FC2ブログ
Loading…

『讃岐うどん工房 草庵』@養父市八鹿

Posted by Wakky on 15.2018 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :養父市
こんばんは

但馬シリーズ第2弾です(笑)
前エントリーの『芒種』さんからさらに北上すること小一時間、
今回お邪魔したのは

IMG20180515001.jpg

IMG20180515012.jpg
公立八鹿病院の裏にある『草庵』さん♪
本場讃岐とはあまり近いとは言えない距離ながら本格的なうどんを提供するお店として個人的に好きなお店です \(^O^)/

IMG20180515003.jpg
知らなかったのですが、普段通りの営業ができてなかったようです
けど、もう大丈夫なようです (^^)

IMG20180515006.jpg
オーダーを済ますと店員さんがごまが入った可愛いすり鉢を持ってきてくれます
これでごまをすって待っていると…

IMG20180515011.jpg
私がオーダーした「野菜天うどん」(¥790)がきました (^^)
表面を野菜の天ぷらが覆いつくしています (゚o゚)
もちろんこれらは通し揚げなので熱々…
ですがダシに浸っていますのでサクサクではないのですが
言えば別盛にしてくれるかな?
個人的にはこっち(ダシに浸っている)の方が好みですが (^^)
麺も少し引っ張り出してみましたが、もちもちのつるつる♪


(゚Д゚)ウマー!


やたら固いだけのコシを称賛する意見もありますが、個人的には食べてて疲れない麺が好き♪
(麺のコシ=麺の固さ ではないと考えていますので)
コシがあるのに食べやすい麺というのは理想的であり、
毎日食べる身(主に讃岐の人)にとっては、食べてて疲れるのであればそのうち敬遠していくもんだとも思う

IMG20180515009.jpg
「野菜天ザルうどん」(¥890)
嫁とは野菜天がカブッてしまいましたが、それほど美味しいと思っているからです (^^)
麺は真っ白で美しい☆
ちなみにこのザルうどんは麺の量が多いらしく、400gとのこと (゚o゚)
麺はやはりモチモチ♪
そして冷たい麺だけにコシはより感じられ、シコシコだ♪
ちなみにこちらの天ぷらは別盛なのでサクサク \(^O^)/
衣がカラッとしているのが好みの人は、ザルの方が良いかもしれませんね
(冬なら釜揚げか)


(゚Д゚)ウマー!


野菜天ぷらの種類も多かったし天ツユも美味しかったぞ \(^O^)/
私のも含めてこれらがこの値段なのは嬉しい限り♪
夏なら日本海側への海水浴、冬ならカニ旅行の行き帰りにぜひお立ち寄りを (^^)



『讃岐うどん工房 草庵』
養父市八鹿町八鹿1853-3
079-662-7101
11:00~15:00
17:00~20:00(LOはそれぞれ15分前)
月曜定休(祝日の場合は営業)

『芒種 (ボウシュ)』@生野

Posted by Wakky on 12.2018 カフェ   0 comments   0 trackback
Tag :朝来市
こんばんは

今回のエントリーは生野…と言っても大阪の生野ではありません
兵庫県のちょうど真ん中あたりに(旧)生野町という銀山で有名な町があったのですが、現在は朝来市(あさごし)となり、かつての繁栄の面影が少し残るのみ…
今では黒川温泉や銀を採った炭鉱跡などの観光施設もあるようで
私もいつかはこの町をゆっくり観光してみたいとは思っているんですが
なかなか実現できていません

IMG20180510006.jpg
そんな生野町の古い街並みが残る通りの中の一軒が今回の目的地です
一見すると何の変哲もない田舎の一軒家…

IMG20180510007.jpg
そんな場所にカフェがあるらしく行ってみたのです (^^)
もちろん古い民家をリノベーションしてのオープンなんですが
内部すべてを新しくしたのではなく、古い箇所もずいぶん残っており
まるで祖父母の家に来たような錯覚に陥りそうになります
まずは玄関で靴を脱いで上ると、そこには雑貨スペースがあります
そして奥の部屋へ案内されました (^^)

IMG20180510001.jpg
古民家と言っても畳に座るのではなく、テーブル&椅子なのは
膝痛や腰痛に悩む初老夫婦にとっては好都合だ(爆)
それにしてもこんな田舎にこんなにも小じゃれたカフェがあるとは… (゚o゚)
ランチはパスタ(¥1,400)とごはん(¥1,800)の二種類らしいので
一種類ずつオーダーしてみました (^^)

IMG20180510002.jpg
どちらのメニューにも共通して付いてくる前菜♪
スープはかぼちゃのスープとのことです (^^)
ひとつひとつの料理にきちっと手が加えられていて好印象♪
玉子焼きに見えなくもないのはキッシュ
どれもウマーだ \(^O^)/

IMG20180510003.jpg
パスタセットのメインになるジェノベーゼ
もちろん生パスタでモッチリとした食感を感じます
生ハムも良い塩加減ですしソースのオイルだって全然くどくない


(゚Д゚)ウマー!



IMG20180510004.jpg
こちらはご飯のセット
メインはチキンカツでサラダ、素揚げしたじゃがいも、れんこん等がワンプレートランチのような盛り付けになっている
ちなみにごはんは五穀米のようでした
このチキンカツがとっても美味しくって印象深い (^^)
揚げたてなのはもちろんですが、鶏肉自体も美味しいのです


(゚Д゚)ウマー!



失礼な言葉を何度も繰り返してしまうのですが
まさかここでこんな料理が出てくるとは思いませんでした
私の古い考え方ですと、生野でランチといえば播磨屋さんくらいしか思いつかないのですが
(その向かいにたいこ弁当もあったなぁ)
和田山城が有名になりつつあるせいか、こことかオークヤードさんとか
人気のカフェが増えつつあるのを嬉しく思います (^^)


『芒種』
兵庫県朝来市生野町口銀谷600
079-679-2299
11:00~19:00
火曜日・第3月曜日(その他不定休あり)


『刀削麺 福龍門』@元町

Posted by Wakky on 10.2018 中華   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市中央区
こんばんは

私は麺類が大好きなのですが
麺を作る作業の中で、うどんや蕎麦は「打つ」あるいは素麺なんかは「伸ばす」ことが多いですね
中には「切る」お店もあるようです
ラーメンの麺はどう表現するんだろう?
また非常に稀ですが「削る」なんて麺もあるようですね
今回はその麺を「削る」らしいお店が元町駅近辺に出来たようですので
行ってみることにいたしました (^^)

IMG20180519001.jpg
場所は元町駅東口から鯉川筋を北上すること2~3分、
少し前のエントリーの『楽関記』からすぐ北の場所です
同名の店が六甲道にあったり、さんちかの麺ロードにあったりしましたが
このお店との関係はリサーチ不足のため不明(汗)
刀削麺とはどんなもんかな?と思いながらお店へ入ってみます

店内はカウンター席とテーブル席で計15席くらいだったか…(はっきり数えてない)
珍しさもあってかオープンしてそれほど間がないのに
通りがかりの人もメニューを見てフラリと入ってくる人も多いんです (^^)

IMG20180519008.jpg
メニューはこんな感じです
私たちはこの中から「あっさり醤油」と「牛肉辛味煮込み」を、
サイドメニューとして「台湾風混ぜご飯」をチョイスしてオーダーです (^^)

IMG20180519004.jpg
「牛肉辛味煮込み」
見た目はすごく辛そうですが、実はそれほどでもなくって食べやすい (^^)
その名のとおり牛肉は入っていますが、大根も入っていたのには軽い驚きです (゚o゚)

IMG20180519005.jpg

IMG20180519007.jpg
麺は三色ありました
シェフが背を向けて作業されていますのでよく見えなかったのですが
数種類ある麺になる前の塊を何やら道具を使って削り、
削られた麺が見事に鍋の中に入って茹でられるという具合です
したがって打ったり伸ばしたりして作られた麺のように細くはなくて、荒々しい麺線となっています
食べた感じはツルツルというよりモチモチ感が強く、しっかりと噛まないとダメです
でもこれ


(゚Д゚)ウマー!



IMG20180519003.jpg
「あっさり醤油」
大きなチャーシュー、それも種類が違う部位のが2枚デン!と乗っています
スープは柚子の香りがすごく効いてるせいか本当にあっさり♪
こちらも麺はやはり三色です (^^)
個人的にはこっちの方が好みですネ☆

IMG20180519002.jpg
「台湾風混ぜご飯」
肉味噌が濃厚♪
シャキシャキ野菜もたっぷりの、麺に合う一品でした (^^)
台湾混ぜそばというのは知っていましたが、こういう料理があったんですね 

またオープンして間がなしということで、メニューも営業時間も定休日も流動的なようですが
とりあえずお店の情報を記しておきます (^^)


『刀削麺 福龍門』
神戸市中央区北長狭通3-7-6 サニーハイツ鯉川1F
電話番号不明
11:30~14:30
17:30~22:00
定休日不明

『焼鳥のヒナタ 三宮店』

Posted by Wakky on 08.2018 洋食   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市中央区
こんばんは

いつの間にか、お昼時になるとミュンヘン大使館の辺りが煙でもうもうとするようになりました (>_<)
一瞬「火事か?」と思ったのですが、その煙が何か食べ物を焼いているような良い匂いなのです
その煙はどこのお店から来てるんだろう?
日田焼きそばの店?
いや焼きそばの匂いではない
ならばかつ丼の店?
いやかつ丼はこんな匂いはしないしそもそも煙もあまり出ない
じゃぁどこからなんだろう?と思いつつも時が過ぎてしまったのですが
ある日私はとうとうその原因をつきとめたのです (^^)

IMG20180508003.jpg
焼鳥屋さんかぁ
ならば煙も納得だ (^^)
しかし昼間っから焼鳥屋って、そんなに昼飲みする人が多いとも思えんけどと思って表のメニューを見てみたら
ランチもやっているようでしたので、私も入ってみることに♪

IMG20180508001.jpg
メインは焼鳥丼、バリエーションとして親子丼もあるしモツ(たぶん鶏のだと思う)入りのもある
個人的には唐揚げ弁当も魅かれたのですが、弁当なので持ち帰り専用メニューなのだろうか?
チキン南蛮弁当もそう、揚げものはなぜか弁当なのです
しかし初訪問の私はそれを質問する勇気もなく(案外気が小さい)
とりあえず炭火焼鳥丼をオーダーしてみました (^^)

店内はコの地型カウンター席に奥の方にはテーブル席もあるようでけっこう広い
その中でスタッフの方が鶏を焼いているのですが、きびきびと働いてらして見てて気持ち良い♪
客の中にはラフな格好で昼飲みをしている方もいて、たぶんこの日は休暇なんでしょう
こっちは仕事中なので、あの人たちが羨ましい

IMG20180508002.jpg
「炭火焼鳥丼}(¥650)
串に刺さっているような鶏肉を焼いて、ごはんの上に乗せるもんだと思っていたら
大きなもも肉を焼いてドサッと乗せてきたんだもん (゚o゚)
最初はちょっとビックリしましたけど、動揺を隠しながら平常心のような顔をして食べ始めました
鶏肉は柔らかい☆
個人的にはもう少しタレが多い方が好み♪
できればテーブルの上に用意してくれてたらありがたいのですが…
でもなかなか良いぞコレ


(゚Д゚)ウマー!



明るい色の木材を多用しているので店内外は明るくて清潔感があるようです
仕事帰りに気軽に入れるようなお店なんでしょうね
焼鳥メニューが豊富なので、夜にも一度来てみたい♪


『焼鳥のヒナタ 三宮店』
神戸市中央区三宮町1-6-11
050-5594-9258
11:00~23:00
無休

『中華料理 真』@山の街

Posted by Wakky on 06.2018 中華   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市北区
こんばんは

すっかり春めいて…を通り過ぎ、
もはや初夏?!と思われるほど暑い日もありますが
なぜか辛いものが食べたくなって神鉄・山の街駅前の『真』さんへ行くことに♪

20180506004.jpg
駅下車徒歩1分弱ですから、本当に駅前…なんですが、
残念なことに山の街駅の存在を知らない同級生がいたことに軽くない衝撃を受けた私…
急行だって停まるんだぞ!(そういう問題ではない)

20180506005.jpg
駐車場は駅の南…
ホームの鈴蘭台方向の端の目の前にあります
一時間¥100という良心的な料金で、決して田舎だから安いのではないと信じたい(笑)
私たちもここへクルマを停めて徒歩で向かいます

20180506003.jpg
開店早々にお邪魔しましたので、行列はありませんでした
けど、店内にはすでに数名の方がいらっしゃってました
私たちも遅れてなるまい!とドアを開けて店内へ♪
勢いよく入ったものの何を食べるか決めてないぞ

20180506006.jpg
ランチメニューはこんな感じだ

20180506008.jpg
この日の日替わりはカラアゲだそうです

20180506007.jpg
麺やご飯ものの一品料理もやっています
この『真』さんは麻婆豆腐が有名で、神戸でも屈指の美味しさだと思うのですが
カラアゲも捨てがたいし坦々麺も食べたいなぁ
でもここでチャーハンを食べた記憶がないしなぁ
色々悩んだ結果、食べた記憶がないチャーハンを中心にメニューを組み立てて

20180506012.jpg
「四川坦々麺」(¥900)
「何を食べにこの店に来たのか?」と自分への問いかけに対し
「辛いものが食べたかったから」という返答を忠実に守った答えがコレ(まわりくどい 笑)
ここへ来て辛いモン食べずに帰ったら何しに来たのかわかりませんもんね
見たとおり麺はストレートの細麺
スープは見るからに辛そうなんですが、辛いのは実はスープではなく乗っている肉味噌だと思うんです
麺を勢いよく吸い込むと、辛い粒子がノドにへばりついてせきこむこともあるほど☆


(゚Д゚)ウマー!


うっすらと汗ばみますし、鼻水だって出る(笑)
この後水分の補給は必至ですね

20180506010.jpg
「ギョウザ」(¥450)
これは辛さがウリではありませんので、食べやすい
しかしなかなか旨い餃子なんです (^^)

20180506013.jpg
「真チャハン」(¥680)
「初めて行く中華料理店ではチャーハンを頼め。そうすればそのお店の実力がわかる」
という言葉があるほど(本当にあるのか?)
もちろん同店のはお米がパラリで塩加減もバッチリ!
具材が良い具合に焼けていて基本に忠実ながらレベルが高い♪


(゚Д゚)ウマー!



個人的にはチャーハンにはハムかソーセージが入ってて欲しいんですが
その願いもかなっていますのでマイナス要素は無し♪

20180506001.jpg
デザートに「杏仁豆腐」(¥100)も頼みました (^^)
何の文句もない、まさしくこれ!みたいな味! 
すべてが美味しかったです \(^O^)/



『中華料理 真』(←ウェブサイトが出来たみたいだ)
神戸市北区緑町7-2-11
078-586-6446
11:30~14:00
17:30〜21:00やったかなぁ?
月曜と火曜定休


『ポップボーイ 』@板宿

Posted by Wakky on 04.2018 洋食   4 comments   0 trackback
Tag :神戸市須磨区
こんばんは

久しぶりに洋食屋さんのサラダが食べたくなり
板宿の『ポップボーイ』さんへ♪

IMG20180428003.jpg
私にとっても久しぶりの訪問です (^^;)
お店の前にコインパーキングがあり、幸い空車でしたのでそこに駐めることができました
こちらのサラダは、今となっては知っている人も少なくなってきた(と思う)
『赤ひょうたん』という洋食店の流れをくむお店として知る人ぞ知るお店なのです
若い頃に赤ひょうたん行って料理を頼んだら、山盛りのサラダが出てきてビックリしたのも懐かしい話です

IMG20180428004.jpg
ランチメニューはこんな感じです
14時までならコーヒーか紅茶もサービスで付けてくれるようです♪
で何食べよ?
ミンチカツもクリームコロッケも食べたいところ…
しかし私はハンバーグに♪(←ハンバーグ好き)

IMG20180428012.jpg
「ハンバーグ定食」(¥1,000)
やや小ぶりなハンバーグですが、丁寧な仕事ぶりなのは見てすぐにわかります (^^)
上にはチーズのトッピングにトマトソース…
つけあわせのポテトまで手抜かりがないのは下町の洋食屋さんらしいですね 
サラダの量が多いのは、やはり赤ひょうたん系列だからなのでしょうか
個人的にはドレッシングの味が懐かしくて


(゚Д゚)ウマー!



IMG20180428011.jpg
嫁は「レバーステーキ」(¥1,000)
ぶ厚いレバーがステーキのように焼かれた一品
個人的にはレバーは生で食べたい派なのですが、現在では生で提供不可となってしまって寂しい
レバーらしい香りと噛みごたえがあって


(゚Д゚)ウマー!


な一品でした (^^)
最近、サラダをあまり食べていなかったように思うのですが
その欲求を見事に満たしてくれたのでした (^^)
昔はメインの肉料理だけあったらそれで良かったのになぁ
最近はしばらく生野菜を食べなかったら食べたくなるなぁ
年齢のせいでしょうかねぇ (^^;)


『ポップボーイ』
神戸市長田区庄山町1-5-9
078-611-7734
11:30~15:00 
17:00~21:00(土日は通し営業)
毎週水曜と木曜および第2日曜定休

琵琶湖一周の旅 2

Posted by Wakky on 02.2018 旅行   0 comments   0 trackback
こんばんは

目が覚め、窓の外を眺めてみると

IMG20180433116.jpg
朝焼け…とは言えないかもしれませんが
きれいな景色が広がっていました (^^)
せっかくの温泉ですのでひとっ風呂浴びてみましたが
朝食までは時間がありましたので、目の前の浜辺を歩いてみることにしました (^^)

IMG20180433118.jpg
宿に備え付けの下駄で歩いてみましたが、砂の上は歩きにくい(苦笑)

IMG20180433120.jpg
外から宿を見てみます
到着してから湖ばっかり見ていましたが、背景の山もええ感じですやん♪
(でも宿に滞在中は見ることができないと思いますが)

IMG20180433073.jpg
宿へ戻ってロビーで新聞を読みながらふと横を見ると、きれいな花壇(?)がありました (^^)
そして朝食の時間になりましたので、会場へ向かいます
朝食は最近多いバイキングスタイルでした
私も取り過ぎにならないように注意をしながら好みの料理をお皿に取って自席に戻ります

IMG20180433122.jpg
でもちょっと多かったかな?
宿によっては種類はあるものの魅力的ではない所もありますが
ここの朝食はどれも魅力的だったのです
本当はもっと取って来たかったものもあるのですが、セーブしてこれです(汗)
特にお米とサラダが美味しかったです♪
名残惜しいですが、出発の時間となり宿を後にします

IMG20180433124.jpg
出発してすぐの野菜の直売所のような場所へ寄り道です(笑)

IMG20180433125.jpg
近江八幡ではこのような赤こんにゃくが名物なのか、たくさん売られていましたし
宿の食事にも出てきました (^^)

IMG20180433126.jpg
そして目的地である『ラ コリーナ近江八幡』へとやってきました (^^)
ここはバームクーヘンで有名なクラブハリエ等を運営するたねやグループのお店というか総本山という感じで
和菓子やバームクーヘン等を買い求めるならここ!みたいな場所です
昨日乗った水郷めぐりの乗船場のすぐ近所でした
船頭さんも「行くんやったら早い時間に行かれたほうがええ。でないとぎょうさんの人が来るんですわ。」と言うてました 
しかし午前中の早い時間にもかかわらず本当にたくさんの人が来られていました (゚o゚)
店内ではもちろんバームクーヘンも売られていたのですが
外観から比べると「これだけ?」という感じがしたのです
でも裏口から外へ出てみると

IMG20180433135.jpg
そこには再び広大なスペースが現れまして建物が点在していました
その広さにはビックリです (゚o゚)

IMG20180433136.jpg
そのうちのひとつがコレ
何を売ってるんかいな?と覗いてみると

IMG20180433138.jpg
ロンドンバスや古い車が展示してあり、っていうか陳列スペースとして利用されていて
なんとも凝ったディスプレイです
クルマ好きにとっても本物が使われていますので興味津々です
ここでは焼き菓子を主に販売されているようでした (^^)

IMG20180433141.jpg
また別の建物では、カステラをメインに販売されていました
カフェも併設されています
見るもの見るもの魅力的に見えてしまい、自分にSTOPをかけるのが困難になってきます(笑)
でもたくさん買っても食べきれなかったら無駄になりますのである程度は制限をかけて…(汗)
女性にはたまらん場所だと思いますよ

ラ コリーナ近江八幡

さて、近江八幡を出発した私たちは多賀大社を目指しました
多賀という地名は名神高速の多賀サービスエリアくらいしか聞いたことがなく
そんな場所に大社という名がつくお社があるとのことですので行ってみることにしたんです (^^)

IMG20180433142.jpg
それなりに大きな神社ですが、大社というほどでは…と思いながら歩いて

IMG20180433144.jpg

IMG20180433145.jpg
門をくぐると、そこには広い境内が広がっていました (^^)
外からは想像もつかない光景でした

IMG20180433147.jpg
そしてこの建物はまさしく大社にふさわしい荘厳さと華麗さを備えていて
神聖な、厳かな気持ちになれる場所でした (^^)
木の色具合がなんとも歴史を感じさせる絶妙さで、金色の装飾とよく合うんです

IMG20180433149.jpg
本殿の右側にも通路があって行ってみると

IMG20180433151.jpg
伏見稲荷のような鳥居がありました (^^)
こして参拝を終え、御朱印帳にも御朱印をいただき大社を出ると
目の前には糸切り餅のお店がありましたので、購入してみます

IMG20180433152.jpg
きれいな色のお餅で中にあんこが巻かれている、お饅頭のような食べ物でした
あんこは甘すぎず、大きさ的にもひと口サイズですので、2~3個はペロリと食べてしまいます
糸切り餅の由来は、この大きさに切断するのに糸を使用したところからその名がついたそうで
多賀大社周辺の名物となっているそうです (^^)

そして私たちは多賀を離れ、彦根市内へ♪

IMG20180433158.jpg
彦根といえばなんといっても彦根城が有名なんですが、
お城は来たことがありますので今回はパス(笑)

IMG20180433155.jpg
彦根城近くにはこのような古い街並みを再現した場所があり
多くのお土産物屋さんが軒を連ねています
私たちも散歩がてら、お店を冷やかしながら歩いてみました(買えよ)

そうこうするうちのお昼も過ぎましたのでランチタイムといたします
と言っても朝食を食べ過ぎましたので、あまり空腹ではなかったのですが
お昼時間も過ぎてますので、ここらへんで食べておかないとお店が閉まってしまう恐れもあります
ということで

IMG20180433160.jpg
近江ちゃんぽんを食べに彦根インターの近くにある『ちゃんぽん亭総本家 本店』へ♪
広大な駐車場と通し営業なので私たちには行きやすかったです (^^)

IMG20180433164.jpg
近所のイオンモールなので時々見るお店ですので、メニューもある程度わかっています
それほど迷うことありません

IMG20180433166.jpg
私は「ちゃんぽん」
トンコツの長崎ちゃんぽんと違って、近江ちゃんぽんは和風の澄んだスープが特徴 (^^)
昨夜は肉ばっかり食べましたので、野菜たっぷりのちゃんぽんは好都合かもしれません 

IMG20180433165.jpg
嫁は「ゆず塩ちゃんぽん」
さらにあっさりとした印象です


(゚Д゚)ウマー!



『ちゃんぽん亭総本家 本店』
滋賀県彦根市幸町74-1
0749-26-9139
11:00~23:00
年中無休

美味しくちゃんぽんをいただいた私たちは、いよいよ家路につくことにします
と言ってもまっすぐ帰るのは芸がないので、湖北の木之本をめざします

IMG20180433167.jpg
木之本と言ったらここでしょう!の「つるやパン」

IMG20180433168.jpg
まだ少し残っていましたのが、ほぼ買占め状態になってしまいました
と言ってもこの日の夕食と翌朝用に買っただけですが(苦笑)
ということで本格的に帰るとします
高速に乗って名神高速経由(湖東経由)で帰ると楽なんですが
ちょっと立ち寄りたい場所がありましたので湖西経由で帰ることにしました (^^)
その立ち寄りたい場所とは

IMG20180433171.jpg
高島市のマキノという場所にあるメタセコイア並木道です
紅葉時や積雪時にはとってもきれいな場所になるそうですが
そんな時は人も多かろうということで、視察がてら行ってみることにしたのです
距離も長く、2キロ超この並木道が続いていたのには感動です
ほとぼりが冷めた頃に紅葉を見に行きたいです

IMG20180433174.jpg
その後は白髭神社という場所へ♪

IMG20180433175.jpg
まずはお参りを済ませてから

IMG20180433182.jpg
この神社の特徴でもある湖中鳥居を見てみます
広島にある厳島神社のようで、このあたりではパワースポットにもなっているようです (^^)

この後は湖西をひた走り、京都東インターから名神高速へ
高槻JCTで新名神に乗り、最近話題の宝塚北サービスエリアへ

IMG20180433185.jpg
空の色が良い具合に写っていますが偶然です(笑)

IMG20180433188.jpg
ここはゴージャスなトイレで有名ですが、男性用のみ確認できました(当たり前じゃ!)

ココ、参照下さい

便器の上部に手を洗うことができるように蛇口と洗面器がセットになった便器は初めて見ました (゚o゚)
嫁によると女性用はシャンデリアがあったそうです

ココを参照下さい

ということで無事に帰ってくることができました (^^)
近江八幡って、特に見る所もあまりないんだろうなと思って出かけてみましたが
思いのほか見所がたくさんあって驚きました (゚o゚)
また行ってみたいと思います


※長文におつきあいいただき、ありがとうございました

  

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR