石蕎麦をいうと平べったい麺が多いのですが、ここのはそうではなく断面は正方形に近いようです
茹でたてなので麺がプリプリしててコシがあって


(゚Д゚)ウマー!


ちなみに今回はダシの中に鶏卵も山芋も全部いれてよく混ぜてから蕎麦をつけてみたのですが、案外イケるものですね
美味い美味いと蕎麦に舌鼓を打っていると

IMG20191125007.jpg
「ごはん炊いたんで食べてか?」と持ってきてくれました
20枚頼んでたらお腹いっぱいで食べられないところでした
これらは田舎の味というか薄味でとっても美味しかった~
ということで足を伸ばしてお腹をさすっていると

IMG20191125009.jpg
「コーヒー飲むか?」と持ってきてくれたのです(驚)
インスタントでしたが、その心遣いが嬉しいです


『辰鼓櫓』
豊岡市出石町小人13
0796-52-2260
10:30~18:00
火曜日定休


食事中に聞いた話では、出石町内にあった「乙女の湯」という日帰り温泉施設は閉館したとのこと
お湯は良かったし空いてたしで気に入ってたんだけどなぁ

IMG20191125100.jpg
ということで、これまた初訪問の天女の湯へ行って、汗を洗い流して帰りました

聖地巡礼4 『山神うどん』@まんのう町

Posted by Wakky on 23.2019 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん まんのう町
こんばんは

「青い屋根」の谷川製麺所で惜別のうどんを食べ終えた私たちでしたが、あのお店がなくなってしまうのは本当に惜しい…
年中しっぽくうどんを食べられるお店として安定感のある存在でしたので、私たちの悲しみも大きかったのです
大きいのは悲しみだけではありません
3軒のうどんを食べ終えた私ですが、2軒目の「かけうどん」の一玉が大きかったのか、けっこうお腹も大きくなってしまったのでした
もともとウエストは太いのですが、さらに大きくなってしまったのです!(苦笑)
もう一軒くらいしか行けんな…と思っていたらみなさんほぼ同意見だったようで(違う?)、では最後に…と向かったのが

IMG20191123002.jpg
まんのう町にある『山神うどん』です
ここはishさんがかなり気に入っておられて、今回もご要望があったと聞いています (^^)
実際にここの醤油うどんは、私的にも安定の美味しさです♪

IMG20191123005.jpg
ここでは「しょうゆうどん」は決定ですが、もう一品は…と思っていたら、右下の方に「しっぽくうどん」の文字が!
季節的には少々早いのですが、見てしまったからには頼まない理由もありませんし

IMG20191123003.jpg
「しょうゆうどん」
スラッとした美人な麺で、本当にビジュアル的にも素晴らしいうどんです
しかし食べてみるとその繊細なイメージとは程遠い、ガシッとくる強いコシとグミ感が


(゚Д゚)ウマー!


うどんを打っている女将さんと細腕からこんなうどんが出てくるなんて誰が想像できましょうか?
いやはや参りました

IMG20191123004.jpg
「しっぽくうどん」
温かいうどんになりますとさすがにコシの強さは消えますが、それでも素性の良さを感じさせるのど越しは健在です
大根やヤマイモ等の野菜もゴロッと入っていて、それほど寒い時期ではなかったものの美味しい
余談ですが他のお客さんが注文していた「湯だめうどん」、それを聞いて「なるほどなぁ」と興味が湧いてしまいました(謎)
ここもいつまでも営業していて欲しいお店です


『山神うどん』
仲多度郡まんのう町公文839
0877-73-2438
11:00~14:00
水曜と日曜定休


こうして4軒のうどんを食べ終えた私たちですが、もうここでお腹いっぱい…となって、某製麺所でお土産用のうどんを買い求めていから高速に乗り、無事神戸へと帰って来たのでした
企画・立案から当日はずっと運転をしてくださいましたえて吉さんはじめ、同行の皆様には大変お世話になりありがとうございました


聖地巡礼3 『谷川製麺所』@高松市

Posted by Wakky on 21.2019 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 高松市
こんばんは

私にはまったくノーマークだったのに意外なほど美味しかったお店二軒を堪能した後は、いよいよ本日のメインエベントです
今回の讃岐入りはこのお店へ行くことが目的だったと言っても過言ではありません

IMG20191121003.jpg
高松市東植田にある『谷川製麺所』です
よく琴南の『谷川米穀店』と混同される事が多いので要注意ですが、こちらは特徴的な青い屋根が目印です
かつてこのお店が世に知られる前は、「東植田、屋根が青い」という情報だけが頼りで探して探して行った時の感動は忘れられません
青い屋根の谷川…
看板出さんでもやっていける谷川…
一年中しっぽくうどんが食べられる谷川…
唐辛子がめっちゃ辛い谷川…
これだけみんなに愛されていたお店ですが、なんと今年末をもって営業を終了するという (゚o゚)
非常に残念ですが閉店間際になると混雑も激しいでしょうから、今のうちに行っとこうということになったのでした
IMG20191121004.jpg

IMG20191121010.jpg
いかにも製麺所的な雑然としたスペースを通り過ぎて製麺スペースへたどりつきます

IMG20191121005.jpg
ほ~、珍しく蕎麦があるようです
うどんはいつも頂いていますので、この日はうどんとそばを食べ比べてみましょう
まずはうどん玉をもらい…

IMG20191121007.jpg
横の寸胴からダシをすくって入れるのですが、野菜等の具は底に沈んでいるのでなかなかコツが要るのです
かき混ぜると具が空を飛んだような感じになってしまいますので、上手くすくえません
具が沈んだころを見計らって、波風たてないように底引き網漁船のように底からゆっくるすくい上げるのがコツです

IMG20191121008.jpg
「しっぽくそば」
具が多すぎてうどんだかそばだかわかりませんが、たぶんこれがそばだと思います
よく味が染みた大根をはじめとする野菜たちに、なんか獣臭がする肉(イノシシ?)


(゚Д゚)ウマー!



IMG20191121009.jpg
そしてこれがたぶんうどんです
嫁が具をすくったので、さすがに上手でした
激辛の唐辛子を少量だけかけてズルズルと食べてみると、麺が滑らかでピチピチなんです


(゚Д゚)ウマー!



本当にこのうどんが食べられなくなってしまうのは残念でなりません
いつ行っても美味しいうどんを食べさせてくれた安定感を失うのは大きい…
でもお店にも何らかの都合があってのことなのでしょう
お疲れさまでした


『谷川製麺所』
高松市東植田町2139-1
087-849-1628
10:30~14:00
年末年始のみ(12月31日~1月5日)

聖地巡礼2 『うつ海うどん』@高松

Posted by Wakky on 19.2019 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 高松市
こんばんは

一軒目のうどんが美味しかったのでご機嫌な私たちは、二軒目のお店を目指すことにいたします
クルマは南へ進路を取り、ちょっと西へ進んだところで停まりました
案外近いぞ
一軒目の余韻に浸っている場合ではなくなりました

IMG20191119002.jpg
二軒目のお店は『うつ海』さんというお店で、事前情報では『さか枝』で修行された方がやってらっしゃるらしいのです
朝6:00~という営業時間もその名残なのか?
はたまた『さか枝』ではここの大将が早起きだったために早朝から営業できたのか?(笑)
(現在のさか枝は10:00~という営業時間に変わったらしい)
いずれにせよ、優良店の血統書付ということで期待大ですね

IMG20191119010.jpg
一軒目の『瀬戸晴れ』では当然セルフだろうと思って入ったら一般店でしたし、この『うつ海』では「これは一般店かな?」と入ったらセルフでした…
どないやねん!(笑)
さてメニューです
『さか枝』出身ということで「かけ」は必須ですな
(さか枝のかけうどん、大好物なんです)
もう一品は冷たい麺が良いなということで「ぶっかけかな?醤油うどんは見当たらんしなぁ」と思案していましたが、「ざる」を見落としていたのに気付き、「ざる」をオーダーしてみます

IMG20191119003.jpg
天ぷらは魅力的だけど、ここは我慢しておくべきなのでしょうか?
その答えは帰り道にしかわかりませんけど…

IMG20191119006.jpg
まず「ざるうどん」が出来たようです
お!一玉の量が少ないやん
会社の昼食だとすれば「な~んや…」と少々ガックリするところですが、うどん巡礼中ですとこういう方がありがたい
どうやらここは楽勝というか、後々胃に負担がかからない麺の量がありがたかったのです
食べてみると、クセがない麺の程よいコシが食べていて気持ち良いんです
特に何がどう!みたいな特徴は感じられなかったのですが、うどんってこれで良いんだと思うことができます


(゚Д゚)ウマー!


いや、本当にこのざるうどん美味しかったんですよ
ところが!かけうどんが出出来た時に驚きましたがな

IMG20191119008.jpg
ここでは「かけうどん」をオーダーすると丼に麺を入れた状態で渡してくれるようです
が、なんやねんこの量!
ざるうどんの倍くらい入ってるやん
自分のだけ?と思って周囲の人のを見たら、やっぱり山盛り…(苦笑)
これが普通なんか…

IMG20191119004.jpg
書き忘れていましたが、薬味コーナーで好きなものを好きなだけ入れられます

IMG20191119005.jpg
左の湯せんで麺を温め、右のタンクからダシを注ぐのかな?
こういうシステムのお店もだんだん少なくなってきましたが、こちらはまだまだこれから!みたいな感じで機械がまだ新しいです

IMG20191119009.jpg
この山盛りの麺にダシを注ぐと、他店の中か大なみの量になるんと違うか?という悪い予想は当たりました(汗)
ただ!
さか枝出身というだけあって、あの雑味のないさわやかさを感じる麺やダシの味はそのままでした
たださか枝よりも少しインパクトがありながらも、しょっぱいレベルまではいかないパンチ力のあるダシがグー
「これ、美味いぞ!」
とみんな口ぐちに言います(言うてたっけ?言うたやんな?)


(゚Д゚)ウマー!



麺にも程よいコシが残っていて、本当に食べやすいうどんでした♪
ヤバい、クセになるぞこれは


『うつ海うどん』
高松市下田井町359-2
087-813-0365
6:00~15:00
火曜定休


聖地巡礼1 『おうどん 瀬戸晴れ』@高松市

Posted by Wakky on 17.2019 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 高松市
こんばんは

ありがたいことにお誘いがあって讃岐うどんツアーに行ってきました (^^)
ご一緒したのはishさん、えて吉さん、myblackmamaさんに私たち2人という総勢5名で行くことに♪
今回もえて吉さんがコース選定をして下さることになり、私自身も久しぶりの讃岐入りということでワクワクして当日を迎えたのでした

IMG20191117001.jpg
明石海峡大橋を渡り、心地良い振動に身を任せているとウトウトしてしまい、いつの間にか四国でした

事前に知らされていた情報によると、一軒目は『瀬戸晴れ』というお店らしいのですが、知らんなぁ
自分でコース(店)選定するとどうしても偏った選び方になってしまいますが、他の人にやってもらうとノーマークのお店へ行けることになってありがたいですね

IMG20191117003.jpg
とかなんとか言うてるうちに迷うことなく到着~
最近(5月)にオープンしたての新店とのことでしたが、それほど新しく見えないぞ
以前も何かの店舗だったのかな?と思って調べてみたら、以前は『よこい』といううどん店だったようです
9:00オープンとのことですでに営業中のようでしたので、私たちも暖簾をくぐります

IMG20191117006.jpg
LED照明が明るい店内は真新しい雰囲気だったのですが、あれ?セルフと違うのか…
讃岐のうどん店=セルフという先入観を持ってしまっていたのですが、どうやらフルサービスの一般店のようです
私たちも席へ腰かけ、メニューを見てみます

IMG20191117007.jpg
うどんが¥350~というのがやはり讃岐価格…
セルフのお店でなく一般店でもこの値段なんですから、やっぱり安いなぁ…はええとして、さっさとメニュー決めなあかん
朝一で気温もちょっと低く、寒いまでではないもののちょっと温かいものが食べたいなと「かけ」は決定
もう一品は冷たい麺の中から「ぶっかけ」をチョイスしてオーダーいたします

IMG20191117009.jpg
「ぶっかけ 冷」
大根の¥おろしが付いているようでした
ネギがアサツキなのが個人的には好み
肝心のうどんですが、アイボリーホワイトのやや太麺

IMG20191117011.jpg
薬味を乗せるとこうなりました (^^)
食べてみると、モチモチとした食感が特徴
ガシッとしたのがうどんの腰だと思われがちですが、実はこういうのだったりするのかも?


(゚Д゚)ウマー!


少し太麺にこのモチモチ感は期待通りの美味しさ

IMG20191117013.jpg
続いて「かけ」
出てきた瞬間からぷん!とダシの香りが拡散します
私にはややダシの量が多いのが気になりますが、まぁ食べてみましょう
やはり麺はやや太めで、もっちり感はより強調されたように感じます


(゚Д゚)ウマー!



一軒目から美味しいうどんを食べられてご機嫌
さ、次行きましょう


『おうどん 瀬戸晴れ 』
高松市新田町甲910-2
087-813-6988
9:00~15:00
木曜定休

  

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR