Loading…

『お食事処 美華』@湊川

Posted by Wakky on 03.2018 うどん   2 comments   0 trackback
Tag :神戸市兵庫区
こんばんは

ある日の夕方のことです
買いたい物があって湊川へ立ち寄った帰り道のことです
これから帰って食事の用意をしてたら遅くなるなーと嫁と相談した結果、
『美華』さんで食事をして帰ることにいたしました (^^)

IMG20180403004.jpg
夕方に来るのは初めてで
夜に営業されているのか不安でしたが
「8時までやってる」(おじさん談)らしいです
あんまりガッツリ気分ではありませんでしたので
私は「木の葉丼」をオーダーしてみました
オーダーを受けたおじさんは、やはり切り終えた材料を丁寧に並べてから調理にとりかかります
そして

IMG20180403003.jpg
ここで丼物は初めてだと思うのですが
玉子の半熟具合がベストに近い!
若干のりが多くて玉子に勝っちゃってますが
どこか懐かしい味で


(゚Д゚)ウマー!



ごはんの量も具材に対してちょうど良いバランス♪
これがなかなか難しく
ごはんが多いと味が全体に行き渡らないし
少ないと味が濃くなりすぎる場合もあります
でも絶妙のバランスだったなぁ♪

IMG20180403001.jpg
嫁は「鍋焼きうどん」
年季が入ったアルマイト製の容器が昭和世代を泣かせるじゃありませんか
涙のせいかピントもボケている(笑)

IMG20180403002.jpg
内容だって無意味な豪華さはなく
本当にシンプルの極みで好感が持てます
本来うどんというものは…という講釈は年寄りじみているので言いませんが(笑)
これは私の好みだ
ただ麺は鍋で煮られたにもかかわらずしっかりしていましたし
何といってもダシをきちんと取っていますので


(゚Д゚)ウマー!



これ、下町のお食事処とは思えないほど美味い♪
次はカレー系を試してみたいです


『お食事処 美華』
神戸市兵庫区荒田町2丁目18-20
電話、営業時間不明(~20時というのは判明)
月曜定休

スポンサーサイト

『讃岐麺房 すずめ』@三宮

Posted by Wakky on 31.2018 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市中央区
こんばんは

3月も今日で終わり、明日からは4月…新しい年度となります
卒業や就職等で、人生が大きく変わる人もいれば
何も変わらずにそのままという方もいらっしゃると思います
そんな私が、変わりばえしないある日の食事ですが…

嫁と夕方に所要があった後のことです
当然のように腹はへっている
何か食べて帰ろうということになって

IMG20180331006.jpg
『すずめ』さんへやってきました (^^)
毎回思うのですが、あの角(どの角やねん)を曲がって
「道の看板が出てなかったり消灯してたらどうしよう?」
と不安になりながら来ることが多いのですが
多くの場合は杞憂に終わり、ちゃんと営業されています♪

IMG20180331001.jpg
セルフでおでんを取ります
もう大根は季節はずれなのか、この日はありませんでした
しかし大好物のじゃがいもがあって、すかさずGETです♪
でもその間にうどんを茹でてもらう作戦(けっこう時間がかかる)で、
ビールの前にうどんのオーダーは済ませておきました (^^)

IMG20180331002.jpg
オーダーは2人とも一番安い「かけうどん」  ○| ̄|_
なんかこの日はダシのうどんが食べたかったのよね~
だったらきつねうどんとかもあるじゃないかという意見には
「ごもっとも」としか答えようがない(笑)

IMG20180331005.jpg
しかし天かシストの私には、アゲは不要で
多くの天かすがあったらそれで幸せなのです (^^)
上の写真は天かすがダシを吸って、しな~っとなってきた状態で
私にとっては理想的なうどんなのです♪


(゚Д゚)ウマー!


最近、同店では定食系メニューが人気のようなのですが
私、頼んだことないなぁ
一回試そうかなぁ?と思いながらも毎回「かけ」
年度も変わることですし、次はオーダーも変えて定食系にチャレンジしてみようかな? (^^)



『讃岐麺房 すずめ』
神戸市中央区雲井通4丁目1-23 アスティ三宮1F
(078)251-1319
11:00~14:00  
17:00~20:00
土曜定休


『丸石食堂』@中央市場

Posted by Wakky on 27.2018 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市兵庫区
こんばんは

神戸の台所と言えるのが、中央卸売市場ではないでしょうか
東京の築地もそうですが、できてから年月が経過すると老朽化→建て替えとなりますわなぁ
神戸では向かい側の土地に新しく建てて
市場があった場所に今ではイオンモール神戸南が出来ています

IMG20180327003.jpg
そのイオンモールを見物に行った際に立ち寄ったのが
向かい側の建物2階にある『丸石食堂』さん♪
建物は新しいですが、創業はかなり以前(大正時代?)という老舗であります

IMG20180327001.jpg
行ったことある人ならわかると思うのですが
この角度からしか写せないし(汗)
ということで店内へGOです (^^)
「いらっしゃい♪」
愛想の良い店員さんに迎えられ、メニューを見ます
前回食べて美味しかった天ぷらも食べたいけど
ぼっかけ(牛スジ)も食べたいしなぁとダメもとで聞いてみたら
「できるよ」とのこと

IMG20180327004.jpg
天ぷらがネギに隠れてしまった… (+_+)
しかも牛スジも見えないし…
ちゃんと整えてから写すべきでした、スイマセン
ということで出てきたのが「特製天ぷらぼっかけうどん」
市場だけあってエビは新鮮プリプリだし
牛スジはトロトロに柔らかい♪


(゚Д゚)ウマー!




それにしてもダシがうまい!
おそらくかつお節を贅沢に使用されていると思われる美味しさ♪
と舌鼓を打っていたら
「たまごかけごはん、食べる?」
「あ、ハイ」

IMG20180327005.jpg
「ウチでは割り込みというねん」
なんで割り込みなのかは不明なままですが
(文字が合っているのかすら不明)
とにかく人気メニューらしいです
温泉玉子or生玉子が選べるようですが温泉玉子で♪
これもまた海苔に隠れて具が見えん(大汗)

IMG20180327006.jpg
実は温泉玉子の横にもマグロの漬けが載っていたのですが
これまた見えん(滝汗)
この大将のことやから、お米や玉子・海苔にもこだわっているのでしょうか


(゚Д゚)ウマー!




しかしお腹パンパンですがな…
イオンモールにも飲食スペースはたくさんありましたが
せっかくこんなに美味しいお店が近くにあるのに
食べないテはないと思っての訪問でしたが
やはり期待どおり \(^O^)/
この店の他にも海鮮丼や洋食屋さんには行列ができており
市場関係者でなくてもたくさんの方に認知されていることを嬉しく思い、
重くなったお腹をさすりながらお店を後にしたのでした


『丸石食堂』
神戸市兵庫区中之島2-1-2
078-651-3738
早朝~昼すぎ(14:00頃?)
水曜と日祝定休と思う

『讃岐麺房 すずめ』@三宮

Posted by Wakky on 17.2018 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市中央区
こんばんは

ある平日のことです
所要で外出することになったのですが
午後からの約束でしたので、その前に何か食べて行こうと思って
向かったのが

IMG20180313001.jpg
前エントリーの『青森ねぶた小屋』もかなり気になりながら
今日のお昼はココ!と心に決めていた『すずめ』さんに到着です♪
このことからも私の意志の固さが読み取れることでしょう(笑)

IMG20180313002.jpg
オーダーも心に決めてきた「かけ ひやあつ大!」
このことからも私の意志の強さがわかろうかというもんですな
え、何!?
「ワンパ!」とか「それは値段が安いから」とか言わないように
私の意志の固さの象徴なのです、あくまで(笑)
私見ですがひやあつというのは、寒いは温かいダシが
暑い日には適度に冷えた麺がそれぞれ前面に出て対応するという
オールシーズンなうどんなのです(ほんまか?)


(゚Д゚)ウマー!



『讃岐麺房 すずめ』
神戸市中央区雲井通4丁目1-23 アスティ三宮1F
(078)251-1319
11:00~14:00  
17:00~20:00
土曜定休




『おうどん くるみ家』@板宿

Posted by Wakky on 13.2018 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市須磨区
こんばんは

春の足音がだんだん近づきつつある今日このごろ…
あれだけ寒くて嫌だった冬ですが
個人的には少し名残惜しく感じなくもないのです
その理由のひとつが「しっぽくうどん」
うどん県ともいわれる香川県の冬の風物詩のひとつなのですが
あれがもう暖かくなってくると食べられない…
しかもなかなか関西で提供しているお店が少なくて
あまり馴染みがないメニューかもしれません

駄菓子菓子!
(↑ だがしかし!と読んでね)
そんなしっぽくうどんをメニューとして出しているお店を見つけてしまったのです
でもこのBlogを読んで行こう!と思われたアナタ
しっぽくうどんは寒い季節のメニュー
もうそこそこ暖かいですから、メニューから外れたかもしれません
すなわちこのBlogを読んで食べに行っても
「もうやってないです」と言われることがあるかもしれません
確認されてから訪れるのがベターかもしれませんね
すんません、もう少し早くに知っておくべきでした

IMG20180313001_201803041759288b4.jpg
ということでやって来ました板宿にある『くるみ家』さん♪
こちらは本格的な讃岐うどんのお店として
近所の方を中心に大人気のお店です (^^)

IMG20180313002_20180304175838c36.jpg
これがしっぽくうどんのメニュー表
通常のとは別紙になっていますので、見過ごしがちですが
これ実物(うどん)の写真を載せた方がインパクトあると思いますよ

IMG20180313009.jpg
「しっぽくうどん」
ダシの量が現地のより多く、具材が沈んでいますが
とにかく野菜は大根、ごぼう、にんじん、里芋等豊富に入っています
こんにゃくも入ってたなぁ
これだけ多くの野菜に奥丹波の地鶏も入っており
それがここの少し太めでコシがあるモチモチの麺&ダシと組み合わさるんでしょ?
そらもうまずかろうはずがなく


(゚Д゚)ウマー!


ショウガが添えられているのもさすが現地を熟知したお店だと感心♪
このうどんにはショウガが合うのよ
食べたい方は来冬まで待って下さい(笑)
たぶんやってくれますが時期等は「寒い時期」と予想します
それ以上はお店の方に尋ねてね♪


IMG20180313006.jpg
もう一品は「カレーうどん」
讃岐うどんにカレーうどんは邪道だと言われる方もいらっしゃいますが
(カレーの味が麺の味より勝ってしまうので、麺本来の味がわからなくなるという理由からだそう)
邪道だろうが何だろうが私ゃ美味しかったらそれで良い主義です
花より団子タイプですな
素揚げした旬の野菜が乗っているカレーですが
カレー自体がそれほど辛くないタイプ
しかしルーの中にミンチ肉もふんだんに入っており
キーマカレーと言っても良いくらいです
たまねぎもたくさん入っていたなぁ


(゚Д゚)ウマー!



『おうどん くるみ家』
神戸市須磨区前池町2-8-3 藤井ハウス1F
078-731-1313
11:00~14:30
17:00~21:00
月曜定休(その他不定休あり)


夜なきうどんの日@『丸亀製麺』

Posted by Wakky on 11.2018 うどん   2 comments   0 trackback
こんばんは

丸亀製麺で時々、「夜なきうどんの日」というのがありまして
次回以降の情報等はHPに載っていないみたいですので
ゲリラ的に店内に貼り出すポスターを注視しなければならないのですが
(誰か情報知っています?)
今回は2月の7日~9日という設定でした
ということで行ってみることに♪

IMG20180211005.jpg
会社から帰宅後すぐに出かけてみました (^^)
毎月一日の釜揚げうどん半額の日ほど知れ渡っていないのか
お客さんの数はそれほど多くはありません
しかし店内ではそれなりの人が並んでいました (^^)

IMG20180211001.jpg
「半額カモン!」
今回の半額はこの鴨ねぎうどん♪
カモン!と鴨をひっかけてダジャレにしているワケですな
考えた人はけっこうオヤジだとみましたが、さてどうなんでしょう(笑)
これ普段ですと¥640という設定は、正直丸亀製麺にしては良いお値段ですが
これが¥320で食べられるとなると頼まないテはありません

IMG20180211002.jpg
「鴨ねぎうどん 大」(¥370)+れんこん天+鶏天
大盛り料金も半額ですので、この日は+¥50で大盛りが食べられることになります
となると頼まないテはありません(笑)
天ぷらも2個取っても¥630だったっけなぁ

IMG20180211003.jpg
お店としてはこの日はお客が大勢来ると読んでのことでしょうか
麺はやや細めでして、ここからは私見ですが
ゆで時間を短くして殺到する客をさばこうという作戦のようでした
でも実際には麺の茹で場より鴨ねぎを調理する場所(コンロ)が時間がかかるのか
そこが渋滞の先頭となっていて、だったら麺は太い方が良いなと感じました (^^)
鴨肉なんてめったに食べることがない私ですが
鶏肉と違って味わい深く、肉質もしっかりしてて


(゚Д゚)ウマー!


なんですね (^^)
お客さんの数も多いので天ぷらも飛ぶように売れる
   ↓
新鮮な天かすも大量にできる
ということで鴨の味をスポイルしそうですが天かすを投入♪
天ぷらも2個取りましたので、お腹いっぱいです

IMG20180211004.jpg
嫁も鴨ねぎうどんの並♪
ということで夫婦で¥1,000弱での鴨料理のディナーとなったのでした(笑)



聖地巡礼3 『手打うどん 松岡』@綾川町

Posted by Wakky on 07.2018 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :綾川町
こんばんは

『岡製麺所』で、これまた旨いしっぽくうどんを食べた私たちは
すっかり勢いもつき、次なる目的地へと向かいます
次の『松岡』も同じ綾川町内…
ブラタモリでもやってましたが、やはりこの辺りが讃岐うどんのメッカなのでしょうか

IMG20180207001.jpg
珍しいことにお店の前に駐車しているクルマはなく
ご覧のように全体を撮ることができました(笑)

意気揚々と店内へ入ろうとすると、食べ終えて出てきた地元のご婦人が
「ここはまだ有名ではないけど美味しいのよ。ぜひ食べて行ってください」
とのこと。
い、いや…、ここはじゅうぶん有名で私たちはるばる関西から来てるんですけどぉ(笑)
こうやって伝説(逸話)は作られていくんだなと実感します(笑)

IMG20180207003.jpg
もうここではオーダーするものは決まっています
けど蕎麦にもひかれるなぁ
ここで終わりなら両方いっとくんですけど、まだ先があるし…

IMG20180207006.jpg
ということで「しっぽくうどん 小」(¥350)
もう何も言うまい
あくまでメインは麺だと言っているような多すぎない具、
ダシがよく染みている大根…
コシがありながら滑らかな麺…
私にとって、これぞ至福のしっぽくうどんだ


(゚Д゚)ウマー!



IMG20180207005.jpg
「かけ(ひやあつ) 小」(¥250)
実はここへ来るまでに
「やっぱり清水屋の麺は美味しかったな~」とか
「岡製麺所のダシ、美味しかったな~」とか話しながら来たんですが
私にはそれらがすべてふっ飛ぶほど美味しく感じたのがこの「ひやあつ」
しっぽくうどんツアーなのに、今回のうどん巡りでも個人的最高点は実はこれ♪
麺がもう少し太ければ言うことないのですが
イリコがぷん!と香るダシの塩加減が食欲をそそりますし
それがショウガと実に合うのです
麺の食べやすさ、のど越しの良さは満点に近い (^^)


(゚Д゚)ウマー!



定年退職したらこの辺りに家を借りて1か月ほど住みたい(笑)
そして「もう飽きた」というまで松岡のうどんを食べ続けたい…(爆)

IMG20180207004.jpg
金曜日の午前中とあって、天ぷら類も豊富に残っていました
「ゲソ天、ありますよ」
と言っても、ボリュームあるしっぽくうどんツアーだけに誰も取らず…
さ、名残惜しいですが次行きましょうか


『手打うどん 松岡』
香川県綾歌郡綾川町滝宮1722
087-876-0988
10:00~13 : 30
不定休

  

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR