Loading…

聖地巡礼5 『長田in香の香』@善通寺

Posted by Wakky on 09.2018 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :善通寺市
こんばんは

4軒のうどんを食べ終え、腹具合はというと
「ここで止めてもええかな」という感じ
すなわち腹八分といったところでしょうか
予定ではもう一軒、釜あげうどんで有名な『長田in香の香』がリストアップされているのです
実はこの食べ歩きが始まる前に「香の香で釜あげうどん食べたいなぁ」という意見があり
私も同じことを考えていました
車内で「どうします?行きますか?」というミーティングが開かれたのですが
釜あげ小なら量的にも大丈夫でしょうし、味も変わるし
誰からともなく「行こう」ということになったのでした

IMG20180209001.jpg
ということで到着~♪
平日の食事時間帯ではないのに駐車場はけっこうなクルマです
見れば他府県ナンバーばっかり! (゚o゚)
これだけお客さんが香川に来てるんだなぁと驚きです

IMG20180209008.jpg
行列してるのかな?と一瞬思ったのですが幸いそんなことはなく
店内まで、オーダーするレジの前まではスムーズにいきました

IMG20180209002.jpg
「釜あげ小 4つ」と言い、お金を払って席で座って待つというシステムです
お店によってオーダーする方法が微妙に違うので、そこらへんが少し難しいですね(汗)

IMG20180209004.jpg
しばらくすると、お店の方がダシを持ってきてくれます
「今注いだらダシが冷めるから、うどんが来てからにしてね」
と教えてくれましたので、飲みたい気持ちをグッとこらえて従います

これだけお客さんが来て、オーダー後は適当な場所に座るものですから
お店の方からすると次にどのテーブルへ持っていくのか悩ましいと思うのですが
そこはこれだけのお客さんを毎日さばく人気店だけあって
オペレーションは粗相もなく、ちゃんと順番通りに持ってきてくれるのはさすがです
(どことは言いませんが某店も見習えよ)

IMG20180209005.jpg
「〇〇番でお待ちの方~」と言いながら持ってきてくれました (^^)
さっそくダシを注いで食べる準備をいたしますが
大きな徳利からダシを注ぐのにもコツがあって
慣れていないとなかなか上手に注ぐことができないのですが
そこはさすが!えて吉さんが上手にみんなの分を注いでくれたのでした (^^)

IMG20180209007.jpg
こうやって見ると、本当になんでもない
ごく普通の釜あげうどんなんですが、麺のコシや弾力は絶妙!
そして何と言ってもここはダシが素晴らしい!
徳利から注いだ瞬間にぷんと香る、いりこが効いた感じのダシ!


(゚Д゚)ウマー!



次回来たならたきこみご飯も食べてみよう
(あれ?でもメニューには書いてないなぁ?)
太くてモチモチした麺もだんだん少なくなりつつあって希少…
香川でうどん店は数百店舗ある中、
脇目もふらずに釜あげうどん一本で勝負している同店(冷やしもあるが)
なんとも孤高で素晴らしい \(^O^)/
ということで今回の食べ歩きも無事終了となり
善通寺ICから高速に乗って神戸へと帰りました (^^)

※今回もずっと運転してくださったえて吉さん、
また声をかけてくださったishさんにはこの場を借りて御礼申し上げます


『長田in香の香』
善通寺市金蔵寺町本村1180
0877-63-5921
9:00~17:00
水曜・木曜定休


スポンサーサイト

聖地巡礼4 『セルフうどん おかだ』@丸亀市

Posted by Wakky on 08.2018 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :丸亀市
こんばんは

朝から3杯のうどんを食べ、さすがにお腹も少し張ってきました
ということでしばし休憩です

IMG20180208001.jpg
道の駅滝宮でしばらく休憩した後

IMG20180208003.jpg
道の駅 仲南産直市へ野菜類を買い求めに行くことになりました (^^)
うどんもハシゴなら道の駅もハシゴです(笑)

IMG20180208002.jpg
前々日は香川県でも大雪だったようで、まだ残雪がありました (^^;)
ここで都会では高い野菜類を購入♪
そして次のお店へ向かうことにします (^^)

次のお店は『セルフうどん おかだ』というお店で
あの宇多津の(うどん好きの間では)有名店『おか泉』の工場が移転、
新たに建てた敷地内にセルフのうどん店をOPENしたらしいのですが
いかんせん県外人には情報が少なすぎて住所すらアヤシイまま (+_+)
現地の新聞には載ったらしいのですが、関西まで情報が来ない…
ほんまに場所わかるんか?状態で向かったのですが

IMG20180208011.jpg
県道沿いに
めっちゃ大きな看板出てますやん!
私たちは西から向かったのですが
土器川にかかる橋を越え、前方に讃岐富士を見ながら走っていると
うどんに興味なくっても目に入るほどの大きな「おか泉」「おかだ」の文字が…
 (゚o゚)

IMG20180208005.jpg
周囲は2階建ての民家が並ぶような街並みなんですが
そんな中の工場だけあって建物も大きい!
駐車場も結構スペースがあるのですが

IMG20180208004.jpg
まだ奥にもスペースがあるようです
ちなみにこの看板、
「おか泉」の「泉」の部分に「だ」の文字を上から貼ったんとちゃうか?という見事な流用だった(笑)

IMG20180208006.jpg
とりあえずお店へ入りましょう♪

IMG20180208007.jpg
システム的にはごく普通のセルフうどん店と同じですが
テーブルにお箸を置いていないのでここで取っておく必要があるのが要注意ポイントだ
あとはオーダーしてうどんをもらってお金を払って席で食べるのですが
お客さんの数に対して座席数が少ないので、
うどんを持ったまま立ち尽くす人が続出してました (>_<)
暖かい日なら外で食べることも可能ですが
真冬は真夏だとちょっと厳しいかも?
できたてのお店だからお客さんが多いのかな?
いつの日か落ち着くのかな?

IMG20180208008.jpg
ということで順番が来てオーダー♪
うどんを受け取ってお金を払って空いた席をみつけて腰かけます (^^)

IMG20180208010.jpg
「ぶっかけおろし小}(¥280)
レモンをしぼってガッと混ぜて食べるのですが
カキーン!と冷えてて洗練された麺でした
久しぶりにこういう麺を食べたような気がします
滑らかですし、コシもガシッと感じる、優等生なうどんですなぁ
隣の、あのおか泉の工場で作ってそのまま茹でるんですから、
当然っちゃぁ当然なのかもしれません


(゚Д゚)ウマー!



IMG20180208009.jpg
「かけ小」(¥220)
先のぶっかけおろしもそうでしたが、麺はやや小さ目です
こちらもシュッとした麺に、何ら不満のないダシという優等生なうどん♪



(゚Д゚)ウマー!




まだOPENして約1か月ですから
これから先がどういう進化を遂げていくのか楽しみなお店です
なんたってあのおか泉のDNAが流れてるんですから (^^)
でも土日祝日休みって、思い切ってるなぁ
なかなか土日休みの人には難関店ですぞ


『セルフうどん おかだ』 (←おか泉のサイト)
丸亀市飯野町東二623-1
0877-49-4422
10:30~14:00
土日祝日定休

聖地巡礼2 『岡製麺所』@綾川町

Posted by Wakky on 06.2018 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :綾川町
こんばんは

朝一に『清水屋』さんで至福の一杯をいただいた我々一行は
次なる目的地へ向かいます
クルマのナビが私の思惑と違う道を案内したため
どこをどう入ったのかわかりませんが(寝ていた?)
見覚えのある坂道にさしかかりました
となると目的地はすぐそこです (^^)

IMG20180206006.jpg
坂の途中にある同店なのですが
もう少し下の方にも駐車場があるのは知っていましたが
お店の前のスペースが空いていましたので、そこへ停めさせてもらいました (^^)

店内へ入り、オーダーはもちろん「しっぽくうどん!」と「かけうどん」
一見したところここは女性ばかり5名のスタッフがいらっしゃって
オーダーが入って急いでうどんを作り始めてくれたのですが
あの女性たちの関係って姉妹?親戚?ご近所さん?
いろんなことを考えながらふとテーブルに目をやると

IMG20180206004.jpg
鬼びっくりの七味とうがらしと一味とうがらしが置いてありました
へ~と思ってみてみると、香川県内で作られているようでして
店内でも販売されていましたので買い求めることにいたしました (^^)
香川県で唐辛子というと、青い屋根の谷川製麺所が思い出されますが
あそこの唐辛子は強烈に辛かったので、これはどうかな?と期待して買ってみたのです
(ちなみにまだ食べていません)

そうこうするうちにうどんが出来たようです

IMG20180206009.jpg
「しっぽくうどん」(たしか¥420)
ここのしっぽくうどんの特徴として
里芋や豆腐が入っていることが挙げられます
さきほどの清水屋さんと比べると、ダシに特徴があり
よく煮込まれたな~感が強く感じられます
しかし野菜は煮崩れしておらず、特に豆腐なんかは未だしっかりしていますので
「この豆腐、どこで作って売ってるんやろ?」
と違う方面に興味が出てくる始末(笑)
具も熱々ですので里芋食べて上あごをヤケドしたのは私です(笑)


(゚Д゚)ウマー!


今回は参加できなかったmyblackmamaさんが、このしっぽくうどんを食べて
そのあまりの美味しさに涙したらしいのですが
なんとなくわかるような気がします

IMG20180206007.jpg
「かけうどん」(¥200)に「ネギ一面」(¥100)のオプションを追加してみました
ネギかけ放題のお店ですと大量に入れるのに気がひけるもんですが
ちゃんと代金を取ってくれると遠慮なく言えますねぇ
(案外小市民)
かけうどんですと、麺やダシの素性がよくわかりますが
さすがに製麺所の出来立てのうどんとなると
麺はぷりぷりですしダシも良い塩梅ですね


(゚Д゚)ウマー!


この季節は毎年のように来ていると思うのですが
これだけ美味しいとなかなかリストから外せそうにありません


『岡製麺所』
香川県綾歌郡綾川町山田上甲1949-8
087-878-1780
10:00~14:00
火曜日定休
 ※日曜日は玉売りのみ

聖地巡礼1 『清水屋』@高松市

Posted by Wakky on 05.2018 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :高松市
こんばんは

ありがたいことにishさんより「うどん、どうですか?」というお誘いをいただき
日程調整の結果、先週2日金曜日に決行となった讃岐うどん巡りの様子を記そうと思います
今回のメンバーはishさん、クルマを出してずっと運転してくださったえて吉さんといういつものメンバー
当初参加表明をされていたmyblackmamaさんが都合により参加できなかったのは残念です

IMG20180205008.jpg
いつもはえて吉さん家のアルファードに乗せてもらうことが多いのですが
今回は4人での遠征ということで、えて吉さんのマイカーであるGOLFに乗せてもらうことになりました (^^)
最新のGOLFには初めて乗せてもらえたのですが、高速道などはさすがですね (^^)

IMG20180205007.jpg
ということでスンナリ到着です (^^)
私はココはたぶん2回目ですが、お店が善通寺にあった時にも何度か行ってると思います
お店は中野うどん学校の敷地内にあり、遠くからでもあの看板が見えます

IMG20180205006.jpg
10時開店の5分くらい前に到着したと記憶してるんですが
まだ看板は「準備中」ですし
店内では準備しているハズなのに照明も点いていません
「もしかして臨時休業やったりして…」
そんな不安もあったのですが(ネガティブ思考)これは杞憂でして
定刻に灯りが点灯した!と思ったら
スタッフの方が暖簾を出してめでたく開店となりました (^^)

IMG20180205001.jpg
冬に讃岐うどんツアーと言ったら、しっぽくうどんを食べる…というのが暗黙の了解というか、
そんなん言わんでもわかるやろw的なアレですが(笑)
私たち夫婦といたしましてはしっぽくうどんの他のもう一品というのが悩ましいです

IMG20180205003.jpg
ということで、まずはしっぽくうどん小(¥420)
何はともあれこれを食べないと始まりません
大根等野菜類は崩れる寸前にまで煮込まれていて
ダシがよく染みてます

IMG20180205010.jpg
麺を少し引っ張り出してみました
今となっては少し珍しい、じゃっかん太目のコシがあるどしっとした麺♪
温かいダシと絡むと、堅すぎず柔らかすぎずのちょうど良いコシになります


(゚Д゚)ウマー!


IMG20180205004.jpg
もう一品は「かけうどん」(¥220)にしてみました
朝一に食べるものは、温かいダシが胃に優しく暖まりますね (^^)
しかしながらその麺の素性、ダシの美味しさはハッとさせられる美味しさ♪
まだ寝ていた胃袋や五感が瞬時にして目を覚まします
(そんな大げさなものではないかもしれませんが)


(゚Д゚)ウマー!


IMG20180205005.jpg
金曜日の朝一ということで、さすがに他にお客さんは来ないだろうと思っていたら
一人、また一人と来られるのにはビックリ! (゚o゚)
こういう文化は地元ならではだなーと思ったのでした (^^)


『手打ちうどん 清水屋』
高松市成合町8
087-886-3212
10:00~14:00
日曜日定休

聖地巡礼5 『一福 まちなか店』@高松

Posted by Wakky on 18.2017 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 高松市
こんばんは

讃岐うどん旅が楽しい理由のひとつとして
香川県はクルマでの移動が快適なことも一因だと個人的には思うのです
都会ですとどうしても渋滞が激しかったりで、
運転しててもうんざりするのを経験されている方も多いはず
次に行く予定のお店は、香川県の中でも都市部といえる高松市の中心部…
田舎道のようにスイスイと走れる保証もなく、
そんな気はないのですが、どこかに「避けていた」気持ちがあるかもしれません
しかしそんな都市部ですが、今回運転されているえて吉さんに
果敢に攻めることを決意させたお店があるのでした (^^)

IMG20160618001_2017061120355306d.jpg
ことでんの瓦町駅といえば、同社の3線が合流する一大ジャンクション
その瓦町から西に延びる菊池寛通りにある駐車場にクルマを停め
そこから徒歩で向かうことになりました (^^)
しばらく歩いて南新町商店街を南に入ってすぐの場所に

IMG20160618002_20170611203556b97.jpg
目的の『一福』はありました (^^)
このあたりは『さか枝 南新町店』をはじめ、有名うどん店の激戦地になりつつあるのですが
そんな中に『一福』さんは勝機ありとにらんでか、敢えてお店を出されたようです (^^)

IMG20160618003_2017061120355564f.jpg
私は国分寺にある本店のメニューの値段は覚えてないのですが
多説によると、なんでも本店より値段を下げているらしいのですから
その覚悟の大きさが伺えます
ここもセルフ方式ですので順序よくオーダーしていったのですが
幸か不幸か私の前で麺切れとなってしまいました (>_<)
と書くと悲しむ方もいらっしゃるかもしれませんが
ことうどん屋での話となると、これが逆でめちゃくちゃラッキ~♪ 
\(^O^)/
「数分お待ちいただけますか?」と言われたお店のスタッフの顔を見てみると
あれ?国分寺の本店の大将ですやん
「向こうのお店の前を通って来たんですよ」と切り出すと
「午前中はあっちで(明日の)仕込みしてました」とのこと
今日は本店は定休日なのに仕込みでこっちのお店…
明日は逆にこっちは休みで国分寺の本店で…というお話を伺い
「じゃ、いつ休むんですか?」と尋ねると
「私に休みはありません」とのこと
お疲れさまです m(_ _)m
特に自営業の方、身体は資本です。どうぞご自愛ください

IMG20160618004_20170611213827756.jpg
そんなこんなでしばらく会話をしていると
麺が茹で上ったようです
私のオーダーは「ひやかけ」
大将は待たせて申し訳ないと思ってサービスしてくれたのか、
はたまたこれが普通の量なのか「これで小?」と思うほどの大盛り!
他店では大ですやん
しかも今日5軒目で、お腹は臨界(笑)に達しつつあるのです
細いながらもしっかりとコシがある麺は本店ゆずりでさすが♪


(゚Д゚)ウマー!


IMG20160618006_20170611213831c9a.jpg
嫁は「ざる」
麺のエッジやコシはこっちの方がよくわかりますが
量の多さもハッキリわかってしまいました(笑)
でも美味しいなぁ
この辺りは本当に激戦区になりつつありますが
食べる側といたしましては、色々試してみることもできますし
選択肢としては多い方が良いかもしれません
この近所にオフィスがある人が羨ましいと思いながらも帰路につきました


『一福 まちなか店 』
香川県高松市南新町8-3
087-863-6110
10:00~15:00
土曜日定休


これにて今回の讃岐うどん巡礼はおしまいとなりましたが
今回もいろいろと「次は…」と思うような事が重なり、
次回以降の宿題が増えてしまいました 
また行かなあかんなぁ


聖地巡礼4 『純手打ちうどん 山とも』@丸亀

Posted by Wakky on 16.2017 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :讃岐うどん 丸亀市
こんばんは

3軒目の『山よし』さんで、見事なまでに先入観を打ち砕かれた私でしたが
次なる目的地は丸亀まで移動して『山とも』さんとのこと♪
いつもなら途中のマルナカで買い物をするのですが
この日はスルーとなり

IMG20160616001.jpg
無事に到着~♪
丸亀市の『山とも』さんで、こちらはishさんの
「藤原屋のゲソ天が食べたい~」との希望からチョイスされたもの
初訪問の人もいたようですが、私は2回目になります♪
のれんだけ見れば「もと山」と読めなくもない…っていうか
「もと山」だと思ってらっしゃる人も多いのでは?と思うんですが…

IMG20160616003.jpg
こちらは仲南のやまうちうどんで修行されて独立されたお店、
メニュー表の形はやまうちうどんとウリふたつだ♪

IMG20160616004.jpg
しかし湯だめはなく、カレーやぶっかけ等のメニューがあるようです
私は「ひやあつ」と「しょうゆ」をオーダーいたしましたが
すでにお昼のピークを過ぎた時間でしたので麺がなく
今から茹でますけど時間大丈夫ですか?と尋ねられました
けど全然大丈夫です♪
本日2回目のラッキー \(^O^)/
ちなみに藤原屋さんのゲソ天目当てに行ったishさんでしたが
ほとんど売切れ…
でも最後の方に残っていたのを無事にゲットできたようです (^^)

IMG20160616006.jpg
いつの日にか藤原屋さんへも行ってみねばなるまい…
※藤原屋とは、うどん屋等に天ぷらを卸している天ぷら屋さんで
 ゲソ天が根強い人気を誇る

そんなこんなしている間にうどんが茹で上ったようで呼ばれます

IMG20160616007.jpg
「かけ(ひやあつ)」
私の記憶が確かなら、以前はもう少し太くてネジレも少なかったように思うのですが
こんなんだったっけなぁ?
「やまうち」ご出身とのことですが、なんだか「なかむら」系に近いように思いました
食べてみると、やはり舌がねじれを感じ程よいコシがあのグミ系うどんを彷彿とさせます
ダシは「やまうち」に近いのか、少し強めに塩分を感じさせるのですが
ねじれ麺がこのダシとよく絡んでマッチするのです♪


(゚Д゚)ウマー!


IMG20160616011.jpg
「しょうゆ」
冷たいダシが無い麺ですと、そのねじれ感やグミ感が引き立ちます
こっちの方が好みですねぇ♪
ぶっかけうどんも美味しいかも?

食べながら「やまうちうどん」とは少し違うかなと感じましたが
「やまうち」で修行したからといって必ずしもそれに似せなければならない必要性はなく
独立開業されたのだから独自の方向へ歩み出しても良いと思うのです
今後もいろんな事を試され、さらなる進化を願うばかりです (^^)


『純手打ちうどん 山とも』
香川県丸亀市土器町東9-194
080-1992-3716
9:00~14:00
日曜定休


聖地巡礼3 『山よし』@多度津

Posted by Wakky on 14.2017 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :多度津町 讃岐うどん
こんばんは

琴平で絶品のうどんをいただき、
駐車場まで歩いて戻ってクルマが無事にあることを確認し(笑 ←その場に居た人にしかわかりませんが)
再び走り始めます
今回は仲南の産直市(道の駅)はパスとのことで全員の意見が一致♪
ということで次なる目的地の『山よし』へ向かいます

IMG20170614006.jpg
よく知らない道を走って、案外あっけなく到着しました♪
今回の讃岐うどん巡りに発つ前に、
えて吉さんから訪問店の候補として数店舗リストアップしていただいたんですが
実はその中で一番興味がわかなかったのがこのお店…
理由は、地図やネットで見る限り
「海沿いの工場地域の中にある、普通のセルフ店」
にしか見えませんでしたし…
ネガティブな先入観が私にはあったのでした

IMG20170614002.jpg
ということで、このお店は何がウリなのか?まったく予習ができていませんでした (+_+)
私のいつものパターンですと、「かけ」と「ぶっかけ」
この2つを頼むと温かい麺と冷たい麺の両方を試すことができますので、
それで行こう!と思っていたら

IMG20170614003.jpg
「ひやかけおろし」
しかも「かけ」の¥20アップでおろし(大根おろし)が付いてくるとなりゃ
一気に魅力5倍増です
もうひとつは、他店であまり見ない「温玉しょうゆ」を頼んでみるか…

基本的にセルフの店ですのでオーダーを済ませ、
うどんを受け取り会計をして、薬味を乗せて自席へと向かいます
実はその時に周囲(近所の工場勤務と思われる)の人が食べていた、
ただの「かけうどん」がこの上なく美味しそうに見えてしまったのです

IMG20170614005.jpg
「ひやかけおろし」
このひは暑く、ひやかけに限らず冷たいうどんが欲しくなるような陽気でしたのでピッタリです
また大根おろしは消化を助ける作用があるらしいので、
うどん巡りには最適♪
麺は適度に締まり、重すぎないコシがあって


(゚Д゚)ウマー!


ムッチムチのうどんでしたぞ (^^)
これは旨い!

IMG20170614004.jpg
「温玉しょうゆ」
しょうゆうどんに温泉玉子を乗せてあるのです
実は私、うどんに玉子を乗せる時は釜あげ麺に限り、
俗にいう「釜玉」でしか食べないので冷たい麺+玉子は初めてですが
モチモチの麺に適度なコシと相まってなかなか美味しいやないの♪


(゚Д゚)ウマー!


おそらくガイドブックにも載ってないでしょうし
ネット上でも(たぶん)超人気店でもない同店ですが
それでもこの美味しさったら、讃岐うどん界の裾野の広さに加え奥行の深さを改めて実感♪
その実力や恐るべし!と思いながらズルズルといただきました (^^)
でも天かすもかなり美味しそうだったし温かい「かけ」、食べてみたいなぁ


『山よし 』
香川県仲多度郡多度津町西港町69
0877-32-0511
平 日 6:00~15:00
土日祝 10:00~15:00
年中無休

  

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR