FC2ブログ
Loading…

聖地巡礼3 『柏原』@坂出

Posted by Wakky on 10.2015 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :坂出市
こんばんは

『谷川製麺所』で至福の一鉢をいただいた私たちはクルマに乗り込み、
次なる目的地を目指して、ナビの指示に従って北へ進路をとりました
「あれ?次行くのは坂出やろ?
ほんなら遠回りやん」
と思った時、私はカバンを谷川製麺所に置き忘れたままなのに気付き(笑)
急遽取りに引き返してもらったのでした(みなさん、すみませんでした)
カバンは無事に発見され、再びクルマは坂出を目指すのですが
「それなら逆から行った方がええんと違いまっか?」となり
クルマの少ない田舎道を快適に走って、無事坂出市内へ
ま、怪我の功名ですな

次なるお店は、えて吉さんの宿題であるお店で
前回ご一緒させていただいた時に私もフラれるというなかなかの強者(笑)
今回はどうなんやろ?

20150910001.jpg

暖簾出てるじゃん! \(^O^)/
看板は見当たりませんが、『柏原』というお店なんだそうです
大阪の人なら「かしはら」と読むでしょうし、兵庫県民なら「かいばら」とも読みがちです
で、ここは何て読むの?
正解は「かしわばら」だそうです
※追記 特選うどん遍路の動画では「かし原」と紹介されていることが判明
 ということで間違ってたらすいません
ドアを開けると、おやじさんが一人でやってらっしゃるようで
5~6人座れるカウンター席と壁に向かった4人くらいの席、
そして小さなテーブルが一つというコンパクトさ♪
一人でやるのならこれくらいでしょうね☆

20150910002.jpg
メニューは「かけ ¥200」から「肉うどん¥400」まで¥100きざみ
これだと釣り銭はお札と¥100玉だけ用意すれば良いですもんね(笑)
初めて見る異邦人の多数の襲来に少し驚かれたようでしたが
「どっから来たん?」から会話がはずみ、
「ウチは最初から最後まで自分でやっとるんじゃ」と胸を張られていました (^^)
オーダーを済ますと
「今から茹でるさかい、時間かかるけどよろしいか?」と
黙々とうどんを作りはじめ、しばらく待ってでてきたのは

20150910007.jpg
「冷やかけ」
麺がキンキンに冷えているお店が多い中、
これは程よい冷たさで、知覚過敏の人でも歯にしみません(笑)
最初は生ぬるく感じるかもしれませんが
小麦粉の香り、麺の滑らかさを知るにはこれくらいの温度の方が良いと思われます
さすがに打ち立て、湯がきたての麺ですので滑らかさ、コシはベストの状態かも


(゚Д゚)ウマー!



20150910005.jpg
「醤油ぶっかけ」
醤油うどんやぶっかけうどんは聞いたことありますが
醤油ぶっかけうどんとは???
醤油かけるうどんなら醤油うどんで良いしなぁ
謎なのでオーダーしてみました
デフォルトでワカメが乗っているのは良いのですが
醤油の量がぶっかけうどん並の多さなもんで、ちょっと醤油が勝っちゃっいましたね
あ、だから「醤油ぶっかけ」?(笑)

20150910006.jpg
ふんふん、でもこの麺は美味しいぞ
結局えて吉さんが頼んだ「ざるうどん」が
このお店のうどんを味わうには一番合っているような気がする…
次回のために覚えておこう
土曜は休みだってことも含めて…(笑)

20150910003.jpg
飾らないお店、ラジオから流れるNHKのど自慢(笑)、武骨で真面目な大将…
街の中心に近いですが、昔の良さを今に伝えているお店のように思いました (^^)



『柏原』
香川県坂出市京町3-1-26
11:00~15:00(麺切れ終了)
土曜日定休

聖地巡礼2 『谷川製麺所』@高松

Posted by Wakky on 08.2015 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :高松市
こんばんは

さて今回の“宿題を片付けようツアー”も無事にスタートし
難なく1軒目をクリアしたところで私の宿題はやっつけた♪
さて次はどこへ…?
すると
「青い屋根の谷川、行きません?」という意見が出ました
しかしそれって誰の宿題?
でも久しぶりやし、近いしまぁええか…ということであっさり決定!
なんと2軒目で初志不貫徹の脱線となったのでした(爆)
まぁ讃岐うどん巡りをはじめてまだ日が浅いぷるみえさんには
讃岐うどん店のバリエーションの広さを見ていただくにはもってこい!のお店ですしネ☆
個人的に少し調査したいことがありましたので
私的には渡りに船♪
そして何といっても久しぶりのしっぽくうどんが食べられるとあって
意気揚々とやって来たのでした (^^)

MG20150908005.jpg
私の記憶がたしか11時開店だったはずなんですが
もうやってそう(この時はまだ11時になってない)な雰囲気でしたので
「食べられますか?」と尋ねると「ハイ、どうぞ~」とのこと 
\(^O^)/
「うどん 小」と告げてどんぶりに麺を入れてもらい、
寸胴からダシをすくうのですが、この寸胴の底に具が沈んでいるのです
最初の頃はなかな上手に具がすくえなかったので
「谷川製麺所で具をたくさんすくうにはどうしたら良いのか?」を
昼夜問わず四六時中考えていたのです
そしてある時「ピン!」ときた私は悟りを開き、その作戦を実行にうつしてみたのです
すると

MG20150908004.jpg
ふっふっふ…
満足のいく結果を得ることができました \(^O^)/
これも大師様のお導きのおかげじゃ(笑)

MG20150908003.jpg
おー、この時期には茄子が入るのね
たぶん暑い季節に来たことがなかったのかな?
茄子入りは初めてでした
それにしてもこの日の麺の具合ったら
瑞々しさや滑らかさにコシが加わった、おそらくベストな状態♪
開店当初だから打ち立て湯がきたてだったからかな?


(゚Д゚)ウマー!



私たちがうどんを美味しくいただいている間、
蚊たちも我々の血液を美味しくいただいたようで、お互いに大満足したのでした(笑)

MG20150908001.jpg
芸能人のみならず偉い政治家さんも来るんですな
何しにここまで来たんだろ?


『谷川製麺所』
香川県高松市東植田町2139-1
087-849-1628
11:00~14:00
12月31日~1月5日以外無休

聖地巡礼1 『なかむら屋 前田東店』@高松

Posted by Wakky on 06.2015 讃岐うどん巡礼   0 comments   2 trackback
Tag :高松市
こんばんは

9月6日(日)、悪天候でしたが、讃岐入りしてまいりました♪
その様子を記そうと思います
いつものように朝、神戸を出発して淡路島経由で四国入り…
しかしあいにくの天気で道中の写真は一枚も無し(笑)
でも日頃の行ないの良さのせいか、香川県に入った頃には雨も止み、
1軒目のお店に着いた頃には晴れとはいかないまでも、傘は要らんな…という天気だったのです

今回のテーマは時期的に“宿題を片付けよう”というもの
すなわち過去に行きそびれたか、あるいは行こうと思いつつ行けてないお店とか
個人的にひっかかりがあるお店が各自あると思うんですが
それをやっつけてスッキリしようという企画です
メンバーはishさんえて吉さん、東京から参加のぷるみえさんに私たち夫婦という総勢5名・・・
毎度ながらクルマを出してくれて、運転までしていただいたえて吉さんには
この場をお借りして感謝申し上げます

IMG20150906001.jpg
そんなこんなで1軒目に到着です
自分で運転しないとあっさり着くもんですな(コラッ! 笑)
時間はちょうど開店時刻で、ホントに今暖簾を出したとこ…ってタイミング♪
ということで暖簾は出ていますが看板はまだ「準備中」です(笑)
店内にはお客さんのような人も入っていますし、
もうOKなんやろ…と思って扉を空けて
「もういけますか~?」
「いらっしゃいませ~、大丈夫ですよ♪」

IMG20150906002.jpg
こちらのお店は、あの丸亀市は飯山にある
「裏の畑で客が自分でネギを抜く」という伝説がある『なかむらうどん』の
ご子息(長男)さんが独立されたんだそうで、いわば血統書付のサラブレッド♪
私も前回の渡讃の際に来てみたのですが
来た時間が悪くて麺切れ終了と、うどんダシを飲まずに涙を飲んで帰ったという
涙無しでは語れないお店だったのです
今回はそのリベンジ!ということで無理を言って行程に組み込んでもらったのでした

メニューは「かけ」「しょうゆ」「釜玉」の3種類という潔さも本家ゆずり♪
表で何を食べるか決めて、そして店内のカウンターでオーダーです

IMG20150906004.jpg
「釜玉うどん」
飯山のお店で印象に残っているのは、釜の前で茹でたてのうどんをもらおうと
生玉子をといたどんぶりを持って並んでいたこと
最近はあまりの行列の長さで敬遠しているのですが
そこで食べた釜玉、美味しかったなぁということでオーダーしたのでした
麺のねじれ、グミ系の食感…
ご本家もこんな感じだったなぁと思い出して


(゚Д゚)ウマー!



そしてもう一品は

IMG20150906006.jpg
「かけ」
冷たい麺をもらって熱いダシをかける「ひやあつ」にしたのです
ちなみにダシのダンクも温と冷の2種類あって、自分でかけるシステムも同じ♪
しかしネギは切っておいてくれてます(笑)
麺のネジレや食感は前述のとおりですが、
このダシが私にはビンゴ!で


(゚Д゚)ウマー!


だったのです
これでなかむら一派も飯山の本店を筆頭に同じく丸亀市内にある弟さんのお店、
そして高松にある『一福』や観音寺の『安並』さんと、大派閥になってきましたね
いずれのお店も美味しいと評判ですので、ぜひ一度♪


『なかむら屋 前田東店』
香川県高松市前田東町720-6
8:00~麺切れ終了まで
木曜定休


『麺家兵庫』@兵庫駅構内

Posted by Wakky on 02.2015 そば   0 comments   0 trackback
Tag :兵庫区
こんばんは

いよいよ夏休みも終わりましたねぇ
毎年8月31日は宿題が残っていて半泣きになりながら
初めて“徹夜”というのを体験したり
もう少し知恵がついてくると、授業の日程を考えて
「明日は国語と社会があるな」と思うと国語と社会だけやって
後は翌日にまわしたり…という技を駆使しながら宿題を片付けましたっけねぇ(笑)
そんな夏のことを思いだしながら所要を片付けた8月末のある日のこと
少し小腹が空いたので、「何か食べよ…」と思って考えたんですが
このあたりでてっとり早く食べようと思ったら、
寿司屋か牛丼屋か立ち食いそば屋しか目に入らん(笑)
(あまり時間がなかったのよ)
ということで

IMG20150902002.jpg
初めて(だと思う)このお店へ入ることに♪
入って気付いたのですが、てっきり立ち食いだと思っていたら
イスがあるやないの! (゚o゚)
ササッと食べて退散するにはちょうど良いですね♪

自販機で「たぬきそば」の食券を買い、カウンターに差し出すと作ってくれるシステムです
麺をお湯で湯がいてどんぶりに移し、ダシをかけてできあがり♪
と、至ってスピード感あふれるキッチンなのでした(笑)

IMG20150902001.jpg
カウンター横に入れ放題の天カスが置いてあるのは高ポイント♪
麺も色が黒く、そば粉の割合が多いのでは?と勝手に思いました (^^)
時間が無いので口の中を火傷しそうになりながらもなんとか食べ終え、
「ごちそうさま」
駅構内で食べるのは、こういうのはありがたいですね☆


『麺家兵庫』
神戸市兵庫区駅南通5-3-7
078-579-6360
7:00~19::30(たぶん)
無休

  

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR