FC2ブログ
Loading…

龍神温泉旅行 2

Posted by Wakky on 06.2019 旅行   0 comments   0 trackback
Tag :和歌山県 龍神温泉
こんばんは

枕が変わったせいか、なかなか寝付けずに迎えた朝…
もう起きてしまえ!と布団を出て、近所(と言っても宿の周辺)を散歩してみます

IMG20190428066.jpg
この辺りは本当に山の中で、徒歩圏内には何もありません
宿の前の駐車場あたりをプラプラして朝食時間を迎えます

IMG20190428068.jpg
朝食もやはりバイキングでして、過去の失敗から取り過ぎないように注意しようと心がけますが…

IMG20190428069.jpg
見たらダメなんスよねぇ…
ベーコンは要るわな、温泉玉子は必須やわな…みたいな感じで一周したらご覧のように取り過ぎてしまいました
この半分くらいでも十分なのに…
ということでお腹パンパンの状態で、もう一度ゆっくり温泉に入ります♪
そしてチェックアウトの時間となりました

このまままっすぐ帰るのもナニなので、以前寄った有田の産直市場みたいな場所で買い物をして、湯浅でしらす丼を食べて帰ろうとなりましてクルマを有田方面へ進めます
その途中には、私が寄ってみたかった場所がありますので、ちょっと寄り道…

IMG20190428072.jpg

IMG20190428071.jpg
かつてあった旧有田鉄道の金屋口駅跡にできた有田川町鉄道交流館という施設です
かつてはここから海沿いの湯浅駅まで線路が敷かれてミカン輸送等を行っていましたが、トラックに切り替わって平成14年末に廃止されてしまったのです
廃止直前には一日二往復のみで土曜日の一部と日曜祝日(すなわち沿線の学校が休みの日)は運休というすさまじい過疎ダイヤとなっていたことは知っていましたので、どんなんだろう?と気になっていたのです

IMG20190428074.jpg
国鉄の急行型の列車に似ていますが、これが有田鉄道を走っていた車両です
今はきれいですが、現役の頃はロクに手入れもしてもらえず、真っ黒な状態で走っていました

IMG20190428075.jpg
車内は私ら世代には懐かしいと感じるレイアウトですね
かつて田舎を走る列車はこんなんでした
4人掛けのボックスシートに靴を脱いで、前のシートの上に足を投げ出して座っていたものです
もちろん窓の下には灰皿と栓抜きは装備されています

IMG20190428076.jpg
唯一の冷房装置(笑)
クーラーが無い時代は、全車両にこんな扇風機が付いていましたねぇ
ああ、懐かしい

IMG20190428080.jpg
そして『ファーマーズマーケット ありだっこ』という施設でミカンをはじめ、色々買い求めます
ここは本当にミカンの種類が豊富で、さすが有田は違うな!と感じさせてくれます
私たちも色々なみかんを買って帰ることにします

IMG20190428081.jpg
そして湯浅に移動してお昼ごはんを食べることにいたします
前にも来たことがある『かどや食堂』さんでフカフカのしらす丼をいただくことにしたんです
もうひとつこのお店の気に入っているところは、これだけお客さんが来るにもかかわらず接客が気持ちよいことです

IMG20190428082.jpg
朝ごはんを食べ過ぎましたので、ここはしらす丼だけでええか…と思っていたら、嫁も同じ意見だったようで、二人して「しらす丼」
(嫁は小を頼んでいました)
本当は隣の人が食べていたカラアゲも美味しそうだったんですけど…

IMG20190428085.jpg
ということで二人してしらす丼♪
並と小のサイズの違いがよくわかりますね

IMG20190428086.jpg
このしらすが本当にフカフカなんです
またかかっているタレ(醤油)とのマッチングが素晴らしくて


(゚Д゚)ウマー!



店の前にしかないと思っていた駐車場も大将に聞くことができましたし、またこっちに来ることがあったら立ち寄ってカラアゲしらす丼定食を頼んでみよう♪


『かどや食堂』
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1109-1
0737-62-2667
11:00~14:00
17:00~21:00 (※水曜と日曜は夜の営業なし)
不定休


せっかく湯浅に来たので、町内観光をしてみようということになり…

IMG20190428089.jpg
甚風呂という昔の銭湯跡へやってきました

IMG20190428090.jpg
番台です
昔は中央に仕切があったんでしょうねぇ

IMG20190428091.jpg
そして浴槽です
タイル貼りの湯船が懐かしいです

IMG20190428099.jpg
館内は民芸資料館的な要素もあって、昔のものが展示してありました (^^)

IMG20190428100.jpg

IMG20190428103.jpg
昔ながらの街並みも残っていて、なかなか良い雰囲気でしたよ (^^)
維持保存するのは大変でしょうね

IMG20190428107.jpg
そして湯浅を離れ、もうすぐ来ることになるであろう場所の下見に行くことにします
その場所とは…

IMG20190428109.jpg

IMG20190428111.jpg
和歌山県紀の川市の桃山町では桃の生産が盛んなんだそうです
私も今夏には買いに来てみようと思っていましたので、その下見をかねて来てきました (^^)
この季節には桃はありませんでしたが、桃ジャムを買い求めて(これが美味しかった!)家路につくことにします
クルマに乗って走り出すと雨が降ってきました
今回の旅行も雨にはあたらず、天候には恵まれたような気がします
雨の京阪奈道から阪和道、阪神高速湾岸線を通って…

IMG20190428112.jpg
泉大津のPAで最後の休憩といたします
このころにはまともに雨が降ってきましたが、幸いここは地下(?)にパーキングスペースがありますので濡れずにすみました
ここからは慎重に運転して無事に帰ってこれました (^^)


スポンサーサイト

龍神温泉旅行 1

Posted by Wakky on 04.2019 旅行   0 comments   0 trackback
Tag :和歌山県 龍神温泉
こんばんは

幸いなことにWakky家でもゴールデンウィークは10連休取れることとなり、長すぎる休暇をどう過ごそうかを検討した結果、和歌山県の龍神温泉へ行くことにいたしました
と書くと本当のことではないかもしれません
事実を述べれば、本当に10連休になるの?と世間が半信半疑だったタイミングで「えーい、取っちゃえ!」と勢いで宿を予約して、もし10連休じゃなかったら有給休暇を取得たらええか…と半ばギャンブルのような予約だったのです
また私たちには今回の龍神行には「旅行」という概念があまりなく、どっちかと言えば龍神へ泊まりがけで温泉へ入りに行く…という感覚の方が近かったかもしれません
ということで観光はあまり詰め込まずにスケジュールをたてて出発したのでした (^^)

IMG20190428001.jpg
阪神高速湾岸線から阪和道を経て、紀ノ川SAで休憩を取ります
これから南紀方面へ向かう人が大勢休憩されています
ここと舞鶴若狭道の西紀SAはもう少しキャパ広げられないものか?
いつも満車でクルマ置いてトイレも行かれへんやん
とまぁ愚痴を言いながらも昼食を食べるために高速を降りて和歌山市内を目指します
向かったのは

IMG20190428002.jpg
『丸京中華そば』というお店へやってきました (^^)
こうやって見ると、ラーメン店(和歌山では中華そばというらしい)には見えませんね

IMG20190428004.jpg
外観とか店内はコンクリート打ちっぱなしに黒いインテリアと、なかなかナウイ(死語)デザインの店内となっていました

IMG20190428006.jpg
中華そばは¥600~でトッピングによって値段が変わっていくようです
私たちは中華そばとネギ中華そばをオーダーいたします (^^)
しかしそこで安心してはいけません

IMG20190428008.jpg

IMG20190428010.jpg
目の前には早なれ寿司と生卵が置いてあります
これは初めての人は悩むだろうなぁ
私たちも経験値はそれほど高くないのですが、たしか他店では自分で取ってお会計の時に自主申告だったと記憶していました
そこで確認してみると、やはりそうで魚好きの嫁は早速お寿司を取っていました (^^)

IMG20190428016.jpg
美味しいらしいんですが、魚が苦手な私は遠慮しておきました(苦笑)

IMG20190428015.jpg
そうこうするうちにラーメンができてきました (^^)
私のはノーマルな「中華そば」(¥600)
見やすいように麺を少し引っ張り出してみました
トロリとして醤油が少し勝ったような濃厚なスープが後を引く旨さです♪
最初は醤油が強いかな?と思ったんですが、なかなかクセになりますコレ


(゚Д゚)ウマー!


スープに少しトロミがありますので、麺によく絡みます
玉子を落としたらどんな味になったんだろう?と興味は尽きません
次回があればチャレンジしてみたいと思います

IMG20190428012.jpg
嫁の「ネギ中華そば」(¥700)
山盛りのネギがネギ好きの嫁には映えたそうで(笑)写真を撮っていました
個人的にはここまでは不必要と思いますが、ネギが好きな人にはたまらんのでしょうね
さすがにネギはほとんど完食していました


『丸京』
和歌山県和歌山市雑賀町120
073-423-5754
11:00~14:00
16:00~21:00
木曜定休


IMG20190428017.jpg
その後は再び高速に乗って、京阪奈道に進路を取って『道の駅くどやま』へ
以前買い求めた真田紐が気に入って買おうとしたんですが、好みの色&サイズのものがありませんでした (>_<)

IMG20190428018.jpg
近くの川では、たくさんの鯉のぼりが泳いでいました (^^)
そして九度山を後にして高野山を登ります
が、今回は高野山観光は抜きにして先を急ぐことにいたしました

IMG20190428019.jpg
次に休憩したのは、「道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー」という場所です
まぁバイクの多かったこと
途中の道でもなかなか攻めているバイクが多かったので、転倒して巻き添えを喰らわないかとヒヤヒヤしたもんです

IMG20190428022.jpg
何年か前にここから熊野の山を見た時は、山頂がこんなに工事されてなくって本当に神様がいそうな山でしたが、これだけ開発されると少し興ざめしますね
何を作っているの?台風等の復旧工事なら良いんですけど…
ここからはそれほど走ることなく、今夜の宿に到着です

IMG20190428025.jpg

IMG20190428027.jpg
今回も『季楽里 龍神』さんへお世話になることになりました
めったに宿泊施設をリピートしない私ですが、ここは3回目…
それほどお湯が素晴らしいということと、あといくつか選ぶポイントがあるのですが、それは追々説明していきます

IMG20190428031.jpg
部屋にはすでに布団が敷かれていました
繁忙期なのでこのような措置を取らせていただきましたとのこと

IMG20190428049.jpg
すでにチェックインしてお風呂に入った人や、バイク等で来て日帰り温泉へ入って休憩している人…
ロビーにはけっこう多くの人がくつろいでいました
しかし私たちはチェックインの後、すぐに宿を出発します
そして向かったのが…

IMG20190428036.jpg

IMG20190428037.jpg
龍神温泉の元湯という外風呂にやってきました!
ここは日帰り湯なのですが、龍神の湯のかけながし温泉ということで贅沢な入浴ができるのでは?と思ってやって来たのです
宿のフロントで¥150割引券ももらえましたし、なんといっても龍神温泉はここだろうということで堪能いたしました

IMG20190428040.jpg
入浴後、少し散策してみます

IMG20190428043.jpg
右端の青い建物が元湯の建物…
その左となりが下御殿かな?
それにしても日本三大美人の湯はさすがでして、お風呂に入ると肌がヌルヌルになってくるのです
そして身体にお湯がまとわりついて、本当に良いお湯だなぁと満喫できたのでした (^^)

IMG20190428041.jpg
しかしこんな場所に沸いているお湯、よく見つけたな
さすが弘法大師さまじゃ!(笑)
そして宿へ帰って

IMG20190428045.jpg
命の洗濯です
大して飲めない私ですが、気持ちよくいただきました (^^)

IMG20190428028.jpg
そしてロビーでボーッといたします
この木の家具も素敵でこの宿にピッタリで、フカフカのソファーよりはずっと似合っています
このロビーで「何もしない時間」を堪能いたします
そうこうするうちに夕食の時間がやってきました

IMG20190428055.jpg

IMG20190428056.jpg

IMG20190428054.jpg
この宿の夕食はバイキングなのも私的には好都合なのです
最近は会席料理の量が多く感じて、少々持て余し気味…
残したら申し訳ないと無理して食べると必ず食べ過ぎになっていたんですが、バイキングですと好きなものを適量だけ取ることができて私には好都合なんです

IMG20190428057.jpg
酢豚にパスタに刺身にラザニアって、全然まとまりがない料理ですが、好きなものばっかり取るとこうなるということですね
量的にはこれくらいでじゅうぶんかもしれません

IMG20190428063.jpg

IMG20190428064.jpg
デザートも充実してまして、これまた取らざるをえません(笑)

IMG20190428062.jpg
でもこれでちょうど満腹満腹… (^^)

IMG20190428050.jpg

IMG20190428051.jpg
その後は宿の温泉を堪能します
長湯をしてすっかり気持ちよくなりました (^^)

IMG20190428053.jpg
そして私がこの宿に高ポイントを付ける理由がこのマッサージチェア♪
温泉宿には多く設置されていますが、最近は有料の場合が多いんです
せめて宿泊者には無料で…というのが私の願い…
湯上りに全身リフレッシュコースなんてのをすると、本当に寝てしまいそうになるくらい気持ち良い… (^^)

IMG20190428065.jpg
ということで龍神温泉のお湯を堪能し、早めに就寝いたしました (^^)


PEACHで初めての沖縄旅行 3

Posted by Wakky on 02.2019 旅行   0 comments   0 trackback
Tag :沖縄県
こんばんは

この日も早めの目覚めとなりました
窓の外を見てみます

IMG20190216001.jpg
この日の方が水平線がはっきり見えているように思います
天気が良いことを祈りましょう♪
そして昨日と同じように朝食を食べに向かい…

IMG20190216002.jpg
パン→ごはんにして、納豆メイン+漬物で食べることにします
前日の反省から、この日はかなり控えめな量にしておきました
こうして朝食を終え、いよいよこのホテルをチェックアウトいたします
ゆっくりりくつろげる良いホテルでした (^^)

IMG20190216003.jpg

IMG20190216004.jpg
途中にあった「道の駅 許田」で休憩を兼ねてお土産物屋さんをひやかすつもりが、逆に釣られてしまいました(笑)

IMG20190216006.jpg
そうそう、沖縄の道路は片側2車線ある道路が多くって走りやすいんですが、黄色の時間が短いように思いました
青から黄色になって「まだ行けるやろ」というタイミングで交差点に進入すると「あれっ?今の赤???」となることが何度かありましたので、みなさんも行かれた際は注意してくださいね

IMG20190216010_20190224162445676.jpg
そうこうするうちに読谷村(よみたんそん)という村へやってきました
ここでは焼き物を見て気に入ったものがあれば買い求めようと色々見てまわったんですが…

IMG20190216009_20190224162447712.jpg
登り窯もあるんだ~

IMG20190216008_20190224162449c3d.jpg

IMG20190216007_20190224164716377.jpg
残念ながら気に入った物と値段の折り合いがつかず(予算が低すぎたという意見もあるが)、目の保養をさせていただきました

その後は那覇市内まで移動して首里城近くの駐車場にクルマを預け、そこから徒歩で昼食へと向かいました (^^)

IMG20190216017.jpg
『首里そば』というお店です
その名のとおり沖縄そばのお店なんですが、人気があるようでご覧のように行列ができていました(驚)
私たちも列の最後尾に並んでみます

IMG20190216014.jpg
回転がそれほど悪くないようで、徐々に前に進んでいきます
そしてようやく順番が来て、テーブルへと案内してもらいました (^^)

IMG20190216015.jpg
前日の『きしもと食堂』もそうでしたが、メニューはいたってシンプルです
基本はそば、それに煮付けにおにぎり、じゅうしいがある程度です
私たちが行った時は煮付けが売切れとのことでしたので、そば(中)を2つオーダーいたしました♪

IMG20190216016.jpg
食べた感じは、やはり昨日同様「少し茹でが足りない」と感じたんですが、ソーキそばってこれが標準なんでしょうね
博多ラーメンでいえば「バリカタ」(笑)くらいの、少し芯が残った感じがするのです
けど、これはこれで美味い♪


『首里そば』
沖縄県那覇市首里赤田町1-7
098-884-0556
11:30~14:00頃
日曜定休


その後は歩いて5分くらいの首里駅へ

IMG20190216019.jpg
ゆいレールに乗ったんですが、この車両は好みではないなぁ…
まぁええか
ということでゆいレールに揺られて美栄橋駅という駅で降り、そこからは徒歩で…

IMG20190216020.jpg

IMG20190216021.jpg
国際通りへとやってきました (^^)
特にこれ!といって見る箇所を特定してきたワケではないのですが、なんとなく行っとけ!みたいなノリで来たんですが、大きなお土産屋さん通りですかね
なかでもドンキホーテの品揃えは凄かった♪

IMG20190216023.jpg
そして再びゆいレールに乗って首里まで戻り…

IMG20190216025.jpg
首里城へ行くことにしました (^^)
これは有名な守礼門です
2000円札のデザインにもなりましたね
けど長い間2000円札見てない…

IMG20190216028.jpg
やはり独特の立派な石垣で本土のお城の門とはちょっと違う門ですね

IMG20190216032.jpg

IMG20190216033.jpg
これまた独特の色&建て方の門をくぐると…

IMG20190216035.jpg
天守閣(?)が現れます
色あいからお城というより神社のようなイメージを持ってしまいましたが、これは沖縄の歴史に由来しているのでしょう
すなわち琉球王国は日本とも交流しながら中国とも貿易等でつながっていたらしいので、その影響を受けたのでしょう

IMG20190216038.jpg
中は和風かと思いきや…

IMG20190216041.jpg
一番偉い人が座る場所は畳の上ではなく、椅子だった(驚)
ひざが悪くて畳の上は座りにくかったのか?(それはあんたや!)

IMG20190216048.jpg
お城を巡っている塀の上からお城を見てみます

IMG20190216051.jpg
なかなか立派なお城でした
このお城を見ると昨日見た今帰仁の城跡とかイメージができてきました (^^)
こんなに立派なものが建てられていたんですね
石はあったのだろうか?

IMG20190216059.jpg
私はわりとお城が好きなので気に入りました (^^)
また来ようかな?
ということで駐車場まで戻り

IMG20190216060.jpg
そこにあった自販機が魅力的すぎる…
思わず購入してしまいます

そしてとりあえず空港まで戻り、そこで出発まで時間調整することといたしました
那覇市内までは道がけっこう混雑してて時間がかかってしまいましたので、間に合わない事態を避けるために早めに行動することにしたのです
距離感もまったくわかりませんし…

IMG20190216062.jpg
レンタカーを返却し、レンタカー会社のクルマで空港まで送っていただきました (^^)
そして空港内でお土産物をじっくり見ていると、あれよあれよという間に時間が経過します
そろそろ夕食の段取りをして、第2ターミナルへ移動しないといけない時刻になりました

IMG20190216067.jpg
夕食はA&Wのハンバーガーを食べることにします
昔は神戸にもあったんだけどなー
今や沖縄でしか食べられない、郷土料理(?)

IMG20190216065.jpg
ところがこのハンバーガーが予想以上に美味しかった!
マ〇ドナルドのそれとは大違いで、パティは肉肉しいし野菜はパリッとしてるしパンはパサパサしてないし


(゚Д゚)ウマー!


そして第2ターミナルへと移動します

IMG20190216069.jpg

IMG20190216070.jpg
第1ターミナルとは違って、また関西空港第2ターミナルと違って那覇空港のはまるで倉庫ですね(苦笑)
値段が安いからしゃーないか…

IMG20190216075.jpg
リアル倉庫(笑)
ここで搭乗までの時間をつぶし…

IMG20190216077.jpg
いよいよ飛行機に乗り込みます
やはり機体のすぐそばまで徒歩で行って階段を上り…

IMG20190216078.jpg

IMG20190216080.jpg
自席に落ち着いて窓の外を見ると雨が降ってきました
今回の旅行では天気予報は悪かったにもかかわらず、持って行った傘はとうとう使用せずに済みました
雨に降られたのは、宜野座の阪神キャンプの時に屋根があるブルペンでピッチャーの投球を見ていた時と、2日目の夕食にステーキを食べてホテルへ戻る途中にワイパーも効かないくらいのすんごい風雨にあった時くらいで、本当にラッキーでした (^^)

IMG20190216083.jpg
飛行機は順調に飛んで無事に関西空港に降り立ちました (^^)
さぁここから家までもう一息です
慎重な運転で帰ることにいたしました♪


※長文のお付き合い、ありがとうございました


PEACHで初めての沖縄旅行 2

Posted by Wakky on 28.2019 旅行   0 comments   0 trackback
Tag :沖縄県
こんばんは

昨夜、早く寝たおかげで、朝は早くから目が覚めます

IMG20190215006.jpg
青い海に青い空をイメージしていましたが、どよ~んとした沖縄らしくない灰色の空です
この日の天気予報は雨時々くもりというものでした

IMG20190215017.jpg
ホテルの周囲を軽くお散歩してから朝食会場へ向かいます

IMG20190215003.jpg
中庭を通ってダイニングへ向かいました
間違いかもしれませんが朝食を食べる場所は何箇所かあるようで、特に団体さんや外国人観光客とは別部屋にしてあるようで、私たちも落ち着いて朝食をいただくことができたのは嬉しかったです♪

IMG20190215007.jpg

IMG20190215009.jpg

IMG20190215011.jpg
バイキング形式なのですが、オムレツは具のオーダー毎に目の前で焼いてくれます♪
これは嬉しいですね (^^)

IMG20190215012.jpg
ということで「あれも…これも…」と取っているとこのようになってしまいました
目玉焼きにスクランブルエッグにオムレツと、玉子は3種類も…
普段朝食はあまり食べない私には、明らかに取り過ぎ&食べ過ぎです (-_-;)
しかし取るだけ取って残すのもなぁ…ということで腹パンパンになるまでいただきました(汗)

IMG20190215018.jpg
朝食後は今帰仁村(なきじんそん)にある古宇利島(こうりじま)へ行ってみることにいたしました
計画通りではありませんでしたが、雨が降らない間に屋外の観光地へ先に行ってしまおうという作戦です

IMG20190215021.jpg

IMG20190215023.jpg
古宇利オーシャンタワーへも来てみました
入口で入場券を購入すると…

IMG20190215024.jpg
ゴルフ場のカートのような(っていうかそのものやん!)乗り物で坂を登って行きます

IMG20190215026.jpg
順番がピンク色のハートマークのカートに当たると良いことが起こるんだそうです

IMG20190215030.jpg
タワーに入ると、まず貝の博物館がありますので、見て回ります
そしてエレベーターに乗ってタワー上部へ行ってみました

IMG20190215044.jpg
なかなか景色が良いんですが、最上階はオープンスペースなので風がモロで怖いやん(←重症の高所恐怖症)
遊園地でも観覧車が一番の絶叫マシンな私にはかなりのものでした(汗)

IMG20190215047.jpg
あんなトコに吊ってある鐘、誰が鳴らすねん!(怒)

その後はタワーを後にして、橋のたもとにあるビーチへ行ってみることに♪

IMG20190215055.jpg
立派な橋やなぁ
その橋のたもとには…

IMG20190215058.jpg
買わずにはいられません

IMG20190215057.jpg

(゚Д゚)ウマー!


そして古宇利島を離れ、わりと近くにある…

IMG20190215086.jpg

IMG20190215064.jpg

IMG20190215066.jpg
今帰仁城跡という場所です
その名のとおり、かつてはここにお城があったようなのです (^^)

IMG20190215062.jpg
ピンク色の花は桜の一種だそうで、2月に桜とはさすが沖縄です

IMG20190215067.jpg

IMG20190215071.jpg

IMG20190215075.jpg
石垣の積み方も本土のお城とは少し違う独特なもののように思います
お城に限らず沖縄ではほとんど木造の建物(住宅も含めて)を見なかったように思います
台風が多くて、さえぎるものがありませんから風雨が強いのかな?

IMG20190215079.jpg
なかなか見ごたえがある城跡でした (^^)
その後は…

IMG20190215095.jpg
備瀬のフクギ並木道という場所へ行ってみました (^^)

IMG20190215098.jpg
フクギという木がうっそうと茂っているんですが、これは台風等から住宅を守る防風林の役目を果たすために植えられたんだそうです
さらに日陰を作って涼しい場所を作る…のにも役立っていると思います

IMG20190215094.jpg
普通に生活してらっしゃったので写真を撮っていませんが、いかにも沖縄の田舎の家!
すなわち門にはシーサーがあって、居間から直接出入りする…みたいな家があって、少し感動しました

IMG20190215100.jpg
こういうシーサーを販売されているお家もありました (^^)
そしてお昼になりましたので、朝食べ過ぎてまだ空腹ではありませんがランチタイムといたします

IMG20190215102.jpg
やってきたのは『きしもと食堂』さんという、老舗の沖縄そばのお店です
メニューはそば(大、小)の他にじゅーしー(炊き込みごはん)しかないという潔さ!

IMG20190215103.jpg
店内には有名人のサインがたくさん飾られていました (^^)
私たちはそば(小)を2つにじゅーしーを一つオーダーしてしばらく待っていると

IMG20190215104.jpg
一瞬「うどん?!」と思うような、予想外に太い麺に定番の豚バラが乗っています
比較対象するものが私にはないのですが、この太い麺はもう少し茹でても良いんと違うん?と思うような少し芯が残ったような感じでした
でもこれ美味いぞ
そしてじゅーしーは何かよくわかりませんでしたが具がたくさん入っており、なんだかおこわみたいに近い?


(゚Д゚)ウマー!


『きしもと食堂 』
沖縄県国頭郡本部町渡久地5
0980-47-2887
11:00~17:30
水曜定休


おなかいっぱいになりましたので、この日のメインエベントであります

IMG20190215107.jpg

IMG20190215170.jpg

IMG20190215110.jpg
美ら海水族館へとやってきました (^^)
ここは海洋博公園という広大な公園の中にあり、その中に水族館はあったのでした
知らんかった~
そういえば沖縄海洋博なんてのもありましたっけ?(’75年のことだった!古っ)

IMG20190215118.jpg

IMG20190215123.jpg

IMG20190215138.jpg
いろんな魚たちを見てまわりましたが、やっぱりメインは

IMG20190215147.jpg
ジンベエザメでしょうね
とにかく大きい!

IMG20190215158.jpg
近くで撮ったら写真に収まりきらんくらい大きい!(笑)
そんな魚たちに感動しながらも水族館を後にして…

IMG20190215183.jpg

IMG20190215181.jpg
水族館からはだいぶかかりましたが、『ぬちまーす観光製塩ファクトリー』という施設へやってきました (^^)
その名のとおり塩を製造する施設のようです

IMG20190215179.jpg
どういう方法なのかはわかりませんでしたが、お塩を製造(採取?)してらっしゃいました (^^)
その後は施設内のSHOPで

IMG20190215079_02.jpg
せっかくなのでお塩を買い求めてみます♪
そこからの帰り道…

IMG20190215189.jpg
道の駅みたいな施設に立ち寄り…

IMG20190215188.jpg
素晴らしい景色と…

IMG20190215191.jpg
これまた素晴らしい味のファンタに感動~(笑)
このファンタ、沖縄限定らしいんですが本土でも売ってほしいなぁ
その後はゆっくりホテルへ戻るんですが、その途中の名護市内で夕食を食べて帰ることにします

IMG20190215205.jpg
昨夜は居酒屋だったので、今夜はステーキを食べることにいたしました
沖縄の人は飲んだ後の〆にステーキを食べるという情報を秘密のケンミンSHOWか何かでやっていたのです
本当にそんなにステーキを食べるの?
ほんまかいなと思いながらも暖簾をくぐってみました

IMG20190215203.jpg
店内にあるグッズはプロ野球キャンプに来た人を歓迎しているようです(笑)

IMG20190215193.jpg

IMG20190215194.jpg
このお店にはサラダバーがありました
更には大好物のスパサラもあります!

お店のスタッフが席に来てオーダーを終え、サラダを食べているとステーキが焼けたようです

IMG20190215199.jpg

IMG20190215198.jpg

IMG20190215197.jpg
沖縄の人がステーキをよく食べるということは先述したとおりなんですが、そのせいかどこのお店でもステーキ肉の量が多いんですよ
500gとかお店によっては1kgとか、誰がそんなに食べるねん!みたいな量でしたので私たちはお店も料理も厳選したつもりでこのお店にしたのでした
オーダーしたのはそれぞれ200gのステーキ(肉の種類は違いますが)

IMG20190215200.jpg
朝を食べ過ぎた影響が昼飯、しいては夕食まで響いているのですが、このステーキ肉、柔らかくて


(゚Д゚)ウマー!


赤身なので脂っぽくないからかな?
案外ペロリといけました♪

IMG20190215201.jpg
右から2つ目のステーキソースが、ガーリックが効いてて美味しかったです
塩&こしょうでも食べてみたんですが、私はステーキソースが好みでした (^^)
ちなみに私たちが入店した19時頃、店内にお客はいなかったのですが、その後あれよあれよという間にお客さんが来てすぐに満席となってしまい、ついには待ち客も出るほどでした(驚)
一人で来てカウンターで食べてる人もいたなぁ
そういう文化なのでしょう


『HAN'S 名護店』
沖縄県名護市城2-1-12
050-5592-4414
11:30~22:00
木曜定休


その後は近所にあったスーパーへ

IMG20190215207.jpg
麺類のコーナーでは、沖縄そばばっかり!(驚)
和そばが見当たりません
うどんも1種類だけ…

IMG20190215208.jpg
懐かしいボンカレーのパッケージ

IMG20190215213.jpg
ナンバーガーチェーンのA&Wのロードサイド店舗
お店の前にクルマを横付けして、広い店内で食べたり表にあるパラソルの下で食べる光景は、なかなか本土では見ませんね
特に中学校くらいの子たちがパラソルの下で談笑しながら食べてたのには、本当に文化の違いを感じずにはいられませんでした
私たちもマクド等で食べるんでしょうけど、こんなにオープンな雰囲気ではありません
こうやって沖縄を少しづく感じながらホテルに帰着…
この日もお風呂に入って、アクティブに動いた一日の汗を洗って就寝したのでした (^^)


PEACHで初めての沖縄旅行 1

Posted by Wakky on 26.2019 旅行   0 comments   0 trackback
Tag :沖縄県
こんばんは

今回、生まれて初めて沖縄旅行へ行ってきました (^^)
事の発端は’17年の秋に高知旅行へ行った報告を知人にもしたんですが、その際に強烈な虎党の人に「この時期に高知行ってなぜ安芸(の球場←秋季キャンプ真っ只中だった)へ行かないのか?」と言われたことです
う~む、確かにそうだ…
その時の旅行は別の趣旨で行ったとは言え、ちょっと寄っても良かったかな?と私も思いましたがもう遅い (>_<)
ということで私はその時、「絶対に近々(と言っても2月限定で)沖縄へ旅立とう!」と決意したのでありました (^^)

なお今回の旅行の際、いろんな方から沖縄素人の私にポイントを教えていただきました
極力行ってみるつもりだったのですが、時間の都合だったりで全て行くことはできませんでしたが、貴重なご意見は大変参考になりました
ありがとうございました


ということで勝手に盛り上がって当日を迎えます
沖縄へは神戸空港よりスカイマークも飛んでいるのですが、目先の安さに釣られて関西空港よりPEACH便を予約してしまいます
でも神戸市民は高速代とか駐車場代とか考えたら神戸空港から飛んでも大差ないような気もするんですよねぇ
次回以降の参考にいたしましょう

IMG20190214002.jpg
ということでやって来ました早朝の関西空港第2ターミナル♪
台風で関空大橋に船がぶつかって、まだ通行止めだったら来れなかったか前泊を余儀なくされているところでした
幸いにも鉄道に加えてクルマも通れるようになったのは本当に助かりました

IMG20190214003.jpg
待合室で待っていると、いよいよ沖縄便の搭乗が始ったようです

IMG20190214005.jpg
飛行機のすぐ横まで歩いて行き、タラップ(階段)を自力で上がって乗り込む方法はPEACH以外にもあるのかな?
階段がキツイのか、さすがにご高齢の方はいらっしゃらないですね
私もいつまで乗れるんだろう?
そしてこれ、雨降ったてたらどうするんだろう?傘貸してくれるの?

IMG20190214009.jpg
「PEACHは座席が狭い」というイメージがあるのは事実ですが、12番と13番の座席だけは非常口の関係で広くなっています
間隔はご覧のとおりで、普通の座席(新幹線とか)となんら変わらんと思います
(が、後ろの人は狭いのでリクライニングは遠慮しておきましたが)
ということで今回も13列目を指定しておきました♪
この座席を指定すると、たしか+¥650だったと思うんですが、初老の夫婦には広い方が疲れなくて良いです♪

IMG20190214017.jpg
飛行機は快調に飛び、やがて沖縄に近づきだんだん降下すると海が見えてきました

IMG20190214018.jpg
ということであっさり到着~♪
飛んでしまうと近いもんですね
でも空港に着いてからが大変…

IMG20190214021.jpg
第2ターミナルから第1ターミナルへはバス移動となるようです
値段が安いんですからこの程度は辛抱せねばなりません
でも飛行機が着いたのにバス一台では積み残し客が多数出て第一ターミナルへの移動に結構時間を取られます
ようやく着いた第一ターミナルでは…

IMG20190214020.jpg
早速こんなトラップにひっかかってしまいます(笑)
行列は大したことありませんが、作るのに時間がかかるようで、スタッフの方たちも懸命に作ってらっしゃいました
ようやく購入して

IMG20190214023.jpg
今度はレンタカー会社のバスを待ちます
空港内で手続きは出来ないみたいで営業所までバスで送ってくれるんですが、沖縄ってマイカーで来る人いませんやん?
たいがいの人がレンタカーかパックツアー等の観光バスなんでしょうが、レンタカー借りる人の多いこと多いこと… (゚o゚)

IMG20190214027.jpg
こうしてようやくレンタカーを借りることができましたが、まさか那覇空港でバス乗り継ぐのは予想していませんでした
那覇空港到着からかれこれ2時間弱かかった?
慣れてる人でしたらサッサとできるんでしょうけど、次回からはもう少し考えよう(次回はスカイマークやな)

IMG20190214028.jpg
今回の相棒は、トヨタのVITZです
コンパクトカーと侮るなかれ、しっかりとしたシャーシーには驚きました

さっそく走り出します
混雑した那覇市内を抜け沖縄自動車道を快調に走りますが、さすが沖縄は暑い!
神戸を出る時はめっちゃ寒かったので長袖シャツにセーター、ジャンパーという格好だったのですが、めっさ暑くてノドが渇きました
ちなみに2月とはいえ沖縄では長袖一枚でじゅうぶんでした(お昼は)
途中でドリンクを買いにサービスエリアへ立ち寄り、そこでさっき買った

IMG20190214031.jpg

IMG20190214032.jpg
おにぎりで昼食といたしました (^^)
スパムって美味しいですね~ (^^)
こうしてお腹の準備もOK!となりましたので、準備万端向かったのは

IMG20190214034.jpg

IMG20190214037-001.jpg

IMG20190214036.jpg

IMG20190214038.jpg
宜野座にあります「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」という施設(野球場)です
写真を見ていただいたらおわかりの通り、阪神タイガースのキャンプ地です
ご覧のように天気はイマイチで今にも雨が降りだしそうな空です
天気予報ではこの旅行中の天候は悪く、雨予報とにらめっこしながら急遽行程を変更してこの日に宜野座へ来てみたのでした
しかし結果的に幸い全行程において雨にはほとんど濡れなかったのは私の日ごろの…ではなく奇跡的かもしれません

IMG20190214040.jpg
せっかく来たのだから、その証にと自分にお土産を購入♪
その後はいろんな施設を見てまわります

IMG20190214041.jpg
糸井選手は陸上競技のトラックでランニングされていました♪

IMG20190214052.jpg
ブルペンでは望月投手が気合いのピッチング、その横で小野投手はラケットのような器具で調整中♪

IMG20190214068.jpg
室内練習場では北条選手が一人でアップ?のような軽いランニング…
私はキャンプは初めてなんですが、他球団との練習試合があったとはいえ、もっとスポ根まるだしの厳しい練習しているもんだと思っていたんですが、案外のんびりムードがただよっていました
プロなんだし自分でやれよということなんでしょうか?
もっと汗と泥にまみれて猛練習しているもんだと思っていた私には、やや拍子抜け…

IMG20190214084.jpg
やがて練習試合が終わって、出場していたらしい選手たちがクールダウンのために軽いダッシュ…
でこの日の練習はお終い?

IMG20190214089.jpg
矢野監督の記者会見(?)が始まりまして、いろんな質問に答えていました
テレビで見ると1~2分なのに、なんと長いことか…
監督って大変だなぁと思ったのでした

IMG20190214093.jpg
その横を藤浪投手が用事か何かで通り過ぎます
テレビで見るよりずっと立派な身体でした
と、ここまで同じ場所(室内練習場の前あたり)で写真を撮っていたのですが、それは「ここで並んでたら矢野監督のサインをもらえる!」という嘘か本当かわからない情報を得たので一応並んでみたのでした
そうこうするうちに監督のマスコミ対応が終わり、こちらへ歩いてきて…

IMG20190214100-001.jpg
監督のサイン会が始まりました!
ファンを喜ばす!というスローガンを掲げておられるだけあって素晴らしいファンサービスじゃないですか!

IMG20190214101.jpg
ということで私もさきほど買ったボールと持って行ったシャツにサインをいただきました!
\(^O^)/
これはもう家宝です!

この日はこれでもう練習もないようですし、選手を宿舎へ送迎するバスも来ましたので私たちも撤収することにいたします
レンタカーまで戻り、そこから名護市まで行って夕食、そしてホテルへということにしました

IMG20190214109.jpg

IMG20190214111.jpg
『真やんばる酒場 照らす家』という居酒屋へ行ってみました
席へ案内してもらってメニューを見てみたんですが、沖縄らしい料理というのがあまりありませんでした
それでも数品オーダーしてみます

IMG20190214112.jpg
お通しはハマグリなので私はダメ… (>_<)

IMG20190214115.jpg
「マグロユッケ」

IMG20190214116.jpg
「ごぼうの天ぷら」
これは美味しかった!

IMG20190214117.jpg
「豚トロ」

IMG20190214118.jpg
「島豆腐の…」なんだっけなぁ?忘れた(苦笑)

IMG20190214119.jpg
「ゴーヤチャンプルー」
苦~いイメージだったんですが、ちっとも苦くなかったのは不思議でした
しかしレンタカーなので居酒屋で何も飲めないというのはツライものですね(苦笑)
早くホテルへ帰ってビール飲もう!と思いましてクルマを走らせます♪

IMG20190214121.jpg

IMG20190214122.jpg
(↑翌朝撮影)私たちが泊まったのは、ホテルマハイナ・ウェルネスリゾートというホテルでした
私的には大浴場があるホテルを探していましたのでピッタリだったんです

IMG20190214124.jpg
ロビーやフロントも南国ムードがあふれていて、のんびりした空気が流れていました
私たちも早速チェックインの手続きを行ない、部屋に向かいます

IMG20190214125.jpg
部屋はやたら広く、っていうかこんだけスペース要る?みたいな広さ(笑)
そして床はフローリング…
この部屋に入ってくる前に歩いた廊下等からも考えて、もしかしたら以前はリゾートマンションだったものをリノベートしてホテルとして営業されているのかもしれません
しかしベランダから見た景色(夜景)は素晴らしかったですぞ

IMG20190214127.jpg
眼下にはプールがあってヤシの木が植わってて…
典型的な沖縄の景色で、はるばる来たなと実感がわきます
部屋で旅装を解いた後は

IMG20190214131.jpg
このような廊下を通って…

IMG20190214132.jpg
大浴場~
2月とはいえやっぱり沖縄は暖かく、建物内なんかは昼間は冷房が入ってます(驚)
私はシャツにセーター着てたんですが、けっこう汗かきました(セーター要らんかった)
ということでお風呂で汗を流して…

IMG20190214144.jpg
部屋で監督のサインをもらえた喜びを噛みしめながら余韻にひたりました (^^)

IMG20190214138.jpg
こうして初日はほとんど雨に濡れずに見て回ることができました (^^)
この日の朝は早かったので、少し早めの就寝といたしました (^^)



南紀勝浦旅行 2

Posted by Wakky on 03.2018 旅行   0 comments   0 trackback
Tag :和歌山県 紀伊勝浦
こんばんは

旅行の時は夕食時に飲んで酔っぱらってしまうためか、だいたい早くに寝てしまうことが多いのです
前夜もそう…
寝そべってテレビを観ていたらいつの間にか眠ってしまったようでした
が、旅行ではこれが幸いすることが多いのです
この日も夜が明ける少し前に目が覚めて、布団の中でじっとしていたのですが、徐々に窓の外が明るくなってきたようですので起き出して外を見てみると

IMG20181203007.jpg
もうすぐ夜明けというタイミングでした
前述したように天気予報では、あまり良い予報ではありませんでしたので嬉しいサプライズです
窓際の椅子に腰かけてじっと外を見ていると

IMG20181203014.jpg
だんだん空が赤くなってきました
もうすぐ陽が昇るのかもしれません

IMG20181203017.jpg
太陽が少し顔を出しました!
日の出です!
水平線から太陽が昇るシーンを見たのは生まれて初めてでしたので、これは感動しました♪

IMG20181203022.jpg
悪い天気予報だったのに、さらには天気が良くても雲がかかっていたり霞んでいたりすると見ることができなかったのですが、日の出が見られて本当にラッキーでした

IMG20181203030.jpg
昇り始めると意外なほど早いスピードで昇っていきます
この後すぐに温泉へ向かって、朝日を見ながら露天風呂につかっていた時にこの温泉の名である「めざめに湯」のネーミングの意味がわかりました(遅っ!)
朝日を眺めながらの朝湯は本当に最高で、大勢の方が温泉に来られていて感激の声を上げられていましたが、本当に生涯で一度見れるかどうかの光景に遭遇できたことを嬉しく思います (^^)
朝風呂の後は朝食です

IMG20181203037.jpg
朝食はバイキングでした
せっかくですから南紀らしくマグロの刺身や海鮮物を中心に…

IMG20181203036.jpg
目の前でオムレツやフレンチトーストを焼いてくれるサービスもありました

IMG20181203034.jpg
熊野牛カレーもありましたので、ごはん(=和食)にしてみたつもりなんですが、結果的には和洋折衷っていうか支離滅裂な朝食やん(笑)
それでも完食(お腹いっぱい)して「ごちそうさま~」

IMG20181203041.jpg
部屋に戻ると、太陽はあそこまで昇っていました
もう良いお天気です
天気悪いからといってヒートテック着てきたのに、暑い暑い(笑)
日差しが部屋に入ってくると温度がグングン上昇したようで、朝食から帰ってきたら部屋の中がムッとしていたほどでした

IMG20181203042.jpg
また勝浦へ来ることがあったら泊まりたい、良い宿でした♪
そうこうするうちに出発の時刻となり、宿を発ちます

勝浦といえば那智の滝をはじめ、青岸渡寺や熊野那智大社などの寺社仏閣がありますので、そこへ向かうこととします
以前来た時は階段をヒーヒー言いながら上った記憶があるのですが、¥800払って防災道路を使わせてもらえれば楽勝で到着できることを知ってさっそく利用しての到着です

IMG20181203043.jpg
ここまで上がって駐車場代込¥800は値打ちあるなぁ
ではさっそくお参りなんですが

IMG20181203045.jpg

IMG20181203051.jpg
残念ながら青岸渡寺や熊野那智大社は工事中でして、その全容を見ることができませんでしたが、それでも御朱印はしっかりといただきました (^^)

IMG20181203050.jpg
まともに見れたのはここくらいかなぁ
まぁ残念でしたが仕方ないですねぇ

IMG20181203055.jpg
このアングルではバッチリ見られましたので良しとします
今回は水量が少ないみたいでしたので那智の滝へは行きませんでしたが、またいずれは行ってみたいと思っています

IMG20181203058.jpg

IMG20181203057.jpg
その後は山を下りてきて、那智駅前にある『道の駅 なち』で地元の農産物直売所をのぞいて数種類の野菜等を買い求めます
そして一路、橋杭岩のあたりまで進めることにいたしました

IMG20181203067.jpg
『道の駅 くしもと橋杭岩』という施設です
ここはご存知のとおり

IMG20181203075.jpg

IMG20181203068.jpg
このような奇岩が海岸線に並んでおり、なんでこんな景色になったんだろう?と考えてみるもののわからん(笑)
硬い岩と柔らかい岩がどないかなってこうなったんだろう(余計にわからんやん)
私にもわからん
そんな時はソフトクリームだ!(爆)

IMG20181203073.jpg

(゚Д゚)ウマー!



IMG20181203066.jpg
ちょうどお昼頃になりましたので、向かいにある『はし杭』さんでうどんのランチで済ますことにいたしました

IMG20181203059.jpg
嫁は暑かったので「ざる」
細麺でもコシがあって美味しかったらしいです

IMG20181203062.jpg
私は「山菜うどん」
お寿司も頼んでいましたので、汁もんの方が良いかなと思ってのオーダーです

IMG20181203063.jpg
さんま寿司や

IMG20181203064.jpg
好物のめはり寿司も頼みました
美味しかった♪


『はし杭』
和歌山県東牟婁郡串本町くじの川1548-1
0735-62-1163
10:30~20:00
不定休


お腹も満たされましたので、次なる目的地を目指します

IMG20181203081.jpg

IMG20181203079.jpg
みなさんも台風情報等で「発達中の台風〇号は潮岬の南南西約〇キロの地点を北東に進んでおり…」という天気予報で聞いたことがあるでしょう、その潮岬です
本州最南端の地であり、この南側を何個の台風が通過していったことでしょう
風雨をさえぎるものは何もなく、直撃を受けるこの過酷な土地での生活はどんなものなんでしょう

IMG20181203084.jpg
今は穏やかなんだけどなー

IMG20181203088.jpg
そんな潮岬に灯台がありましたので行ってみました

IMG20181203089.jpg
思ったほど高くないんですが、あまり高いと風で折れるのかな?

IMG20181203091.jpg
ここから中に入って上まで登れるようです
私も登ってみました

IMG20181203093.jpg
狭いベランダのようなものしかなく、なかなか怖い
絶叫マシーン並に怖いぞこれは(=高所恐怖症なだけやん)
こうやって串本を堪能し、家路につくことにします

IMG20181203096.jpg
往路にも寄った道の駅に再び立ち寄って休憩…
体力を整えます

IMG20181203097.jpg
南紀、良かったなぁ
白浜では見れないかもしれない景色がありました
また来てみたいな…と思いながら高速へ乗ります

IMG20181203099.jpg
途中2車線の所で混んで渋滞に巻き込まれて、ようやく紀の川SAでトイレ休憩…
和歌山県、いろいろ見所があって楽しいなと思いながら給油を済ませました
さぁ家までもうひと頑張りです!




南紀勝浦旅行 1

Posted by Wakky on 01.2018 旅行   0 comments   0 trackback
Tag :紀伊勝浦
こんばんは

勝浦といえば南紀勝浦や紀伊勝浦と言われることが多い和歌山県南部にあるマグロで有名な町なんです
そんな勝浦へとある週末を利用して旅してきましたので、その様子をUPしていこうと思います (^^)

神戸を朝出発し、阪神高速・湾岸線~阪和道を利用してスムーズに和歌山県入りします
個人的には2号淀川左岸線ができて神戸線から湾岸線へスムーズに行けるようになったのが嬉しいです♪
そのまままっすぐ勝浦まで南下するのかといえばそうではなく

IMG20181201016.jpg
途中の有田だったかな?で降りて湯浅町内で早めの昼食を摂ることといたします
JR湯浅駅前からもほど近い『かどや食堂』さんへとやってきました
ここは前回来た時には人であふれかえっていましたので断念したお店で、そのリベンジにとやって来たのです
この日はそれほどの人ではなく、スンナリと店内へ入れたのでした (^^)

IMG20181201009(1).jpg
この他にも生・釜揚げともにしらす丼単品もあり、同店の名物料理なので充実しています
やはりここではしらす丼をはずす訳にもいかないでしょう

IMG20181201009.jpg
ということで私はまだ運転せねばならないので、軽めに「しらす丼とうどんの定食」
言わばうどんは味噌汁的な位置づけだ(笑)

IMG20181201012.jpg
嫁は「干物定食」で白米をしらす丼に変更(+¥250)
魚が大きくて肉厚で種類がわからんらしい(笑)
「アジ?かな…」とか言いながら食べていましたけど、かなり美味しかったらしいです

IMG20181201010.jpg
ここのしらす丼、本当にクセがなくってフワフワしてて


(゚Д゚)ウマー!


かかっているタレ(醤油?)がこれまた美味しい♪
魚が苦手な私が美味しく感じたんですから、本当に美味しいんでしょうたぶん…
この辺りで昼食を食べる時はまた来たいです♪


『かどや食堂』
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1109-1
0737-62-2667
11:00~14:00 (水曜と日曜はお昼の営業のみ)
17:00~21:00
月に1回不定休


こうしてお腹を満たされた私たちは再び南下いたします

IMG20181201017.jpg
途中で休憩をはさみます

IMG20181201018.jpg
みかん、安~♪
思わず買ってしまいます
後で食べてみたんですが、¥100とは思えないほど甘かったです♪
さすが本場やなぁ

IMG20181201019.jpg
そして快調にクルマは走って南を目指します
私の古~い記憶によると高速道は南部(みなべ)あたりまでだったような覚えがあるのですが、今やすさみ(周参見)まで延伸しているんですね
これにはビックリいたしました

IMG20181201020.jpg

IMG20181201021.jpg
最終のすさみICで降りた辺りの道の駅で再び休憩することにします
大きくてきれいな施設でした♪

IMG20181201022.jpg
水平線も見えます
ここからは一般道で勝浦を目指すのですが、その距離およそ50kmですから、白浜のかなり手前から延々一般道を走っていた時代に比べたら楽勝です♪

IMG20181201039.jpg
楽勝ついでに宿へ入る前に新宮市まで足を伸ばして、熊野速玉神社へ立ち寄ることにいたしました
新宮へは電車で来た(通りかかった)ことはありますが、この神社へ来るのは初めてです

IMG20181201027.jpg
昔、神様はこの地に上陸して熊野本宮までいらしたのだろうか?とか色々想像させる神社でした

IMG20181201037.jpg
立派な境内にはお参りの方もけっこういらっしゃっていました
新品のように朱色がきれいで、「まだペンキの匂いがするね」と話してたら、すぐ横でペンキ塗りをされている工事の方がいらっしゃいましたとさ(笑)
私たちも御朱印をもらって宿へ向かうことにします

IMG20181201041.jpg
新宮からですと約30分弱で紀伊勝浦へ到着することができます
今夜の宿は『休暇村 南紀勝浦』という施設へお世話になることにしました
勝浦にはホテル浦島をはじめ魅力的な宿がたくさんありますが、温泉(露天風呂)が良さそうだったので今回は休暇村へ♪

IMG20181201043.jpg
ロビー横には海に突き出たテラスがあって、水平線を見ることができます
余談ですが今回の旅行の日の天気予報は悪く、雨も覚悟して出発したのですが、きれいな夕焼けを見ることができたのはラッキーなのかもしれません
でも本音は明日朝日を観たいし、それを見に勝浦まで来たと言っても過言ではないのですが、天気が悪い予報ですので期待できないかもしれないなと覚悟を決めて部屋に入ります

IMG20181201047.jpg
部屋は普通の和室ですが、実は私はこれが一番落ち着きます
普通の和室と書きましたが窓の外には…

IMG20181201048.jpg
このような絶景が広がっていました!
私たちも旅装を解いて、さっそく温泉へ入りに行くことにします

IMG20181201051.jpg
温泉へはこのような渡り廊下(?)を通って行くようで、ちょっと贅沢な感じがして気分が高揚してきます

IMG20181201052.jpg
そして温泉である「めざめの湯」
なぜめざめの湯なのか意味がわからなかったのですが、それは翌朝知ることになります

IMG20181201054.jpg
温泉で旅の疲れを落とした私たちは、一次会へ突入します(笑)
アテは湊川公園近くの『豆福』で買ったミックスナッツですけど、これが旨い!
そうこうするうちに夕食の時間が来ましたので、会場へ移動して本格的な夕食といたします

IMG20181201055.jpg
私は熊野牛サーロインの夕食、嫁は那智のふる里会席という料理にしてみました(同料金)

IMG20181201064.jpg
私のステーキの肉ですが、すっごい肉厚なのにまずビックリ!
そして食べてみて全然脂っぽくないところに二度ビックリ!
その柔らかさに三度ビックリ!です (゚o゚)


(゚Д゚)ウマー!


IMG20181201072.jpg
料理的にはまずお刺身、そしてステーキに茶碗蒸しと少々寂しいなと感じるかもしれませんけど

IMG20181201066.jpg
実はハーフバイキングでして、釜飯や

IMG20181201058.jpg

IMG20181201067.jpg
サラダに寿司、天ぷらなどは取り放題ですので、自分のお腹に合わせて取って食べれば良いのでした (^^)

IMG20181201071.jpg
そういえば蕎麦もあったっけなぁ

IMG20181201069.jpg
気が付いたらお腹パンパンなのですが、もちろんプチケーキやアイスクリームなどのデザートまでありますのでしっかりGETしておきます

IMG20181201056.jpg
嫁の「那智のふる里会席」のイントロダクション

IMG20181201062.jpg
会席料理だけあっていろんな料理が出てきました
ボリュームだけでなく魚類はさすがの美味しさだったようです

IMG20181201065.jpg
鯛のあらだきは絶品だったようです

IMG20181201070.jpg
うわー、もうお腹いっぱいやぁ
たらふく食べて限界を超えたことろで「ごちそうさま」
お腹はちきれる~
夕食後は再度温泉に入って…

IMG20181201073.jpg

IMG20181201074.jpg
腹ごなしに宿の周囲(と言っても本当に建物の近くだけ)を散歩してみました
その後は酔いも手伝って早めに就寝(爆睡)してしまいましたとさ…



  

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR