FC2ブログ
Loading…

『おうどん くるみ家』@板宿

Posted by Wakky on 18.2020 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市須磨区
こんばんは

家も長い間住んでいると、あちこち傷んでくるものですね
直さなくてはならないのですが、自分でやりたがる性格や諸般の事情によりDIYでやってみることになってホームセンターへ行くことになったのです
そのついでにお昼を…となったのですが、もう少し山を下って美味しいうどんを食べようということになって

IMG20201018001.jpg
板宿にある『くるみ家』さんへ行くことにいたしました
お昼時には行列もできていることが多いのですが、時間が早かったせいか幸い並んでいる人はなし…
でも店内では最後の空席だったようで、次の人からは外で並んでらっしゃいました

IMG20201018002.jpg
ここのうどんは太く、またコシも強いので温かいうどんでもじゅうぶんコシを感じることができます
ちょっと気温も低くなってきていますので、「野菜天うどん」を、嫁は日替わりを頼んでいました
オーダーを終えてから、ここの麺ですと釜あげでも美味いんと違うか?いつの日かここで一度試してみようと心に決めたのでした
(オーダーする前に気が付けよ!)

IMG20201018003.jpg
「野菜天うどん」(¥880)
特に言ってないのに天ぷらを別皿に盛ってくれたのは嬉しい計らい…
それにしてもここのうどんはちょうど好みの太さ
おそらくこれより細いと物足らなさとコシ不足を感じるでしょうし、これより太いと食べづらいかもしれません
麺だけではなく、ダシもきちんと取られてて


(゚Д゚)ウマー!


天ぷらだってもちろんオーダーが入ってから揚げているようで熱々のサクサク♪
大盛(たぶん1.5玉)だって無料で受けてもらえるようで、マイナスポイントが見当たらないのです

IMG20201018007.jpg
嫁は「日替わりくるみ家定食」(¥800)
うどんは温or冷が選べ、この日は「かぼす入り五目いなり」+「蒸し鶏とたっぷり野菜のごまみそ和えサラダ」という内容で¥800はリーズナブル
うどんの具の差があるとはいえ、私の単品のうどんより安いのは驚きです
うどんはもちろん美味しいのですが、かぼす入り五目いなりが食べてみるとアゲに染みたダシがジュワッと出てきて私の好みで美味しかった
蒸し鶏は嫁の大好物ですのですが、なかなか味にはうるさい嫁をもってしても美味しかったらしいです
うどんだけではなく、副菜や小鉢の類まで美味しいうどん屋さんってなかなか無いのでは?
とにかく大満足して、お腹もパンパンになって午後から家の用事を頑張れたのでした


『おうどん くるみ家』
神戸市須磨区前池町2-8-3 藤井ハウス1F
078-731-1313
11:00~14:30
17:00~21:00
月曜定休

スポンサーサイト



『吾妻うどん』@阪急池田

Posted by Wakky on 08.2020 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :池田市
こんばんは

以前からどうしても行きたかった施設へ行けることになりました
これは嬉しいぞ
その施設とは…

IMG20200908010.jpg
大阪府池田市にある、カップヌードルミュージアムです
以前、NHKの朝ドラで「まんぷく」というのを放送していた頃から行きたかったのです
が、満員とかでなかなか行く機会を逃し続けていたのでした
だからと言って今スンナリと行けるとは限りません
事前にローソンでチケットを買って(¥400で時間の予約をして)から行かねばならないのです

まず入口を入るとすぐ横には…

IMG20200908012.jpg
過去~現在に発売されたインスタント麺を展示してあります
普段スーパー等で何気なく見ている麺類ですが、時代とともに微妙にデザインが変わっているんだなというのがよくわかる展示となっています
私たちも昔のどん兵衛とかを見て「昔はこんなんだったよなぁ」と懐かしむことができました

IMG20200908017.jpg
そして「マイカップヌードルファクトリー」のコーナーへとやってきました♪
ここでは自分オリジナルのカップヌードルを作ってくれるのです

IMG20200908018.jpg
まず何もデザインされていない容器をもらいます
別に料金が必要なのかな?と思っていたらそのままOKでした
入場料の¥400は、主にこのカップヌードルの作成費用だったんですね
だとしたら安いものです
そしてこのカップに自分で絵を描いたりしてデザインするのですが、私の作品は…

IMG20200908019.jpg

笑うなー!

嫁には「画伯」とか「つらい時にはこれ見て笑える」とか散々言われましたが、そんなに変か?
一見して「これは日清製粉のひよこやな」とわかるやん
写実主義の私としては、まぁまぁの出来だと思ったのに…

IMG20200908021.jpg
容器をデザインし終えると、いよいよカップ麺の作成です
まず具材を4種類選びます
せっかくなので市販されていない具材を選ぶと…

IMG20200908022.jpg
スタッフのお姉さんが麺の上に乗せて入れてくれます
謎肉は好きなので外せませんでした

IMG20200908023.jpg
このような機械でラッピングすると…

IMG20200908024.jpg
このようなオロジナルのカップヌードルの完成です
こうしてできたWakkオリジナルカップヌードルなんですが、もしかすると私の没後に数億円の価値がつくかもしれませんので、大切に保管しておきましょうか(笑)

その他は博物館らしく…

IMG20200908025.jpg

IMG20200908027.jpg
日清製粉に関するものが展示されていました
コロナウィルスの影響で閉鎖されているスペースもあったりして、決して広いとは言えない展示施設ですが、とても楽しむことができました

そんな日のお昼ですが、やはり池田市内で…ということになって

IMG20200908001.jpg
大阪最古のうどん屋さんらしい、『吾妻』さんへ行くことになりました
創業元治元年ってHPにも書いてありますが、元治元年って西暦何年かわからんぞ(1864年だそうです)
わからないのは暦だけではなく、暖簾が2か所にかかっていて正しい入口もわからんぞ(笑)

IMG20200908002.jpg
それにしてもなんというレトロ感
当然ですが2か所の入口はどちらから入ってもよく、私たちも席に腰かけます
店内も強烈に冷房が効いているワケではなく、テーブルにうちわが置いてありました

IMG20200908004.jpg
値段もかけうどん・そばが¥500~と、老舗というだけで高い値段をとる店もある中、これはリーズナブルっていうか親切

IMG20200908007.jpg
暑かったので私は「冷やしささめききつね」
「ささめ」というのは何を意味するのかよくわからないままうどん登場
おー!
麺がめっちゃ細いやん
これだけ細いともはやうどんではなく、蕎麦も通り越して…ですがさすがに素麺ほど細くはなく、「冷や麦」クラスの細さ
とにかくまずその細さに驚きます
そしてこのアゲ…
出汁が染みて染みて染み込んでここまで変色したのであろうこのアゲは見ただけでヨダレが垂れてきそうです
食べてみるとこの細い麺、全然食感が無いんだろうなと思って食べてみたら、驚くほどコシがありますやん
「え!?、うそ…」と思って食べてみても、やっぱりコシの強さが感じられるんです
ダシはぶっかけうどんのようにやや濃いめなんですが、この細麺は全然負けていません


(゚Д゚)ウマー!



そして先述したこのアゲは、やっぱり予想どおりとってもダシを吸っててこれまた旨い
濃いいんですが、濃すぎない味付けは絶妙
この塩梅は昨日今日開業したうどん屋さんだとできないのでしょうか
とするとさすが創業元治元年(って何年前?)だけのことはあるな…と感心したのでした

IMG20200908005.jpg
嫁は名物らしい「ささめうどん」
どんなうどんなんだ?と思っていたら、玉子とじがないあんかけうどんでした
この暑いのに…と思いながらふーふーして食べたのですが、細い麺がダシとよく絡んで口に入ってきます
そしてこのダシがさすがで、長年営業できてる根本はこのダシの美味しさがあるからなんだろう…と思うほどダシの味は抜群
こりゃ一度ダシだけ飲んでみたいぞ


(゚Д゚)ウマー!


IMG20200908006.jpg
「かやくごはん」
ダシで炊いたらしく、これまた素朴の極みながら極上のかやくごはん
お焦げもあってこれは美味しかった♪

ということで「ごちそうさま」
老舗の底力というか、長年の積み重ねの偉大さを思い知った私たち…
日清製粉ともども美味しい麺屋さんがここ池田市にはあるんだ…ということをかみしめなfがら家路についたのでした
池田市おそるべし


『吾妻』
大阪府池田市西本町6-17
072-751-3644
10:30 ~ 17:30
火曜日定休(祝日の場合は翌日休)

『いなみころ 神戸櫨谷店』

Posted by Wakky on 06.2020 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市西区
こんばんは

神戸市西区櫨谷地区といえば、新興住宅地の西神中央と西神南の間に位置するものの、比較的田畑が多くてのんびりとした雰囲気の土地柄であると思っています
そんな地域にも当然飲食店はあり、個人的には麺類が好きなので蕎麦店は2店舗(杉ッ家さんと洗心庵さん)へは行きましたが、まだ他に気になるお店があったのです
と言っても蕎麦店ではなく、うどん店なのですが…

IMG20200906007.jpg
以前、道路沿いをクルマで走っていると「うどん」のノボリが見えて気になっていたのですが、今回ようやくの訪問となりました
クルマで走っている時には駐車場が広そうに見えず、クルマ停められるんか?と心配になりましたが、裏に広い駐車場があったのでした
私たちもさっそく店内へ向かうこととします

IMG20200906001.jpg
旧民家をリノベートしたであろうお店は、外観はレトロで配置(土間とかトイレの位置)とかは「昔の家っぽいな」と感じるものの、冷房がよく利いた新しい店内は快適です
私たちもさっそく空いた席へ案内され、メニューを見てみます

IMG20200906003.jpg
稲美町に「ころうどん」のお店があって、そこへは何度か行ったんですが、どうやら同じ系列のお店っぽいです
HP(?)によると、「ころ=香露」とは、だしをかめで熟成させ、その内側の露にまで香りが染み込むほど美味しくなるという意味なんだそうで、ということは名物は香露うどんかぁ…と思いながらメニューを見てみます

IMG20200906002.jpg
ごはんものや一品のメニューもあります
暑い時はウナギを食べて…という意味なのか鰻丼もありますが、¥1,400の鰻丼とうどんを食べれば、さすがにこの暑さでも財布の中身は寒くなってしまう…(笑)
ということで私たちはうどん単品を…

IMG20200906005.jpg
私は「ころうどん」を大盛(¥720+¥260)でオーダー
よく見ずに「大盛」って言ったんですが、よくはる1.5玉ではなく、ここは完全に2玉だった感じ…(メニューにそう書いてるやん)
やや細目ながらしっかりとした麺に、少し濃いめのダシがよく絡みます
下手したら麺がダシに負けてしまうような組み合わせですが、これが意外なほど麺がしっかりと主張できてるんです
稲美町のお店も老舗で、さらにここに支店(?)を出せるくらいの元気の源はこれか?と思いました


(゚Д゚)ウマー!


生卵も見た目は当然ですが、つぶして麺に絡めて食べるのもイイ感じです
これは旨いぞ♪

IMG20200906006.jpg
嫁は「スダチころ」(値段忘れた)
これは薬味がワサビというのが珍しいです
どっさり入っているスダチの効果として、当然のように甘酸っぱくさっぱりとした味わいになりますネ
これも美味しいぞ…と食べていたら、ワサビと固まりを食べてしまって咳込んでしまいました(笑)
それにしてもとっても夏らしい、爽やかなメニューでした

ということで「ごちそうさま」
「うどん料理 いなみ」系のうどんを食べたのはもう思い出せないくらい久しぶりですが、当時のままなのか進化したのかわかりませんが、美味しかった
そのことが嬉しくて足取りも軽く家路につきました



『いなみころ 神戸櫨谷店』
神戸市西区櫨谷町池谷277-1
078-990-1733
11:00~15:00
17:00~21:00
月曜定休(祝日の場合は営業)

『讃岐麺房 すずめ』@三宮

Posted by Wakky on 13.2020 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市中央区
こんばんは

我が家でも比較的大きな決断を要することがあり、担当の方から丁寧な説明を受けた後、「では具体的な話はまた後日…」ということになってその日は散会となりました
時刻は19時をまわっています
さて、どこかで夕食を…と考えたのですが、最近は夜の街からコロナウィルスに感染する場合が多いらしい
嫁も同伴ですので接待を伴う飲食店へは行くことはありませんが(笑)、それでも感染してしまったらと思うとおいそれと行きづらいものがあります
ということで「食べる」を主とした飲食店の中から選んだのは

IMG20200813001.jpg
讃岐うどん店の『すずめ』さんです
開いてて良かった~
まずはおでんとビール…と思っていましたがコロナウィルスのためかおでんは無く、仕方がないのでアテに豚の天ぷら…
そしてうどんもオーダーしておこうとざるうどん(これも久しぶり♪)をオーダーしたのですが、スタッフの方からセットになったメニューがあるとのことで、それに従います

IMG20200813003.jpg
「ざるぶた天」(¥1,160)
ビールを飲みたかったのでアテの豚天だけでも早く欲しかったのですが、そういうワケにもいかず麺が茹で上がるのを待っての登場です
豚の天ぷらはもっと小さいのかな?と思っていたのですが、案外大きく、しかも揚げたて
器にカラシを用意してもらっているところから察するに、カラシ醤油で食べろという意図なのかもしれませんが、私たちは塩でいただきました
一日仕事で頑張り、その後プライベートとはいえ色々考えなければならず、なかなか濃い一日となった日の終わりのビールが内臓に染み渡ります
そしてうどん…
久しぶりに頼んだすずめのざるうどんですが、やはり麺はピシッと締まっており、やや濃いめのダシに浸して食べるとグッと歯を押し返してくる強いコシ


(゚Д゚)ウマー!


よし!
このうどんを食べて決心できたぞ
前へ進もう(実はそんなに大そうなことでもないのですが

IMG20200813004.jpg
嫁は「冷やかけ」をオーダーしていました
夏はこれに限るらしいです
温かいダシと比べて少し濃いめなのかな?
汗をかいた後の塩分補給に良いかもしれません

ということで二人でお腹いっぱいになってお店を後にします
さぁ、帰って決断したことを具体的にしていこうか



『讃岐麺房 すずめ』
神戸市中央区雲井通4丁目1-23 アスティ三宮1F
(078)251-1319
11:00~14:00  
17:00~20:00
土曜定休

『中華菜館 博愛』@舞子

Posted by Wakky on 15.2020 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市垂水区
こんばんは

「自粛」と言われ自宅にこもっている日が続いていたのですが、ようやく緊急事態宣言が解除されました♪
ちょうど家族で集まる用事がありましたので、「お昼に博愛行こうか」ということになったのです

IMG20200615001.jpg
緊急事態宣言中、飲食店はかなり厳しい状況だったと聞きます
早く元のように繁盛してくれることを祈りながら暖簾をくぐります
今回はお昼ということもあって全員ノンアルコール
さぁ食べるぞ

IMG20200615002.jpg
「イカの巻き揚げ天ぷら」
こちらに伺った時は必ず頼む一品で、比較的イカが苦手な私も美味しいと感じるほど♪

IMG20200615003.jpg
「春巻」
これもやっぱり毎回オーダーしてしまうのです
揚げたてですので一気にほおばると、口の中をヤケドは必至ですので注意しながらいただきます

IMG20200615004.jpg
「カシューナッツとかしわのいりつけ」
昔にカシューナッツに魅かれてオーダーしてみたら美味しかったのでリピした一品です
本当に美味しい

IMG20200615005.jpg
「牛肉とピーマン炒め」だったかなぁ?
タケノコの食感もアクセントで美味しかった

IMG20200615006.jpg
「野菜炒め」
肉ばっかりでは…ということでオーダーいたしました
火を通しすぎず、素材の食感を残してあるのがグー♪
シャキシャキと食べられます

IMG20200615007.jpg
「焼きそば」
これは私が外せない一品


(゚Д゚)ウマー!




今回は料理のサイズを「中」でオーダーしたせいか、これで全員満腹…
馴染んだ味ですのでやっぱり安心して食べられます
経営的には大変かもしれませんが、ぜひともがんばっていただきたいです



『中華菜館 博愛』
神戸市垂水区本多聞2-13-3
078-783-5577
11:30~15:00
17:00~20:30 (休日は16:30~)
月曜定休


『丸亀製麺』

Posted by Wakky on 28.2020 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市北区
こんばんは

お正月に丸亀製麺で買い求めた福袋の中に、たしかうどんのクーポン券のようなものが入っていたのですが、すっかり忘れていました
最近気が付いたんですが、期限が迫ってるやん
これは行かねば!となって

IMG20200528002.jpg
ある日のお昼にやってきたのでした
いつもの感覚なら釜揚げかぶっかけとか安い物を…と考えるのでしょうけど、せっかくクーポンがあるからとこの日はちょっと奮発することにして

IMG20200528003.jpg
「うま辛担々うどん」
(たしか¥610だったと思う)
ゴマが利いた出汁(?)にラー油がタラ~リとかかっていて、なかなか担々麺の雰囲気は出ています
何といってもこの濃厚さはうどんに合うやん


(゚Д゚)ウマー!


ただ値段が釜揚げうどんの倍以上するのよねぇ
そこらへんが…

IMG20200528001.jpg
手堅い嫁はクーポンがあっても「ぶっかけ」
そして大根おろしは無料クーポンがあったのでGETするというしっかり者
そうなんですよ、これだと坦々うどんの値段だと2杯食べられるんですよねぇ
客単価は上げないとあかんわ、客(私だ)は安いのを好むわで企業さんも大変ですね


『丸亀製麺 鈴蘭台』
神戸市北区山田町小部法殿ノ下29-1
078-593-2653
11:00~22:00(21:30 LO)
無休


『おうどん くるみ家』@板宿

Posted by Wakky on 22.2020 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市須磨区
こんばんは

板宿にちょっと出かけた際のことです
お昼をどうするか?となったんですが、外食できるお店は少ないだろうし、スーパーでお惣菜でも買って家で食べるか…となってクルマを走らせていました
ちょうど『くるみ家』さんの近くを通りかかったその時です
助手席から目をこらして見ていた嫁が、『くるみ屋さん、開いてたみたい』と言うのです
ほんまかいな…とクルマを止めて見に行くと、なるほど扉が開いています

IMG20200524002.jpg
おそるおそる「あの…、営業されていますか?」と尋ねてみると「どうぞどうぞ」とのこと
っしゃ~、今日のお昼はここでうどんじゃ
あわてて駐車場にクルマを入れて突撃したのでした

IMG20200524003.jpg
このお店は日替わり定食もあるのですが、せっかくなので今日はうどんを堪能したい…
ということで嫁は「野菜天うどん」を、私は超久しぶりにカレーうどんをいっときました

IMG20200524006.jpg
「カレーうどん」
野菜の素揚げが乗っていたような記憶はあるのですが、こんなに種類多かったっけ?
そして器も以前のとは違う(たぶん)
こんなに鮮やかなどんぶりではなかったような気がしますし、以前からこれだったら絶対覚えているぞ
しかし私が一番ウケたのはエプロン
「必要ですか?」と尋ねられたので「はい」と答えたのですが、真っ白のあれが出てくると思っていたら昆虫をモチーフにした可愛いエプロンだったので笑ってしまったのです
しかもこの可愛いエプロンをおっさんの私が装着してうどんをすすっている姿を想像したら笑えて仕方がありません(笑)
しかしうどんは本気モード全開です
本場で鍛えられた麺はさすがで、表面は柔らかいのに芯に近いほどモチッとくるコシは理想的です
うどんのコシ=硬いものという公式は私は違うと思うのですが、そういう視点からもこのコシは満点に近い


(゚Д゚)ウマー!


IMG20200524004.jpg
「野菜天うどん」
無理を言って天ぷらは別皿で出していただきました
どん兵衛天そばでは天ぷら先乗せ派の私ですが、ここでは断然後乗せサクサク派です
天ぷらのサクッとした食感を楽しめるのも大きな理由ですが、何と言っても天ぷら単体で食べても美味しいので、まるで料亭で美味しい天ぷらを食べてるような錯覚に陥るのではないか?と思ったからです(せこ~ 笑)
それほど天ぷらは熱々だということなのです
これも美味い

ということで美味しいうどんをいただいて「ごちそうさま~」
さて、今は長居は無用、とっとと帰りましょう


『おうどん くるみ家』
神戸市須磨区前池町2-8-3 藤井ハウス1F
078-731-1313
11:00~14:30
17:00~21:00
月曜定休

  

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR