Loading…

『丸亀製麺』

Posted by Wakky on 28.2015 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :北区
こんばんは

とある日の夜のことです
嫁と買い物に行くついでに「晩メシも外で済ますかぁ」となったのですが
あいにく少し風邪気味の私…
こういう時はごはんものとかはのどを通りにくく感じますので
できれば麺類が欲しいんです、風邪の時は (^^;)
ということで、てっとり早く近所の丸亀製麺へ行くことにしたんです
「釜あげうどんにして、つけ出汁に生姜を思いっきりいれて『しょうが湯』みたいにして飲もうか…」
なんて考えていたんですが、入口を入るとこんなポスターが目に入ってきたんです

IMG20151028001.jpg

な、なんですと!?
この時期は「タル鶏天ぶっかけ」をやってたんじゃ… (゚o゚)
しかしこのメニュー、平日の17時以降限定って店のどこかに書いてたと思うんですが
またとないチャーンス! 
ということでオーダーしてみました (^^)

IMG20151028003.jpg
「しばらく時間がかかりますので、お席でお待ち下さい」と言われ
おとなしく待っていると
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
『吉野家』の牛すき鍋膳とそっくりですが、あっちは¥630に対し
丸亀製麺は平日17時~限定とはいえ¥590とヒジョーに戦略的な価格だ♪
しかもこちらはごはんは無いがうどん付♪
私はすき焼きの後に〆で食べるすき焼きうどんが大好きなのですが
これはまさしくその味で


(゚Д゚)ウマー!


たしか大盛りはなく、替え玉方式だったと思うのですが
これ2玉食べるとお腹パンパンですやん
次はいつ行けるかわかりませんが、楽しみが増えました (^^)


『丸亀製麺 鈴蘭台店』

神戸市北区山田町小部法殿ノ下29-1
078-593-2653
10:00-22:00(LO21:30)
年中無休
スポンサーサイト

『堂源』@三宮

Posted by Wakky on 25.2015 そば   0 comments   0 trackback
Tag :中央区
こんばんは

ここ最近、蕎麦がまたマイブームになっています
姫路で美味しいのを食べたからかなぁ?
三宮界隈で「蕎麦」というと加納町の『堂賀』が老舗で有名ですが
(その他にも有名店はありますが)
最近そこで修行された方が独立したらしい…という情報を得た私は
さっそく行ってみることにしたんです

IMG20151024002.jpg
飲食店って1階にあるもんだ…という先入観を持って訪れた私は
地図で調べておいた場所に着いても「あれ?」状態 orz
ここはなんと2階にあったのです (゚o゚)
さっそく階段を上がってお店に向かいます

IMG20151024001.jpg
蕎麦店というと純和風の建物というイメージがあったのですが
ここではまたもやその先入観を覆されてしまいます
白い壁にガラス張りの店舗…
まるでカフェのようなカジュアルさで、とても蕎麦店には見えません
そして席についた時もそうです
普通蕎麦店というと、頑固そうなおやじさんが怖い顔して打っていそうなイメージですが
ここは若くて美人の店主さんが蕎麦打ちをされているようです
それを知ると、このお店の雰囲気も納得できますネ☆

IMG20151024008.jpg
¥4ケタのお店も珍しくない中、ましてや三宮の繁華街の真ん中ですが
そこでせいろが¥850!?
大衆向けの蕎麦ではなく、本格手打ちのお店としてはリーズナブルではないでしょうか
しかも

IMG20151024007.jpg
ランチ時にはセットものまで用意されてくれています \(^O^)/
ということで、初めてのお店ですので「せいろセット」をオーダーしてみます

IMG20151024009.jpg
嫁と同じものを2つオーダーしたのにもかかわらず
ここは釜に2人前生麺を放り込んでも仕方ないのに、
蕎麦は1人前づつ茹でるという丁寧さ♪
そして麺はカキーン!と冷やして盛り付けてくれます
細い女性の腕では麺の湯切りや冷水での〆の作業はツライだろうに
そんなことはお構いなし!みたいな雰囲気です
そして「トマトの炊き込みご飯」(これも初めて食べた)とだし巻き玉子のセットが¥850は安い!
そこらへんの立ち食いそばで食べてもおにぎり等を付けたら¥500前後
すわって食べるお店でも¥650くらいなのに…
食べてみると、細めに打たれた蕎麦は冷たくてコシが感じられて


(゚Д゚)ウマー!


そばつゆもキリリとしてて、少し濃いめで旨い!
この蕎麦がこの値段で食べられることは改めて驚きです

IMG20151024011_20151024231855500.jpg
最後にはそば湯まで出していただけます (^^)
本当にこの場所でこの値段で食べられる蕎麦としては破格ではないでしょうか
みなさんもぜひ♪ (^^)

IMG20151024006.jpg


『堂源』
神戸市中央区北長狭通3-11-17 ベルズコート2F
078-599-7737
11:30~14:00(L.O)
18:00~21:30(L.O)
不定休

聖地巡礼5 『長田うどん』@満濃

Posted by Wakky on 20.2015 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 満濃町
こんばんは

4軒の店でうどんを食べると、さすがに苦しくなってきました
さて、どこでフィナーレを飾るか…ですが
讃岐うどんといえばやっぱり「釜あげうどん」がそれっぽいのではないでしょうか?
今日はこれまで「かけ」系のメニューも多かったことですし
ここはやっぱり釜あげかな?と思い、『長田in香の香』『わら家』等ある中
今回は『長田うどん』へ行くことにしたんです

IMG20151021008.jpg
場所は『灸まん』からも近く、道順もカンタンですのであっさり到着♪
およそ食事するには変な時間でしたが、それでもチラホラ車が停まっています

IMG20151021007.jpg
私自身もここへ来るのは久しぶりのように思います
この階段を下りてお店に入るのも少し不思議な感じで印象に残っています

IMG20151021001.jpg
ここは見事に「釜あげ」か「冷やし」しかメニューがありません
夏の暑い時期なら「冷やし」なんでしょうけど
せっかく初めて讃岐に来たメンバーが過半数をしめていますので
民主主義にのっとってここは「釜あげ」
人数も多いことですので、6玉入りの「たらい 小」をオーダーしてみました (^^)

IMG20151021002.jpg
まずダシが入った徳利がドン!と置かれます
しかしお店の人によると、たらいうどんにはダシを注ぐ猪口が4個しか配分されないとのこと
値段が安いからしゃーないかな…
ダシを注いで松ことしばし

IMG20151021004.jpg
うどんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
でもこれじゃ大きさは伝わらない?伝わる?

IMG20151021006.jpg
こっちの方がわかりにくいか…(爆)
とにかく茹で上ったばかりのうどんです
まずかろうはずがありません
さらにダシは聖域に達したと評されるダシ


(゚Д゚)ウマー!


ということで一同満足して讃岐うどん巡りは終了♪
さ、帰路につきましょうか

IMG20151021009.jpg
津田の松原SAあたりで陽は傾き…

IMG20151021011.jpg
明石海峡大橋ではきれいなライトアップの中、
無事に帰ってこれました (^^)


『長田うどん』
香川県仲多度郡まんのう町吉野1290-1
0877-79-2171
10:00~17:30
木曜定休(祝日の場合は営業)

聖地巡礼4 『灸まんうどん』@琴平

Posted by Wakky on 18.2015 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 善通寺市
こんばんは

さて、これまで訪れた3軒はなにも無意味に巡ったのではなく
1 さか枝…朝うどん→現地における讃岐うどんの浸透度の深さ
2 谷川製麺所…その立地と店構えの怪しさ
3 たむら…讃岐うどんのルーツを知る
というテーマが実は隠されていたのです
別に隠してないけど(笑)
ということで4軒目は
「その裾野の広さ」をテーマに店選びをいたしました
が、その前にリセット(休憩)ということで

IMG20151018001.jpg
まずはトイレ休憩&讃岐うどんアイスクリーム(笑)
ここでも日常生活におけるうどんの浸透度の深さを実感♪
なんせアイスクリームにうどんなんか、本州ではありえませんから(笑)
ただし写真はありませんが

IMG20151018002.jpg
続いてまたまた道の駅へ♪
ここでは

IMG20151018003.jpg
甘いものが欲しくなりましたので (^^)
ということで胃袋も腸もリセットされた一行が向かったのは

IMG20151018010.jpg
観光地である琴平から本州方面へ向かうとイヤでも目に入るこの大きな看板…
おそらく金毘羅さんもうでを終えた観光客が帰り道に
「せっかく讃岐へ来たんだから、うどんでも食べて帰るべか」
と思った矢先にこんなのがあったら、おそらくスッと入ることでしょう
見事なトラップです(笑)
あ、看板にうどんて書いてない!(爆)

IMG20151018011.jpg
ということで、私たちもひっかかりました(笑)
ここは琴平土産として有名な灸まんという饅頭が本業ながら
うどんがビックリするくらい美味しいので、
「たかが饅頭屋のうどん」では済まされない、
「饅頭屋でもこんなうどんを出せる」というところを見ていただければ…
と思ってチョイスしたんです (^^)

IMG20151018004.jpg
注文方法は特に難しいこともなく、
丸亀製麺と同じような普通のセルフです
が、何を食べるのか決めるのが難しい(笑)
毎回「肉ぶっかけ」を食べてるように思うんですが

IMG20151018009.jpg
今回も「肉ぶっかけ」(笑)
だってこの肉が甘辛くて


(゚Д゚)ウマー!


なんだもん♪
私はここの肉ぶっかけにハマッてしまって、他のメニューを食べた記憶がないのだ
しかし私が頼んだ「冷」よりも、「温」の方がすき焼きに近くて
更に美味しいらしいので一度試してみたいと思いつつ未だ実現していません

IMG20151018008.jpg
「冷おろしぶっかけ」
通常メニューではないのか、注文するところの壁に貼りだされた紙に書いてあったもの
暑い時期限定なんでしょうか?

今回は訪れた時間が悪かったのか、麺の状態は完璧ではありませんでしたが
饅頭屋さんのうどんも侮れない…ということは伝わったかな?
ちなみにこのお店、『灸まんうどん 大麻支店』と書いてあるサイトもあるのですが
どこかに本店があるの?
それとも琴平のお饅頭屋さんが本店ってことかな?
また琴平にあるような感覚にあるこのお店の所在地が、
実は善通寺市にあるのも何とも言えないですね(笑)


『灸まんうどん』
香川県善通寺市大麻町388
0877-73-3751
9:30~19:00
年中無休

聖地巡礼3 『たむら』@綾川

Posted by Wakky on 16.2015 讃岐うどん巡礼   2 comments   0 trackback
Tag :綾川町 讃岐うどん
こんばんは

『谷川製麺所』を発った私たちは、田舎道を走って
綾川町を目指しました
目的は『たむらうどん』
個人的には立地場所もお店の形態も、もちろんうどんも
何もかもが讃岐うどんの源に近いのではないか…と思ってます
しかもS級店となれば、初めての人にはここは押さえて欲しかったのです
クルマは快調に走り、お店が見えてきてもうすぐ到着…という時に目に入ったのが

IMG20151016008.jpg
手前の信号を左へ曲がった所に出来ていた駐車場
いつの間にか出来てたんですね~
それほどお客が増えたのでしょうか?と思って行ってみると

IMG20151016006.jpg
おー!並んでますやん
私たちも列の最後尾に並ぶことにいたしました

IMG20151014006.jpg
こんな田舎の製麺所(失礼!)でWAONが使えるとは、時代ですなぁ…
ここはセルフといっても動線が複雑ですので、
なかなか前へ進めませんね
しかしようやく私たちの順番がやってきました (^^)

IMG20151016002.jpg
こちらも完全なセルフ♪
うどんをもらうと自分で麺を温め、ダシを注いでトッピングを乗せて外へ出なければなりません
しかし店内が狭いので思うように身動きが取れず、
それが混雑の原因となっているようでした
が、いまさら「拡張してほしいなんて 思わないよ、じぇったい~♪」(笑)

IMG20151016003.jpg
ようやくもらったうどん♪
私は「かけ」にしてアゲをトッピング、いわゆる「きつねうどん」ですね
余談ですがこちらのアゲがなかなかしっかりしてて独特の噛みごたえがあって好き♪

IMG20151016004.jpg
嫁は「しょうゆうどん」にしていました (^^)
いずれにせよ、昔ながらの太麺で小麦粉の香りが立って
もちろん抜群のコシ(決して固いわけではない)があって


(゚Д゚)ウマー!



やっぱり旨いなぁ
S級店が次々と消えてしまって少し寂しい思いなんですが
個人的にはここはいつまでも残って欲しいお店です



『たむら』
香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
087-876-0922
9:00~13:00
日曜・祝日定休

聖地巡礼2 『谷川製麺所』@高松

Posted by Wakky on 14.2015 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 高松市
こんばんは

讃岐うどんツアー2軒目は、
「青い屋根」の谷川製麺所です
私たちは前回のツアー時にも訪れたのですが、
その探訪記を読んだSいわく
「うどんに野菜がたくさん入っている“しっぽくうどん”というものが
どんなうどんなのか一度食べてみたい」というリクエストにお応えしたのです
冬場なら選択肢もたくさんありますが、
この季節ですとこの『谷川製麺所』くらいしか思い浮かびません

IMG20151014005.jpg
ということで到着です
その寸前に「青い屋根の建物やからね」と伝えていたんですが
周囲には青い屋根の建物がないので、一発でわかったようです(笑)
そして表に立ったSの息子たち
「看板も店名もない」
「しえ~、これが飲食店!?」
と、そのロケーションに驚いていました

MG20150908001.jpg
(↑前回の写真を使用)
「製麺所というものは、およそ飲食店とはかけ離れている」
を地で行くようなお店であります
ここは私が見本を見せねばならないでしょう
ということで「1玉」をオーダー
麺の温度はそのままで、寸胴からダシをすくって完成です

IMG20151014002.jpg
前回もそうでしたが、この季節には茄子が入るのが私的には珍しい
そしてダシの味も冬場とは少し違ってくるんですよねー

IMG20151014001.jpg
今回は具の量を少なめにしておきました
たくさんすくえなかったから悔しくて言い訳しているのではありません(笑)

IMG20151014003.jpg
「この唐辛子、めっちゃ辛いから注意せぇよ」と忠告したのえすが
「どれどれ」と試したSいわく
「たしかに辛いな」
しかし印象に残ったのは唐辛子の辛さではなく
「しっぽくうどんって、こんなに美味しいものやとは思わなかった」
と嬉しいコメントをいただきました (^^)
冬にまたしっぽくうどんツアーやる?(笑)



『谷川製麺所』
香川県高松市東植田町2139-1
087-849-1628
11:00~14:00
12月31日~1月5日以外無休

聖地巡礼1 『さか枝』@高松

Posted by Wakky on 12.2015 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :高松市 讃岐うどん
こんばんは

先日、讃岐うどんツアーを敢行してきましたので
その様子をお伝えしようと思います
事の発端は友人Sからの
「家族で讃岐うどん巡りを計画しているのだが
お店のことがよくわからんから、同行して案内してほしい
報酬は君のスイス銀行の口座にすでに振り込んである」
という依頼であった(パクリました、スンマセン)
しゃーないなぁ(まんざらでもない 笑)
ということでとある休日、Sが用意したワゴン車に乗って出発したのでした

IMG20151012001.jpg
快晴の中、淡路島を突っ走り

IMG20151012002.jpg
鳴門海峡大橋を渡り

IMG20151012003.jpg
いつもの場所で休憩と、ルーティーンを忠実に守りながら讃岐入りです
お店の選定まで任されていましたので、
初めて讃岐うどんを食べる人も多いということを勘案し、
いきなりディープな店もナニなので、まずはオーソドックスなお店を

IMG20151012008.jpg
ということで、朝うどんの名門『さか枝』さんをトップバッターに選びました
私自身も久しぶりの訪問ながら
うどんも立地もセルフのシステムも「讃岐ならでは!」的な要素が多かったのでチョイスです

IMG20151012009.jpg
久しぶりに来たら、ここにも駐車場が出来ていたのね
知りませんでした(汗)

IMG20151012004.jpg
以前えて吉さんが「朝一のうどんはかけうどんに限る!」と言われていましたが
試してみると「胃に染みわたるダシの感覚」に私もハマりまして
かけうどんがあるお店では極力「かけ」を頼むようにしています
とうことで、ここでは「かけ」をオーダー
朝ごはんを食べに来ている地元のお客さんが多い中
私たちを異邦人の客と見抜いたお店の方が
「麺を温めるんならそこのお湯で温めてな」と親切に教えてくれましたが
すんません、温めずに「そのまま」で食べることにします

IMG20151012005.jpg
うどん屋でのセルフ方式は『丸亀製麺』のおかげで、だいぶ関西でも普及し
慣れた人も多いでしょうけど
本場では麺を温める作業もダシを注ぐのもセルフのお店があるのだ
しかも各店によって、どこまでがセルフで自分で行なうのか統一されていないので
そこらへんの加減も難しい…
ここでは巨大なタンクからダシを注ぐのが、いかにも!という感じが
Sの家族にも珍しかったようです

IMG20151012006.jpg

IMG20151012007.jpg
ここは夫婦そろって「かけ」
どちらも麺そのまま(の温度)の「ひやあつ」でいただくことにいたしました
食べてみると、関西ではあまりお目にかかれないダシの香り♪
そしておそらく茹で上ってからさほど時間が経過していないだろうと思われる、
コシのある麺に


(゚Д゚)ウマー!


讃岐うどんのド真ん中の直球に、一同感激のご様子♪
私も久しぶりに食べたので「どんな味やったかな」という状態だったのですが
やっぱり旨いわー!


『さか枝』
香川県高松市番町5-2-23
087-834-6291
6:00 ~ 15:00
日曜・祝日定休

  

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR