Loading…

聖地巡礼1『吉本食品』@東かがわ市

Posted by Wakky on 22.2018 讃岐うどん巡礼   0 comments   0 trackback
Tag :東かがわ市
こんばんは

先週末に讃岐うどん巡りに行ってまいりました (^^)
メンバーは日程調整等に奔走していただいたishさん、
今回もクルマを出し、ずっと運転していただいたえて吉さん、
音楽に関しては玄人はだしで詳しいお話をしてくださるmyblackmamaさんという
気心の知れた楽しいメンバーです(ちょっとヨイショし過ぎたか)
当日は朝8時に兵庫駅付近に集合して定刻に出発です♪

IMG20180522001.jpg

IMG20180522002.jpg
この日は雨こそ降らなかったものの、朝は霧がすごくてご覧のような視界です
もはや撮影者ですらどの辺りで撮ったのかわかりませんが、
高速道路を走行中なのは間違いありません(見たらわかるやろw)
クルマは四国に入り、いつもなら高松辺りまで高速を飛ばしていくのですが
この日はずっと手前の白鳥大内ICで降ります
この辺りは香川県といっても徳島県に近く、
「うどんで行政区(県境)を分けたのなら徳島に入る」という意見も出るほど(笑)徳島寄りの地域なのですが
そんな場所のうどんはどうなんだ?という素朴な意見が参加者(私だ)から出たこともあり
今回行ってみることにしたのです
実はコース選定は毎回えて吉さんがされるのですが
今回は私が
・「東へも目を向けようキャンペーン!」
・「初心に返って製麺所を巡ろうキャンペーン!」
を打ち出したこともあり、無理を聞いてもらったのでした (^^;)

IMG20180522013.jpg
高速を降りてから近かったこともあり、クルマは東かがわ市に到着♪
目的のお店は住宅街の中にあり、「なんでこんな場所で?」と思いましたが
帰宅後に地図をよく見てみると近所には新聞社あり国や市の庁舎あり
金融機関の支店ありと、ある程度の集客や麺の配達は期待できそうです

IMG20180522006.jpg
お店の向かって左側(北)には駐車場もあります
ということで我々もさっそく暖簾をくぐります
手前に注文したり商品の授受を行なうカウンター、
その奥には製麺スペースがあって、いかにも!な雰囲気で好感が持てます

IMG20180522012.jpg
メニューはこのようになっています
玉売りの表示はいかにも製麺所ですね
またうどんに大小あるのはわかりますが、「替え玉」は珍しい…

IMG20180522008.jpg
しかも天ぷら類の中に珍しい「春菊」の天ぷらが! (゚o゚)
最初(一軒目)から天ぷら取るのには勇気が要るのですが
そこは自分の心にムチを打って、肝心のうどんは何をオーダーするのか考えずに(笑)ゲットすることに♪

IMG20180522009.jpg
ということで嫁と二人とも「かけうどん」なのですが
私はダシが温かい普通の「かけうどん」、
嫁のはダシも冷たい「ひやかけ」
2種類の温度が違う麺を食べ比べてみようというワケです (^^)
しかし驚いたのは麺よりむしろダシの方でして
しっかりと色が付いていますので
「醤油が勝ったような少し濃い味なんだろうな」と思ってズズズッと食べてみたら
これが意外なほどあっさりとした味付けだったのです
麺の味をまったくスポイルせず、うどん本来の小麦粉の味を感じることができます


(゚Д゚)ウマー!


ちょっとビックリ (゚o゚)
麺の方はやはりダシの温度相応に変化するのですが、
ダシは関西人にも馴染みがある味でちゃんと仕事をされているのがわかりました (^^)
やるなぁ、さすが製麺所だなぁ
私はそう思いながら次なる目的店へ向かうためにクルマに乗り込んだのでした


『吉本食品 』
香川県東かがわ市三本松608
0879-25-1027
8:00~15:30
日曜・祝日定休

スポンサーサイト

『Le Plonk(ル プロンク)』@西代

Posted by Wakky on 19.2018 カフェ   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市長田区
こんばんは

山陽電鉄・西代駅…
現在は地下駅になっていますが、震災までは上り下りそれぞれにホームがある地上駅でして
跨線橋を使って電車に乗っていたのはある世代以上には懐かしい話です
ライフ西代店の北の道路が橋になっているのは線路を越えるためだったのですが
線路が地下にもぐった現在では橋にしなくても…状態ですね
そんな西代駅近くに美味しいカフェがある!という情報を得た私たちはさっそく行ってみることに♪

IMG20180519001_20180518215319b0b.jpg
到着してみるとお店は南側を向いており、
てっきり北側のメイン道路沿いにあってそちら向きにあると思っていた私たちは少々面喰います
先入観とは恐ろしいものです

IMG20180519007_20180518215321c08.jpg
それでもなんとか入口までたどりつくと、日替わりのランチメニューが書かれたボードが置いてあります
この日は煮込みハンバーグ \(^O^)/
さらに小鉢は肉じゃがと私の好きなものばかりだ ♥

IMG20180519002_201805182153228f2.jpg
席に案内してもらいます
お水は本物のレモンがたくさん入ったもので、
レモンの皮の苦味を少し感じる大人のウォーターで、
実は私はこういう柑橘系の皮の風味が好きだったりします♪
店内は明るいカフェ風で、いかにも女子向けみたいな感じです
オッサン一人では少々入りにくいですが、女性なら一人でもカウンター席でOKみたいな感じです

IMG20180519010.jpg
チキン南蛮のサイズがM、L、ちょこっとと3種類あることから、ここはチキン南蛮推しなのかな?
せいろ蒸しもあるのあさすが女性向きっぽいお店だな
いろんなことを考えたのですが、私の心は変わらずに

IMG20180519004_2018051822013345d.jpg
日替わり定食である「煮込みハンバーグ定食」(¥900)
メインのおかず、ごはん、お味噌汁以外にも色々付いているのは女子が好きらしい
しかしオッサン(私)にも嬉しかった♪
理由は好きなものばかりだからです \(^O^)/
メインのハンバーグはしっかり焼きめが付いたもの♪
濃いめのデミソースとともに煮込まれたようで、
味はしっかりなのがあっさり系の脇役たちとの対比になっていてグー♪


(゚Д゚)ウマー!



IMG20180519003_20180518220131752.jpg
嫁は「チキン南蛮(L)」(¥1,050)
Lサイズにしたのは私も食べたかったからなのですが、さすがにこれは多かった(苦笑)
Mサイズをシェアすればよかったかなと反省…
でもこのチキン南蛮が本格的で秀逸♪
宮崎で買ったようなタレに漬かってましたし
タルタルソースも細かくカットされたいろんなタネ等素晴らしい出来で


(゚Д゚)ウマー!


これはイイぞ \(^O^)/
出てきた時はギョッとするようなボリュームでしたが
その美味しさ故に食べきることができました (^^)
次回来た時はチキン南蛮を食べよう
でも日替わりがハンバーグだったら悩んでしまいますね


『ル プロンク』
神戸市長田区御屋敷通2-6-17
11:30~14:00
17:30~22:00
月曜定休

『インドカレー&カフェ SWAAD』@三木

Posted by Wakky on 17.2018 カレー   0 comments   0 trackback
Tag :三木市
こんばんは

同級生たちとの話の中でのことです
ある程度年齢を重ねてくると、どうしても「終活」のことは避けられない話題になってしまうのですが
みなさんも同じ考えだと思うのですが、やはり
「周囲に迷惑をかけたくない…という思いがあるよねー」
「そだねー」
という話になり、そうならないようにみんなでとあるお寺へお参りに行った帰りのことです
カレーライスではなくナンのカレー(インドカレー)を食べたいというので
緑が丘にある『SWAAD』さんへ行くことになりました (^^)

IMG20180428002.jpg
私は2回目となりますが、前回来た時に「美味しい」という印象を持っており
今回はその再確認という意味合いもあったのです (^^)

IMG20180428001.jpg
今回は同級生たちと一緒ということで食べ物のシェアは期待できません
この後誰かが「スイーツか何かのお店へもう一軒行く!」と言い出すかもしれないということで
一人でも食べきれそうな一番安い「Aセット」にすることに♪
これには
・カレーの種類や辛さ
・ドリンク
をチョイスできるらしく、私はチキンカレーを5辛で
ドリンクはホットチャイにしてみました (^^)

IMG20180428005.jpg
まずはサラダです
ドレッシングの色がトマトとかぶってしまっていて絵的にはアレですが
食べてみるとこのドレッシングが美味しいんです♪

IMG20180428006.jpg
そしてカレーの登場なんですが、
みなさん、この画像を見て「カレー少なそうやな」という印象を受けるかもしれませんが
カレーの器の大きさはいたって普通サイズで他店と比べても少ないという印象はありません
ということは…

ナンが巨大なんです!

↑ 決してダジャレで言ってるワケではありません
まぁこんなに大きなナンはめったに見れません
しかも焼きたてで熱々♪
一同もナンの大きさに驚きの声を上げながらも全員分が揃ったところで「いただきます!」
カレーを少し辛めにオーダーしてみたのですが、私にはピッタリ♪
10辛でオーダーして人もいましたが、さすがにそれは私には辛かった…
でもこのカレー、コクがあって


(゚Д゚)ウマー!


あれだけ巨大だったナンもカレーが辛いと食べられるもんですな
さすがに食後はお腹がふくらみましたが…
同級生:「お前、元々腹は出とるやん」
ほっといてくれ!

IMG20180428007.jpg
しょくごのドリンクと共に「これ、サービスです」とマンゴープリンを持ってきてくれました!
これも私の日ごろの行ないの良さのおかげだ(笑)
同級生たちよ、感謝しなさい(笑)


『インドカレー&カフェ SWAAD』
三木市緑が丘町中2-5-22
0794-87-6226
11:00~15:00
17:00~22:00 (LOはそれぞれ30分前)
無休


『讃岐うどん工房 草庵』@養父市八鹿

Posted by Wakky on 15.2018 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :養父市
こんばんは

但馬シリーズ第2弾です(笑)
前エントリーの『芒種』さんからさらに北上すること小一時間、
今回お邪魔したのは

IMG20180515001.jpg

IMG20180515012.jpg
公立八鹿病院の裏にある『草庵』さん♪
本場讃岐とはあまり近いとは言えない距離ながら本格的なうどんを提供するお店として個人的に好きなお店です \(^O^)/

IMG20180515003.jpg
知らなかったのですが、普段通りの営業ができてなかったようです
けど、もう大丈夫なようです (^^)

IMG20180515006.jpg
オーダーを済ますと店員さんがごまが入った可愛いすり鉢を持ってきてくれます
これでごまをすって待っていると…

IMG20180515011.jpg
私がオーダーした「野菜天うどん」(¥790)がきました (^^)
表面を野菜の天ぷらが覆いつくしています (゚o゚)
もちろんこれらは通し揚げなので熱々…
ですがダシに浸っていますのでサクサクではないのですが
言えば別盛にしてくれるかな?
個人的にはこっち(ダシに浸っている)の方が好みですが (^^)
麺も少し引っ張り出してみましたが、もちもちのつるつる♪


(゚Д゚)ウマー!


やたら固いだけのコシを称賛する意見もありますが、個人的には食べてて疲れない麺が好き♪
(麺のコシ=麺の固さ ではないと考えていますので)
コシがあるのに食べやすい麺というのは理想的であり、
毎日食べる身(主に讃岐の人)にとっては、食べてて疲れるのであればそのうち敬遠していくもんだとも思う

IMG20180515009.jpg
「野菜天ザルうどん」(¥890)
嫁とは野菜天がカブッてしまいましたが、それほど美味しいと思っているからです (^^)
麺は真っ白で美しい☆
ちなみにこのザルうどんは麺の量が多いらしく、400gとのこと (゚o゚)
麺はやはりモチモチ♪
そして冷たい麺だけにコシはより感じられ、シコシコだ♪
ちなみにこちらの天ぷらは別盛なのでサクサク \(^O^)/
衣がカラッとしているのが好みの人は、ザルの方が良いかもしれませんね
(冬なら釜揚げか)


(゚Д゚)ウマー!


野菜天ぷらの種類も多かったし天ツユも美味しかったぞ \(^O^)/
私のも含めてこれらがこの値段なのは嬉しい限り♪
夏なら日本海側への海水浴、冬ならカニ旅行の行き帰りにぜひお立ち寄りを (^^)



『讃岐うどん工房 草庵』
養父市八鹿町八鹿1853-3
079-662-7101
11:00~15:00
17:00~20:00(LOはそれぞれ15分前)
月曜定休(祝日の場合は営業)

『芒種 (ボウシュ)』@生野

Posted by Wakky on 12.2018 カフェ   0 comments   0 trackback
Tag :朝来市
こんばんは

今回のエントリーは生野…と言っても大阪の生野ではありません
兵庫県のちょうど真ん中あたりに(旧)生野町という銀山で有名な町があったのですが、現在は朝来市(あさごし)となり、かつての繁栄の面影が少し残るのみ…
今では黒川温泉や銀を採った炭鉱跡などの観光施設もあるようで
私もいつかはこの町をゆっくり観光してみたいとは思っているんですが
なかなか実現できていません

IMG20180510006.jpg
そんな生野町の古い街並みが残る通りの中の一軒が今回の目的地です
一見すると何の変哲もない田舎の一軒家…

IMG20180510007.jpg
そんな場所にカフェがあるらしく行ってみたのです (^^)
もちろん古い民家をリノベーションしてのオープンなんですが
内部すべてを新しくしたのではなく、古い箇所もずいぶん残っており
まるで祖父母の家に来たような錯覚に陥りそうになります
まずは玄関で靴を脱いで上ると、そこには雑貨スペースがあります
そして奥の部屋へ案内されました (^^)

IMG20180510001.jpg
古民家と言っても畳に座るのではなく、テーブル&椅子なのは
膝痛や腰痛に悩む初老夫婦にとっては好都合だ(爆)
それにしてもこんな田舎にこんなにも小じゃれたカフェがあるとは… (゚o゚)
ランチはパスタ(¥1,400)とごはん(¥1,800)の二種類らしいので
一種類ずつオーダーしてみました (^^)

IMG20180510002.jpg
どちらのメニューにも共通して付いてくる前菜♪
スープはかぼちゃのスープとのことです (^^)
ひとつひとつの料理にきちっと手が加えられていて好印象♪
玉子焼きに見えなくもないのはキッシュ
どれもウマーだ \(^O^)/

IMG20180510003.jpg
パスタセットのメインになるジェノベーゼ
もちろん生パスタでモッチリとした食感を感じます
生ハムも良い塩加減ですしソースのオイルだって全然くどくない


(゚Д゚)ウマー!



IMG20180510004.jpg
こちらはご飯のセット
メインはチキンカツでサラダ、素揚げしたじゃがいも、れんこん等がワンプレートランチのような盛り付けになっている
ちなみにごはんは五穀米のようでした
このチキンカツがとっても美味しくって印象深い (^^)
揚げたてなのはもちろんですが、鶏肉自体も美味しいのです


(゚Д゚)ウマー!



失礼な言葉を何度も繰り返してしまうのですが
まさかここでこんな料理が出てくるとは思いませんでした
私の古い考え方ですと、生野でランチといえば播磨屋さんくらいしか思いつかないのですが
(その向かいにたいこ弁当もあったなぁ)
和田山城が有名になりつつあるせいか、こことかオークヤードさんとか
人気のカフェが増えつつあるのを嬉しく思います (^^)


『芒種』
兵庫県朝来市生野町口銀谷600
079-679-2299
11:00~19:00
火曜日・第3月曜日(その他不定休あり)


『刀削麺 福龍門』@元町

Posted by Wakky on 10.2018 中華   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市中央区
こんばんは

私は麺類が大好きなのですが
麺を作る作業の中で、うどんや蕎麦は「打つ」あるいは素麺なんかは「伸ばす」ことが多いですね
中には「切る」お店もあるようです
ラーメンの麺はどう表現するんだろう?
また非常に稀ですが「削る」なんて麺もあるようですね
今回はその麺を「削る」らしいお店が元町駅近辺に出来たようですので
行ってみることにいたしました (^^)

IMG20180519001.jpg
場所は元町駅東口から鯉川筋を北上すること2~3分、
少し前のエントリーの『楽関記』からすぐ北の場所です
同名の店が六甲道にあったり、さんちかの麺ロードにあったりしましたが
このお店との関係はリサーチ不足のため不明(汗)
刀削麺とはどんなもんかな?と思いながらお店へ入ってみます

店内はカウンター席とテーブル席で計15席くらいだったか…(はっきり数えてない)
珍しさもあってかオープンしてそれほど間がないのに
通りがかりの人もメニューを見てフラリと入ってくる人も多いんです (^^)

IMG20180519008.jpg
メニューはこんな感じです
私たちはこの中から「あっさり醤油」と「牛肉辛味煮込み」を、
サイドメニューとして「台湾風混ぜご飯」をチョイスしてオーダーです (^^)

IMG20180519004.jpg
「牛肉辛味煮込み」
見た目はすごく辛そうですが、実はそれほどでもなくって食べやすい (^^)
その名のとおり牛肉は入っていますが、大根も入っていたのには軽い驚きです (゚o゚)

IMG20180519005.jpg

IMG20180519007.jpg
麺は三色ありました
シェフが背を向けて作業されていますのでよく見えなかったのですが
数種類ある麺になる前の塊を何やら道具を使って削り、
削られた麺が見事に鍋の中に入って茹でられるという具合です
したがって打ったり伸ばしたりして作られた麺のように細くはなくて、荒々しい麺線となっています
食べた感じはツルツルというよりモチモチ感が強く、しっかりと噛まないとダメです
でもこれ


(゚Д゚)ウマー!



IMG20180519003.jpg
「あっさり醤油」
大きなチャーシュー、それも種類が違う部位のが2枚デン!と乗っています
スープは柚子の香りがすごく効いてるせいか本当にあっさり♪
こちらも麺はやはり三色です (^^)
個人的にはこっちの方が好みですネ☆

IMG20180519002.jpg
「台湾風混ぜご飯」
肉味噌が濃厚♪
シャキシャキ野菜もたっぷりの、麺に合う一品でした (^^)
台湾混ぜそばというのは知っていましたが、こういう料理があったんですね 

またオープンして間がなしということで、メニューも営業時間も定休日も流動的なようですが
とりあえずお店の情報を記しておきます (^^)


『刀削麺 福龍門』
神戸市中央区北長狭通3-7-6 サニーハイツ鯉川1F
電話番号不明
11:30~14:30
17:30~22:00
定休日不明

『焼鳥のヒナタ 三宮店』

Posted by Wakky on 08.2018 洋食   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市中央区
こんばんは

いつの間にか、お昼時になるとミュンヘン大使館の辺りが煙でもうもうとするようになりました (>_<)
一瞬「火事か?」と思ったのですが、その煙が何か食べ物を焼いているような良い匂いなのです
その煙はどこのお店から来てるんだろう?
日田焼きそばの店?
いや焼きそばの匂いではない
ならばかつ丼の店?
いやかつ丼はこんな匂いはしないしそもそも煙もあまり出ない
じゃぁどこからなんだろう?と思いつつも時が過ぎてしまったのですが
ある日私はとうとうその原因をつきとめたのです (^^)

IMG20180508003.jpg
焼鳥屋さんかぁ
ならば煙も納得だ (^^)
しかし昼間っから焼鳥屋って、そんなに昼飲みする人が多いとも思えんけどと思って表のメニューを見てみたら
ランチもやっているようでしたので、私も入ってみることに♪

IMG20180508001.jpg
メインは焼鳥丼、バリエーションとして親子丼もあるしモツ(たぶん鶏のだと思う)入りのもある
個人的には唐揚げ弁当も魅かれたのですが、弁当なので持ち帰り専用メニューなのだろうか?
チキン南蛮弁当もそう、揚げものはなぜか弁当なのです
しかし初訪問の私はそれを質問する勇気もなく(案外気が小さい)
とりあえず炭火焼鳥丼をオーダーしてみました (^^)

店内はコの地型カウンター席に奥の方にはテーブル席もあるようでけっこう広い
その中でスタッフの方が鶏を焼いているのですが、きびきびと働いてらして見てて気持ち良い♪
客の中にはラフな格好で昼飲みをしている方もいて、たぶんこの日は休暇なんでしょう
こっちは仕事中なので、あの人たちが羨ましい

IMG20180508002.jpg
「炭火焼鳥丼}(¥650)
串に刺さっているような鶏肉を焼いて、ごはんの上に乗せるもんだと思っていたら
大きなもも肉を焼いてドサッと乗せてきたんだもん (゚o゚)
最初はちょっとビックリしましたけど、動揺を隠しながら平常心のような顔をして食べ始めました
鶏肉は柔らかい☆
個人的にはもう少しタレが多い方が好み♪
できればテーブルの上に用意してくれてたらありがたいのですが…
でもなかなか良いぞコレ


(゚Д゚)ウマー!



明るい色の木材を多用しているので店内外は明るくて清潔感があるようです
仕事帰りに気軽に入れるようなお店なんでしょうね
焼鳥メニューが豊富なので、夜にも一度来てみたい♪


『焼鳥のヒナタ 三宮店』
神戸市中央区三宮町1-6-11
050-5594-9258
11:00~23:00
無休

  

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR