FC2ブログ
Loading…

聖地巡礼4 『饂飩 じんごろう』@綾川町

Posted by Wakky on 31.2019 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 綾川町
こんばんは

3軒目の『たむら』で至極のうどんを食べ終えた私たち一行は、「やっぱり美味しかったなぁ」と口ぐちに言いながら休憩を取ることにいたしました

IMG20190531011.jpg

IMG20190531013.jpg
「道の駅 滝宮」です
産地直送の野菜などを見て、イチゴなどを買い求めてしばらく時間をつぶしました (^^)
ここからは徒歩で、昨年まで営業していた『松岡』跡にできたらしいうどん店が本当にオープンしているかどうか下見をし、開いてたら入ろうという作戦です (^^)

IMG20190531001.jpg
まだ工事中で開いてないんと違うか?…という私の予想は外れ、なんと暖簾が揚がっていました (゚o゚)
店の前の砂利の駐車スペースは舗装され、入口左には水道の設備も用意されているのが松岡時代と変わったところでしょうか
余談ですが、『綾川の松岡』は私が最も好きな讃岐うどん店でして、ぶらタモリでも紹介されたように場所的にも、また宮武系というその系譜からしても、そして何と言っても麺やダシを含めたうどんの味からして「讃岐うどん界の中心ではないか?」と思っていまして、そのダシで溺れて死んでも本望(笑)だとか定年後はこの辺りのマンスリーマンションに1か月だけ住んで毎日松岡のうどんを食べたいと思っていたのですが、非常に惜しくも昨年末に閉店してしまい、私もしばらく「松岡ロス」に悩まされた時期もあったほど好きなお店だったのです
その跡地に、これまた宮武系のうどん店が開店したとなると行かざるを得ない状況だったのです
さて、どんなうどんが出てくるのやら…?

IMG20190531003_20190601200604b60.jpg
年季が入っていた松岡時代のカウンターではそこに座って食べることも出来たのですが、じんごろうになって天ぷら類を置いており普通のセルフになった模様です
カウンター上にあったメニュー表はなくなっていましたが

IMG20190531004.jpg
かつては注文していた場所にホワイトボードが置かれていました (^^)
私たちは「ひやあつ」と「ひやひや」という2種類のかけうどんをオーダーしてみます
オペレーション的には普通のセルフで
1 オーダー
2 天ぷら類を取る
3 会計
という流れです (^^)

IMG20190531005.jpg
テーブルや、あの小上がりもリニューアルされてきれいになっていました (^^)
全体的には松岡時代を感じながらもきれいに一新されているなという印象です

IMG20190531006.jpg
「ひやあつ」はこっちの画像だったかな…
松岡時代を思い出させるようなうどんだったら嬉しいな…と思っていたんですが、宮武系の伝統ともいえる麺のネジレは松岡よりもすごいぞ
ダシはやや昆布が勝ったような感じで特徴的…
この方向で行くのかな?
食べてみると、かなり強いコシに仕上げていて


(゚Д゚)ウマー!



麺もダシも意識的にここまで強くしてあるのだろうか?
何にしてもある方向に突き抜けている感があるのがグー♪

IMG20190531007.jpg
「ひやひや」
冷たいうどんですとそのコシの強さはさらに強調されます
宮武系でこれほど強いコシは初めてですので少々面喰いましたが、どうやらこの方向で行かれるのかな?
でもまだ開店間なしですので、違う方向に進むかもしれません
系統的にはサラブレッド♪
お店の場所も有名な場所ですので、うどん好きの注目が集まることは間違いありません
今後に期待しつつお店を後にいたしました (^^)


『饂飩 じんごろう』
香川県綾歌郡綾川町1722-3
電話番号不明
11:00~15:00

スポンサーサイト

聖地巡礼3 『たむらうどん』@綾川町

Posted by Wakky on 29.2019 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 綾川町
こんばんは

この日の3軒目は、これまたS級店の綾川町にある『たむら』さん♪
『がもう』からは府中湖の東側の県道を南下すると道沿いにありますから、迷うはずもありません
昔は通い慣れた道なんですが、来るのは久しぶりだなぁと感慨も深まるうちに到着です♪

IMG20190529010.jpg
ここは道沿いに看板がありますので、ここにうどん屋があることはすぐわかると思います

IMG20190529001.jpg
しかしこの建物ですから、知らなかったら「ここでうどん食べるの?」なんて思うかもしれません
その「まさか」が讃岐うどんの面白いところでもあるのです (^^)
それにしてもヤマト運輸の取り扱いもあるとは知りませんでした(笑)
集配のお兄さんもここでうどん食べる?

IMG20190529005.jpg
奥にある製麺スペースで「大or小」を告げ、どんぶりにうどんを入れてもらいます
待ってでも釜揚げ麺が食べたい場合(釜玉にする場合)は、その旨を告げると対応してくれたような気がします(違ってたらごめんなさい)
私たちは冷たい麺を一玉ずつ入れてもらいました (^^)

IMG20190529006.jpg
麺を温める場合(かけうどん)は左のお湯で温め、ダシをかけます
要領を得ない人がうどん玉だけ渡されて目がテンになっていたことがかつてあったことを思い出しました(笑)
一見無愛想に見えるこのような置き方ですが、こういう風情のお店も少なくなってきましたね (^^)

IMG20190529007.jpg
そして天ぷらが欲しい場合は乗せ、薬味を乗せて完成です♪
しょうゆも置いてありますので、これだけかけて食べるのももちろんアリです
かつて製麺所では、たまに来る「ここで食べさせてくれ」というお客さんに対し最低限のダシと薬味だけを用意していたと聞きますが、おそらくこういう光景だったのでしょう
昔ながらの讃岐うどんの製麺所が残っている、数少なくなりつつあるお店だと思います

IMG20190529008.jpg
うどんが完成したら、土間みないなスペースで食べることになります
もしくは表のベンチで…
この質素で飾りっ気のなさは千利休の「わび・さび」に通じるものがあると個人的には思っているのですが、こういう無愛想な店内(と言えるのかも不明ですが)に魅かれるというのも日本人ならでは?

IMG20190529004.jpg
ということで「かけうどん」と「しょうゆうどん」に仕上げてみました (^^)

IMG20190529002.jpg
ダシは個人的な好みで、やや少な目にしたんです
プリプリの麺にイリコがガツン!と効いたダシ…
薬味はネギとショウガだけ…
豪華な天ぷらやトッピングに慣れた人にはなんとも寂しいうどんに見えるかもしれませんが、これが小麦粉の味が感じられる極上のうどんなんですから世の中わからないものです


(゚Д゚)ウマー!



IMG20190529003.jpg
醤油をかけただけのこちらは、さらに麺の味や食感がストレートに伝わってきます
食べながら感じたんですが、ここって讃岐うどんの原風景に近いと思うんですよねぇ
昔(昭和30年~40年頃)って、おそらくこういう形態のお店がかなりの数あったと思われるんですが、徐々に少なくなってきて残っているのは本当の一握りのお店しかないと思うのです
そういう意味でも、いつまでも残って欲しいお店なんですよねぇ
でもここ、混ざりっ気無しのうどんの味がするので、本当にいつまでも残って欲しいんです
昔いらした大将に変わって新しい方がやってらっしゃいますが、いつまでも頑張って欲しいです (^^)


『手打うどん たむら』
香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
087-876-0922
9:00頃~13:00頃
日曜・祝日定休

聖地巡礼2 『がもううどん』@坂出

Posted by Wakky on 27.2019 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 坂出市
こんばんは

今回の2軒目は、言わずと知れた坂出にあります『がもううどん』です
このお店も伝説はたくさんありまして
1 (昔は)ダシはダシ捨てのバケツに捨てずに店の前を流れている「イデ(用水路のようなもの)」に捨てていた
2 店内で食べるスペースは非常に少なく(って言うか店内で食べることをまったく想定していない)、うどんを受け取った客は表で立ってうどんを食べる。雨降ったら傘さしてうどんを食べる
3 今は広大な駐車場になっている店の前は、以前は田んぼだった。その田んぼを見ながら立ってうどんを食べるのはここだけかもしれない
4 どう見ても店舗と言えるような建物ではない
等々、行き届いた飲食店に慣れている都会人には目がテンになりそうなお店なのですが、讃岐うどんの代表的なお店としてその功績は大きく、令和になった今でもその昭和チックなお店は後世に残さねばならない…というのが全員の一致した意見♪
という理由で行くことになったのでした (^^)

IMG20190527001.jpg
久しぶりに来た『がもううどん』
通い慣れた道で、目つぶってても来れるわと思っていたら迷ってしまい(笑)ナビに案内してもらうというていたらく…
言うても国道11号の旧道と新道を間違えただけなんですけど…

IMG20190527003.jpg
うどん小が¥150とは立派!
これぞ讃岐価格なのであります (^^)
3代目となる若大将よりうどんをもらい…

IMG20190527007.jpg
ここで天ぷらを取ってお会計です
天ぷらはかなり迷ったんですが、まだ先があるということで断念… (>_<)
アゲが美味しいと評判なんですが個人的には衣が多い天ぷらが好きなんです♪

IMG20190527006.jpg
会計が済めば、背後にあるダシを注いでネギをいれて出来上がりです (^^)

IMG20190527005.jpg
うどんが完成したので表に出て食べよう…と思ったら、ちょうど店内の席が空いたので座らせていただくことに♪
ラッキーというか、がもう来て表で食べないのもなぁ…と思いながらも滅多に座ることもないであろう店内の座席(6席くらいしかない)に座れることの珍しさを感じることにします (^^)
私は温かい麺に温かいダシの、いわゆる「かけうどん」(¥150)
麺は滑らかで、しかも今までがもうでは経験したことがないようなコシの強さ&麺の強さ♪
うどんの打ち手が2代目から3代目に変わったから?
理由はわかりませんが、あれ?こんなんだったっけ?と目をこすりながら食べました♥


(゚Д゚)ウマー!



IMG20190527004.jpg
嫁は冷たい麺をもらって、冷たいダシをかけた「ひやひや」(¥150)
冷たい麺だとさらにコシが強くなって勢いが出ますね
ちょっとビックリ (゚o゚)
私の経験では、ここではそんなにコシの強いうどんを食べたことがありませんでしたので、今回は新たな発見ができました♪
初めて来た頃はまだ初代の方がいらっしゃって2代目が釜で麺を茹でておられていましたが、その仕事が次世代にも引き継がれているようで一安心というか、このお店はたとえ令和の時代になってもやっててもらわないと困ると個人的には思うんです



『がもううどん』
香川県坂出市加茂町420-1
0877-48-0409
8:30~14:00頃
日曜、月曜定休

聖地巡礼1 『さか枝うどん』@高松

Posted by Wakky on 25.2019 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 高松市
こんばんは

週末に讃岐うどん巡りへ行ってきましたので、その様子を書いていこうと思います
今回の目的は、古くからある私たちには親しみのあるお店が最近次々と閉店していて悲しい思いをしていたんですが、悲しむヒマがあったら営業しているうちにとりあえず食べとけ!みたいな感じで(なんやそれ)、私たちの好みのお店のうち比較的老舗な店に行くこととしました (^^)
企画期間中にも閉店のニュースは次々と飛び込んできていて、高松のたちばな屋さんとか増井米穀店さんとかが閉められましたし、青い屋根の谷川製麺所(谷川米穀店ではない)も年末に閉めるという情報もあります
なんと言っても昨年の滝宮の松岡さんの閉店は私にはもっとも大きな衝撃でした (T_T)
そんな中、この『さか枝』さんも閉店?というニュースが飛び込んできましたが、どうやらリニューアルのためしばらく休むというのが正しいようです
私たちはいても立ってもいられなくなって旅立つことを決意したのでした

IMG_7601.jpg
快晴の中、快調に明石海峡大橋を渡ります
天気が良いのは誠に結構なんですが、気温がめっちゃ上がって暑い暑い…
5月で30度オーバーって…
そんな暑さの中でもえて吉さん号は順調に走り、やがて高松市内へ到着いたします

IMG_7612.jpg
目的の『さか枝』さんは高松市内の真ん中、県庁裏にあるという都心部にあるのですが、このように駐車場を用意してくださってますのでありがたいですね
ちなみにさか枝のすぐ近くには香川県警の本部がありますので誰も違法駐車はしていません(笑)

IMG_7602.jpg
到着です
この上、マンション?
かつては定年後に滝宮駅近辺のマンスリーマンションか何かに住んで松岡のうどんを飽きるまで食べようか?なんて思ったこともありましたが、松岡無き今はこの辺りの物件はどうだろう?(笑)
一応高松の真ん中だし都会だし便利そうだし毎朝うどんが食べられるぞ(笑)
そんなことを思いながら暖簾をくぐります

IMG_7604.jpg
かけうどん小は¥190、その他だいたい¥200前後となっていますが、天ぷらは¥100均一のようです
素材によって値段も変わると思うんですが、お昼時は大量のお客をさばくための均一料金?
個人的には客を長時間待たす京阪神のうどん店の大将(あえてどことは言いませんが)は、ここのオペレーションを見習って、待たさずとも茹でたてが提供できる方法を学んで欲しいと思います

IMG_7603.jpg
ウワサは本当でしたが、いつから再開されるか明記されていませんでした
おそらく工事の目途が立った時にアナウンスされるのかな?(しないかも?笑)

IMG_7605.jpg
「温かいうどんの場合は、そこで湯がいて下さいね♪」
なかなかこういうお店も少なくなってきました
もしかして増えることはもうないかも?

IMG_7606.jpg
そして『さか枝』の真骨頂は、この巨大なタンクから自分でダシを注ぐことだろう
自分で量の調整が出来るのですが、あまりたくさん入れすぎないように…っと♪

IMG_7607.jpg
薬味も大量に置いてあります
ゴマが珍しい?

IMG_7610.jpg
ということでうどん完成で~す♪

IMG_7609.jpg
私は温かい「かけうどん」(¥190)
朝一はやはりこれだろうと思ってオーダーいたしました (^^)
ホワンと香るダシが香川に来ていることを感じさせます
麺はピチピチでお箸で持つと踊る踊る…


(゚Д゚)ウマー!


究極のオーソドックスって言うか、際立ったクセがないのにめちゃくちゃ美味しい♪ 
永遠に食べ続けられるうどんだ(無理だと思うが)
やっぱり美味しいなぁとは同行者の弁ですが、本当に美味い (^^)

IMG_7608.jpg
嫁は「ひやかけ」(¥210)
おそらくここでは初めてだと思うのですが、あまりの暑さのせいか冷やかけがあると知ってオーダーしていました (^^)
スッキリと透明感のある冷たいダシにピチピチの麺なんですから、まずい要素なんてはるはずがありません


(゚Д゚)ウマー!



5月末から休業されるらしいのですが、間に合いました (^^)
そしてきっと復活されることを祈っていますし、その時はまた来ます


『さか枝うどん』
高松市番町5-2-23
087-834-6291
5:00~15:00頃
日曜・祝日定休

『手打うどん 志奈乃』@鈴蘭台

Posted by Wakky on 23.2019 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市北区
こんばんは

ある休日のことです
「ダシが効いた、普通に美味しいうどんが食べたいなぁ」
そんなお店といえば思いつくのが

IMG20190523003.jpg
きれいになりつつある鈴蘭台駅前にある『志奈乃』さんです
おそらくけっこう昔から営業されているのでしょうけど、肩肘張らずに地元の人がフラッと来てササッと美味しい麺類が食べられる有難いお店です (^^)
こういうお店、街に一軒あると助かりますよね
そんなお店なのです (^^)

IMG20190523002.jpg
ここでオーダーするのはカレーうどん♪
定食にしてもらいました(¥900)
少しスパイシーでダシがよく効いたうどん屋さんのカレーって本当に美味しいですよね
だんだん暑くなりつつあるこの季節に食べると鼻水も大量に出るんですけど(笑)、それでもやめられません


(゚Д゚)ウマー!


IMG20190523001.jpg
そしてもう一品は、これも定番になりつつある「炊き込みセット」
なんとこれ、¥650という破壊力抜群の定食で、しかも炊き込み御飯もおこげが出来てるトコもあって美味しいし、ハイカラそばだって揚げたての天かすが香ばしいんです!
何回も言いますがこれで¥650はスゴイ♪


(゚Д゚)ウマー!


鈴蘭台駅前地区が再開発でどんどん立ち退きが始まったりしてるyです
でも駅前が新しくなっても、こういうお店は雰囲気も味も値段も昭和のまま残って欲しい…
そう願いながらお店を後にしたのでした (^^)



『手打うどん 志奈乃』
神戸市北区鈴蘭台東町1丁目11-8
(078)591-0404
11:00~19:00
※火曜と水曜は~17:00
木曜定休

大阪王将

Posted by Wakky on 21.2019 餃子   0 comments   0 trackback
こんばんは

ある日の夜のこと
外出先から家へ帰る途中に立ち寄ったショッピングモールで我慢できないほど猛烈に腹が減り、時間も少し遅くなりそうだったので食事をして帰ることにしたんです
さすがにショッピングモールでは飲食店も各種あったのですが、幸い翌日も休みでしたので餃子を食べることにいたしました (^^)
入ったお店は「大阪王将」という看板が掲げられていました
ご存知のとおり王将には、大阪王将と餃子の王将の2グループがあって、過去には色々ありましたが現在ではそれほど波風も立たずにそれぞれの道を歩んでいるようです
そんなことを思いながらも席に案内され、さっそく看板メニューの餃子をオーダーします

IMG20190521004.jpg
「餃子」(写真は2人前です)
王将、大阪王将の餃子の経験値がそれほど多くない私たちには見た目の違いはわかりません
けど、出てきた餃子は美味しそうでヨダレが止まりません(笑)
もうこうなると大阪でも京都でもどっちでもええわ!腹へっとるから早よ食わせろ!というのが本音であります(爆)

IMG20190521005.jpg
しかし経験値が低い私たちでも、味噌だれが置いてあるのっは初めてではないか?と思うのです
神戸市内の店舗だからか?
他府県の店舗だと置いてあるのだろうか?
せっかく2人前頼んだんですから、通常のタレと2種類食べることにしてみました
心配していたニンニクは覚悟していたほどではなくマイルドで一安心♪(この後買い物に行く予定にしていましたので)
さすがにチェーン店でどことも繁盛しているだけあって安定の美味しさ♪


(゚Д゚)ウマー!



IMG20190521001.jpg
クルマで移動中でしたのでビールは不可でしたので、ごはんものが欲しくなってチャーハンをオーダー♪
まぁさすがに安定してますねこれは♪

IMG20190521003.jpg
餃子がなくなってしまったので何かおかずになるもの…と思ってオーダーした「ニラもやし炒め」
ニラの値段が高騰してたのかな?(笑)
でももやしの食感が良くて、それだけでも良いかも?と思った一品でした(笑)
ということで満腹になる前にここらへんで終了~♪
久しぶりの王将でしたが、なかなか美味しかったです
京都王将とも食べ比べてみたいな…と思いました
どちらも1人前ずつテイクアウトして食べてみようかな?(笑)

『ナマステ ガネーシャマハル 兵庫本店』@新開地が最寄駅?

Posted by Wakky on 18.2019 カレー   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市兵庫区
こんばんは

刺激がない毎日(それはそれで平穏で良いと思うが)を送っていると(苦笑)刺激があるものが食べたくなるかどうかわかりませんが、とにかくカレー(ナンで食べるインドカレー)が食べたくなったのです
ではどこで食べるか?
私がインドカレーに求めるものといえば…
・ タンドリーチキンが付いている
・ カレーが2種類付いている
・ 食後にドリンクが付いている
・ 値段は¥1,000前後
・ 当然美味しいこと
と、とっても低いハードルだと思うんですが、これらすべてをクリアしているお店って案外ないのです
タンドリーチキンが付いてなかったりするのです
中には美味しくないお店もあったりしますが、そんなハードルをクリアしているお店へ行くことにいたしました (^^)

IMG20190518011.jpg
兵庫中学校の敷地からすっごく近い、『ナマステ ガネーシャマハル 兵庫本店』というお店です
個人的には兵庫駅が近いのかな?と思っていましたが、地図で見ると新開地駅の方が近そうです
またすぐ隣は中学校になっているようで、授業中にスパイスの香りがしたら、食べ盛りの学生諸君はたまらんやろな…と思ったりもします
が、中学生はこのようなカレーは食べないかな?(お母んカレーの方が好みかもしれん)

IMG20190518001.jpg
お店に来て、そのスパイスの香りにたまらなくなったのは私の方でした
さっそくメニューを見て私の要望を満たしてくれるメニューを発見!(って言っても毎回これのような気がする)
ナン食べ放題はさすがにもう無理ですが、それでもこれでオーダー♪
カレーは1 チキン、2 日替わり(この日は大根)、3 キーマの3種類のうち2種類をオーダーするようですが、私はそれを知らずに「ほうれん草はできますか?」と質問すると「ハイ、デキマス」とのお答えでした
知らなかったとは言え、無理を言ってしまって申し訳ありません

IMG20190518004.jpg
まずはスープとサラダです
このドレッシング、けっこう好きかも♥

IMG20190518006.jpg
そして私の要求をすべて満たしてくれ、さらにシシカバブまで付いているカレー登場♪
カレーの辛さも5段階から選べるようですので、私は真ん中の3辛でお願いいたしました (^^)
改めてナンの大きさに驚きます
その熱々のナンをカレーに浸して食べてみるのですが、なんともコクがあるんですよねぇ、ここのカレー♪
タンドリーチキンだってまったくマイナス要素は見当たりませんし、シシカバブまで付いているんですから文句もございません


(゚Д゚)ウマー!


キーマ、ほうれん草ともにその特徴がハッキリしてて、好きな味ですから嬉しさも増幅いたします (^^)
食べて幸せになれるカレーですが、鼻水が出て止まらなくなるのがちょっと…(笑)


IMG20190518002.jpg
嫁はこの「Dランチ」をオーダーしていました
私のと違いは、ナンがチーズナンになるかわりにシシカバブが省かれています
カレーもチョイスの幅が増えたのかな?

IMG20190518008.jpg
サラダ&スープは同じですので省略させていただいて、カレー登場♪
嫁はチキンカレーと日替わりカレーの4辛でオーダーしていました
チーズナンというのは、たしか生涯で2回目だと思うのですが、食べ方がわからん(苦笑)
最初はカレーに浸して食べていたのですが、カレーの味が勝ってしまって全然チーズの味が伝わって来ません
「あ、これカレーに浸さない方が美味しいかも」と気付いた時は後の祭りまでは行かないにしても祭の終盤…(汗)
野球で言えば9回ウラ2アウトの頃だ
こうやって勉強していくんですね
でもカレーはやっぱり美味しかったぞ♥

IMG20190518010.jpg
食後のドリンク付き♪
私はアイスチャイ、嫁はラッシーをオーダー♪
私は要求をすべて満たしてくれて大満足 \(^O^)/
さらにはレジ横にあるチラシを次回持参すれば割引してくれる券をもらったぞ♪
ということは¥1,000でお釣りが来る!
また来ねば! (^^)


『ナマステ ガネーシャマハル 兵庫本店』
神戸市兵庫区永沢町4-3-12
078-511-2007
11:00~15:00
17:00~22:30
無休


  

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR