FC2ブログ
Loading…

【手打ちうどん いわしや】

Posted by Wakky on 22.2012 カレー   0 comments   0 trackback
こんばんは

昨日に続きまして、とってもスパイスが恋しい
カレーとか唐辛子とか、刺激物に飢えてる感じがします
何故だ!?
理由はともかく、本能の赴くまま…

P1150214.jpg
やってきたのは【いわしや】さん♪
「うどん食べたかっただけちゃうんですか?」というツッコミには、
「そうとも言う」とあっさり認めざるを得ないのですが
カレーも食べたかったのだと補足しておこう

P1150215.jpg
一番左の「カレー」に決定しているようなもんですが
天ぷらに悩んだ結果、いつもの「鶏天」にしてもらった (^^)

P1150216.jpg
カレーウドン+鶏天
おそらく私が(いわしやさんで)今ハマッているコンビといえばこれ (^^)
カレーは出汁が効いたコクのあるタイプ、
鶏天は相変わらず大きいし揚げたてなのでジュワッ
ウマー




【手打うどん いわしや】
西宮市山口町下山口3-12-20
(078)903-3981
11:00~17:00頃
土日は~16:00頃(いずれも麺切れ次第終了)
水曜定休

【チタウンカフェ】@鈴蘭台

Posted by Wakky on 21.2012 カレー   0 comments   0 trackback
こんばんは

最近はマグロとかお寿司とか和食系が多かったので
ちょっと刺激が欲しくなったんです (^^)
ということで

P1150197.jpg
カレーが食べたくなりましたので、鈴蘭台にある【チタウンカフェ】さんへ♪
しばらくスパイスから遠ざかってたからなー、なんて思いながら
今日は寒いしちょっと辛めにしてもらおうかと作戦を練ってテーブルへ

P1150198.jpg
私はカレー2種類+チキンティッカ+ドリンクが付いたCセットが好きなんです (^^)
¥1,000で収まるというのも小さな理由ですが(爆)
今日のカレーは、じゃがいもとなすのカレーだそう
それとキーマorチキンから1種類選べというので、嫁とひとつづつオーダーです

P1150201.jpg
変わらぬナンの大きさに安心&嬉しい \(^O^)/
私の大好きなチキンティッカも(゚Д゚)ウマー!

P1150202.jpg
カレーは辛さのオーダーにも応えてくれますので
嫁共々3HOTでお願いしてみました
私には限界的な辛さでしたが、スパイスに飢えていたこともあり
ウマー
嫁はさらに辛い味噌みたいなのを加えていましたが… (^^;)

食後にはドリンクも付いているのですが、写真撮り忘れorz
安定した美味しさというか、定番の味っぽくてイイ (^o^)



【チタウンカフェ 】
神戸市北区鈴蘭台南町4-3-2
(078)591-6681
11:00~15:00
17:00~22:30(22:00LO)
無休

南紀まぐろ紀行 2

Posted by Wakky on 20.2012 旅行   2 comments   0 trackback
こんばんは

朝、目が覚めると

IMGP3314.jpg
こんなお天気! \(^O^)/
こりゃ山上館からの景色はサイコーだろうと思って
さっそく『天海の湯』へ行ってみることにします

IMGP3310.jpg

IMGP3311.jpg
しかし本館から山上館へ行くには、こんな超長いエスカレーターを乗り継いで行かねばなりません
昨日も書きましたが、所要時間は約10分(笑)
やっと到着です (^^)

IMGP3312.jpg
それはそれは素晴らしい眺めでした (^^)
もうちょっと早い時間ですと、水平線から太陽が昇るのが見えたかもしれませんね

ひと風呂浴びましたので、ここらで朝食にしましょう♪

P1150181.jpg

P1150183.jpg
バイキング形式のモーニングでした
大勢のお客さんがいましたが、次から次へと食材の補給は行なわれていました
さすがに客さばきは慣れてらっしゃるようです (^^)

P1150184.jpg
いつもの通りですと取り過ぎてしまいますので、セーブを心がけましたが
まぁこんなもんでしょうね
美味しくいただきました (^^)

朝食後、出発まで時間はたっぷりとってありましたので
もうひと風呂浴びることにします

img005.jpg
(写真はパンフレットより)
ホテル浦島の代名詞ともいえる、『忘帰洞』
かつて「帰るのを忘れてしまうほど」素晴らしいと絶賛された方がいるとかで
こういう名称になったんだとか (^^)
入ってみて気付いたんですが、やはり外の景色が見える明るいうちの方がいいかな?
お湯もいいですし野趣あふれる素晴らしいお風呂でした
温泉だけでなく、お風呂に至るまでの通路とかも歴史を重ねてきたイイ感がありました
私も帰りたくないです(笑)

しかし時間は容赦なく迫ってきました
泣く泣くホテルをチェックアウトです

IMGP3324-1.jpg
本来ならカメ型の船で本土まで送ってもらうのでしょうが
私たちは『紀の松島めぐり遊覧船』に乗船することにいたしました
オルカ型の船が「客はおるか?」と宿の桟橋まで迎えに来てくれます

IMGP3328.jpg
船ははじめ勝浦湾の中の変わった形の岩を紹介しながら湾の外を目指します

IMGP3333.jpg

IMGP3334.jpg
座礁だけはカンベン(笑)
船長さんはベテランなのか、ギリギリの場所を通っていきました (^^;)

IMGP3341.jpg
外洋に出ると波の高さが違うのがわかります
それにしても水平線がくっきりと見えるこの景色は素晴らしい! \(^O^)/
距離にして24キロなんだそうです

IMGP3345.jpg
楽しい1時間弱のクルージングでした (^^)
船が勝浦の桟橋に到着する頃、ちょうどお昼時…
さ、昼メシにしましょか

IMGP3346.jpg
【めはり寿司 二代目】というお店です♪
勝浦の街はそれほど大きくなく、桟橋から歩いても5分くらい…
昨夜の【まぐろ三昧 那智】から少し北にありました (^^)

P1150185.jpg
実は私、めはり寿司が大好きなんです
一応めはり寿司をご存知ない方のためにご説明いたしますと
おにぎりを高菜の浅漬けの葉でくるんだもので、
食べる時に思いっきり口を大きく開けると
目も自然に大きく見開いてしまうことから“めはり寿司”と命名されたと聞いた記憶があります
この地方の名産品です (^^)

P1150186.jpg
「めはり寿司定食」(¥1,050)
またしてもマグロの身の厚さには驚きです
そして大きなめはり寿司が3個! \(^O^)/
そして串かつが5本という豪華さ♪

P1150187.jpg
ウマー

P1150189.jpg
「まぐろ丼」(¥900)
ここまで来てマグロを食べずに帰れるかい!と初志貫徹♪
ウマー
量も多いし、しかもこのボリュームでこの値段は安い \(^O^)/
駅からも近いのでオススメです (^^)


【めはり寿司 二代目】
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地2-2-6
(0735)52-1670
11:00~21:00
不定休


お腹がいっぱいになった私たちは

IMGP3386.jpg
路線バスで那智山へ行くことにいたしました
南紀パスでは無料で乗ることができるのです♪

バスは那智川沿いに上流へと坂を上っていくのですが
そこはまだ泥をかぶったまま放置された家屋や傾いた家や更地…
大きな石がごろごろ転がっている田んぼ…
そして流木が無数に散乱したままで水害の傷跡がまだ残っていました
バスの車内も早い復旧を祈る声があちこちから聞こえてきました

終点の那智山に到着後は徒歩で熊野那智大社や青岸渡寺を目指します

IMGP3348.jpg
ちゅーてもこの階段ではテンションはダダ下がり(爆)
ゼーゼー言いながら、太ももがパンパンになりながらも階段をひたすら上ると

IMGP3349-1.jpg
もうちょいや~

IMGP3351.jpg
まだ階段あるんかい!とツッコミを入れながら上ること数分…
さすが西国33か所巡礼の第一番札所だけあって、
今後はさらに厳しい巡礼があるんだぞと甘やかしてはくれません
こっちだって第一番札所からリタイヤするワケにもいかず…
(って巡礼するのか、私?)

IMGP3352.jpg
やっと着いたぞ、ゼーゼー…
人生苦もありゃ楽もあるハズさ…
ちなみにここは、熊野那智大社です (^^)

IMGP3354.jpg
すごい立派な木は御神木なのでしょうか

IMGP3355-1.jpg
ちなみにすぐ隣が青岸渡寺です

IMGP3356.jpg
ちなみにこの時は雪が降るくらい寒かったんよ、顔と耳と手は
身体は階段上ったおかげで汗だくです(笑)

IMGP3359.jpg
三重塔と那智の滝が写せるポイントがココです
来てよかったなと思える瞬間でした (^^)
ということで、滝の方へも行ってみましょう♪

IMGP3368.jpg
凛とした空気が漂う道を歩くこと100メートル強…

IMGP3374.jpg
た、高い…(汗)
実はここを訪れるのは初めてではないハズなんですが
こんなに高かったっけ?と思うほどです
来てよかった (^^)

そしてバス停まで戻り…

IMGP3375.jpg
熊野古道を歩くことにします
さっき階段を上りましたので、下りは楽勝のハズだったんですが
凸凹の石畳の連続で、足の裏が刺激されてツボマッサージのよう…
しかし注意しないと足をくじきそうです
わが人生、苦あれど楽なし!?(涙)

IMGP3379.jpg
子供たちは走って下って行きましたが
我々ともなると膝が笑いながらヨタヨタと下るのみ…(笑)

IMGP3381.jpg
健脚な方も大勢いらっしましたが、日ごろの運動不足を痛感いたします
昔の人はもっと遠くから歩いてこの地を訪れ、
そしてラストスパートといわんばかりの勢いでこの道を通ったハズなのに(笑)

IMGP3385.jpg
なんとか完走…いや、完歩です
地図上ではだいたい500メートルでしたが、もっと歩いたような気がします

P1150191.jpg
バスに乗って紀伊勝浦駅へ戻ります
適当にお土産物も買って、駅弁も買って
コインロッカーから荷物を取り出して改札に向かうと

IMGP3389.jpg
私たちが乗るオーシャンアロー28号は15分遅れ…
っていうか、14:36着のオーシャンアロー9号って昨日私たちが乗って来た列車…
2日連続で75分遅れという、なんという偶然(もう笑うしかない)
“鉄”ならすぐわかると思うのですが
この75分遅れのオーシャンアロー9号が終点新宮まで行って
28号として折り返してくるということにピンとくるはず
えーと9号が75分遅れということは、紀伊勝浦着が15:50くらい
新宮まで15分かかるので16:05着、
必死で車内清掃して10分必要として28号の新宮発が16:15、
ということは28号の紀伊勝浦着は16:30頃かとメボシをつけて…

IMGP3394.jpg
ほぼ正解でした
約30分遅れで到着です
遅れたもんはしゃーないので、焦らず安全運転でお願いしますね (^^)

IMGP3397.jpg
温泉も良かったし、那智の滝も良かった
マグロも美味しかった
そして一番良かったのは、水害にもめげない南紀の人たちの笑顔だった
また来よう…

P1150194.jpg

P1150195.jpg
再び車内でめはり寿司をほおばります
(゚Д゚)ウマー!

IMGP3398.jpg
お疲れさま~ (^^)/


※長文のおつきあい、ありがとうございました (^^)

南紀まぐろ紀行 1

Posted by Wakky on 19.2012 旅行   0 comments   0 trackback
こんばんは

img004.jpg
先月、こんな切符が販売されているのを駅で見かけました
神戸⇔南紀、往復特急指定席に乗れて¥6,500!
ご存知のとおり、紀伊半島は昨年の台風で大変な被害を受け
未だ復旧していない箇所もあるようですが
それでも「ぜひ南紀に来てください!」という観光PR…
私たちが南紀へ足を運んで現地でお金を使うことが復旧・復興への道…
ま、私なんぞが使う金額はたかが知れてますが(笑)
それでも大勢の方が行けばそれなりの金額になるはずです
そんな立派な志を建前に(爆)勝浦の温泉とマグロを堪能しに行くことにいたしました 

IMGP3260.jpg
三宮から新快速で新大阪へ
新神戸⇔新大阪間も新幹線が使えればサイコーなんですが
それは高望みというものでしょう (^^)

IMGP3261.jpg
私たちが乗るオーシャンアロー号が入ってきました
“鉄”的には引退間近の381系くろしおも気になるんですが、
自然振り子式の乗り心地はどーも苦手…
今回は往復とも新型のオーシャンアロー号で行くことにいたしました (^^)

IMGP3265.jpg
それにしても(南紀発)新大阪行きとして入ってきたこの列車
乗客を降ろし、車内清掃をして再び乗客を乗せて発車まで10分弱って
ちょっと慌ただしすぎやしないかい?
特急なんだからもうちょっと時間的ゆとりのある旅をしたいと思うのは私だけでしょうか
おかげで電車の写真を撮れやしない(撮っとるやないかい!)
2分遅れで新大阪発車です

P1150161.jpg
しかしそんな小さなことはどーでもよくなる事態が起こりました
どうやらどこかの駅で人身事故が起こってしまったようで
この天王寺駅で約20分の停車…
そして次の美章園駅では約50分の大休止となってしまいました (+_+)
私は温泉旅行ですから「まぁしゃーないか」で済みますが
関西空港から飛行機に乗るお客さんは大慌てで南海電車へ乗り換えです
そんな時は

IMGP3269.jpg

飲もう!(爆)
天王寺駅停車中にビールとピーナツを買ってきて時間つぶしです (^^)

P1150162.jpg

食べよう!
車内販売でかろうじて柿の葉寿司が買えましたので、これを昼食にしましょう

P1150165.jpg
ウマー
そうこうするうちに電車が動き始めます
和歌山まではノロノロ運転でしたが、以降は快調です (^^)

P1150170.jpg
風力発電してるんや~

P1150172.jpg
外海沿いを走るようになると、海岸線の景色が荒々しくなります
岩もいろんな形があって、見てて飽きません
途中爆睡してましたが(爆)

IMGP3392.jpg

IMGP3271.jpg
75分遅れでやっとこさ紀伊勝浦駅に到着いたしました (^^;)

IMGP3347.jpg
駅前ロータリーです (^^)
適度な寂れた感が旅情をかきたてます(笑)

IMGP3272.jpg

IMGP3275.jpg
ここ紀伊勝浦は町全体がマグロ一色で、マグロマニアにはたまりません
(そんなマニア、おるんか?)
マグロの切り売りをしているお店とかが結構あるんですよ (^^)

IMGP3273.jpg
讃岐にセルフのうどん店があるように
勝浦にはセルフのマグロ店があるのです(爆)
それにしても安いなー
そんな街中ウォッチングを楽しみながら歩くこと10分弱…
今日は宿へ直行の予定ですので

IMGP3277.jpg
温泉街への入り口…ではないのです (^^;)

IMGP3278.jpg
なんと桟橋です
宿へ行くのに船?と思われたアナタ

IMGP3276.jpg
あそこに見えるのが今夜泊まる予定の【ホテル浦島】さんです (^^)
島ではないんですが、あそこまで船で渡るのです

IMGP3282.jpg
船体がカメの形をした船が送迎してくれます
乗船時間は約5分といったところでしょうか

IMGP3290.jpg
到着で~す \(^O^)/
さっそくフロントでチェックインの手続きを済ませます

IMGP3288.jpg
なんとなく昭和チックなフロントでした(笑)
ここだけでなく館内すべてが「昭和の大量集客型ホテル」のようでして
最新のきれいなホテルではありませんが、
私ら世代ですとなんとなく安心できるというか緊張しないで済むというか…(笑)
ただし従業員の皆さんはとても優しく接客してくれ
従業員教育がしっかりしてるなぁという印象です (^^)

それにしてもこのホテルはとてつもなく巨大で
大きな宿泊棟が4棟あると思っていただいて良いと思います
800余の客室で約3,000人が泊まれるんだそうです

IMGP3285.jpg
私らは夕食なしの超安~いプランですので、本館の洋室でした
が、目の前は今船で渡ってきた勝浦湾が見えたりと景色は悪くありません
部屋もそこそこ広いし…

ちょっと休憩してから夕食を食べに出かけることにいたしました
再び船にのって本土へ上陸し、歩くこと2分…

IMGP3307.jpg
【まぐろ三昧 那智】というお店です \(^O^)/
勝浦にはこういうまぐろ料理を提供するお店が多いんですが、さすがですね

IMGP3296-1.jpg
「まぐろのユッケ」(¥880)
精肉のユッケを食べる機会はめっきり減りましたが
まぐろだと全然OKです \(^O^)/
タレの味付けが好みだったんですが
やっぱりマグロが新鮮なようで
ウマー
IMGP3297-1.jpg
「熊野牛のコク旨ビーフシチュー」(¥980)
さすがに牛肉で負けるとなると神戸のメンツが立たんと思うのですが
この熊野牛も柔らかくて
ウマー
IMGP3303.jpg
「まぐろづくし定食」(¥1,580)
まぐろのお刺身にまぐろのカツ、
そして珍しいのは皮の燻製にオイル煮サラダ、まぐろのつみれ汁と
文字通りマグロ一色に染まった定食! \(^O^)/
さすがにどれもこれも美味しいのですが
特に刺身の味の濃さったらありゃしない(笑)
今までスーパーで買ってたマグロはいったい何だったの?という味で
ウマー

P1150180.jpg
「まぐろ丼」(¥940)
さっきも書きましたが、まぐろの味の濃さが印象に残るどんぶり \(^O^)/
私の短い(笑)人生で食べたまぐろ丼の中ではトップクラス!
紀伊勝浦に来てこれを食べずに帰れるかという一品で
ウマー
ちょっと調子に乗って食べ過ぎましたが、どれもこれも美味しかった!
接客もお店も洗練されていて、イイ感じでした (^^)


【まぐろ三昧 那智】
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地2-3-10
(0735)52-1046
11:30~23:00
無休


食後は腹ごなしに町内を散歩してみました

IMGP3308.jpg
誰ひとり歩いていませんでした(爆)
さぁ宿へ帰って温泉へ入りましょう \(^O^)/
館内には数か所お風呂があるのですが
この日入ったお湯は

img009.jpg
(写真はパンフレットより)
山上館33階にある『逢峰の湯』です
本館にある私の部屋からの所要時間約10分(笑)
しかし勝浦の街の夜景がよく見えてきれいでした (^^)

img007.jpg
(写真はパンフレットより)
『玄武洞』
こちらもやはり移動時間は約10分かかります
それほどこの宿の敷地が広いんです
しかも本館からですと、峠越え(笑)
このホテル浦島ですと、『忘帰洞』が有名ですが
負けず劣らずの洞窟温泉を楽しめます (^^)
それにしても勝浦温泉のお湯って硫黄臭がして白濁してて
こんなにも私の好みだったなんて!って感じです (^^)

入浴可能時間はちょっとずつ異なりますので
作戦を練ってから温泉めぐりへ出かけることをお奨めいたします (^^)
たとえば私が入ったこの2湯は夜だけの営業で翌朝は入れないのです
チェックイン時にパンフレットをいただけると思いますので
よーく検討してみてくださいネ☆ 

【trattoria kappa 】@垂水

Posted by Wakky on 18.2012 洋食   2 comments   0 trackback
こんばんは

昨日に引き続きまして垂水ネタです (^^)
先日、別の用事で垂水近辺へ出向いた時のことなんですが
「行ってみたいイタリアンのお店がある」というので行ってみることに♪

P1150117.jpg
国道2号線に面した場所にお店はありました
海神社より少し東になります (^^)
白と木の組み合わせは私の好きな色なので、それだけでポイント高し(笑)

P1150126-1.jpg
ランチメニューはパスタが2種類から選べます
どうやらお昼はこのメニューだけのようでした
それにしても垂水でも駅の北側はそれなりに人通りもありますが
駅の南側はそれほど歩いてる人も少ないしなぁ
「へー、こんな場所で…」と思いながらも重いドアを開け(笑)店内へ☆

P1150119.jpg
「生ハムとマスカルポーネのサラダ」
野菜の量が結構多いです (^^)
にも増して印象的だったのは、マスカルポーネの美味しさ! \(^O^)/
サラダや生ハムに合う合う

P1150120-1.jpg
「桜エビと太ネギのカチョエペペ」
お菓子のえび満月に入ってるようなえびのパスタ(爆)
このエビが香ばしかった \(^O^)/
カルボナーラっぽいパスタでしたが、マッチングもよく
ウマー
っていうか、パスタそのものがモチモチしててめっさ旨い!
おそらく生パスタを使用されてるんだと思うんですが
シェフは若くて今風の若い男の子なのにこの旨さ、このレベルの高さは何なんだ!?
そのギャップにも驚きました 

P1150122.jpg
「アナゴのラグーとほうれん草のソース」
アナゴがフワッと調理されてて、これも
ウマー

P1150124.jpg
¥300追加するとドリンクを付けることができます
エスプレッソもできますよとのことですので、
エスプレッソ好き=人呼んで“エスプレッサー”(爆)としては頼まないワケにはいかないので…
ただ苦いだけのエスプレッソではなく、
コーヒーの美味しいエキス満載の美味しいエスプレッソでした (^^)

P1150123-1.jpg
料理に+¥300でデザート…
+¥500でドリンク+デザートを付けることができます
ティラミスの美味しさには目を見張るものがありました
パスタだけでなく、デザートも旨いぞ \(^O^)/

若いスタッフで切り盛りされていますが
料理はどれも美味しかったです \(^O^)/
若い人たちもがんばっているなぁという印象…
名店の予感がいたします
そのせいかあまり広くない店内は、あれよあれよという間に満員…
土日には予約されるのがベターかもしれませんネ☆



【trattoria kappa 】(トラットリアカッパ)
神戸市垂水区平磯4-2-10 松栄ビル1F
(078)707-3828
11:30~14:00
18:00~21:00(LO)
水曜定休

【山陽そば】

Posted by Wakky on 17.2012 そば   2 comments   0 trackback
こんばんは

もうこの年齢になると、新しいものにチャレンジすることより
刺激を好まずに昔を懐かしんで
“あの頃は…”
なんて思い出にふけるようになるのでしょうか
私が長らく住んでいた神戸市垂水区…
“神戸の西海岸”とか“ウェストコート”と、ごく一部で言われていますが(笑)
私にとっては懐かしい街であります
そんな垂水へ行く用事がありましたので、超久しぶりに

P1150159.jpg

山陽そば! \(^O^)/
場所は昔と同じ位置でしたが、
となりにあったケンタッキーがなくなってるw (T_T)
しかしそのケンチキのあったスペースにまで山陽そばが浸食しているようで
かつて「コ」の字型だったカウンターは「ユ」の字のようになってました
(ちょっと違うかも…)
お店のデザインも、もっと木の色は明るかったような気がしますし
かつて「カタン!」と音をたてて落下してくるプラスチック製食券の自販機も
今は紙製の食券がでてきたのは時代の流れか…
つーか、バス停がなくなってるし

P1150157.jpg
「天ぷらそば」
学生時代の私にはベンツのような憧れの存在でした(爆)
当時は「かけ」か、せいぜい「天かす」
今や立派ではないが一応社会人のオッサン…
天ぷらそばを食べられるようになりました \(^O^)/
写真がボケているのは、感動の涙のせいでしょうか(違うと思うが) (^^)

【家族亭】

Posted by Wakky on 16.2012 そば   0 comments   0 trackback
こんばんは

毎日続く寒さのせいなのか、
はたまた単なる“空腹”なのか(笑)?
ガッツリいきたくなったんです
他のメンバーはそれぞれ身体によさそうなものをオーダーしたのに…

P1150155.jpg

教訓:ちゃんと朝食は食べて行こう!
最近は朝食を食べるように心がけてるんですが
朝、時間が無くて朝食抜きで出勤したら腹減ってしゃーない
ので、昼にガッツリ食べてしまうという悪循環…


  

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR