FC2ブログ
Loading…

『本場インド料理 シャンカル』@三宮

Posted by Wakky on 20.2020 カレー   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市中央区
こんばんは

そこにお店があることは、ずーーーっと前から知っていました
同僚たちの中にも「行ったことがある」「知っている」という人はたくさんいます
なぜ今まで行かなかったんだろう?
候補に挙がったことは何度もあるのに…
そのお店とは?

IMg20200920001.jpg
かつてあった金沢病院(今では金沢クリニックというのがありますが関係あるかどうかは知らない)の裏にある『シャンカル』というカレーショップです
こんな目立つ場所にあるのに今まで訪れなかった理由として考えられるのは、地下にお店があってどんな雰囲気なのか、混んでいるのか空いているのか?お店の雰囲気は好みなのか?等の情報が外から見ただけでは入ってきませんので意を決せなかったのだろうと思います
逆にいえばお店にとっては「何階にあるのか」等の立地場所が重要なファクターになっているということですね
しかし今日の私は違う
店内が混んでようが雰囲気がどうであろうが今日はここでカレーを食べると決めて社を出たのだ
今さらしっぽを丸めて帰れまい

IMg20200920007.jpg
エレベーターもしくは階段で地下まで下りるとお店はありました
お店の雰囲気も女性客が多かったのですが、予想の範囲内で好感が持てました
ということでさっそく席についてメニューを見てみます

IMg20200920002.jpg
Aセットがサラダ、バーバド、ナンかライス、ラッシーが付いて¥880♪
Bセットはサモサ、ライスとナン(両方)、チャイも選べて¥1,150…
それ以降は徐々に値段もということになれば、当然一番安いAセットになるのでした

IMg20200920004.jpg
まずはサラダ…と言いたいところですが、ラッシーも一緒にきました
食後じゃないのね…

IMg20200920005.jpg
しばらくしてカレー登場です
カレーはキーマエッグカレーを3辛でチョイス
半玉のゆで玉子が中央に鎮座しています
もちろんナンは焼き立ての熱々なので、汗をかきながらいただきます
辛さはそれほどでもなく食べやすいセッティングながらしっかりとスパイスを感じることができます
そのおかげか、ナンが熱いからか途中から汗が出てきて止まりませんでした


(゚Д゚)ウマー!


変なクセがないというか、誰にでも受け入れられそうなカレーで美味しいぞ
カレーの量もたっぷりあって満足満足…
できればこれ、ゆったりと時間をかけて食べたかったなぁ…
なんせこの日は…(苦笑)
ということで急いで食べて慌てて社に戻ったのでした
でも美味しかったので、次回は時間がある時に来てみよう


『本場インド料理 シャンカル』
神戸市中央区加納町6-6-2 ハニービルB1
050-5571-6879
11:00~15:00
17:00~22:00 (LOはそれぞれ30分前)
※コロナウィルスの影響で現在は~20:00らしい
無休

スポンサーサイト



『鮨割烹 かわい』@伊川谷

Posted by Wakky on 18.2020 寿司   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市西区
こんばんは

一皿¥100で提供する回転寿司屋さんが、それはそれは大変な努力をされているんだろうなということはシロートの私でも察しがつきます
だって美味しいんだもん
¥100でもじゅうぶん美味しいのに、¥150や¥200取ってそれほど美味しくない寿司屋さんもあることは事実です
やっぱり行くとなると¥100で美味しい方へと行ってしまいがちです

ところが
そんな回転寿司に満足している私ですが、やっぱり回らなくて職人さんが握る寿お寿司はもっと美味しい(当たり前や)
ランチしか行ったことがありませんが(苦笑)、それでも美味しいと感じるのです
「それでそのお店の本当の実力がわかるんか!」というツッコミには、「たぶんわかっていない」と言っておきます
実力をフルに発揮されても、私にはそれを受け止める味覚がありません…
ほんの少し、実力の片鱗を感じることができれば、それで幸せなのです

IMG20200918007.jpg
ということで大谷翔平ばりの剛速球を受け止めにやってきたのは、伊川谷高校近くにある『かわい』さんです
聞くところによると、独立される前はどこかのホテルで板前さんをやってらっしゃった?(知らんけど)

IMG20200918001_2020090922533322e.jpg
そんな実力者のお寿司が¥800¥1,000で食べられるんです、お昼時は
¥200の差は、茶碗蒸しと本日の一品が付くかどうかの違いだけ(寿司の内容も違うかもしれませんが)
となると付けなきゃ損!とばかりに、「すしセット」をオーダーいたします

IMG20200918002_20200909230001947.jpg
「本日の一品」は、カツオのタタキでした
普段はスーパーの安物しか食べていない私たちですが、これは
「あれ?変なにおいがしない」
「カツオの味が濃いい!」
という感想です
これ、高知で食べたタタキと遜色ないか、勝ってるぞ
ちょっとビックリ
でもまだ(゚Д゚)ウマー!というタイミングではないので、ここでは言わない(笑)

IMG20200918003_20200909230333207.jpg
「サラダ」
野菜が新鮮♪
ドレッシングが甘酸っぱくて美味しい

IMG20200918004_20200909230335b80.jpg
いよいよお寿司の登場です
左上から、タイ、マグロ、イカ、タコ
左下から、エビ、ホタテ、鉄火巻、上巻、バッテラという構成となっていました
私はマグロの味しかわかりませんが、それでも¥100のそれとは数段階違う美味しさ
「こんなに美味しいマグロ食べたのは、いつ以来だろう?」と考えるほどです


(゚Д゚)ウマー!


あまり得意でない食材でもペロリといけてしまうほどクセがないというか、嫌いな部分が見事に消されているのです
ひょっとして昔、親に安物の食材の寿司や刺身を食べさせられたから嫌いになったんと違うだろうか?
美味しいお店で食べたら美味しいやん

IMG20200918005_20200909230336f30.jpg
そしてこの茶碗蒸しだ♪
キメが細かく蒸された玉子の部分に松茸のトッピング、そしてダシの効かせ方とか最高だ
もちろん穴子とかぎんなんとかの具材も底に沈んでいますぞ

IMG20200918006.jpg
ということで、最後の赤だしまで美味しい

ということで、とても¥1,000とは思えないような満足感
回転寿司でもボカスカ食べたら¥1,000以上になってしまうこともありますが、ここではそんな心配もありません
(追加しなかったら)
大将の包丁さばき、身のこなし、どれをとっても隙がなく、さすがプロ…と感じました
またこの幸せを感じに来よう


『鮨割烹 かわい』
神戸市西区伊川谷町有瀬31-102
(078)976-1122
11:30~13:00
17:00~22:00(夜はやってるのかなぁ?)
水曜定休

『菊水一貫楼』@湊川

Posted by Wakky on 16.2020 中華   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市兵庫区
こんばんは

とある週末、一週間の労働の慰労という名目でちょっと一杯行くことになりました
暑い中頑張ると金曜日にはフラフラなのよ…初老のオッサンは
ということであんまり肩肘張らずに、リラックスできるお店…と探していたんです
そんな時、「久しぶりに行ってみよう」となったのが

IMG20200918005.jpg
湊川市場北にある『菊水一貫楼』さんです
駅から近い…と思って歩いたんですが、思っていた以上に時間がかかり、着いた時には汗だくです

IMG20200408004.jpg
メニューを撮り忘れたので前回のをそのまま…
もしかしたら値段が変わっているかもしれません
とにかく一週間頑張って働いた上に駅からビミョーな上り坂を上ってきたせいでノドがカラカラです
まずはビールを頼んで、そのアテは…

IMG20200918001_20200906230510129.jpg
ちょっと気になった「揚げぎょうざ
これ、なかなか私好きなんですよねぇ
でも焼き餃子を置いてるお店は数多くあれど、揚げ餃子ってなかなか見ないんですよぉ
ちなみに揚げシューマイも大好きなんですけど、これもここ数年お目にかかってない…

IMG20200918003_20200906230514869.jpg
定番の「焼きぎょうざ」
諸湯ベースのタレを作ってラー油は少し多めにしてピリ辛にしていただくとビールが進みます
ここのは適度にガーリック(ニンニク)も効いていて、それが美味しい
やはり餃子はこうでなくっちゃぁみたいな、昭和の味がする餃子で


(゚Д゚)ウマー!



IMG20200918002_2020090623051121d.jpg
餃子ばっかりというのもアレなんで、なんかおかずになるものを…と頼んだ「キムチ野菜炒め」
キムチの辛さが疲れた胃袋に染みて気むち良い~(ここは笑うところなんでよろしく)

ということでだいぶ時間もアレなんで、そろそろ〆て帰りますか…
では最後に…と頼んだのが

IMG20200918004.jpg
「ワンタンメン」
ワンタンが沈んでて見えません(笑)が、しっかりと底の方で存在を主張してはりましたよ
そしてここのスープがシンプルの極みという感じのスープで、永遠に飲み続けられそうなスープ
(ただし私は2杯くらいで腹チャプチャプになるでしょうけど)
ワンタンもツルン!としてて美味しかったし、チャーシューもしっかりりててこれk¥また美味しかった

ということで閉店時間も迫ってきたことですし、お会計して帰りましょうか…
たしか2人で¥3,000かそれ以下だったよなぁ…
安っすいなぁ…
次回は焼飯、そしてハーフアンドハーフをぜひとも食べてみたい
リアルに私を知っている誰か、いかがですか



『菊水一貫楼 』
神戸市兵庫区湊川町3-1-3
078-576-7895
11:00~21:00(祝日は~20:00)
日曜定休


『克まる』@さんプラザB1

Posted by Wakky on 14.2020   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市中央区
こんばんは

とある平日のお昼に社を出たんですが、この日はカレー気分ではありませんでした
なんかこう…ガッツリと…ごはん+おかず、みたいな物が食べたいな…
そう思いながら徘徊していたのですが、あるお店の前で足が止まったのです

IMG20200918003.jpg
ハンバーグステーキが有名な『克まる』さんです
っていうかメニューはハンバーグしかない?!
ここは人気店で、いつも並んでいる人がいるイメージなんですが、この日は奇跡的に待ち客ゼロ
店内にも空席がある
ということで今日のお昼は決定したのです

IMG20200918001.jpg
シングルハンバーグ、ダブルハンバーグはソースが選べ、他におろしぽん酢に煮込みハンバーグ(限定っぽい)というメニュー展開のようです
ハンバーグはデミグラスソース派の私はソースに迷いはありません
ダブルにしたら昼から眠くなるかなぁ?と思ってオーソドックスにシングルハンバーグステーキをデミグラスソースでオーダーいたしました
オーダーを受けてからハンバーグの生地をペッタンペッタンしてから焼き始めます
そこはさすがに専門店だなと感心
しばらく待っていると、ジュウジュウという音とともに熱々のハンバーグが登場です

IMG20200918002.jpg
写真では全然伝わりませんが、鉄板が高温で熱せられていますのでソースが沸騰している状態で登場です
これぞハンバーグステーキ
食べてみると、焼き立ての食感がわかります
肉汁の甘味も感じるぞ♪
なんと言ってもソースが美味しいのでごはんが進みます


(゚Д゚)ウマー!


あ、写真撮り忘れましたがミネストローネ風のスープも付いていました
これは旨い♪
私のハンバーグステーキに対する味覚の基本が、昔深夜に食べたファミレスのハンバーグステーキなもので、それと比較するのもアレですが、これは旨いぞ
しかも¥750というリーズナブルさも嬉しい
次回は煮込みハンバーグもぜひ試してみたい…


『克まる』
神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ B1
078-331-8700
11:30~15:00
17:00〜20:30
不定休

『担担麺専門店 ENISHI(えにし)』@岩屋

Posted by Wakky on 12.2020 ラーメン   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市灘区
こんばんは

IMG20200912008.jpg
阪神電鉄・岩屋駅…
三ノ宮から普通電車でわずか二駅なのに、なんか都会都会していない下町の雰囲気を感じられるような雰囲気…
JR灘駅からも近く、また南側にはHAT神戸もあってたぶん市バスの便もあり、病院も近いしひょっとしてなかなか住みやすいのではないか?と思ったりして…

IMG20200912001.jpg
そんな岩屋駅から徒歩1分の『ENISHI』さんへ行くことになったのです
このすぐ西には洋食屋さんの『洋食SAEKI 』さんもあってかなり迷ったのですが、この日はせっかく平日に来れたのですし、今後もそうそう空いている平日には来れないかも?と思って今回は担々麺をいただくことに
しかし平日でもこのように待っている人がいるんだ…と驚きます
私も名前を記入して順番を待つことに…
待っている間に店内で食券を買うシステムだったのですが、それは知らんかった(汗)
順番がきて、食券をあわてて買って料理ができるのを待っていました
しばらくして出てきたのは…

IMG20200912004.jpg
「担々麺と温玉セット」(¥1,000)
単品でも良かったんですが、あわてて食券を買ったものだから単品メニューが見つからずに、「え~い!」と買ったのがこのセット
時間に追われたらあかんなぁ…
でも食べたいものはこのセットに凝縮されているようなもんですから、これで良かったっちゃぁ良かったんですが

IMG20200912005.jpg
私が知っている担々麺とはちょっと違う、スパイシーカレーのような担々麺です
肉、ナッツ(珍しい)、野菜等がたっぷり乗っていて、底からグルリとかき混ぜて食べるんだなと察します
麺は平打ちの中太面、この担々麺とよく合います
辛さのみを追求したのではなく、スパイスを感じて楽しむ…
そんな感じの担々麺は初めてです


(゚Д゚)ウマー!


こりゃ旨いとバクバク食べ進めていくんですが、やがて麺がなくなって具材が余ってしまいます
そのタイミングで

IMG20200912006.jpg
ライスと温玉投入
そしてよくかき混ぜると…

IMG20200912007.jpg
めっちゃ具が多い玉子かけごはんのようなものができあがります
これ、なんて料理名なんだ???
でもこれ食べたらめちゃウマ

今回は勝手がわからず、辛さ=中辛、麺の量=並(普通)でオーダーいたしましたが、もっと辛くして麺を増量(替え玉?大盛?)にしてもよかったなぁ…
これだけ美味しかったらそれくらいは余裕で食べられるだろう…
そう思いながらセブンイレブンで¥100のコーヒーを買って、駅のベンチで休憩して帰りました


『担担麺専門店 ENISHI(えにし)』
神戸市灘区岩屋北町5-2-32 サニーハイツ灘1F
078-861-7776
11:00〜15:00
18:00〜22:00
月末火曜日のみ定休

『ナマステ ガネーシャマハル 兵庫本店』@新開地

Posted by Wakky on 10.2020 カレー   0 comments   0 trackback
Tag :神戸市兵庫区
こんばんは

何かの番組(もしかしたらYou Tubeだったかもしれない)でタレントがカレーを美味しそうに食べていたのを見てしまったんです
辛いカレーらしいのですが、実に美味しそうに食べてはる…
そんなのを見てしまったらもうダメ…
完全にKOされた私は翌休日にカレーを食べに行くことに…って選択肢はカレーしかなかった

IMG20200910011.jpg
やって来たのは新開地とJR兵庫駅の間にある『ナマステ ガネーシャマハル』というお店です
同じ名前のお店はあちらこちらに、市内でも数店舗あると思うのですが、どういう関係なんだろう?

勢いよくお店に入って開いているテーブル席に落ち着きます
メニューは見るまでもないのですが、確認のために見てみると…

IMG20200910001.jpg
そうそう、私はこの「ガネーシャランチ」(¥1,150)
2種類のカレー、タンドリーチキン、ドリンクが私には必須なので必然的にこれになるのです
ただナン食べ放題は不要だけどなぁ…

IMG20200910002.jpg
嫁はカレーが一種類の「Bランチ」にしていました(シシカバブも付いてないんですけどね)
カレーは二種類食べたいなんて贅沢言わなければ、本当はこれでよいのかもしれません

IMG20200910005.jpg IMG20200910006.jpg
まずはスープとサラダが出てきます♪
このドレッシングが美味しい

IMG20200910008.jpg
そうしているうちにカレーが出来たようです
私の二種類のカレーは、キーマにほうれん草というワンパターンの見本のような毎度お馴染みとなってしまったカレーをチョイス♪
これが好きですし、これしか知らんし
辛さは3辛(中辛)でオーダーいたしました
今回食べたこのほうれん草カレーなんですが、今まで同店で食べた中では一番ほうれん草の香り&味が際立っていて


(゚Д゚)ウマー!


だったのです
もちろんこれはお店の作り方の微妙な違いや、食べた私のその日の体調もあるのでしょうけど、とにかくこんなにほうれん草が香るカレーは初めてだったのです
他方キーマカレーは言わずもがなの美味しさ
タンドリーチキンだって美味しいし、シシカバブだって美味しい
私にとって、まったく非の打ち所がないランチとなったのでした

IMG20200910009.jpg
嫁の「Bランチ」
ライスが付いてるし、カレーの器も私のより大きい
本当に「カレーを2種類食べたい…」という(無駄な)こだわりを捨てたら、これでじゅうぶんの内容となっていました
嫁のカレーは、この日の日替わりでもある「野菜とジャガイモのカレー」を3辛でお願いしています
じゃがいも大好きな私には、このカレーも羨ましかったのです

IMG20200910010.jpg
食後のドリンクは私はアイスチャイを、嫁はラッシーをお願いしました
本当にソツがない美味しさっていうか、マイナスポイントが見当たらないお店で私は好きです♪
お店のスタッフの方も片言の日本語で一生懸命さが伝わってきますし、応援したいお店のひとつです


『ナマステ ガネーシャマハル 兵庫本店』
神戸市兵庫区永沢町4-3-12
078-511-2007
11:00~15:00
17:00~22:30
無休

『吾妻うどん』@阪急池田

Posted by Wakky on 08.2020 うどん   0 comments   0 trackback
Tag :池田市
こんばんは

以前からどうしても行きたかった施設へ行けることになりました
これは嬉しいぞ
その施設とは…

IMG20200908010.jpg
大阪府池田市にある、カップヌードルミュージアムです
以前、NHKの朝ドラで「まんぷく」というのを放送していた頃から行きたかったのです
が、満員とかでなかなか行く機会を逃し続けていたのでした
だからと言って今スンナリと行けるとは限りません
事前にローソンでチケットを買って(¥400で時間の予約をして)から行かねばならないのです

まず入口を入るとすぐ横には…

IMG20200908012.jpg
過去~現在に発売されたインスタント麺を展示してあります
普段スーパー等で何気なく見ている麺類ですが、時代とともに微妙にデザインが変わっているんだなというのがよくわかる展示となっています
私たちも昔のどん兵衛とかを見て「昔はこんなんだったよなぁ」と懐かしむことができました

IMG20200908017.jpg
そして「マイカップヌードルファクトリー」のコーナーへとやってきました♪
ここでは自分オリジナルのカップヌードルを作ってくれるのです

IMG20200908018.jpg
まず何もデザインされていない容器をもらいます
別に料金が必要なのかな?と思っていたらそのままOKでした
入場料の¥400は、主にこのカップヌードルの作成費用だったんですね
だとしたら安いものです
そしてこのカップに自分で絵を描いたりしてデザインするのですが、私の作品は…

IMG20200908019.jpg

笑うなー!

嫁には「画伯」とか「つらい時にはこれ見て笑える」とか散々言われましたが、そんなに変か?
一見して「これは日清製粉のひよこやな」とわかるやん
写実主義の私としては、まぁまぁの出来だと思ったのに…

IMG20200908021.jpg
容器をデザインし終えると、いよいよカップ麺の作成です
まず具材を4種類選びます
せっかくなので市販されていない具材を選ぶと…

IMG20200908022.jpg
スタッフのお姉さんが麺の上に乗せて入れてくれます
謎肉は好きなので外せませんでした

IMG20200908023.jpg
このような機械でラッピングすると…

IMG20200908024.jpg
このようなオロジナルのカップヌードルの完成です
こうしてできたWakkオリジナルカップヌードルなんですが、もしかすると私の没後に数億円の価値がつくかもしれませんので、大切に保管しておきましょうか(笑)

その他は博物館らしく…

IMG20200908025.jpg

IMG20200908027.jpg
日清製粉に関するものが展示されていました
コロナウィルスの影響で閉鎖されているスペースもあったりして、決して広いとは言えない展示施設ですが、とても楽しむことができました

そんな日のお昼ですが、やはり池田市内で…ということになって

IMG20200908001.jpg
大阪最古のうどん屋さんらしい、『吾妻』さんへ行くことになりました
創業元治元年ってHPにも書いてありますが、元治元年って西暦何年かわからんぞ(1864年だそうです)
わからないのは暦だけではなく、暖簾が2か所にかかっていて正しい入口もわからんぞ(笑)

IMG20200908002.jpg
それにしてもなんというレトロ感
当然ですが2か所の入口はどちらから入ってもよく、私たちも席に腰かけます
店内も強烈に冷房が効いているワケではなく、テーブルにうちわが置いてありました

IMG20200908004.jpg
値段もかけうどん・そばが¥500~と、老舗というだけで高い値段をとる店もある中、これはリーズナブルっていうか親切

IMG20200908007.jpg
暑かったので私は「冷やしささめききつね」
「ささめ」というのは何を意味するのかよくわからないままうどん登場
おー!
麺がめっちゃ細いやん
これだけ細いともはやうどんではなく、蕎麦も通り越して…ですがさすがに素麺ほど細くはなく、「冷や麦」クラスの細さ
とにかくまずその細さに驚きます
そしてこのアゲ…
出汁が染みて染みて染み込んでここまで変色したのであろうこのアゲは見ただけでヨダレが垂れてきそうです
食べてみるとこの細い麺、全然食感が無いんだろうなと思って食べてみたら、驚くほどコシがありますやん
「え!?、うそ…」と思って食べてみても、やっぱりコシの強さが感じられるんです
ダシはぶっかけうどんのようにやや濃いめなんですが、この細麺は全然負けていません


(゚Д゚)ウマー!



そして先述したこのアゲは、やっぱり予想どおりとってもダシを吸っててこれまた旨い
濃いいんですが、濃すぎない味付けは絶妙
この塩梅は昨日今日開業したうどん屋さんだとできないのでしょうか
とするとさすが創業元治元年(って何年前?)だけのことはあるな…と感心したのでした

IMG20200908005.jpg
嫁は名物らしい「ささめうどん」
どんなうどんなんだ?と思っていたら、玉子とじがないあんかけうどんでした
この暑いのに…と思いながらふーふーして食べたのですが、細い麺がダシとよく絡んで口に入ってきます
そしてこのダシがさすがで、長年営業できてる根本はこのダシの美味しさがあるからなんだろう…と思うほどダシの味は抜群
こりゃ一度ダシだけ飲んでみたいぞ


(゚Д゚)ウマー!


IMG20200908006.jpg
「かやくごはん」
ダシで炊いたらしく、これまた素朴の極みながら極上のかやくごはん
お焦げもあってこれは美味しかった♪

ということで「ごちそうさま」
老舗の底力というか、長年の積み重ねの偉大さを思い知った私たち…
日清製粉ともども美味しい麺屋さんがここ池田市にはあるんだ…ということをかみしめなfがら家路についたのでした
池田市おそるべし


『吾妻』
大阪府池田市西本町6-17
072-751-3644
10:30 ~ 17:30
火曜日定休(祝日の場合は翌日休)

  

Profile

Wakky

  • Author:Wakky
  • 神戸在住の私の日常の食べ歩き。
    平日は三宮近辺、休みの日は郊外に足を伸ばしたりしてします。
    ただし味覚音痴&ボキャブラリー不足なので、ウマーとしか書けませんが(^^)
    いろいろとご意見ご希望等おありかと思いますが、こんな文章しか書けませんのでヨロシク☆
You need to upgrade your Flash Player.

Calendar


We are Tigers


西宮市の税理士事務所と阪神

Access Counter

 TOTAL


現在の閲覧者数
:

Search(In This Blog)

無料ブログパーツ

Tigers News

Clock(NHK)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

秘密のケンミンSHOW

 

Archives

Knight Rider

■■■■■■■■■■■■■

これ、あんまり意味ねーじゃん(笑)

Flash リバーシ

ボケ防止にどうぞ(苦笑)

number place

たまには頭使おうゼィ!(笑)

Mobile

QR